« ISOTで見つけた面白い文具その2 | トップページ | 今日は㈱プロジェクトプロデュース亀田社長の講演を聴きました。 »

2008年7月15日 (火)

ISOTで見つけた面白い文具その3

これもプラスさんの製品です。「ホワイパースライド」という名称です。

修正テープでたるみが出てよくよじれたり、途切れたりしません?

私はそれが不満だったのですが、この製品はそこに工夫があります。

スライド機能を左右にガチャガチャと操作するとたるみが張られ、よじれが修正されます。

さらに他社製品では修正テープがヘッドから出してもすぐ使えない時が多いのですが、この製品は常にすぐ使えるようになります。

修正テープでもこれだけ工夫があるのだなあと思いました。

これ以外にも様々な工夫があるようです。→

http://bungu.plus.co.jp/sta/product/office/whiper/slide1.html

新製品かと思いましたら2006年のグッドデザイン賞を取っていますのでもう前から販売されているのですね。

私は知りませんでした。

プラスさんの商品紹介が多いのは、サンプルをくれたからです。

ISOTは昔はよくサンプルを配布していたそうですが、物まね製品が翌月に出てしまったりして大半のメーカーが展示ブースで試すだけになっています。

ちょっとそこが残念です。

やはり使ってみませんとわかりませんからね。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)修正テープで起こりがちなたるみを張る機能が付いている。
(2)ヘッドから出してもすぐ使えるようになっている。
(3)デザインについてもグッドデザイン賞を取っている。

|

« ISOTで見つけた面白い文具その2 | トップページ | 今日は㈱プロジェクトプロデュース亀田社長の講演を聴きました。 »

仕事道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/41842923

この記事へのトラックバック一覧です: ISOTで見つけた面白い文具その3:

« ISOTで見つけた面白い文具その2 | トップページ | 今日は㈱プロジェクトプロデュース亀田社長の講演を聴きました。 »