« 大連の携帯電話レンタルで思ったこと。 | トップページ | 確かにリユース率は99%ですけれど、その前に言うことがあるのでは… »

2008年12月10日 (水)

大連へ行った飛行機のこと。

大連へ行った時のことを続けます。

飛行機は全日空(ANA)で行きました。もちろん溜まったマイレージを使ってです。

ANAが使っている機材は、各座席にすべてテレビがついているものです。

映画、音楽、ゲームなどなんでもできます。映画も様々なチャンネルがあり、洋画、邦画、アニメなど選びたい放題です。

ただ大連まで時間が約3時間。しかも水平飛行に入って5分後でないとスイッチが入りません。

また着陸態勢に入ると終了します。

また機内食が出てきたり、トイレに行ったり、など様々な用件をしていて、途中停止をすると1時間40分程度の映画でも全部見ることができませんでした。

帰りの飛行機は「マンマミーア」だったので見たかったのですが、あと25分残して終了。結末がわからずじまいです。

もうひとつはゲーム装置と併用の機器操作が結構面倒くさいというか、わかりにくかったです。

なにせゲーム機の赤、青、黄ボタンと十字キーの併用で使わなければならないからです。

途中停止をして再開しようとすると最初に何度も戻してしまいました。

もうちょっとなんとかなるともっと楽しいのに。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

|

« 大連の携帯電話レンタルで思ったこと。 | トップページ | 確かにリユース率は99%ですけれど、その前に言うことがあるのでは… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今回香港に行ったのは同じくANAでした。全席テレビがついていてビックリしました。映画や音楽チャンネル、それぞれの席で別々に再生・頭出し・早送り等できる、ということにビックリしました。飛行機が嫌な僕は、槇原さんのチャンネルをひたすらリピートして気を落ち着けていました(笑)

投稿: 赤羽龍登 | 2008年12月11日 (木) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/43381912

この記事へのトラックバック一覧です: 大連へ行った飛行機のこと。:

« 大連の携帯電話レンタルで思ったこと。 | トップページ | 確かにリユース率は99%ですけれど、その前に言うことがあるのでは… »