« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

イーバンク銀行のワンタイム認証はちょっとわかりにくかったです。

新生銀行が振込み手数料無料を1回に制限されたので、昨日ほとんどすべての金額を下しましてイーバンク銀行に預け直しました。

そして本日振込をイーバンク銀行からしたわけですが、最終段階のワンタイム認証が当初よくわからず過去のメールを探すということをしてしまいました。

ワンタイム認証とは、自分が指定したメールにパスワードが送信されてそれを入力するというものです。

わかりにくかった点は、振込の行為をした最後のパスワードを入れようとした瞬間にメールが来るのですね。

私は以前に送られたメールの中にあるのかなと勘違いしたわけです。

ワンタイム認証についての別画面の説明もあるのですが、それもあまり明快でないですね。

どちらかというとワンタイム認証のメールアドレスの設定中心に書かれています。

まあ1回やればわかるといえばそれまでですが、これはちょっと不親切だなと思いました。

特に情報リテラシーが低いとこの最後の段階で断念しそうです。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)セキュリティの観点で認証をするということはわかる。
(2)しかしそれがどのようなものかの説明はわかりにくい。
(3)もう少しわかりやすい説明をした方が良い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

さいたま市花火大会(大和田公園)きれいでした!

本日予定通りさいたま市花火大会の大和田公園からの打ち上げ花火大会が開催されました。

前住んでいたところは、新幹線の高架がじゃまをして、大きな花火で高く打ち上げられたものは見ることができましたが、低くたくさんの花火はほんの少し頭が見えるだけでした。

今回はほぼ正面からばっちり眺めることができました。

引越先の両隣も客人がたくさん来ていてにぎやかでした。

入り口には出前のすし屋、ピザ屋のみならず来客の自転車で溢れておりましてちょっとすごい状態でした。

7時開始から20分ぐらいは、ポツ、ポツという感じでしか打ち上げられませんでしたが、

7時30分から多数の打ち上げ開始。午後8時直前のものが3箇所から打ち上げられて一番迫力がありました。

写真は関連サイトから引用したものです。

http://www.scvb.or.jp/hanabi/owada.shtml

私も携帯で写真を撮りましたが今ひとつですのでこちらを掲載します。

Owada01

こんなに間近には見られませんでしたが、間近に見るとこの迫力なのですね。

昨日のような天気でなくてよかったです。

花火大会は夏の風物詩ですが、夜空に打ち上げられた美しい大輪の花はいつみても良いですね。

それでは。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

冷蔵庫はR-SF50XM(日立製)にしました。大満足です。

冷蔵庫はこの日立製にしました。

理由はいろいろありますが、省エネルギー大賞を取っていること、その割に価格が安いこと、容量が見た目よりもかなり入ること、真空チルドなことなど結構挙げたらきりがありません。

実際使ってみての感想を書きます。

まず一番の要素であった容量については大満足です。

500mlの缶ビール6缶パックがまるごと入りますし、ペットボトルも2Lのものが何本も入ります。

牛乳の1Lパックも3本楽勝ですし、鍋もまるごと入ります。

写真はこの製品のURLから引用→

http://kadenfan.hitachi.co.jp/rei/lineup/r-sf50xm/spec/index.html

Photo

さらに感動的な容量は冷凍庫です。今まで入れるのに苦労しましたが、今では楽々入ります。

なんと買い物かご5個分のものが入る容量だそうです。3段式になっています。

真空チルドについても新鮮度が違います。

安いときのまとめ買いにまさに威力を発揮する冷蔵庫です。

不満な点は、さまざまな調整ボタンが扉を開けないとできないことです。

この部分だけが使い勝手が悪いですね。

よろしかったらどうぞ。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)現代の食品の値上がりに伴い、まとめ買いの対応にぴったり。
(2)電気代の値上げについても省エネ対応している。
(3)調整ボタンが扉を開けないとできないのが少々不満。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月28日 (月)

