« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

今日はモバイルSuicaで新幹線に乗ってみました。

連日SH-04Aの話題ですみません。

本体をカメラで写せないので少々迫力がありませんが、今日は昨晩新幹線の自由席を予約して乗ってみました。

予約そのものはとっても簡単です。

ただ自由席なのに時間を入れなければならないところだけ一瞬迷いましたが。

受け取りにしておかないと使えないのも要注意です。

後は一般の改札口を通過、新幹線の改札口もなんなく通過しました。

出るときも通常通り、携帯電話をタッチするだけです。

今までは大宮駅でSuicaカードを券売機に入れて、買ってました。

普通乗車券と特急券が出てきますので、まず乗車券だけ一般改札に入れて、今度は新幹線改札口に2枚同時に入れて、出るときも2枚同時に入れて乗車券と取って山手線の駅で自動改札でない口に行って、置いていきます。

今日は最後の都区内の駅でもタッチで降りられましたが、ここであることに気がつきました。

通常は大宮駅→東京駅間はすべて合わせて1540円です。

モバイルSuicaで買うと、大宮駅→東京駅間は1500円となり、おっしめしめと思っていたら、しっかり山手線の駅で130円取られました。ということは1630円で、90円損してます。

そういえば規約にそんなことが書いてあったなあと思い出しました。

この規約も条文が30ぐらいあって、全部読むのがそれだけでも気力が失せる代物ですが、さらに書いてあることも硬い文章なのでほとんど頭に入りません。

でもこの規約に同意しないとチケットが買えないので、一応ざっと読みましたがその中にそんなことが書いてありました。

でもちょっと納得いかないですね。まあ便利料と思ってあきらめます。

なお新幹線のチケットは購入した瞬間に登録してあるクレジットカード決済となります。

ちなみに私はジェクサー会員なので無理やり持ちたくないのにView Suicaカードを持っていましたのでそれにしました。このカード以外は年間別途1000円かかるからです。

JR東日本の囲い込み戦略に乗るのが癪でしたが、やむを得ず。

Suicaの明細も携帯から簡単に見られるので(ただし紙としては印字できない?)それで良いです。

後は今のSuicaキャンペーンに当たればもっとうれしいのですが。

10000名様に1000円が当たる。→

http://www.jreast.co.jp/mobileSuica/cp/haru-suica/index.html

対応機種をお持ちの方はどうぞ。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年2月25日 (水)

モバイルSuica デビューさせました。

モバイルSuica<br />
 デビューさせました。
今日はSH−04AでモバイルSuicaを使えるようにしました。このブログも携帯から打っています。親指入力よりもはるかに早いです。(とここまでは携帯から)

実は上の写真を撮って1時間前に送ったのですが、スーパーファインモードで容量が大きすぎて拒絶されていました。

使ってみた感想はまた後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

携帯の機種変更をしました。SH-04A

Sh04a_3

これから出かけるので後ほど報告します。写真はドコモのホームページからです。

<追加>

この機種大人気のようで、ドコモショップ大宮西口店では品切れ。いつ入荷になるかもわからないとのことでした。

PROシリーズで今の所唯一iモードが使える機種なのでやむを得ないかなと思います。

結局私は宮原店で買いました。(最後の1台)

私が替えようと思った理由は、今使っているP901iTVの電池が新品と交換しても1日持たないからと、厚みがあるので重いということと、文字が打ちにくいということです。

この機種を選んだのは、

(1)QWERTYキーが搭載されていて文字入力がしやすそうだから。

(2)GPS機能が付いているので道案内をNAVI TIMEでやれるのが効果的だと思ったこと。

(3)容量が増えているので、モバイルSuicaを導入したい。

(4)フルブラウザで検索したい。

(5)おさいふケータイを引き続き使いたい。

などなどです。

この機種はテレビ電話だけがインカメラがないために、相手の顔は見えますが、自分だけはキャラになってしまいます。

今日はiDの引越をしようと試みましたが、P901iTVからは引越サービスはできないので、結局電話で依頼することに。

1週間後ぐらいに新たなキーが郵送で送られてくるので、それを入力して復活。しばらくは使えないそうです。

それ以外にも今までにない操作のためにまだ全然慣れていません。

キーボードは使ってみましたが、まあまあです。

もう少し使ってからまたレポートします。

今日は使いすぎて、バッテリーが切れました。(笑)


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

新潟にバスで行ってみました。

土曜日に息子の卒業演奏会がありましたので、試しにバスで行くことにしました。

息子の演奏会の模様はこちらをどうぞ。なかなか迫力がありました。(和太鼓を活用した現代音楽ですから)

http://tatsuto.way-nifty.com/blog/2009/02/post-3c6c.html

乗車したのは川越の的場バスストップです。

そこまでは川越線を乗り継いで的場駅まで行き、1kmぐらい歩きます。

土曜日は関東地方は晴れていましたが、水上温泉近くになると雪景色が出てきて、関越トンネルを抜けるとまさに川端康成の世界です。

バスそのものは西武バスでした。2列×2シートで比較的ゆったりしています。

前の人がリクライニングしてもそんなに不快感は感じません。

行きのバスはテーブルも付いていました。(帰りはついておらず)

何よりも少々驚いたのは、老若男女で満員だったことです。

途中上里サービスエリアで休憩し、次に越後川口で休憩します。

時間がかかる最大の要因は、新潟県内で次々とバス停に停まることです。

11時に川越的場で乗車して、新潟市内の市役所前についたのは午後3時30分でした。4時間30分の旅です。

サービスエリアでは食事が買えない恐れがありましたので、行きは大宮駅のニューデイズで弁当とペットボトルを買いました。

そのほか、本1冊、新聞2紙、雑誌1冊を持っていきましたが、帰りの途中で読み終わりました。もう少し持っていかなくてはいけませんね。でも紙媒体は重いですからね。

最近やれていないipodへ動画の取り込みをするか、SDカードで録画できるようにして、携帯で見るかですかね。そうすれば見きれていないテレビ番組も少しは見られるのにと思いました。

パソコンも実は持っていったのですが、やっていると酔いそうだったのでやめました。

問題だなと思ったのは、予約のWEBのシステムが面倒くさいことです。会員にならなければダメなんて今どきね。

そこで電話で予約ということになったのですが、それがわかるまで一苦労。

新潟交通というのに行きつくまでに時間がかかりました。もう少し工夫が必要では。

(最初どこを探したかというと検索エンジンを使って高速バス&新潟で出してみたのです。しかし夜行バスしか出てこず。)

さらに前日までに切符を取りに来いとのことでした。当日発券ではないのです。

どこへ取りに行くかというと、大宮駅はアルシェ(西口前にあるビル)の6階に西武バスの案内所があって、そこまで取りに行きます。

現金のみなのもちょっと不満です。

1人往復で買うと8,550円です。(まあこの安さが魅力ですね)

探せない人のために新潟交通の東京⇔新潟往復の時刻表と問い合わせ先を載せておきます。

http://www.niigata-kotsu.co.jp/kengaikousoku/tokyo.shtml


参考になりましたらプチっとお願いします

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

ここはどこでしょう。

夜の撮影は難しいですね。相変わらずブレてしまっていてごめんなさい。

どこだかわかりますか?

私がめったに取り上げないファッション関連です。

表参道のカルチェとプラダです。

かなり異彩を放っています。

ところで最近の日経MJで、ブランドに対する熱意がだいぶ下がったという調査結果が発表されていました。

ファッションブランドで躍進したのは、なんとユニクロです。

ただこの2つのお店を外から眺めている限りでは、買う意志があるかどうかは別として、結構お客様は居ました。

全員がブランドものを諦めたわけではありませんでしょうから。

でも衣類は確かに不要不急ではありますので厳しいでしょうね。

造形的に面白いこのビルディングを見て少し感慨にふけってしまいました。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

