« ヤマザキ製パンの麦の穂ライト | トップページ | FM東京(T-FM)の好きな番組がなくなりました。 »

2010年4月 1日 (木)

ブレンディコーヒー詰め替え用パックに見る販売促進。

新年度に相応しい話題をとも思いましたが、まあちょっとした工夫の話題です。

当事務所ではAGFのBlendyを愛用しておりますが、エコのためにも詰め替えパックを利用しております。

販売促進策がありますね。

まずは大きく表示された増量キャンペーン。これには2つ意味があります。

ひとつは、買う側にとってのお得感。通常価格に20g増量されているわけですからお得に感じて買おうという気にさせてくれます。

まあここまでは当たり前ですが、もうひとつ売る側(この場合はAGF)にもメリットがあります。

それは、増量された分だけ次に買うまでの期間が延長されることです。つまり次に買うときに他メーカーに乗り換える確率が減るというわけですね。つまり防衛的な要素も持っているのです。

この袋にはもうひとつ工夫があります。それは上部の「サーッとながれる新ななめ加工」というフレーズに表されるところです。

袋のカットそのものはまっすぐに切ればよいのですが、その状態でびんにいれると本当に気持ちよくどんどん入っていきます。

このようなちょっとした工夫がファンを増やしていくのでしょうね。もちろん中身が良くないとならないのは前提ですけれど。

|

« ヤマザキ製パンの麦の穂ライト | トップページ | FM東京(T-FM)の好きな番組がなくなりました。 »

食品・飲料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/47968495

この記事へのトラックバック一覧です: ブレンディコーヒー詰め替え用パックに見る販売促進。:

« ヤマザキ製パンの麦の穂ライト | トップページ | FM東京(T-FM)の好きな番組がなくなりました。 »