動画

2007年3月15日 (木)

都内からの帰りの電車の中ではipodが活躍しています。

私は、前は毎晩自宅に帰ると録画していたテレビを観ていましたが、今は予定通り、中国語のTLTソフトを使って学習を30分から40分、興に乗れば50分程度やります。

ただし(やはり)だんだん眠くなります。

眠くなりましたら「リアップ」を頭につけます。そうそうこれだけですとなかなか効果が出て来なかったのですが、インディアンシャンプーと併用しましたらどうも効果が出てきて髪の毛が生えてきたみたいです。(妻いわくですが)

(インディアンシャンプーについては、2006年4月4日号をどうぞ→)

http://m-kawai.way-nifty.com/blog/cat5701550/index.html

つけ終わりましたら、以前紹介しました『地上最強の商人』の今日読むべき巻物を声を出して読みまして寝ます。(地上最強の商人については、2月23日号をどうぞ→)

http://m-kawai.way-nifty.com/blog/2007/02/index.html

ということでせっかく録画したテレビ番組が溜まる一方です。

そこで土日はせっせとDVDに落とし、さらにそれを自宅のパソコンで携帯動画変換君で変換します。

それを事務所に居るときで、忙中閑ありのときにipodに入れるわけです。

とはいうものの、なかなかそれも入れられず今机の上にDVD4枚とそれとは別に音声CDが2枚溜まっています。

都内で仕事をした帰りの電車は大宮駅まで高崎線にしろ宇都宮線にしろ結構混んでいますので、雑誌も新聞もほぼ読めません。

そこでipodの出番となるわけです。これなら片手で持てて、誰にも邪魔になりませんからね。

車中を見回すと、今日はDSLiteをやっている男性(私よりやや下の年齢かな)が一人いました。それ以外は携帯のメールを読んだり、打ったりの人、そして携帯でゲームをやっている人も増えましたね。

私のような動画を見ている人は見回してもあまりいませんね。だから私が見ていると後ろの人とか覗いてきます。でも音声は聞こえないのであきらめます。

何を見ていることが多いかというと「ガイアの夜明け」ですね。それと「カンブリア宮殿」かな。あとは「プロフェッショナル仕事の流儀」もたまに見ます。

その前までは「探検ロマン世界遺産」なんぞを見ていました。

民放の番組はCMがありますので、それをDVDに落とす前にカットします。DVDレコーダーにも自動CMカット機能が付いているのですが、いまひとつですね。

大体1時間番組は実際は53分ぐらいでして、さらにCMをカットすると45分ぐらいになります。少しでもCMをカットしておかないとipodのバッテリーがもったいないですから。

ipodのバッテリーは45分番組を3.5個ぐらい見ると大体使い切ります。

音声CDは、セミナーズの「効く!聴く!社長ゼミ!」に月会費を払ってダウンロードができるようにしていますのでそちらも聴きたいのがたくさんありますが、まだそっちまで行ってません。(これについてはまた書きますね。なかなか良いものですよ。ご興味がありましたらどうぞこちらのURLへ→)

http://www.seminars.jp/

さらに日経ベンチャー経営者クラブにも音声CDが付いてきますので、それも一応ipodに入れているのですがそれも聴ききれていませんね。

この音声学習が進むのは出張へ行って特に空港からバスに乗るようなときはいいですね。なぜかというとバスで小さい画面で動画を見ていると酔うからです。

首都圏の方はおそらく電車通勤に1時間から1時間半ぐらい掛かっているのできっと毎日消化できるでしょうが、私は事務所から自転車で7分のところに住んでいますのでそれはできないわけです。その分職住接近だから時間が有効活用できるはずなんですけれどね。

うーん時間は有限ですので取捨選択をしなくては。

おそらく4月から毎週水曜日に武蔵工業大学の授業が始まりますので、そうなると本当に通勤になりますので今よりもたくさん見たり、聴いたりできるようになるでしょう。


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)特に録画して見切れないテレビ番組を細切れ時間活用して見るのならipodは便利。
(2)ただし何度もいうが適している変換をするまでに何工程もあり、これを誰かにふって金を払いたいくらい。逆に言うとこういうサービスでビジネスできそう。ただしDVDにするところまでは個人にやってもらわないとたぶん著作権にふれてだめでしょうけれど。
(3)もうひとつの音声学習も有効だとは思うが、いかんせん時間が足りてない。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年8月20日 (日)

動画のテストをしてみました。

今日は息子が居る最後の日なので色々教えてもらいました。

一番やってみたかったのが動画なので、日本版YoutubeのAsk.jpでやってみました。

最初はつまらない画像ですが、まあテストと思ってみてください。携帯電話P901iTVで撮影した動画です。

今後はこのようなことで面白いことを録画して皆に紹介できれば良いですね。

ただし1つの動画は5分以内で50MB以内という制限付きです。何本でも投稿は可能です。

しかし携帯電話で動画を撮影した後、メールで送るのが最初はよくわかりませんでした。結局メールを作っておいて、そこで撮影して、送信するということをしました。

マニュアルを読んだら、保存された動画は一旦インポートをする作業をしてからさらにメールを作るということをしないと送れないみたいです。

静止画は簡単に送れるのに、マニュアルを読まないと送れないではなあ。

ところで今日は久々にP901iTVが活躍しました。それは高校野球の決勝戦を外で見たかったのがなんとか見られたことです。事務所では、窓を閉めたままではNHKは入りませんでしたが、窓を開けて外に手を突き出せば見ることができました。

よく行くショッピングセンターもほとんど入らない状態でしたが、時々見ることができました。

たまには役に立つな。

☆ヒットする新商品・サービス開発
(1)今後動画が主流になるには、やはり転換のしやすさとか直感でわかるサービスが重要。
(2)動画を録画しても、メールなどで転送するのが面倒なのはいけません。
(3)しかし動画が見られれば迫力はあります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)