これは何でしょう?~携帯充電BOXです。

携帯電話の調子が悪いです。

電池がすぐなくなってしまうのです。

充電したはずなのに、一晩置くと朝なくなっている始末。

充電池の交換が無料でできるまで後3ヶ月かかります。

それもそうですが、使えないのではどうしようもないので、新橋のドコモショップに当てもなく行きました。

そうしたら無料の充電ができるコーナーがあります。

まずは空いているところのフタを開けると、電源コードがにょきと出てきます。

それに携帯をつないでフタを閉めます。

その後自分の暗証番号を設定してフタにロックをします。

その間はどこへ行こうが勝手です。

自分の都合が終わったら、戻って来て、暗証番号を合わせてフタを開けて取り出して終りです。

しかしこのサービス人気でして、私が行った時はたまたま一人出してくれたので私も充電することができました。

なかなか良いサービスですね。大宮西口店にはなかったような気がします。(あったらごめんなさい)

よろしかったら使ってみてください。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月18日 (水)

保温・保冷のマグカップを買いました。

先週の土曜日にまたまたニトリでこのカップを買いました。

フタをきちんとしておけば30分ぐらいは十分暖かいです。

夏場は冷たいかな。

形状は底に向って広がっていて安定感があります。

また2重構造になっているので直接は暖かいや冷たいという胴体に触れることもありません。

課題はフタを開けたときに、水蒸気のしずくが垂れることぐらいですかね。

私コーヒーなどを一気には飲みませんので重宝しております。

価格は780円でした。よろしかったらどうぞ。


参考になりましたらプチっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

息子からWiiをもらいました。

息子が金曜日に我が家へ来ました。MIDI検定2級の二次試験を東京で受験するためです。

そこでWiiを持ってきてもらいました。

息子は何かで当選したものです。これがあるのがわかっていましたので私実は我慢しておりました。

このブログにおいてもヒット商品番付で取り上げているのに、使ったインプレッションが書けなかったわけです。

持ってきてもらったのがはじめてのWiiです。

これはWiiのリモコンに慣れるための10個のゲームが入っているものです。

久々にゲームをしましたが、やはりはまりますね。

金曜日の夜は息子と戦車をやっつけるゲームで夜中の1時半までやってしまいました。

最大の狙いはやはりWii Fitですね。

これを買って体重管理と多少の運動不足を解消したいと思います。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

イトーヨーカドー下取りセール品目拡大!

イトーヨーカドーの下取りセールが大々的に告知されたときは少々驚きましたが、またまた昨日さらに品目を拡大するチラシが入っておりました。

追加されたのは、帽子、ネクタイ、パジャマ、鍋、フライパン、トースター、学生服、ベルト、炊飯器、ホットプレート、ポット、浄水器(本体)、掃除機、布団乾燥機です。

内容は衣料品や住まいの品を3,000円以上買上げごとに、不用品1点を500円、現金で引き取るというものです。

限定5日間になっています。(2月11日から15日まで)

最大6点まで下取るそうです。

年末キャッシュバックもなるほどと思いましたが、こちらはさらに興味深いですね。

つまり家庭にある不用品を引き取る代わりに新しいものを購入したらという提案です。

以前の企画は、衣類中心でそのうえにバッグ、スーツケース、靴、カーテンや毛布などの寝具などでした。

タンスの肥やしを引き取らない限り消費者は動かないという作戦ですね。

タンスからさらにキッチンまで拡大したということです。

しかも現金で返すということは、購入したときのポイントはそのままにするということでもあります。

しかも引き取るわけですから、これがきちんとリサイクルなどされれば社会貢献にもなりますね。(この部分はどうするかはわかりませんけれど)

イトーヨーカドーをはじめとするGMSは、食品はともかく衣料品などは不振です。そのための起死回生策がこの作戦なのでしょう。ただ値引きをするだけでは買う側は動きませんから。

はたして効果がどの程度出るか注目したいと思います。


参考になりましたらプチっとお願いします

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年2月10日 (火)

