心と体

2012年3月21日 (水)

体重は減量を維持できています。

久々更新します。書くことはたくさんあれど、なんか気が向かず。まあ本来の日記に立ち返ってちょっと書いてみます。

体重のピークは2010年の6月で77kgもありましたが、今は70.5kgから71.5kgのところをうろうろしています。70kgはなかなか切れないのですがまあボチボチやります。

2011年は72.5kgをなかなか減らせずなんでかなあと考えたところ、酒だと気がつきました。

そこで運動したらビールということを一切やめて、以前にも書きましたサントリー オールゼロに全面的に切り替えたところ、ようやく1kg減った次第です。

酒はほんのたまに飲みたくなるときもありますが、やめろといわれたらまあやめられますね。

結局痩せる痩せないは意志力の問題だと思います。

現状維持のバイアスをなんとか外すために、まずは徹底的に量で攻めるわけです。

なんにも生活を変えずに、痩せようったってそうは問屋は卸しません。

私は朝はしっかり食べます。パン、牛乳、目玉焼き、魚、野菜、納豆が基本です。

昼もしっかり食べます。そうだ。ここも2010年から大きく変えました。外で食べなければならない事情以外は妻が作ってくれるお弁当にしました。

夜はどうしても減らなければ、野菜のみ(キャベツのざく切りとじゃがいもとか、とうもろこし)と果物なんかで乗り切れます。(ちなみに今はやっていません)

後は日中に間食をいかにやめるかでしょうね。

飲み物も原則お茶かコーヒーか、0カロリーのもの。お菓子もやめたらきっと痩せれます。

缶コーヒーを飲むとしてもブラックでしょう。

運動も当然します。私は主に週末主体ですが、40分以上有酸素運動をし、筋力トレーニングも腹筋を中心にしています。

もうひとつのコツは前にも書きましたが、日々の体重測定です。これは私が主張しているのではなくて、ためしてガッテンの北ディレクターが提唱しているもので、デジタル体重計で毎朝晩計測して、頭に数値を叩き込み、増えたら自制しようというモードを働かせるというものです。

これがあるから出張しても、コンビニで、おでんとオールフリー+野菜サラダ、豆腐で乗り切れるわけですね。

皆さんもお試しあれ。見える化は大事ですよ。

|

2010年9月 1日 (水)

死なないぞダイエットは順調に推移しています。

春の健康診断で引っかかったので、減量を決意したのが、5月。

その後6月にこのブログでも紹介しました『死なないぞダイエット』による減量を始めたのが6/22です。

http://m-kawai.way-nifty.com/blog/2010/06/post-130a.html

途中経過をご報告します。

一応順調です。

Photo_3 

開始直後は76kgを超えていましたが、今は72.5kg前後まで減りました。

このダイエット方法はNHK「ためしてガッテン」のディレクター北折さんが開発したもので、誰でもできる簡単なものです。

それは50g単位で測れるデジタル体重計を買ってきて、毎朝、排尿後に測定します。それをサイトからダウンロードしたエクセルの表に入力します。夜も眠る前に測定します。同様にエクセルの表に入力します。

それを毎日眺めるだけです。

でも眺めていただけでは当然痩せません。眺めて下がるのを楽しむのです。そのための努力も当然します。

一番効果的なのは、夕食のメニューをきゃべつの千切りとじゃがいもかとうもろこし、果物にしてしまうことです。

朝と昼は適度にあまり気にせず食べます。夜で調整するわけです。

運動はなかなか効果が出ませんし、運動を中途半端にやるとかえってお腹がすいたり、ビールを思い切り飲んでしまったりと逆効果になることも。

まずは食べる量を夜に徹底的に減らします。でもきゃべつを思いっきり食べて、とうもろこしをほおばると満腹になります。

それと間食、とくにケーキ、お菓子類、ソフトクリーム、かき氷などをやめることです。

甘い飲み物も、ゼロカロリーを謳っているもの以外は飲まないようにします。

甘いものを食べたくなったら、果物の出番です。すいか、桃、ぶどう、梨、バナナ。いくらでも店頭に並んでいます。

夜宴会や飲み会がある場合もあります。そうなるとやはり増えます。そこは仕方が無いで諦めるのではなくて、増えたら翌日からまた取り返す努力をすればよいわけです。

Photo_5

増えたときの言い訳欄もあります。

Photo_4

順調にある程度減ってきたら、運動を加えます。でもジムに行くだけが運動ではありません。駅でエスカレーターに乗っていたのをやめて階段にするだけでも効果があります。駅までバスで行ったのを歩くとか、通勤を自転車にするとか、いろいろなことを試みてみると楽しくなります。

ぜひ皆さんも試してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

日曜日に読んでダイエットに挑戦する意欲が湧いた本

えーっと更新をサボっていてすみません。なんか中途半端にちょっと忙しいんですよね。

と言いながら日曜日はこの本を読みました。タイトルは『死なないぞダイエット』です。

きっかけは「ほぼ日刊イトイ新聞」です。

  

私は時間帯が合わないのであんまり見ないのですがNHKの「ためしてガッテン」のディレクターである北折さんが書いた本です。

この番組では大評判になったものらしく、実際に読んでみてこれなら私もやれそうかなと思いました。

何かというと朝起きて体重を量り、夕飯を食ったらまた体重を量り、それをエクセルの表に入力するだけであーっら不思議。毎日きちんとくり返すと4ヵ月後には今の体重の5%ぐらいは簡単に減量できてしまうというものです。

面倒くさいカロリー計算もいらないし、食べたものを記録する必要もないのです。

日立製作所では実際に行われていてものすごい効果があがっているそうです。

原理もこの本に書いてありますが、簡単に言うとグラフが右肩下がりになる快感に脳が反応して食べる量をおのずとセーブすることによって減量できるということです。

時には人間ですから飲みすぎたり、食べ過ぎたりしちゃうこともあります。

そのために言い訳欄があって、そこに記入することによって次もがんばろうと思うそうです。

コツは50gか100g単位で測れる体重計を買うこと。失敗した大半の人はアナログの体重計だそうです。

なぜかというとこの減少グラフ単位がとても細かくできていまして、ちょっとの違いを愉しむのがミソだからです。

でも毎日50gずつ減っていったら1ヶ月で1.5kg。2ヶ月で3kgなわけですからばかにできません。

で一念発起してビックカメラに体重計を買いに行ったらお気に入りのものは品切れで5日待ちでした。

ちょっと出鼻をくじかれましたが、楽しみに待つことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

私が買った福袋は?

私が買った福袋は?

私は原則福袋には興味がありません。なんか在庫一掃のニオイがするからです。(特に衣服類)

初売りの後のデパートなどの周辺に行くと福袋が無残に開けられて、且つ包装紙も打ち捨ててある状態が散見されます。

買ってからすぐ中身を確認して、友人同士で交換するからでしょうね。

そんなのもちょっとやな感じのひとつです。

とは言うものの、妻にせがまれて近くのイトーヨーカドーで買ったのが上記の写真のものです。

なにかというと「フラコラ」という飲料+コラーゲンバーです。表示の通り1万円です。

担当の人にどれくらいお得ですか?と聞いたところ、3980円ほどお得だとのことでした。

まあどうせ買うのですからこれはお得かなと思いまして買いました。

フラコラは面白い戦略を取っていまして、通販でも売っているし、このようなスーパーの店頭でも売っています。

ただしサティでは取り扱いがありません。

通販の方が若干安いかなと思いまして前回は通販で買いましたが、今回は店頭です。

通販で買うと小冊子が定期的に送られてきます。

でも美容ドリンクですので私は一切飲んでおりません。効果は…あると言っておきましょう。まあ信ずる者は救われるでしょうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

Wii Fitは続いています。

Wii Fitは続いています。

導入してからすでに23日になります。時々休むことはありますが、なんとか続いています。

効果のほどは、やや??です。

1日最低でも20分ぐらいはやっていますが、負荷がそれほど高いわけでもないのでいわゆるフィットネスクラブに行くのとはわけが違います。

しかし楽しみながらやれるということと、継続的にやりやすいということは素晴らしいですね。

やらないよりはやった方がはるかにマシでしょう。

画面に写っているのは私のアバターです。妻はとても似ていると言ってます。

継続するとスタンプのデザインが増えたり、トレーニングメニューが増えたりいろいろ仕掛けもあります。

もうひとつ良いなあと思うのは、これ以外にトレーニングした場合に運動の記録がメモできることです。

フィットネスクラブで走ったときなどはこれで記録できます。

減量はグラフをつけることが第一歩らしいので、これで増えたときは注意するだけでも違うでしょう。

よろしかったらいかがですか?


参考になりましたらプチっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年3月 9日 (月)

Wii Fitその2

090305_005907_2
その後のご報告です。

実は5日の朝から体調が悪くて6日の更新もできませんでした。(早めに寝ましたので)

土曜日もぐだぐだして日曜日にようやく少し復活。

土曜日は測定だけにして、日曜日は30分ぐらいやりました。

でもおかげさまかどうかは別にして体重は少し減りました。

でもこのWii Fitのおかげではなくて、もっぱら体調のようです。

画面はバランスゲーム画面ですが、このゲームいまひとつ私は苦手です。得点が伸びません。

しかしながら、毎日習慣のようにやりたくなるのは良いことだなあと思います。

忙しい時は測定だけでも終われますし、少し時間があればトレーニングをしても良いです。

その後シャワーをすればよいわけですから。

ということで年初の目標の体重を4kg落とすことにこれも使って挑戦をしてみます。

経過はまたご報告します。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

Wii Fitを投入しました。

Wii Fitを投入しました。
遅いので明日レポートします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

いびきの防止策を見つけました!

