« 『売れる営業の基本』お奨めです。 | トップページ | イトーヨーカドー理由(ワケ)あり商品大放出! »

2010年6月28日 (月)

ショルダー手持ちのバッグを新たなものにしました。

2008年09月以来使っておりましたアディダスのバッグですが、入れすぎと長年の使用により持ち手がちぎれたために使用不能となりました。

今まで使っていたバッグ→

http://m-kawai.way-nifty.com/blog/2008/09/post-1.html

さてどうしようかと思っていましたら、まさにマーケティングでいうところのAIDMAの原則にぴったりの行動を取りましたのでそんなのも踏まえまして購入の経緯を書きます。

AIDMAの原則の一番目のAはAttention(注目)です。

どこで気がついたのかといいますと、日経新聞の証券欄です。

えっと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、まったく関係なくもないわけですね。つまりターゲットがビジネスパーソンであればバッグには注目するかもしれないということでこの欄に写真付で載せているのでしょう。

たまたま見たときが、このバッグではなかったのですが、似たようなタイプの写真付でしたので気になりました。

次の段階はInterest(興味)のIです。

ACE社のGENEシリーズだったからかもしれません。(今使っているトロリーバッグもGENEシリーズなので)

興味を持ちました。

3番目の段階はDesire(欲望)のDです。

冒頭に申し上げました通り壊れてしまいましたので欲しいなあという気持ちが湧いてきました。

4番目の段階はMemory(記憶)のMです。

この段階は探すことをします。あるいは比較検討することをします。私の取った行動はネットで検索をしました。まずはこのシリーズのところを見てよさそうだなと思い、さらにどこで販売しているのかを聞きました。

最初に高島屋大宮店にかけて在庫確認をしました。十分あるとのことでした。

でも東口なので西口にあるそごう大宮店にかけました。当初はまず「売れるシーズンなのでとっておけない」と渋られました。そこで「在庫だけでも確認して」と伝えたところ「黒は2個ある」とのことでした。

取り置きはできないけれど「念のためお名前と携帯電話番号を教えてください」というので伝えました。

そうしたらすぐ電話が掛かってきて「さきほどはあると思っておりましたが、在庫はなくなっておりました」とのこと…。おいおい。

ということでそごう大宮店は行かず、高島屋へ行って実際に手に触って見て、予想通りだったのですが、これよりもう一回り大きい物と比較して結局これに決めました。これが最後の段階Action(行動)のAですね。

決め手は2室なことです。もう一回り大きいのは、1室だからです。

これは今のところかっちりしています。さてどのくらい持つでしょうか?

|

« 『売れる営業の基本』お奨めです。 | トップページ | イトーヨーカドー理由(ワケ)あり商品大放出! »

仕事道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/48743293

この記事へのトラックバック一覧です: ショルダー手持ちのバッグを新たなものにしました。:

« 『売れる営業の基本』お奨めです。 | トップページ | イトーヨーカドー理由(ワケ)あり商品大放出! »