« WERIDE三宅島 プレイベントお台場その2 | トップページ | いよいよワールドカップで日本-カメルーン戦ですね。 »

2010年6月13日 (日)

日曜日に読んでダイエットに挑戦する意欲が湧いた本

えーっと更新をサボっていてすみません。なんか中途半端にちょっと忙しいんですよね。

と言いながら日曜日はこの本を読みました。タイトルは『死なないぞダイエット』です。

きっかけは「ほぼ日刊イトイ新聞」です。

  

私は時間帯が合わないのであんまり見ないのですがNHKの「ためしてガッテン」のディレクターである北折さんが書いた本です。

この番組では大評判になったものらしく、実際に読んでみてこれなら私もやれそうかなと思いました。

何かというと朝起きて体重を量り、夕飯を食ったらまた体重を量り、それをエクセルの表に入力するだけであーっら不思議。毎日きちんとくり返すと4ヵ月後には今の体重の5%ぐらいは簡単に減量できてしまうというものです。

面倒くさいカロリー計算もいらないし、食べたものを記録する必要もないのです。

日立製作所では実際に行われていてものすごい効果があがっているそうです。

原理もこの本に書いてありますが、簡単に言うとグラフが右肩下がりになる快感に脳が反応して食べる量をおのずとセーブすることによって減量できるということです。

時には人間ですから飲みすぎたり、食べ過ぎたりしちゃうこともあります。

そのために言い訳欄があって、そこに記入することによって次もがんばろうと思うそうです。

コツは50gか100g単位で測れる体重計を買うこと。失敗した大半の人はアナログの体重計だそうです。

なぜかというとこの減少グラフ単位がとても細かくできていまして、ちょっとの違いを愉しむのがミソだからです。

でも毎日50gずつ減っていったら1ヶ月で1.5kg。2ヶ月で3kgなわけですからばかにできません。

で一念発起してビックカメラに体重計を買いに行ったらお気に入りのものは品切れで5日待ちでした。

ちょっと出鼻をくじかれましたが、楽しみに待つことにします。

|

« WERIDE三宅島 プレイベントお台場その2 | トップページ | いよいよワールドカップで日本-カメルーン戦ですね。 »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/48628657

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日に読んでダイエットに挑戦する意欲が湧いた本:

« WERIDE三宅島 プレイベントお台場その2 | トップページ | いよいよワールドカップで日本-カメルーン戦ですね。 »