たびたび寝ていると妻から注意を受けるいびき。

以前このブログでもいびきクリップなどをご紹介しましたが、あまり効果がないし、よく朝は鼻からはずれて落ちているしであまり使っていません。

http://m-kawai.way-nifty.com/blog/2008/01/post_d325.html

そんなことよりコストが安くて簡単な方法を見つけました。

それは口をセロテープでふさぐです。

上唇と下唇の縦にセロテープを貼ります。(以上)

これでまったくいびきはしないそうです。(妻曰く)

なぜいびきをするのかは、熟睡すると筋肉が弛緩し、舌が気道に入っ気道が狭くなり鳴るといわれています。

しかも大半は口で息をしている場合が多いそうです。

私もどうも夜熟睡すると口で息をしていて、それでいびきをかいているようですので、それを防いだわけです。

こうしてふさぐと、鼻で息をします。

そうすると舌も緩まないようです。

お試しあれ。

ただしこれは私の場合ですし、鼻が通っていないとたいへん危険ですから、このブログを読んで実行した結果については責任は負えません。悪しからず。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月20日 (月)

バナナダイエットに思う~いい加減単品食品での減量はやめません?

日本人は懲りませんねー。「納豆ダイエット」であれほど学習したはずなのに、またバナナダイエットですか?

単品ダイエットはこんにゃく、りんごなど過去にもあまたありました。今実践していらっしゃる人いますか?

おもいっきりテレビも懲りずにまたやったようですね。(私はその時間帯は働いておりますので確認しておりませんけれど)

科学者がもっともらしい根拠を言い、さらにそれを証明するために実践者が出てきて信じ込ませるわけですが、
いい加減目を覚ましませんか?

いくら朝だけバナナを食べてもそれ以外にたくさん甘いお菓子やハイカロリーなものを食べて、運動を何もしなければダイエットにはなりませんよ。

また週刊朝日さんがこのブームを消火してもらえませんかね。
(前回の納豆ダイエットの消火は週刊朝日さんの暴露記事がきっかけで関西テレビが処罰されました)

なぜこんなことを言うかというと我が家でこのアホなブームのおかげでバナナが手に入らないからです。

しかも値段もがんがん上がっている。実践されている皆さん。家計は節約志向なのではないのでしょうか?

ピーマンダイエット、セロリダイエット、くさやの干物ダイエットとか煽られれば今取り組んでいる皆さんはやるのでしょうか?


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)まだまだテレビの力は残っている。
(2)したがって、きちんと裏付けられた情報でニュース性のあるものを流せば信用は増す。
(3)自分の会社の商品やサービスでニュース性のあるものはないか点検してみよう。
(4)ダイエットについては、過去のブームを思い出し偏ったやり方は見直しませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

健康診断結果は改善しておりました。

本日健康診断の結果が届きました。

さいたま赤十字病院は結果を個人の自宅に郵送してくれるのです。

前回このブログに書いた時は、惨敗と申し上げましたが、意外に(思ったよりも悪くない)成績でした。

といっても自慢できるほどではありませんが。

今話題のメタボリック症候群にはぎりぎりでひっかからず。

でもやはり軽度の肥満です。(それは自分でもわかっています)

夕食を野菜中心作戦に妻がしてくれているおかげでなんとかなっています。

もう少し運動量を増やしたいところですが、現在中小企業診断士の実務従事の指導員をやっていまして土日もあまり運動ができずに仕事です。(実は明日、明後日も)

実務従事とは中小企業診断士になると、5年間で30日間の実務に従事しなければならないという制度です。

私のように生業(なりわい)にしているものは良いのですが、企業内にいらっしゃるとなかなか実務に従事できません。

そこで指導員が実務案件を紹介して、そこに参加していただく訳です。

でも企業内にいらっしゃる診断士の方々ですから土日中心になります。

と話題がそれてしまいましたが、健診結果のほかに社会保険庁(あの話題の!)のパンフレットが入っていました。

私の受診したのは 政府管掌健康保険 生活習慣病予防健診でしたので、その通知表の見方と、裏にはメタボリック症候群の説明とその改善方法が書いてあります。

そこに書かれている内容はなかなか興味深いものでした。

運動は1ヶ月で腹囲を1㎝、体重を1kg減らすには約7000kcalの消費が必要とあります。

それを実現するためにはということで日常生活でできそうなことが載っていました。

これの中で一番できそうなのは階段の昇降かな。

もうひとつ、保健師による健康相談のご案内が入っていました。

各事業所に出向いて無料で健康相談をしたり、電話相談や文書によるアドバイスもしてくれるそうです。

まあもっと運動をしなさいと言われるのがオチかな。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)定期的に健診を受けてチェックするのは励みになる。
(2)前回との比較が載っているので、改善ポイントがわかりやすい。
(3)メタボリックシンドロームの対策パンフレットはわかりやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)