« 確かにリユース率は99%ですけれど、その前に言うことがあるのでは… | トップページ | Nano Dia (ナノダイア)買ってみました。 »

2008年12月15日 (月)

来年の手帳を決めました。夢に日付を!手帳にします。

2年にわたって使っていましたマンダラ手帳。残念ながら私の仕事スタイルには馴染みませんでしたので、変えることにしました。

いろいろ検討した結果、掲題の「夢に日付を!Date your dream」の手帳にすることにしました。

もうご存じの方も多いかとは思いますが、ワタミ株式会社の渡邊美樹社長がプロデュースしたものです。

マンダラ手帳がなじまなかったのは次のことです。

(1)スケジュールを年間で俯瞰できるもの(年間先行計画)の欄が小さすぎて書きにくい。

(2)それを月間に書き写すのですが、(月間企画計画)マンスリープロジェクトのチェック欄がうまく活用できない。=紙面が無駄になっている。

(3)週間行動計画も見開きで1週間となっているが、欄が小さくて書きにくい。

(4)メモ欄が少なすぎる。

以上の理由から使用はやめることにしました。

この手帳の最大の特徴は5ヵ年計画を6つの分野でまず立てます。仕事、家庭、健康、趣味、教養、財産です。

渡邊氏の思想が「人間の幸せは、お金、地位、名誉を手に入れて、楽をして生きることではない」

「人間は夢を実現するためのプロセスのなかで、自分を高めていくために生まれてきた」という思想を具現化するためのツールとしての位置づけです。

この5ヵ年計画で夢にしっかり日付を入れたら1ヵ年計画でそのうちの1年をもう少し詳細に毎月立てます。

それをマンスリーに落とします。コツは「緊急ではないけれど大切なこと」を意識して記述することです。

したがって前の年の年末に次の1年分を決めて書けということですね。

つまりスケジュール管理のみならず夢管理もするということです。

さらに1週間のスケジュール管理と夢管理ができるウィークリーリフィルも書きやすいです。

そしてなんといってもデイリーリフィルが使いやすいですね。

特に右側のフリースペースはマインドマップを書ける余裕があります。

リフィルという言葉からもおわかりのように、これはシステム手帳です。ただしそんなに厚くならずに済みます。

もうひとつ素晴らしいのは、夢カードをセットして使う手のひらサイズのメモパッドがついていることです。

これに夢をきちんと書いて、夢の管理や目標管理ができるようにも使えますし、メモ帳としても使えます。

さてこれを使って5年間の夢を実現します(予定)。

またしばらく使用してから報告します。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)夢に日付を入れることで実現するような仕組みになっている。
(2)それぞれに余裕があって書き込みやすい。
(3)それにも関わらず手頃なサイズである。(背広の内ポケットに入る)
(4)日々に反省をするための日記欄がある。

|

« 確かにリユース率は99%ですけれど、その前に言うことがあるのでは… | トップページ | Nano Dia (ナノダイア)買ってみました。 »

仕事道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/43427352

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の手帳を決めました。夢に日付を!手帳にします。:

« 確かにリユース率は99%ですけれど、その前に言うことがあるのでは… | トップページ | Nano Dia (ナノダイア)買ってみました。 »