マイカル大宮サティのイイ値ナッ得シール」が8月23日を持って終了!だそうです。

以前にも取り上げたことがあるこのシール。

http://m-kawai.way-nifty.com/blog/2006/04/post_c198.html

あまりに多い集客だったために行列ができてレジが渋滞する話題でしたが、それがいよいよ表題の通り終了するそうです。

名目は「レジシステム変更に伴い…」となっていますが、まあ販売促進費削減でしょうね。(あくまでも私の推測ですけれど)

原油高騰でPB商品も値上げになっている昨今、このサービスだけが突出していますし。

レジシステムを変更するのならば、いちいち20円引きというボタンを押さないでも大丈夫に変更すれば良いはずですからね。

一人当たり1枚200円分が使えるわけですが、家族3人なら最大600円、4人なら800円も使えます。

さらに前に使い残していたのも使うとすれば、もっとすごい量が使われていることになります。

直前の駆け込み需要で来週からたいへんでしょうね。

日配品は日持ちがしないので限度がありますが、加工食品や日用雑貨品ならば持ちますからね。

これで土曜日の集客は大幅に落ちることでしょう。

さてサティさんはどのような作戦でこれに変わる集客をするのでしょうかね。見ものです。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)値上げが相次ぐ中、経費削減せざるを得ないのか。
(2)これをやめるとレジ入力者の負担も減る。ただしお客も大幅に減る。
(3)強力な集客手段をやめるとすると何を代替とするのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

いやー熱いですね。今年もやはりペーパー洗顔(ギャツビー フェイシャル ペーパー)の御世話になってます。

毎日暑い日が続いております。

私も商売柄外に出ることが多く、電車の中とかはまあ冷房が効いていて良いのですが、そこまでの間の自転車移動とか、目的地についてからの歩きとかで汗はものすごく出ます。

汗をかいた状態で得意先に行くのも失礼なので、このギャツビー フェイシャル ペーパー アイスタイプPの御世話になっています。

ともかく丈夫なので、しっかり拭けます。ごしごし拭いても全然破れません。

メントールなどが入っているので、クール感が出ます。

またテカリもべたつき防止パウダーでしばらく防げます。

メッシュ状になっていて大きさも20㎝×20㎝あるので顔のみならず、首筋や、腕などにも使えます。

私が買ったのは、コンビニエンスストア限定商品の20枚入りタイプです。

持ち運ぶのにやや軽いのが良いのと、昨年も使っていてこの枚数でまあ当面は足りますので。

皆さんもいかがでしょうか?


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)夏場の汗やテカリ感を取るには最適。
(2)クール感も味わえる。
(3)顔のみならず首や腕も拭ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

新生銀行がまた退歩。振込手数料無料が1回に!

今日たまっていたメールを見ていたら、掲題の件お知らせがさりげなく来ていました。

日付は6月4日でしたが、サブアドレスのものだったので気がつかず。

要約すれば、今まで月3回まで他行宛の振込手数料無料の扱いをしていた人は、ある一定の条件を満たさない場合には1回しか無料を認めないということです。

一定の条件については書くのもばからしいので新生銀行さんのお知らせをどうぞご覧ください。

http://www.shinseibank.com/investors/common/news/pdf/pdf2008/080501ft_j.pdf

この振込手数料無料で破竹の勢いで口座数を増やしたのに、これ以降は厳しいでしょうね。

私は幸いなことにほぼ月1回、息子への仕送りに使うだけになりましたのでとりあえずそのままにします。

後はもっと安いところ(たとえばイーバンク銀行)とかを使って行うしかありませんですね。

イーバンク銀行さんはちなみに他行宛は160円です。

そうそう相手もイーバンク銀行さんなら無料ですね。息子は確かイーバンク銀行なのでそうしようかな。

http://www.ebank.co.jp/kojin/charge/index.html

このようにサービス低下をさせるとお客は離反となるわけです。

それでなくてもセキュリティを強化したためにあまり使い勝手が良くないし…。

(セキュリティカードを使って毎回IDとパスワード以外にもさらに毎回違った3つ入力する必要があるのです。)

