« 今日は納豆の話です。 | トップページ | やずやの雑穀ごはんのちらし »

2009年1月21日 (水)

オバマ大統領の就任演説に涙しました。

このブログはテーマの性格上あまり政治のことはコメントをしないことにしているのですが、日本時間で本日未明に就任式をしたオバマ大統領の就任演説を聴いて思わずじーんと来てしまいました。

妻は、「なんで泣いているの?」と怪訝そうでしたが、言葉だけでこれだけ人の心を動かせるのはすごいです。

しかも皆の期待がものすごく高く、何を発言するのか注目されていたのに十分すぎるほど答えているところがすばらしいです。

私も商売柄、セミナーなどで講演しますが、これほどの感動を与えることはできません。(当然か…)

彼はまず文章を読んでいません。日本の政治家の国会答弁で面白くないのは、文章を読んでいるからです。

ひとつひとつのメッセージが十分考えられて、十分練り上げられて、そして十分練習されたものであることは明白です。

そうであっても「この厳しい時代を皆で責任を持って乗り越えようではないか」というメッセージが伝わるのは彼が心から本当にそう思っているからでしょうね。

「アメリカは様々な人種で構成されているのが強みだ」とまで言い切り、そして「未来からみて今まさに生きている私たちがすばらしい足跡を残そう」という呼びかけは、自信を失っている人にとって明るい希望を示しています。

これ何も参考にせずにテレビで聞いただけを書いています。つまり覚えてしまっているわけです。

彼が大統領になった理由がよくわかりました。

さてこの期待にどこまで応えられるか、これから注目ですね。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

|

« 今日は納豆の話です。 | トップページ | やずやの雑穀ごはんのちらし »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/43814183

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領の就任演説に涙しました。:

« 今日は納豆の話です。 | トップページ | やずやの雑穀ごはんのちらし »