« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

ガンダムカフェ行列です。

5月29日は中小企業診断協会 中央支会の総会が秋葉原でありました。

その帰りに秋葉原駅前を通りましたら行列が。

その行列の先はガンダムカフェでした。

ガンダムの人気あいかわらずすごいですね。でも日経MJによるとあんまりガンダムガンダムしていないカフェだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

宮崎の畜産業者の方へ心よりお見舞い申し上げます。

羽田空港からの帰りにモノレールに乗りまして窓を見ていましたら浜松町駅の近くに「宮崎牛」の看板を見かけました。

たいへんな状況になってまだ沈静化していませんが、私もなんらかの募金かふるさと納税をしようと考えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

大野市セミナー終了しました。

大野市セミナー終了しました。

大野市のセミナー終了しました。とても皆さん熱心に取り組んでいただきましてすばらしい新商品アイデアがたくさんできました。

参加された皆様お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

大野市の講演後半戦スタートです。

大野市の講演後半戦スタートです。
写真にもありますタイトルの新商品開発手法をお教えしています。本日はBKコンセプトマッピングでたくさん出たアイデアを鋭いコンセプトにまとめることをしました。皆さん初めてでしたがなかなか良いコンセプトができました。明日も引き続き行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

楽天リサーチカンファレンスに参加しました。

昨日(5/20)は楽天リサーチカンファレンスに参加しました。

楽天三木谷社長の挨拶に始まり、第一部の講演が、津田雄介氏。Twitterについてその特徴と企業が活用するためのコツについて語られました。

第二部が楽天リサーチ 森社長の新サービスの説明。

第三部が西川りゅうじん氏のマーケティングとリサーチについての講演でした。

懇親会でお二方とも参加され、私のいたテーブルにいらっしゃいましたのですぐに名刺交換をしました。

冒頭の写真は楽天タワー2号館の品川シーサイドフォレスト側を見た風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

5/16は当社の主催するレアルワン中部第2戦のスタッフとして参加しました。

5/16日曜日は天気は快晴で絶好の日和でした。

愛知県知多半島にある美浜サーキットで、当社が主催するモタードレース「レアルワン」第2戦が開かれました。

モタードレースとは、簡単にいうと、ターマック(舗装路)のレースとオフロードの組み合わせで、オフロードバイクでいかに早く走るかというものです。

私は受付と計時のスタッフとして参加しました。写真はコントロールタワーから見たグリッドに整列しているところです。(スタート前の様子です)

当社のこのレアルワンは関東では桶川スポーツランド(埼玉県)、中部ではここ美浜サーキット、近畿では琵琶湖スポーツランド(滋賀県)、猪名川サーキット(兵庫県)、名阪スポーツランド(奈良県)、九州ではHSRドリームコース(熊本県)で開催されています。

オフロードバイクでレースに興味がある方はどうぞお越しください。

敷居を下げて、レベル分けになっています。初めてクラスもあります。

レースの詳細はこちらをご覧ください。

http://www.real1.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

初めて大橋ジャンクションを通りました。

慢性的な渋滞の首都高5号線上りの切り札として開通した中央環状線山手トンネル(3号渋谷線~4号新宿線)が今年の3月28日に開通しました。

私は大宮方面からこの山手トンネルを利用して東名へ行く機会がありましたので、ようやく体験することができました。

5/15の土曜日でしたので、案の定渋滞しておりました。まあ仕方ないですが、この渋滞程度ならば許容できるかなというぐらいです。前は延々と5号線の高島平ぐらいから渋滞していたことを考えるととても快適です。

ただ志村本線料金所は渋滞しましたけれど。

わかりやすさもよく考えてあると思いました。東名に行きたければひたすら青のゼブラの方を目指せばよいようになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

