« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

ANAガンプラ生誕30周年スペシャル企画

ANAが機内販売で行なっているガンプラ30周年企画。

ガンプラとは、ガンダムのプラモデルのことです。

2種類ありまして、ひとつは1/144スケールモデルです。これは全高約12.5cmです。

もう1種類は1/48スケールも出るで全高37.5cmです。

機内販売でももらえるのは注文専用ハガキだけです。それをもらって2週間以内に投函しないと無効です。

売れすぎて生産が間に合わず、届けられるのにはだいぶ時間がかかるそうです。

さて一応ハガキはもらいましたが、どうしようかな。せっかくだから注文しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

広島校で糀屋本店の女将さんにご講演いただきました。

広島校で糀屋本店の女将さんにご講演いただきました。
中小企業大学校広島校で販路開拓の進め方で講義をいたしました。2日目の午後はすばらしい取り組みをされていらっしゃいます糀屋本店の女将浅利妙峰様にお話をしていただきました。

伝統的な糀(こうじ)という商品を、生活の糧として日常的に使ってもらえるように新商品開発を行い、さらにHPをリニューアルしたり、ブログで発信したり、料理教室を開かれたり様々な取組みで前進をされていらっしゃいます。

パワーがみなぎっていて、こちらにも力をもらえるようなご講演でした。

糀屋本店さんのWEBサイトはこちらです。→

http://www.saikikoujiya.com/

お奨めは、「一夜恋」の甘酒です。これは今のシーズン夏バテに効きますよ。

冷凍ですので解凍して飲みます。甘いのですが、一切砂糖は入っていません。

ご飯に合うのは、「こうじ納豆」ですね。

ぜひお試しください。

女将さんのブログはこちらです。→

http://plaza.rakuten.co.jp/myoho/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

中小企業大学校広島校で講義でした。

中小企業大学校広島校で講義です。

この景色は、中小企業大学校広島校の講師宿泊室からお庭と外を映した風景です。

今日の広島は絶好調の暑さです。36℃の予想です。

私は、商工会議所、商工会の経営指導員様向けの講師で「販路開拓支援の進め方」がお題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

アサヒ ザ・マスター 金メダル受賞だそうです。

広島に出張した初日の夜は、大学校の講師宿泊施設で夕食です。

私は以前にお話しました「死なないぞダイエット」をやっていますので、オーバーカロリーにならないように、そば、野菜サラダ、そしてこのビールを買いました。

当初ビールはどれにしようか迷いましたが、思わず金メダル受賞と書いてあったので買ってしまいました。

結果は以前飲んだ時はおいしいと感じたのですが、今はちょっと重いという感じであまりこのな味ではありませんでした。

あまりこんな言葉に釣られてはいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

ウメップへ行って来ました。

ウメップへ行って来ました。

「ウメップ」とは写真家の梅佳代さんの写真展の名称です。

時間の隙間を見つけて表参道ヒルズで行なわれていたこの写真展に行ってきました。

梅佳代さんは、知る人ぞ知るというかもう十分有名な女性の写真家です。

能登半島の実家のおじいさんやおばあさんの家族、その他自分の周囲に居る人達を撮っている面白い人です。

私が彼女を知ったのは、情熱大陸というTBS系のテレビ番組です。

ご本人も会場にいらっしゃいました。もっと皆気がつくかなと思いましたが、あまり気がついていないみたいでしたね。

会場内は撮影禁止でしたが(指定場所だけOK)、入口はOKでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

ポストイットのインデックス。

クリアファイルは皆さんよくお使いかと思いますが、たくさんあるとどうしても識別がつきにくくなります。

袋ファイルにすれば良いとも思いますが、一時的だったりするとついついクリアファイルに入れることになってしまいます。

積み重ねたり、立てたりするといちいち引っ張りださないと何だかわからず、効率が悪いです。

そこでこのポストイットのインデックス。JOB is Clear(丈夫でクリアなポストイット製品)と銘打って販売されています。

私はこれをクリアフォルダーに貼って、立てて活用しています。すぐに書いて貼れてとても便利。

もうすこしかっちりさせたい場合はアメリカ製のダブルハンギングフォルダー用のインデックスもあるのですが、こちらは少々お値段が高く、気安く使えません。かなり頻繁に使うものにしか付けていません。

皆さんもお試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

デジタル名刺ホルダー「ピットレック」を拝見しました。

デジタル名刺ホルダーピットレックを拝見しました。

お得意先へ訪問しましたら、その社長様からこんなのご存知?と見せられました。

私は存じ上げませんでしたので、「何ですか?」とお伺いしたところ「名刺を保存するものですよ」とのお答え。

「ああスキャンしたものを表示させるものですか?」とお聞きしましたら「違いますよ」とおっしゃられて、おもむろに私の名刺を登録して見せていただきました。

それについては、こちらのURLにもっと鮮明な写真がありますのでご覧ください。

http://www.kingjim.co.jp/sp/pitrec/about/registration.html

つまり名刺を撮影して取り込む装置なのです。スキャンじゃないところがグッドです。

それで商品名がピット  レックなんですね。どのくらいの認識率ですか?とお伺いしたら、デザインが複雑なものはやはり苦手だそうですが、普通の名刺ならば大丈夫だそうです。

しかも読み取った後に、画像情報としても保存されますが、さらに自動的に会社名と氏名も読み取ってくれます。(後で検索するときに便利)

この本体だけで2,000枚程度の名刺の保存が大丈夫だそうです。さらにSDカードを買えば9,999枚までOKだそうです。

価格は2万5千円程度とのこと。

どこのメーカーが開発したかといいますと、あの「ポメラ」で有名なキングジムさんです。

私がポメラを書いたもの→

http://m-kawai.way-nifty.com/blog/2008/12/post-2.html

実はこの「ポメラ」もこの社長さんに見せてもらいました。

そこで、「ポメラ」は使ってます?とお聞きしたら、「イヤーぜんぜん使っていないです。河合さんに安くお譲りしますよ」とのこと。心がやや動きましたが、思案中です。(社長様、あんまり期待しないでください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

オルセー美術館展で買ったグッズの数々。

オルセー美術館展で買ったグッズの数々。

オルセー美術館展へ行って買ってきたグッズです。

この売上もすごいでしょうね。皆さん気にいた絵のポストカードを買われているようでしたが、私はいつもこのようなクリアファイルと、一筆箋を買います。

写真下側はダブルクリアファイルでして、今回展示してある作品の114作品(1品は無いようです)が一挙載っているものです。内側には番号と何の絵なのかが薄く記述してあります。

右上はゴッホの「星降る夜」です。裏側はアニエールのレストランです。

左上は一筆箋です。何種類かの絵がセットで入っています。

いつも妻から怒られるので図録は買わなかったのですが、ちょっと後悔しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

オルセー美術館展へ行って来ました。2

オルセー美術館展へ行って来ました。2

私が行きました8/7の午後5時40分ぐらいの国立新美術館の様子です。私が行った時は30分待ちでした。エントランスから上の階のエスカレーターへ上がるようになっています。

そこで入場制限を掛けています。お一人で行くときは並んでいるときの暇つぶしを持っていかれると良いでしょう。

でも私はもっと違う活用方法もあるのではないかと思いました。次回の予告を見せるとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

オルセー美術館展へ行って来ました1。

オルセー美術館展へ行って来ました。

まもなく会期が終わってしまいますこの美術展。滑り込みで私も8/7の土曜日に行ってきました。

いやーよかったですな。有名な作品がそこかしこに展示してあってこれで1400円とは安い。

そうそう私はあるアンケートに回答いたしましたら、この美術展の招待券をいただいたのですが、これが7/12までに入場すればというものでして、その後は100円引きの優待券になるものでした。

もらった当初はよく読まず、妻と二人でいつか行けばよいかとほっておいて、いざ見返したらこのようなことでした。

予想通り混んでまして、なかなか前に進まず、有名なものは前にも立てずの状態でしたがそれでも1時間40分掛けて見ました。

東京では15日までですのでお見逃し無く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

成城石井の大久保社長の講演を聴いてきました。

成城石井さんと言えば、高級スーパーというイメージのある食品スーパーですが、この大久保社長の講演を聴いてそれは間違いだということに気がつきました。

安売り競争とは一線を画す独自路線をとっているのでそんなイメージなのでしょうが、もっと奥が深かったです。

成城石井さんは、スーパー業界が軒並み調子が悪いといわれている中で、増収増益です。

しかし大久保社長は売上を上げろとか利益を出せとか言わない経営なんですね。

そこがまず違うところです。

大久保社長はテレビ東京のカンブリア宮殿などにも出演されていて、もはや有名な方ですがあらためて間近に見てもすばらしい人格者だなと思いました。

ちっとも偉ぶらないし、自慢もないし、何よりもわかりやすいです。

なにしろ成城石井の社長でありながら、小売業のコンサルタントでもあるわけですから。

多くのことを話されましたが、ポイントはいくつかあります。

まず第一にマネジメントのレベルは、経営者が考えていることが現場でどれだけ実行されているかでわかる。ということです。

大久保社長曰くは、セブンイレブンが、他のコンビニエンスよりも日販額が10万円ほど高いのは、各FC店に本部の方針を徹底的に伝えて実行させているからだそうです。

そのためにフィールドカウンセラー1人が10店しか担当させず、しかも毎週全国から本部に呼び集めて会議を行い、また散って各店に徹底させる力です。

本部が出す指示はおおむね正しいし、どの本部も大体同じことを言っている。つまりやったかやらないかの差でしかないということです。とても耳が痛いです。

私がコンサルティングをしている段階でも、きちんと実行される会社は伸びていきますが、そうでない会社はやはり伸び方のペースがゆっくりか横ばいです。

そもそも自分の事業そのものもどこまで徹底してできているかを考えるとまさに自戒をしなければなりません。

そのためには、「こういうことをしようよ」と言ったら受け手の側が、「ぜひそうしよう」と思って実行しなければなりません。聞き手が主体になるわけです。

そこで言いたいことを全部言うのではなくて、重点化して伝えるそうです。

この点は現場について難しいことはやらないし、そんなにレベルが高いわけではないとおっしゃっていました。10のことを言ってみんなやらないよりも、3つのことを言って確実にやってもらった方がはるかに効果が出るとおっしゃっていました。

