« カゴメさんの販売促進。 | トップページ | エクスプレス予約。 »

2009年9月 2日 (水)

私は『全脳思考』すごいと思いました。

本は結構読んでいるのですが、あまりここに書いていないのでたまに書きます。

書店で平積みの分厚い本がこの『全脳思考』です。

神田昌則氏の渾身の一作として459ページもありますが、一気に3日間ぐらいで読めました。

読んだのは鳥取に行く飛行機の中と帰りの飛行機+大宮まで来るバスの中です。

アマゾンなんかを見ると評価が真っ二つ(とても良いvsなんじゃこれ)ですが、私はとてもインスパイアされました。

サブタイトルが示すとおり「結果と行動を生み出す1枚のチャート」がとっても有用です。

今度当事業部で行なおうとしている新規事業を考えるのにとても役に立ちました。

読まないのはちょっともったいないと思います。

後半第7章の「行き詰まりを突破するCPS」は、発想法の一種ですがここだけは若干違和感がありました。

もちろん私自身も発想法を教えているということもあり、潜在意識に浮かんでいるものを無理やり結びつける感じなのは、斬新で面白いとは思うのですがその前までが論理的なだけに(とはいえその前までも論理と情緒の比較なんかもあるのですが)やや浮いていると感じました。

でもそれを差し引いても読む価値は私はあると思いました。

よろしかったらどうぞ。

本のイメージが湧くように一応アマゾンのものをアップしておきます。

  


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

|

« カゴメさんの販売促進。 | トップページ | エクスプレス予約。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私は『全脳思考』すごいと思いました。:

« カゴメさんの販売促進。 | トップページ | エクスプレス予約。 »