越前大野市の地域資源を活かした新商品開発セミナー講義の前半が終了しました。

大野市で開かれております、「地域資源を活かした新商品開発」セミナーの前半戦が終わりました。

こちらは5月とは思えないほど寒かったです。最高気温が11℃。夜になると8℃になりました。

背広が春バージョンでしたので外に出るとぶるぶる震える感じでした。

セミナーについては皆様熱心に取り組んでいただきまして、アイデア発想法でたくさんの面白い新商品アイデアが出てきました。

次回は5月24日~です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

今福井にいます。

今福井にいます。

昨日から福井県におります。大野市で地域資源を活かした新商品開発の講師です。

福井県は寒いですね。昨日は最高気温は12℃。夜は8℃になりました。風が冷たいです。もう5月も半ばに入るというのに…。

今日も最高気温は13℃。午前中は晴れているのに雨がパラパラと降っておりました。

日中は陽が射してきましたが、気温は上がっていません。風が冷たいからでしょう。

この写真で湖のように見えるのは田んぼです。こちらではもう田植えが行なわれているのです。

本当はもう少し後のタイミングの方が良いそうですが、兼業農家の方が多いので、その方々は連休中がまさに家族総出で行なうのだそうです。

こしひかりの誕生は福井県なのですね。福井県の農業試験場が研究開発したそうです。知りませんでした。

講義は夜行なわれます。越前大野城は今年築城430年ということで年間を通じてイベントが行なわれています。

NHKのニュースを見ていたら、その越前大野城430年祭のマスコットキャラクターのペットのネーミングが本日決まったそうです。「かめじろう」です。

http://www.ono430.com/blog/news/index.php?e=18

マスコットキャラクターはうぐピーとうめピーなのですが、その2羽?がつれているペットのかめの名前です。

甲羅に越前大野城を担いでいます。地域おこしとして通年で行なうのはすごいなあと思います。

メインは8月と10月のようです。よろしかったらぜひ行ってみてください。お城からの眺めは絶景ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

日本では珍しい翌便振替依頼。

日本では珍しい翌便振替依頼。
今羽田空港にいます。これから福井に向かうためこれから小松空港行きのチェックインカウンター前に来ましたら、翌便振替依頼の案内が出ていました。翌便で了解すると1万円か7500マイルがもらえます。でも次の便は15時ではね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

mystery88というシャンプーのサンプリング

昨日は有楽町で降りる用事がありまして、駅頭を通ったところサンプリング(無料配布)をしていました。

大宮駅でも大々的にやっていましたが、行きがけでしたので受け取れず。

こちらは対象者でない私でも「奥様にどうぞ」ということでもらえました。

もらったのがこれです。↓

使用感に絶対の自信があるようです。

ともかく使ってみればわかるということでしょう。

もうひとつは、この大きく書かれたWEBサイトへの誘導です。

思わず見ちゃいますね。これだけ大掛かりなことをしているのは、どのメーカーでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

どんどんサービスが有料になっていく。(全日空)

今回はANAのマイレージを利用して北海道に行ったのですが、この4月からのサービス有料化についてはちょっと違和感がありました。

写真はその有料サービスのパンフレットなのですが、コーヒーについてはスターバックスとコラボしていて200円です。

ただし今はお試し期間なので5月31日までは無料ですけれど。

その他ジュース、軽食などが有料です。

それとこれは有料ではありませんが、ヘッドフォンも言わないと持ってきてくれません。

まあこれは少し納得するところもあります。不要な人にまで全席セットしなければならないことを考えれば、必要な人だけに配り、座席番号さえ覚えておけば後で回収するのも簡単ですしね。

新聞はエコノミークラスは一切なくなりました。(これはもっと前からです)

つまり機内整備時間をいかに短縮するかという観点ですね。これは運行時間を正確にするということと、コスト削減と2つの側面だと思います。

プラスこの有料サービスでもいくばくか販売できれば、今までコストだったものが売上になるということですね。

フルサービスだった頃が懐かしくなるのでしょうね。

そのうち機内誌やオーディオも有料になったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

日経トップリーダー2周年記念セミナー~旭山動物園 小菅前園長編~

大型連休は北海道の実家に帰りました。

せっかく行きましたので、北海道を旅行することになりました。

道中うまいぐあいに旭山動物園に行くことができました。実は日経トップリーダーの2周年セミナーで小菅前園長が講演されていまして、その内容を踏まえて実際の行動展示なんかを見ることができたのです。

