« ちょいと遅い話題ですが、大宮スパークカーニバルを見てきました。 | トップページ | 宮崎 駿監督のプロフェッショナル仕事の流儀は新商品開発にとても参考になりました。 »

2008年8月 5日 (火)

武蔵工業大学に期末試験の答案用紙を取りに行きました。

今日はこの件で半日つぶれました。

電車の中で日経ビジネスと日経ベンチャー2冊を読み終えることができました。

大宮の事務所から世田谷区玉堤のキャンパスまで、通常でも1時間20分かかるのに、今日は池袋で落雷による停電の影響で、湘南新宿ラインがものすごい遅延で、あきらめて宇都宮線で赤羽まで行き、埼京線を待って池袋まで行くことに切り替えました。

案の定、埼京線も遅れていて、武蔵工業大学に到着するのに2時間掛りました。

武蔵工業大学に到着後、教務課に文句を言いました。

「なんで答案用紙を取りに来なければならないの?今は配達証明などの確認する手段があるではないか」と。

しかし対応されたのは若手職員でしたので「すみません」と言われるだけでした。

帰りも埼京線が遅れていて1時間30分程度掛り帰りつきました。

過去答案用紙がうまく届かなかったことがあるのでこのような処置だそうですが、なんとかならないものですかね。

|

« ちょいと遅い話題ですが、大宮スパークカーニバルを見てきました。 | トップページ | 宮崎 駿監督のプロフェッショナル仕事の流儀は新商品開発にとても参考になりました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/42071562

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵工業大学に期末試験の答案用紙を取りに行きました。:

« ちょいと遅い話題ですが、大宮スパークカーニバルを見てきました。 | トップページ | 宮崎 駿監督のプロフェッショナル仕事の流儀は新商品開発にとても参考になりました。 »