« ユニクロリニューアルオープン | トップページ | 鉄道博物館の新型シミュレータで思うこと。 »

2010年4月27日 (火)

live image10に行きました。

live image10に行きました。
昨日は掲題のコンサートへ行きました。会場はNHKホールでした。初めて行きました。

残念ながら席は3階でしたが、まあそんなに遠すぎて何も見えないという感じではありませんね。

全席指定で一人7,800円です。

今年は、ゴンチチさんがトップバッターでした。これは以外。相変わらずMCは突拍子もないものでした。

以下順番は私の記憶なのでもしかして違っていましたらご容赦。

続いて松谷卓さん→大改造!劇的ビフォーアフターのBGMでおなじみの方です。私はこの「匠」という曲よりももっと良い曲がたくさんあるのにといつも思ってしまいます。でもこれで有名になったので仕方がないのかな。

3番目は宮本笑里さんです。やはりかわいいです。もっと近くで見たかった(苦笑)今は実力だけではなくて美人でないと売れないのでしょうか。天はニ物を与えているなあ。

4番目は小松亮太さん。バンドネオンはアコーディオンとは違う。どこが違うかというと音色が違うのだと強調されておりました。2曲のみ。

5番目は押尾コータローさん。神業的なテクニックは1曲目だけで、2曲目は比較的静かな曲でした。

6番目は、イマージュオーケストラ。今回のために編成されたオーケストラの面々が演奏をされました。ほとんどの人が東京芸術大学出身者で固められています。もちろん違う人もいますけれど。

7番目は加古隆さん。やはりパリは燃えているかの曲と映像に感動しました。

8番目は羽毛田丈史さん。このコンサートの音楽監督です。少々長めになぜこのコンサートが開かれるようになったのかのいわれをお話されました。

おおとりは、葉加瀬太郎さん。演奏はもちろんのこと、MCもおもしろかったです。ネタバレしないように内容は伏せておきますが、スポンサーさんへの配慮も自分たちに絡めて紹介するところなんぞは参考になりますね。

最後は情熱大陸で盛り上がったのですが、肝心の葉加瀬太郎さんの主旋律バイオリンがよく聞き取れず。

また何かのコードがひっかかていたらしくスタッフの人が曲の合間に必死に直していたのがやや気になってしまいました。

アンコールは恒例の全員出演で演奏。

これで3時間半たっぷりでした。場面転換をもう少し考えてもらうともっと良い気がします。例えばいちいち場面転換なんかしないでどんどん連続して出てくるとか。

パンフも3,000円とちと高いですな。

でも音楽と映像の両方が楽しめるのでお奨めです。

|

« ユニクロリニューアルオープン | トップページ | 鉄道博物館の新型シミュレータで思うこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: live image10に行きました。:

« ユニクロリニューアルオープン | トップページ | 鉄道博物館の新型シミュレータで思うこと。 »