私のような客はいらないってか。

まあ新生銀行さんも相当経営が厳しいようですから(業務改善命令が昨年金融監督庁から出ている)背に腹は代えられないのでしょうね。

新生銀行さん長い間(短い間かな)お世話になりました。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)惹きつけるサービスをやっていたとしてもサービスが悪化すれば客は離反する。
(2)一定の条件でお客を絞り込みたいならどうぞ。でも可能性はせばめると思いますけれどね。
(3)振込手数料無料の銀行よ出でよ。今なら3回まで無料なら十分勝てるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

コパトーンの駅貼りポスターキャンペーンに思わず反応してしまいました。

これはJR東日本の山手線渋谷駅のポスターです。

かわいい女の子が犬に水着をくわえられるキャラクターで有名なこの商品。

それを実物の女の人を使ってポスターを作って駅貼りするのはとっても目立ちます。

まさに外は日本の真夏。

海に行きたいなあという天気にこの広告は有効ですね。

ちなみにコパトーンのサイトも覗いてみました。

そうしたらなんと○人の女性がこのキャンペーンに参加していて、有名人(ただし男性)も一人混ざっています。

このサイトに誘導できただけでも効果ありだと思います。

まだコパトーンギャルも応募しているようですよ。

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)真夏のよいタイミングに目立つ駅貼りポスター展開。
(2)キャンペーンギャルを一般公募して、このポスターとWEBサイトに公開。
(3)男性タレントをひとり混ぜている。(ミンティアと同じ手法)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

鉄道博物館駅に隣接して駐車場のタイムズがオープンしました。

前から少し気になっていたのですが、鉄道博物館の大宮駅寄りには空きスペースがあります。

ここは鉄道博物館ができる前は、有料洗車場でした。

工事期間中は、まさに現場事務所が置かれ、関係車両が駐車するスペースでした。

オープン後はしばらく現場事務所があったのですが、それも撤去されてからはしばらく空地でもったいないなあと思っていましたら、今日通りがかると時間貸しの駐車場となっていました。

鉄道博物館にももちろん駐車場はありますが、土日、祝日などは満車となりクルマが道に並んでいます。

さらに周辺にも時間貸し駐車場が何軒かはあるのですが、そちらもいっぱいです。

そんな中、まあ一番近い所にオープンしたのですから土日、祝日は繁盛でしょうね。

この敷地はおそらくJR東日本のものですから、運営をタイムズに委託したということでしょうか。

推定ですが、JR東日本で直接運営するよりも、ノウハウのあるタイムズに貸して、賃料をもらった方が得だと考えたのでしょうね。

しかしながら本日は平日のためほとんど停まっていない状態でした。はたして事業として成り立つのでしょうか?見守っていきたいと思います。

日中は30分100円で最大700円のようです。

夜間は、1時間100円で最大300円のようです。(ごめんなさい。きちんと確認しておりません)

よろしかったらどうぞ。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)下手に直営にするよりもノウハウのある会社にアウトソーシングする。
(2)駐車場代がどうであれ、JR東日本は賃料が定期的に貰える。
(3)利用者にとっては、土日、祝日の駐車場不足の若干の緩和になる。
(4)夏休み期間に入ってのオープン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

今日は健康診断に行きました。

年に1度の日頃の健康への取り組みの成果が試される日。

なのですが、残念ながら今年は惨敗です。(おそらく)

ここ数カ月あまり十分運動ができていません。

フィットネスクラブに行っても、お風呂に入ってマッサージをするだけだったりします。

それにしてもさいたま赤十字の健診センターは気が効いていますね。

http://www.saitama-med.jrc.or.jp/new_page_22.htm

朝8時集合で受付を済ませると8時15分から説明があります。

一言で健康診断と言っても、さまざまなタイプがあり、皆一律に行えるわけではありません。

もちろん共通なものはありますけれど。

私は本日一番乗りでした。

身長、体重から始まって、血圧、胸部レントゲン、心電図、医師の診断、採血、視力、聴力などが続きます。

それを受けている人の様子を見ながら臨機応変にはめていくところがすばらしいと思いました。

一番面倒で後も尾を引くのが、胃のレントゲン撮影です。

このために前日午後8時から食事も水分補給もだめとのお達しです。

バリウムを飲んで、撮影装置のところでぐるぐる回転しながら撮影をされました。

ぐるぐる回転といっても装置が回転をするのではなくて、自分で台の上で体をぐるぐる回転させるのです。

これによってバリウムを行き渡らせるのですね。

その後のバリウムを排出するための下剤がすごい効果です。(お食事中の方失礼!)

事務所に戻ってしばらく仕事が手につきませんでした。

結果は後日自宅に郵送されます。

あんまり見たくないですね。要再検査にならないことを祈るばかりです。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)気持ち良くさばいてくれる。
(2)思ったよりも時間がかからない。
(3)胃のレントゲン撮影の後は、お茶のサービスもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

ISOTで見つけた面白い文具その4

今日はトンボさんのエアプレスです。

実物は会場で試しました。

ボールペンの弱点は立って書いていると上向きになります。

そうなるとかすれて途切れてしまう弱点があるのです。

それを解消したのがこのボールペンです。

私のかすかな記憶では30年以上前にアメリカのNASAが宇宙で使うための筆記具として似たようなコンセプトのペンがあったような…。

でも現場に着目して上向きで書いても大丈夫というのは良いですね。

詳しくはこちらのURLをどうぞ。→

http://www.tombow.com/products/airpress/

ただし希望小売価格が630円(税込)なのがちと高いのでは。

確かに機能としては良いけれど、それを本当に求めている人は買うでしょうけれど、そこまで出ない人は買わないでしょうね。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)現場で使うとインクがとぎれがちな点に着目して加圧式とした。
(2)上向きで書いてもインクのカスレがない。
(3)さらに加圧しているので湿った紙へも書ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

今日は㈱プロジェクトプロデュース亀田社長の講演を聴きました。

今日は中小企業診断協会 東京支部中央支会 研修部主催の「知のホットコーナー」のセミナーに出席しました。

写真は亀田社長です。リクルートの出身です。

お題は強い営業組織を作る「勝ちパターン」の発見と定着方法です。

現場の中から発見するプロジェクト方式の方法はとても参考になりました。

ハイパフォーマンスの実績をあげている営業パーソンや営業リーダーに勝ちパターンの発見のインタビューをしたりプロジェクト形式で出したりする仕方も開示されました。

また営業会議でどのようにコミュニケーションしたら効果的かとか、

マネジメントの仕組みの優れた例などもお話されました。

詳細はプロジェクトプロデュース社のURLをご覧ください。→

http://www.pro-pro.co.jp/

私はちょっといじわる質問で、プロジェクトプロデュース社の「勝ちパターン」は何ですか?と聞いてみました。

それはインタビューする能力だそうです。

経営トップと面談する前に、先行投資で勝ちパターンをヒアリングしてぶつけると契約となるそうです。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)なかなかしっくりこない営業研修を現場から組立てている。
(2)業績向上のための行動変革を促すための勝ちパターンを浸透させる方策を持っている。
(3)なによりも現場が気づき、現場が改善していくように仕向けている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

ISOTで見つけた面白い文具その3

これもプラスさんの製品です。「ホワイパースライド」という名称です。

修正テープでたるみが出てよくよじれたり、途切れたりしません?

私はそれが不満だったのですが、この製品はそこに工夫があります。

スライド機能を左右にガチャガチャと操作するとたるみが張られ、よじれが修正されます。

さらに他社製品では修正テープがヘッドから出してもすぐ使えない時が多いのですが、この製品は常にすぐ使えるようになります。

修正テープでもこれだけ工夫があるのだなあと思いました。

これ以外にも様々な工夫があるようです。→

http://bungu.plus.co.jp/sta/product/office/whiper/slide1.html

新製品かと思いましたら2006年のグッドデザイン賞を取っていますのでもう前から販売されているのですね。

私は知りませんでした。

プラスさんの商品紹介が多いのは、サンプルをくれたからです。

ISOTは昔はよくサンプルを配布していたそうですが、物まね製品が翌月に出てしまったりして大半のメーカーが展示ブースで試すだけになっています。

ちょっとそこが残念です。

やはり使ってみませんとわかりませんからね。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)修正テープで起こりがちなたるみを張る機能が付いている。
(2)ヘッドから出してもすぐ使えるようになっている。
(3)デザインについてもグッドデザイン賞を取っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

ISOTで見つけた面白い文具その2

これは仕事道具というよりは家庭用品に近いですね。

有名な「取扱説明書ファイル」以外にも、「家庭の小物ファイル」や「出前メニューファイル」などがあります。

欲しいなあと思ったのはポイントカードケースですね。

店ごとにポイントカードがあまりにたくさんあり過ぎて肝心な時に出てこないことが多いですから。

収納枚数は15枚です。

もうひとつはケーブル&アダプターケースです。

これも家庭にごちゃごちゃたくさんあるケーブルを収納したいからです。

キングジムさんはこのシリーズを「スキットマン」というシリーズ名にしました。

サブタイトルが「解決!生活収納シリーズ」です。

このように不便に思っていることを解決するとすばらしいものが出てくる好例です。

そうそうこれこそ欲しかったというものですよね。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)ターゲットの潜在的な不便を探る。
(2)それをリーズナブルな価格で作り上げる。
(3)シリーズ化して訴える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

国際文具・紙製品展ISOT2008で見つけたおもしろい製品その1

国際文房具フェアで見つけた

これはクリアファイルの新バージョンです。プラスさんの製品です。

タイトルのような大きな文字は認識できますが、中身については見えないというものです。

このアイデアは宛名を隠すスタンプのアイデアを応用したものではないかと推定します。

効果が実感できますね。

個人情報保護が必要とされるカルテ入れとか、他の人に見られたくない見積書などをこれに入れて持ち運べば不用意に人の目にさらされないでよいですね。

http://bungu.plus.co.jp/sta/product/file/simple_work2/camouflage.html

さてこれから時々この国際文具展で見つけた興味深い製品について、折を見て紹介していきます。

展示会には自分の分野に関係なくても積極的に行くべきでしょう。

各メーカーが精力を傾けたすばらしい新商品がずらりと並び、しかも説明員がていねいに解説までしてくれるのですから。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)中身を見られたくない書類がカモフラージュできる。
(2)しかしタイトルなどの大きな文字は認識できる。
(3)個人情報保護などの時流に乗っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

東京国際ブックフェアの茂木健一郎氏の基調講演を聞いてきました。

これは始まる前の写真です。

まあご本人が登壇されてもほとんどわかりませんのであえて写しませんでした。

会場は大盛況でしたね。1200名の方が会場を埋め尽くしました。

タイトルは、「本」の流通は脳に始まり、脳に終わる というものです。

最初は絵本を遊び道具に使ったという話から始まりましたが、なるほどと思ったのは次の3点です。

まず本とインターネットは相性が良いという点です。

インターネットが普及して、グーグルがブックサーチを本格化させると本が売れなくなると思っている人が多いけれどそれは逆であると強調されていました。

検索性とアーカイブ性が優れているのだから、全文検索させて関心があればその本は買うようになるということです。

全文をダウンロードして、本にする手間を考えたら、コストに見合わないので結局本は買うだろうということです。

日本の本に携わる人はおおむね及び腰だが、もっと積極的にグーグルのブックサーチなどに協力すべきだとおっしゃっていました。

その中で特に週刊誌については危機的状況であるとおっしゃっていましたね。

それはせっかく作った原稿のアーカイブもなく、検索もほぼできないので捨てられてしまうというところから来てしまうからです。

もっと真剣にインターネットを使って保存をして後で検索がしやすいようにすべきだと強調されていました。

2点目は「本」は、人生におけるアンカーの役割をしている。インターネットは浮遊していて常に変化しているつかみどころがないようなものだからこそ本はアンカーとなり得るとおっしゃっていました。

人類の叡智が詰まったものを読みたいという欲求はなくならないのだと。

3点目は、ノウハウ本のみならず古典となるような本を我々は生み出さなくてはならないということです。

特に日本は資源もなく、食糧自給率も低く、一番の強みは知性であるのだから、それを支える本の役割はますます重要になるとおっしゃっていました。

著作権が切れてもいまだに売れる本。(これと2刷り目以降の本はお札を刷っているのと同じだとおっしゃっていました)

そのような本を私も書きたいものです。

ただ私が少し思うのは、本を買って読む層というのは限られていて、その人たちはヘビーユーザーだけれども

さてこの講演の元となっている東京国際ブックフェアにも当然行きましたのでその感想はまたの機会に書きます。

その前に国際文具フェアに行きました。ここでは新製品が有力メーカーから続々と発表されていますのでそちらを明日以降見てみることにしましょう。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント(今回は「本」について)
(1)全文をインターネット検索にさらし、検索をしやすくすればもっと本は売れる。
(2)「本」は生きる上でのアンカーの役割をしているので廃れることはない。
(3)100年後にも読まれる古典を作る努力をすべき。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

壁のスプレー落書きで思ったこと。

これは渋谷駅の埼京線(湘南新宿ライン)のプラットホームから写したものです。

先日も新幹線にスプレーで落書きされて運休になりニュースになりました。

愉快犯且つ目立ちたがりでスリルを味わうのでしょうからなくなりません。

見せられる側は不快ですね。

そこでこのような壁の落書き防止には、すばらしい絵を事前に描いていれば予防になると言われています。

したがってこの店舗では海中の絵をすばらしいペイントで描いたようですが、残念ながら無残にもその上から落書きされてしまっています。

つまり残念ながらあまり効果がないわけです。

以前シャッターの落書きをされてもすぐに消せる素材を使ったものが開発されたことを記事で読んだことがあります。

少しは使われているのでしょうが、残念ながら渋谷駅周辺を見る限りではそれほど使われているとは思えません。

新サービスとしてその素材を使った広告を作り、スポンサーを募ってこのような落書きの激しいところへ貼ったらどうでしょうか?

貼ってもらえば、仮に落書きをされてもすぐに消せますし、このような落書きをされるところは目立つところですのでスポンサー側もメリットが享受できます。広告料は貼る側ももらえれるようにすればどちらもWINの関係ですね。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)スプレー落書きが簡単に落ちる素材を使ったポスターを作る。
(2)そのポスターのスポンサーを募る。
(3)貼る側は、広告料も入り且つ落書きもされずに一石二鳥。
(4)スポンサーも目立つ場所に掲示できるので効果は抜群。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

ルームエアコンはシャープのAY-W40SEにしました。

いやー昨日は暑かったですね。

さすがにエアコンを付けざるを得ませんでした。

メインのルームエアコンは迷った末、シャープのAY-W40SEにしました。

決め手は風ストレスをセーブする新気流とフィルター自動クリーナー機能です。

もうひとつは飛び出す除菌イオンで部屋をまるごと浄化できるという謳い文句です。

このイオンによってアレル物質(ダニのふんや死骸)、ウイルス、カビ菌を取り囲んで除去するそうです。

もちろん省エネ達成度も参考にしました。(2010年基準は残念ながら100%達成ではありませんが)

このエアコン最初に試運転をしたとき少々びっくりしました。

いきなり前の扉があいて上向きになって風を出したからです。

(説明の図はシャープのルームエアコンのWEBサイトから引用しました。)

http://www.sharp.co.jp/products/living/air_con/prod01/ayw40sew/f_ayw40sew.html#t26447

Photo

これが風ストレスをセーブする機能でした。

直接風が体に当たらないので不快感がないのです。

昨日は高めの温度設定27度にしましたが、適度な温度でした。

あんまり昨日は使いませんでしたのでまた感想の続きを書きます。

それでは。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)風が直接当たらないので不快感がない。
(2)除菌イオンで部屋をまるごと浄化する機能がある。
(3)フィルターが自動クリーナーである。
(4)省エネである。(この機種は2010年基準では達成度91%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

広島校で研修終わりました。

広島校で研修終わりました。
掲題の件成功裡に終わりました。36名のすべての方が企画書を作成してプレゼンテーションをしていただきました。皆さんとても上手でした。取り急ぎご報告まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

中小企業大学校の広島校で研修をしています。

7月2日(水)から4日(金)まで中小企業大学校広島校で『ビジネスに活かす企画とプレゼンスキル』というお題で講師をしております。

おかげさまで定員20名のところ35名の参加者です。

今回の特徴は参加者の皆さんの企画課題をお持ちいただいて、企画書まで仕上げてプレゼンテーションまでしていただくことです。

2日は企画立案の基本の講義、現状と課題、目的とねらい、対象までを出していただき、ブレーンライティングを使ってグループごとにアイデア出しをしました。

それではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

New Style Club ANAのシートに座れました!

今日は広島へ行くのになんとCLUB ANAのシートに座ることができました。

※機内は写真撮影禁止なのでその様子がよく撮影してあるサイト(フライトフライト)を見つけましたので引用します。→

http://www.shallwetravel.com/flight/seat_22.html

機体はB777-200です。

最初機内に入ったときにスーパープレミアムシートなんだろうなと思って進んだら、私の座るシートがそうでした。

何がすばらしいかというとまず座席の間隔です。シートベルトをすると前の雑誌ラックに手が届かないほどです。

次にすばらしいのはボタン1つでリクライニング(機内ではリラックス)やベッド仕様にできることです。

リラックスボタンを試しに押してみましたが、これでも充分寝られるほどです。

ベッドボタンも押してみたいと思いましたがさすがにちょっとはばかられましたので止めました。

またバックシート、ランバー(体の部分)、シート、レッグレストもボタンで微調整ができるようになっています。

スクリーンも各座席に標準装備ですが、国内線仕様のためにカバーが掛けられていて見られなくなっていました。ちょっと残念です。

スクリーンも使えるように手許はリモコンになっています。

また読書灯も頭の後ろから照らすようになっています。

ヘッドフォンは最初どこに差すのかもわかりませんでしたが、シートの間の真ん中です。

さらにその下にユニバーサル仕様のコンセントまで付いています。

今日は機材が変更になったとのことでちょっと不安に思っていましたが、良い意味で期待を裏切られました。

ただし前の座席の下というものが無いので、パソコンと手提げのバッグはずっと抱えている羽目になりました。(笑)

でも席が広いのでそれほど苦痛ではありません。

こんなサプライズが時々プレゼント的にあるとうれしいですね。

もうひとつおまけとしてキャビンアテンダントの方々がいつもよりきれいでした。

もしかして国際線の練習用でしょうかね?(降りてわかりましたが、成田空港経由のIBEXの共同便でした)


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)座席間隔がすごくあいていて、リクライニングしてもまったく問題なし。
(2)ボタンひとつで座席が操作できて快適。
(3)国内線でも時々CLUB ANAの体験シートキャンペーンをしてみたら良いのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »