« ルームエアコンはシャープのAY-W40SEにしました。 | トップページ | 東京国際ブックフェアの茂木健一郎氏の基調講演を聞いてきました。 »

2008年7月 9日 (水)

壁のスプレー落書きで思ったこと。

これは渋谷駅の埼京線(湘南新宿ライン)のプラットホームから写したものです。

先日も新幹線にスプレーで落書きされて運休になりニュースになりました。

愉快犯且つ目立ちたがりでスリルを味わうのでしょうからなくなりません。

見せられる側は不快ですね。

そこでこのような壁の落書き防止には、すばらしい絵を事前に描いていれば予防になると言われています。

したがってこの店舗では海中の絵をすばらしいペイントで描いたようですが、残念ながら無残にもその上から落書きされてしまっています。

つまり残念ながらあまり効果がないわけです。

以前シャッターの落書きをされてもすぐに消せる素材を使ったものが開発されたことを記事で読んだことがあります。

少しは使われているのでしょうが、残念ながら渋谷駅周辺を見る限りではそれほど使われているとは思えません。

新サービスとしてその素材を使った広告を作り、スポンサーを募ってこのような落書きの激しいところへ貼ったらどうでしょうか?

貼ってもらえば、仮に落書きをされてもすぐに消せますし、このような落書きをされるところは目立つところですのでスポンサー側もメリットが享受できます。広告料は貼る側ももらえれるようにすればどちらもWINの関係ですね。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)スプレー落書きが簡単に落ちる素材を使ったポスターを作る。
(2)そのポスターのスポンサーを募る。
(3)貼る側は、広告料も入り且つ落書きもされずに一石二鳥。
(4)スポンサーも目立つ場所に掲示できるので効果は抜群。

|

« ルームエアコンはシャープのAY-W40SEにしました。 | トップページ | 東京国際ブックフェアの茂木健一郎氏の基調講演を聞いてきました。 »

サービス」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいアイデアですね!
これは絶対にやった方が良いと思いますよ!

余談ですが、僕は大学時代に美術部にいまして、
港の防波堤にペンキで絵を描いていたら、
ヤ●ザの方が来て、
「ワシらのシマで、何しとるんじゃい!」
と、事務所に連れて行かれそうになったことがあります。bearing

世の中にはこういった実力行使もあるんですね・・・。

投稿: 西山仁胤 | 2008年7月10日 (木) 08時24分

>西山様
さっそくコメントありがとうございます。ご賛同いただきましてうれしいです。
大学時代のお話は断りなくやると大変な目にあう例ですね。
またコメントしてくださいませ。

投稿: 企画屋(河合正嗣) | 2008年7月10日 (木) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/41786398

この記事へのトラックバック一覧です: 壁のスプレー落書きで思ったこと。:

« ルームエアコンはシャープのAY-W40SEにしました。 | トップページ | 東京国際ブックフェアの茂木健一郎氏の基調講演を聞いてきました。 »