パレートの法則、あるいは2:8の法則ですね。

成城石井さんの場合現場で3つのこととは、1.挨拶、2.品切れを起こさない、3.クリンリネスだそうです。

特に挨拶を強調されていました。即効性はないけれど、これが出来ていないと何にも始まらないとのこと。前任のドラッグイレブンの社長就任時も、皆挨拶ができなかったので徹底したら、まずクレームが半減したそうです。

また本部の指示も精緻なものではなくて、シンプルでわかりやすいものにしているそうです。

さらに伝えるためのスーパーバイザー(セブンイレブンで言えばフィールドカウンセラー)は社長に就任すると大幅に増やすそうです。ドラッグイレブンのときも就任時7名しかいなかったのを一挙に20名にしました。これは一人当り30店では巡回して徹底しきれないからだそうです。

新商品の開発や仕入も興味深いものでした。

どんどん失敗しろと言っているそうです。小売業の場合はたとえ失敗しても損しない程度に見切り販売をすれば、損失はそんなに出ない。トライしない方がダメだとおっしゃっていました。

成城石井さんのお客様は固定で8割。そこに安売りを仕掛けたって需要の先食いなだけで不毛な争いになるだけ。

それだったら、成城石井が自信を持ってお奨めできる新商品を仕入れる、あるいは開発して、それを店頭で目立つように展示し、POPも大きく書き、さらに店員がきちんと推奨するということをすれば絶対に売れるし、利益率も良いそうです。

お客様の評価は、「デパートだったらこんな値段で買えないものをずいぶん安いわね。」だそうです。したがって大久保社長はわが社は高級スーパーではないとおっしゃっていました。

全国のいや、全世界の新しくおいしいものを求めてバイヤーさんは駆け回っているそうです。ワインも産地の奥深いあまり大きくないしかしとてもおいしいワイナリーを見つけてそこから直接定温で輸入しているそうです。だから安くておいしいそうです。

大久保社長はもうすぐ退任されるそうです。

その理由を日経トップリーダーの高柳編集長が聞いていましたが、大久保社長曰くは」ミスター成城石井といわれている若手が育っているのでそこにバトンタッチするのが当然です」とおっしゃっていました。

なによりも私が感じたのは、冒頭にも申し上げましたが論理立って、しかもやさしい語り口で、相手にきちんとわからせるコミュニケーション能力の高さでした。

見習わなくてはなりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

TKP熱海研修センターで合宿しました。

Tkp

8/1は、私が所属しております「中小企業診断協会東京支部」の常任理事会の合宿でした。場所はTKP熱海研修センターです。

ここはもともと資生堂の研修センターだったでそうで、それをリニューアルして研修施設にしたそうです。

もともと研修施設ということもあり、会議室や研修の部屋はたくさんあります。

温泉はまあ良かったです。ちょっと熱かったですが…。

Photo

食事も良かったですね。

しかしながら施設は老朽化は否めず、宿泊施設もうーんという感じです。

もう少し料金が安ければなあと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

新型スカイライナー4(荷物置き場)。

新型スカイライナー4。

荷物置き場です。成田エクスプレスと違って、スーツケースをロックするようなものは一切ありません。ただし下段は、荷物が飛び出ないように押さえつけるバーはあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型スカイライナー3(トイレと洗面台)。

新型スカイライナー3。

トイレと洗面台です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型スカイライナー2(車内風景)。

新型スカイライナー2。

新型スカイライナーの車内の様子です。

座席は相当薄くできていますが、乗り心地は悪くありません。おそらく軽量化を狙っているのだと思います。

車両の後部に荷物置きがあります。

さらに 写真では見にくいのですが、先頭にスクリーンがあります。

そこには行き先などのほかに面白い試みとして、走行中の先頭車両から見える風景がたまに映し出されていました。

ちなみにデザインはトータルで山本寛斎氏です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型スカイライナー1(先頭車両)。

新型スカイライナー1。

日本に戻って来ました。帰りは新型スカイライナーに乗ってみることにしました。

これは先頭車両です。今は1時間に2本の運行のようです。

JAPAN SPEEDと銘打っているように、確かに早いです。

最高時速160kmで、成田空港と日暮里は36分で到着します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »