« 中小企業大学校仙台校「実践的提案営業の進め方」終了いたしました。 | トップページ | 仙台のおみやげはずんだ餅にしました。(その2) »

2009年7月17日 (金)

仙台のおみやげはずんだ餅にしました。(その1)

ずんだ餅1

仙台のお土産といえば「萩の月」が有名ですが、この「ずんだ餅」も有名です。

何かといえば、餅の上に枝豆のあんこがのっているものです。

これは仙台駅構内で買いました。

できたてが瞬間冷凍してあって、自宅に帰る頃にちょうど溶けて食べごろになるわけです。

おいしくいただきました。

菓匠 三全さんは駅構内にいくつもお店を構えていらっしゃいまして、さらにエスカレーターの手すりにも広告を出されております。

http://www.sanzen.co.jp/brand/zunda.html

萩の月と同じメーカーさんなのですね。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

|

« 中小企業大学校仙台校「実践的提案営業の進め方」終了いたしました。 | トップページ | 仙台のおみやげはずんだ餅にしました。(その2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

食品・飲料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/45661423

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台のおみやげはずんだ餅にしました。(その1):

« 中小企業大学校仙台校「実践的提案営業の進め方」終了いたしました。 | トップページ | 仙台のおみやげはずんだ餅にしました。(その2) »