食品・飲料

2010年10月28日 (木)

カニ醤油さんてご存知ですか?

カニ醤油さん

大分県でお寄りした企業さんのひとつがこのカニ醤油さん(可兒醤油合資会社)です。

創業は410年前で大分県でもっとも古い企業さんのひとつのようです。

臼杵市で今は若い十二代目が店長をしています。

私が購入して食べているのが味魂(みそうる)というピリ辛にんにく味噌です。

減量のために夕食は、ねぎをサニーレタスにくるんで時々食べております。

それには今まで普通の味噌を使っていたのですが、この味魂(みそうる)なかなかいけます。

もうひとつ購入しましたのは、とうふ醤油です。

これも豆腐にとてもよく合います。こちらも減量のために夕食に豆腐を食べるときに使っています。

九州の醤油なので甘辛い味ですが、私は母が鹿児島出身なので全然違和感がありません。

このように用途を考えて商品開発するのは手ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

サントリー武蔵野工場見学をしました。

サントリー武蔵野工場見学

私の所属している中小企業診断協会東京支部中央支会の会員部の主催でサントリーさんの武蔵野工場の見学会が催され、それに参加しました。

ビール工場はすごく前にキリンさんのものを見たことがありますが(その工場はすでにないのですが)サントリーさんの工場はとてもきれいです。見学に耐えられるようにきちんと整備されていました。

この写真はエントランスホールです。その左側に少し見えているのが直営ショップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー武蔵野工場見学(缶詰機など)

サントリー武蔵野工場見学

缶詰機と缶蓋巻締機のラインです。中身が充填されて蓋が巻き締められます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー武蔵野工場見学(最終ラインの一部)

サントリー武蔵野工場見学

箱詰め直前のラインです。流れていたのは一時期品切れしていた「オールフリー」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー武蔵野工場見学(試飲会場)

サントリー武蔵野工場見学

試飲会場は、生ビールが飲めます。15分の間にひとり3杯までです。結構量がありましたので私は2杯で断念しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー武蔵野工場見学をしました。

サントリー武蔵野工場見学

最後のお楽しみの試飲会場の様子です。ここもかなり広いスペースで、たくさんの人が座っても大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

アサヒ ザ・マスター 金メダル受賞だそうです。

広島に出張した初日の夜は、大学校の講師宿泊施設で夕食です。

私は以前にお話しました「死なないぞダイエット」をやっていますので、オーバーカロリーにならないように、そば、野菜サラダ、そしてこのビールを買いました。

当初ビールはどれにしようか迷いましたが、思わず金メダル受賞と書いてあったので買ってしまいました。

結果は以前飲んだ時はおいしいと感じたのですが、今はちょっと重いという感じであまりこのな味ではありませんでした。

あまりこんな言葉に釣られてはいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

龍馬伝を未ながら龍馬にちなんだ酒を飲む。

最近歳をとったせいか日本酒がおいしく感じるこの頃です。昔は飲むと翌日頭が痛くなったりしたものですが、よく考えると当時は学生でして、すごい安い酒を飲んでいたからではと思っております。

それはさておきNHKの龍馬伝のせいのみならず、時代背景も含めて龍馬がブームです。

このブームに高知県のメーカーさんは乗っかるのは必然でしょう。

この司牡丹さんも高知県の酒造メーカーです。でも創業が400年以上の会社ですから良いのでは。

切れ味抜群という触れ込みで純米超辛口ですっきりです。

このメーカーさん新商品開発ではなかなか面白い取組みをたくさんされているのですね。

宇宙酒なんていうものまであります。売り切れ必至みたいです。詳細はこちらのURLをどうぞ。→

http://www.tsukasabotan.co.jp/index.html

山崎宇宙飛行士がまさに国際ステーションに行っている今、すばらしいタイミングですね。

機を見て敏なのも新商品開発には必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

ブレンディコーヒー詰め替え用パックに見る販売促進。

新年度に相応しい話題をとも思いましたが、まあちょっとした工夫の話題です。

当事務所ではAGFのBlendyを愛用しておりますが、エコのためにも詰め替えパックを利用しております。

販売促進策がありますね。

まずは大きく表示された増量キャンペーン。これには2つ意味があります。

ひとつは、買う側にとってのお得感。通常価格に20g増量されているわけですからお得に感じて買おうという気にさせてくれます。

まあここまでは当たり前ですが、もうひとつ売る側(この場合はAGF)にもメリットがあります。

それは、増量された分だけ次に買うまでの期間が延長されることです。つまり次に買うときに他メーカーに乗り換える確率が減るというわけですね。つまり防衛的な要素も持っているのです。

この袋にはもうひとつ工夫があります。それは上部の「サーッとながれる新ななめ加工」というフレーズに表されるところです。

袋のカットそのものはまっすぐに切ればよいのですが、その状態でびんにいれると本当に気持ちよくどんどん入っていきます。

このようなちょっとした工夫がファンを増やしていくのでしょうね。もちろん中身が良くないとならないのは前提ですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

金沢のお土産手押し棒寿司「鯖」

鯖寿司1

金沢でお土産として購入しました手押し棒寿司「鯖」を食しました。

押し寿司です。私はしめ鯖が大好きなので予想していた味そのもので美味しくいただきました。

ただ値段がちと高いですね。1580円しますからね。

中身はこんな感じです。

鯖寿司2

袋は密封してありますので手では開けられず。

はさみで切りました。これを電車の中で食べようとしても無理ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