« ポメラを初めて触らせてもらいました。 | トップページ | 大宮西口のライトアップ »

2008年12月19日 (金)

ホッピー60周年大感謝祭に行きました。

ホッピー60周年大感謝祭
掲題の件六本木で開催されました。私も応募して参加しました。三百人がなんと無料招待です。第一部は石渡美奈氏の講演、第二部はエクセレントカンパニーの取り組み発表。第三部が懇親会です。それぞれが趣向を凝らした内容でした。詳しくは後程。取り急ぎご報告まで。

<12月22日追記>

石渡美奈氏の講演は途中から参加。11月19日の共同勉強会、現地見学会(これは小山さんが行っているもの)の直前10月末日に腰骨を骨折して入院されていたんだそうです。(今は回復)

この勉強会、全国各地から訪問者が実際に同社の工場を見学して採点するというもので、今年で3年目。

前2年はあまり評価は高くなかったようでして、今年こそと石渡氏は思っていたんですね。

ところが倒れてしまった。

けれどこれが良かったということです。

つまり社員の皆さんが自主的になんとかしよう「任せてください」という言葉が出て、ほぼ完璧にできたということです。

訪問された人(主に経営者)ほとんどの人が100点を付けたそうです。

この会社は社員自らが楽しそうに、やる気に満ちてやっていることが一番だと思います。

二部のエクセレントカンパニーの取り組みでは、赤坂の本社と調布の工場をインターネットでテレビ中継して話をするということをやってました。できる限り(当日この場に参加できなくても)全員が参加しようということなのでしょう。

三部の懇親会で出色だったのは、2チームに分かれて1つのテーマの寸劇をしたことです。

そのテーマとは、「いかにホッピーをただしく焼酎割で飲んでもらうか」です。

料飲店では知らないと氷をたくさんジョッキに入れて出してしまうそうです。

本来の飲み方はジョッキをキンキンに冷やして、焼酎を3分の1、そして冷えたホッピーを受けから思いっきりそそぐというものです。

08年入社組vs00年先輩組が戦ったわけですが、先輩の方の寸劇がよくできていました。

なにしろ正しい飲み方をサングラスをかけたねーちゃんがギターを弾き語りするんですから。(もちろん社員)

会場も最後は一緒になって手拍子となりました。このように巻き込めるのが素晴らしい。

きっとますます楽しい会社になっていくでしょう。


参考になりましたらプチっとお願いします

|

« ポメラを初めて触らせてもらいました。 | トップページ | 大宮西口のライトアップ »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/43468188

この記事へのトラックバック一覧です: ホッピー60周年大感謝祭に行きました。:

« ポメラを初めて触らせてもらいました。 | トップページ | 大宮西口のライトアップ »