Img_0109

旭山動物園がなぜ復活を遂げたのかの理由が小菅氏の講演でわかりました。ちょっと長くなりますが、小菅氏から聞いたことを書くことにします。

そもそも小菅氏が係長に昇進するまで、旭山動物園が危機的な状況だという意識はなかったそうです。むしろ世界初の繁殖をたくさんやっていて誉められるのかと思いきや、有料入園者数が右肩下がりで減少していて市からの補助金も限界に来たので廃止という噂を聞いてびっくりしたというのが真相だそうです。

そこでまず行なったのが、なぜ動物園に来ないのかを徹底的に来たお客に聞いたことでした。それもアンケート調査なんてものではなくて、職員がひとりひとりが入口に立ってお客様から聞きだしたのです。動物園は面白くない!なぜか?という観点です。

答えの1つは「動かないから」だそうです。クマは寝ているだけ、キリンは立っているだけ、小鳥は浮かんでいるだけじゃないかというわけです。

2つめは、「見てるだけ」で面白くないということです。お世話をしたり、抱っこしたり、えさをあげたりしたいということですね。

3つめは「いつも同じ」ではないかということです。実はよく調べてみると、来る時期が毎年同じという人が結構いるそうです。それは家族の休みの都合などからどうしてもその時期になってしまうのです。

そして最後の理由が私は「子どもではない」です。ライオン知ってるよ、キリン常識じゃん、知らない動物なんていないというのが理由です。ではキリンの角は何本あるでしょうか?…2本…不正解です。もっとたくさんあるんですね。5本から7本あるんです。

このように知っているようで知らないことがたくさんあることがわかったので動物をもっと伝えようという発想になったそうです。そこで読まれるための手書きの看板を作ったり、動いているのがみたければ活動的な夜に見せたり、ワンポイントガイドといって飼育員が顧客に直接説明したりという努力をしていって徐々に有料入場者が増えて行きました。

その中で人前に立ってしゃべるのが大嫌いな飼育員がいました。彼は最初のワンポイントガイドの1週間前から、奥さんを通じてお腹が痛いだの、下痢だのと言ってきて、当日朝も下痢が止まらないので休みたいと小菅氏に訴えてきたそうです。そこで小菅氏は、「わかった、ワンポイントガイドの30分だけやったら帰ってよし」と伝えて無理やりやらせたそうです。彼はぶっ倒れそうになりながら説明していると、見ていた観客が説明はともかく倒れないか心配でずっと見ているという状態でした。そこで彼は考えて、自分が説明するよりも動物に動いてもらった方がよほどわかりやすいし、面白い。ということで手長猿が移動することを考え出したとのことです。

旭山動物園はこのようなことからきっかけで行動展示ということに力を入れています。行動展示とは、あざらしであれば、あざらしの顔が間近にみえるようにしたり、手長猿でいえば、移動できるようにしたり、きりんであれば、食べるときに首の長さが実感できるようにえさ台を観客のそばに置いてぐっと乗り出して食べられるようにしたりというようにそれぞれの動物の生態がわかるようにしていることです。

Img_0130
さらに市民を味方につけようという作戦も取りました。親子動物教室を開催したり、クイズ大会、絵本の読み聞かせ会を行なったり、市民ボランティアで手伝ってもらったりして、市民のものであるということをしっかり意識づけることに成功しています。

今では映画になるほどですが、実際に見てみてなるほどと思うことがたくさんありました。なぜ今のような状態になっているのだろうかということを真摯にお客様に聞いてその原因を探り出し、でもその原因を解消するのは、お客の不満そのものに答えるだけではなくて、それを上回るアイデアを考え出したことがこの話しの良いところでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »