« 日経MJ2009年上半期ヒット商品番付その2 | トップページ | 今日は広島にいます。 »

2009年6月22日 (月)

成田空港のチェックインカウンターが変わりました。

成田空港のチェックインカウンターが変わりました。

成田空港の設備が5ヶ月ぶりに行きましたらずいぶん変わっていました。

前はカウンターの前にゲートがありX線チェック機で手荷物検査がありました。それが一切なくなっているのです。

最新鋭の機械を入れたからだそうです。

その機械は爆発物検査装置(EDS)というものだそうです。これは荷物を預けた後に検査され、EDSで判別できない場合は、ふきとり式爆発物検査装置(ETD)で検査するそうです。このような機械を「インラインスクリーニングシステム」による検査というそうです。

今まではまずカウンターに近づく前に並ばなければならず混雑していましたが、いまはすんなりカウンターに近づけるために空いています。

さらにカウンターの間も自由に行き来できるようになりました。

技術革新はすばらしいですね。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

|

« 日経MJ2009年上半期ヒット商品番付その2 | トップページ | 今日は広島にいます。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/45425512

この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港のチェックインカウンターが変わりました。:

« 日経MJ2009年上半期ヒット商品番付その2 | トップページ | 今日は広島にいます。 »