東京駅地下街のフジテレビショップ

10日は東京駅の近辺で打ち合わせがありましたので、帰りに地下街を通る機会がありました。

東京キャラクターストリートと名付けられた通りに並んでいます。

人気番組のアニメ、ドラマ、映画、バラエティのグッズが並んでいます。

これはあきらかにお土産狙いですね。

隣にはTBSやテレビ朝日、テレビ東京、ちょっと離れて日テレなど東京のキー局が勢ぞろいです。

なんとNHKもあります。

ここへ行けば各局を回らなくてもグッズが買える…。

80年代にブームとなったキャラクターグッズですが、今はどうなんでしょうかね。

これ以外にもキャラクターグッズを勢ぞろいさせていますので、集積の効果はあるかもしれません。

詳しくは東京駅一番街のフロアガイドをどうぞ→

http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/floor/index.html


参考になりましたらプチっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

中小企業診断士実務補習が本日修了しました。

すでにご承知の方も多いかと存じますが、私は中小企業診断士です。

今日掲題の実務補習5日間コースが修了しました。

実務補習とは、診断士2次試験に合格された方が最後の実務を15日間行なうことです。

これをしませんと正式には診断士になれません。

昔は14日間ぶっ続けだったりした時代もありましたが(まさに私がこの時代です)今は5日間×3回行なうことになっています。

私はその5日間の指導員をいたしました。

班員の方は皆優秀で、本日報告会で先方の社長様にとても喜んでいただきました。

5日間は、最初の2日間が経営者からヒアリングしたり、現場の方からヒアリングしたり、現場を調査したりします。

その後1週間の自習期間があるのですが、その間に通常の自分の仕事を日中しながら、夜に診断報告書の原稿を書きます。

後半の2日間(土日)で報告書の内容を検討して修正・追加をします。

最後の日は上述の診断報告会です。

このようにとてもハードな内容の上に、私から連日ダメだしをされて班員の皆様はたいへんだったと存じます。

でも先方の経営者の方にすこしでもお役に立てなければしている意味がありませんので。

喜んでいただけますと苦労が報われますね。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

いびきの防止策を見つけました!

たびたび寝ていると妻から注意を受けるいびき。

以前このブログでもいびきクリップなどをご紹介しましたが、あまり効果がないし、よく朝は鼻からはずれて落ちているしであまり使っていません。

http://m-kawai.way-nifty.com/blog/2008/01/post_d325.html

そんなことよりコストが安くて簡単な方法を見つけました。

それは口をセロテープでふさぐです。

上唇と下唇の縦にセロテープを貼ります。(以上)

これでまったくいびきはしないそうです。(妻曰く)

なぜいびきをするのかは、熟睡すると筋肉が弛緩し、舌が気道に入っ気道が狭くなり鳴るといわれています。

しかも大半は口で息をしている場合が多いそうです。

私もどうも夜熟睡すると口で息をしていて、それでいびきをかいているようですので、それを防いだわけです。

こうしてふさぐと、鼻で息をします。

そうすると舌も緩まないようです。

お試しあれ。

ただしこれは私の場合ですし、鼻が通っていないとたいへん危険ですから、このブログを読んで実行した結果については責任は負えません。悪しからず。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 4日 (水)

ルートイン一宮駅前

ルートイン一宮駅前

先週金曜日はルートイン一宮駅前に泊まりました。

2008年6月24日に出来たばかりのホテルですので最新設備が整っていました。

テレビはデジタルのソニーブラビアですし、大浴場も付いています。(ルートインは結構あります)

とても快適でした。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

恵方巻を昼に食しました。

私が恵方巻をその年の方角に向けて食べるという習慣があることを認識したのは、名古屋に居るときです。

ある事情で寮に夕飯を食べに行っていたのですが、その時に寮母さんが節分の日になると太巻き寿司を手作りで出してくれました。

そんな習慣があるんだなあと思っていたら、今やこの関東でもすっかり定着しています。

ウィキペディアを調べてみると、やはり大阪を中心とする関西地方の習慣だったようですね。

それを全国に広めたのは、どうやらコンビニエンスストアのようです。セブンイレブンが1998年に全国で発売し、2001年にローソンが追随、これはいけると思ったスーパーマーケットや、すし店などが次々と追っかけたから広まったようです。

