« 大宮駅西口イベント広場でパナソニックの掃除機展示。 | トップページ | 連休中は1000円高速で磐梯山に行ってきました。(山湖台) »

2009年5月 7日 (木)

連休中は1000円高速で猪苗代湖と磐梯山に行ってきました。

詳しくは後ほど書きます。上記の写真は猪苗代湖の朝の風景です。

連休中はいかがお過ごしでしたか?私は半分は仕事をしていましたが、5月2日の深夜から3日の午後2時まではドライブをしました。

ETCは以前首都高速のキャンペーンで付けておりましたし、

1000円プラス首都圏の割引キャンペーンの高速代は面白そうでしたのでトライしました。

そうは言っても渋滞40kmとか引っかかりたくないので、なるべく空いていそうなときを狙いました。

もうひとつの要因としては、連休後半は天気が悪いということも予報が出ていましたので(まさにそうなったわけですが)前半に行くことにしました。

出発はさいたまを5月2日の深夜(つまり5月3日の)午前1時30分。

東北自動車道の岩槻インターに乗ったのは、午前2時。

宇都宮まではまったく渋滞はなく順調でしたが、そこから先がダメでした。矢板まで2車線になりますのでずるずると渋滞は10kmで通過に40分以上かかりました。

眠気もだんだん増してきましたので那須高原SAに入って仮眠。

と書くと簡単ですが、実は駐車場は朝の3時半過ぎなのに満杯。駐車区画なんかには全然停められず、皆がどんどん適当に停めているある1台が出たのでそこに滑り込みました。

前後左右皆家族連れで、仮眠しているみたいな状態でした。

こうして1時間ほど寝て朝5時に那須高原SAを出発しました。

そこからは順調でした。郡山JCTから磐越自動車道へ入り、猪苗代磐梯高原ICで降りたわけです。

そしてしばらく走ってようやく猪苗代湖畔についたのが上記の写真です。多分午前6時過ぎぐらいだと思います。

さて1000円効果ですが、まあ経済効果はあったのでしょうね。その代わり鉄道が落ち込んだみたいですけれど。環境にはやさしくないですね。ETC需要(品切れ状態になりましたが)、ガソリンの需要、そしてSAのおみやげや飲食需要、観光地の売店など。

でも渋滞は予想されるわけですから、もう少しなんとか対策が打てると良いかなあと思います。

たとえば自家用車は陸送車に10台ずつ積んで、乗客はバスに乗ってもらい、目的のICを降りたところで自家用車を下ろし、乗り込むというサービスはいかがでしょうか?

こうなれば自家用車の人の高速代はやや下がり(陸送車1台の費用がかかりますのでその10分の1)、移動間のガソリン代も要らなくなります。

それと同等ぐらいの費用であれば利用者はいるような気がしますけれど。(少なくとも私は利用します)

陸送車はおそらくこの自動車販売不振で仕事が激減していると思われますので、格安で請け負ってもらえば渋滞はかなり緩和されると思いますけれど。10台分→陸送車1台とバス1台になるわけですから、長さから考えても渋滞の距離は半分ぐらいにはなりそうです。

私は昔こんなことを考えました。

最寄のSAにバスで運転ができるバイトを載せて待機させます。(60人ぐらい)

あらかじめネットなどで予約した人たちにそのSAまで来てもらい、自家用車に運転代行者が乗り込みます。

運転はその人に任せて、オーナー及び家族の人はゆっくりとくつろぐなり、寝るなりして移動するわけです。

目的のICを出たら、その運転代行者(バイト)は外で待機します。後はバスでピックアップしていくわけです。

このアイデアは渋滞の緩和にはなりませんが、運転手役の疲労度は格段に下がると思うのですが。

料金がいくらかによるかなあ。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

|

« 大宮駅西口イベント広場でパナソニックの掃除機展示。 | トップページ | 連休中は1000円高速で磐梯山に行ってきました。(山湖台) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/44936782

この記事へのトラックバック一覧です: 連休中は1000円高速で猪苗代湖と磐梯山に行ってきました。:

« 大宮駅西口イベント広場でパナソニックの掃除機展示。 | トップページ | 連休中は1000円高速で磐梯山に行ってきました。(山湖台) »