« 今やデジカメは1万円台でかなり優秀なものが買えるんですね。 | トップページ | ANAマイレージはなかなか使えませんね。 »

2010年4月16日 (金)

日経ベンチャー経営セミナーを聴きに行きました。

久しぶりにセミナーに出ました。日経トップリーダーには経営者クラブがありまして、そこで毎月1回経営セミナーが開かれています。

今回は鷲田小彌太氏の講演でした。

タイトルは維新の志士たちの力~変革期に求められる人間力とは~です。

以下概略列記(レジュメより引用)。

0.戦国末期と幕末維新期に人材がつぎつぎ排出した時代があった。

その中でも信長と竜馬(鷲田氏はこう表記)が日本改造計画を書いた。

1.竜馬と他の英傑の違いは竜馬は後ろ盾を持たない、家、藩、幕府を超える。自前の人材調達。

  福沢諭吉と竜馬は、天皇を戴く民主政体というところで共通点がある。

2.体制内改革者がいた。すなわち幕府は人材の宝庫だった。

勝海舟→威張っており、自信家であって皆からは嫌われていた。

小栗忠順(タダマサ)→ものすごい頭の良さだったが、斬首。

このほかに阿部正弘

3.維新第二世代 国を新しく作っていく。

伊藤博文、大隈重信と板垣退助、黒田清隆がそれに当る。

最後の総括として、区切りある人生、発見できるのは筋、才能を発見する努力が大事ということをおっしゃられました。

今龍馬が流行しておりますので、タイミングとしては良いのでしょうけれど、もう少し人物を絞った方が良かったのではないかなと思いました。1時間半でちょっと詰め込みすぎのような気がします。

|

« 今やデジカメは1万円台でかなり優秀なものが買えるんですね。 | トップページ | ANAマイレージはなかなか使えませんね。 »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/48101524

この記事へのトラックバック一覧です: 日経ベンチャー経営セミナーを聴きに行きました。:

« 今やデジカメは1万円台でかなり優秀なものが買えるんですね。 | トップページ | ANAマイレージはなかなか使えませんね。 »