我が家はこのような縁起の伝統行事は大事にすることにしておりますので、朝妻がマイカルサティによって購入してきたものを、お昼ご飯に東北東に向いていただきました。

実を言うと伝統では、夜に目を閉じて願い事をしながら一気に食べるのが正式のようです。

しかしながら1本550kcalもあるものを夜に食べるのはどうかと思いましたので昼にしました。

さらに厳密に言うと東北東よりは少し右だそうです。つまり干支とからんで12分割のうちの一つだからのようです。したがって西洋の方位磁石とは微妙に違うそうです。

我が家には方位磁石もしっかりありますので、それを使って方角を確かめてからいただきました。

サティでは結構人だかりができていたようです。特に人気は3本1000円のものだったそうですが、我が家は今二人なので2本買いました。

さてこれを販売促進の観点で見てみると、まずは縁起物であるということがポイントですね。

これを食べると商売繁盛、無病息災、願い事がかなう、その年必ず幸運が訪れる、厄が落とせるなどを並べられるとこんな時代ですから食べないより食べた方が良いかなという気にさせられます。

さらに1本の単価が450円から500円前後のこともまあそれぐらいなら良いかと思う要因でしょう。

あれだけのボリュームならば、「まあこんなものでしょ」と思えますしね。

さらに色々決まりごと(ある方角を向いて一気に食べろなど)があるのも面白く且つご利益がありそうな気にさせます。

でも関西の風習を関東にも広めた力はすごいなと思います。

くしくも流通業界の共同キャンペーンみたいになったわけですね。

2月はそれでなくても落ち込む時期なのでこのような行事が連発なのでしょうね。

2月14日はバレンタインデーですし…。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

skype会議をやってました。

過去何件かskypeをこのブログでも取り上げました。

一番最初の導入した記事→

http://m-kawai.way-nifty.com/blog/2007/02/skype_00b9.html

動画がうまくいかないという記事→

http://m-kawai.way-nifty.com/blog/2007/03/skype_6bf3.html

妻は中国との会話はもっぱらこのskypeです。だって通話料は無料ですからね。(もちろんプロバイダー代は別)

最近私はあまり使っていなかったのですが、もっと効果的な使い方がありました。

それは会議で使うことです。それも多人数の多地点の人たちとする場合です。

skypeは最大12人参加できるようです。今回は6人で行ないました。

難しいのは音声だけですと無線のように、発言のはじめに名乗り、終りは「以上」とか「どうぞ」とか言わないとならないことです。

同時に発言するとなんとか聞こえますが、やはり聞きづらいです。(当たり前か)

もうひとつ最大の特徴はチャットが同時にできることです。発言したことを記録したければ、この機能を使って文字として画面にあらわすことができます。

誰の発言かは、氏名+発言と出ますのですぐわかります。発言した時間もわかりますので便利です。

ただしブラインドタッチができて、すごいスピードで打てないとちょっと役に立たないかも。また聞きながら打てないとダメです。

欧米では電話会議は当たり前だそうで、このskype会議もなんなくこなすのでしょうが、日本人は電話会議にはあまり慣れていないのではないでしょうか?(一部企業を除けば)

しかしながら、夜遅い時間にどこかの場所に集まってしなくて済むのはたいへん助かります。

移動時間ももったいないし、自宅ならばどんな格好や、飲み物など持ち込んでも平気ですしね。

まだの方はどうぞこちらか登録してください。ダウンロードももちろん無料です。

http://www.skype.com/intl/ja/

ところでネット関連ビジネスで欲しいものがあります。

それはグループウェア形式で、多地点でネットを介してできて、且つコストが限りなく無料のものがあるといいのになあと思います。誰か作ってくれないかな?(価格が高いものならありますけれどね)


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »