« 桜満開ですねー。 | トップページ | サラリーマンNEOシーズン5が始まります。 »

2010年4月 7日 (水)

レターパック350を郵便屋さんが行商に来ました。

何かと話題の郵便局ですが、本日郵便局からレターパックの販売にアポ無し(飛び込みで)来られました。

まあ使うので新しくできた「レターパック350」を購入しました。

以前は「エクスパック500」という商品だったのですが、それは3月31日で販売を終了し、今はこの「レターパック350」と「レターパック500」の2つになりました。

今までと何が違うかというと、信書も荷物も大丈夫というところです。今までは送り状は入れても良いが、信書はダメでした。

「レターパック500」と「レターパック350」の違いは何かというと、「レターパック500」は配達先の手元までしっかりと届けられる(先方から受領印をもらう)ことと、3cm以上の厚みでも大丈夫なことです。

「レターパック350」は、厚さは3cmまでということと、先方には郵便受けまでしか配達しない(受領印はもらわない)ということです。

重量が4㎏までということと、追跡サービスができるのは同じです。

速達+配達証明で郵便を出すのならば、この「レターパック350」で送った方がお得です。

ということで今後は重要なもので急ぐものは「レターパック350」で出してみることにします。

ちなみに「エクスパック500」は4月1日を過ぎても今まで通り使えます。交換はできません。

それにしても郵便局が1件ずつ訪問して、これらを販売するとは世の中も変わったものですね。もちろんこれらのレターパックも集荷もしてくれます。

民営化路線でせっかく変わったこのような営業姿勢が元に戻ってしまうのでしょうかね?

|

« 桜満開ですねー。 | トップページ | サラリーマンNEOシーズン5が始まります。 »

サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/48023521

この記事へのトラックバック一覧です: レターパック350を郵便屋さんが行商に来ました。:

« 桜満開ですねー。 | トップページ | サラリーマンNEOシーズン5が始まります。 »