« てっぺん大嶋社長の講演を聞きました。 | トップページ | 自宅の引っ越しがとりあえず終わりました。 »

2008年6月25日 (水)

てっぺんの大嶋社長の講演を聞きました。(その2)

昨日に引き続いてこの話題を。

会場は300人以上の人で埋め尽くされました。

まずはてっぺんのDVDのダイジェスト版を15分間見せられて、お話が始まると思いきや…。

いきなり全員立たされて、2人一組になって本気でじゃんけんをして、本気で勝った方も、負けた方もうれしがったり、くやしがる。

その後1分間ずつDVDの感想を言い合うということから始まりました。

私が感銘を受けたのは、この「本気」というところです。

彼の書いたマインドマップが全員に資料として配られましたが、そこに書いてあることがひとつひとつ具現化しているというところがすごい。

彼は言いました。人生うまく行く人とうまく行かない人との差はどこにあるか?

それは「思い込みの差」だと言います。つまり「自分にはできる」と心底信じて行動していれば絶対できるということなのです。

朝礼を公開するのも、共に勝つという思想があるからだそうです。

居酒屋甲子園を行うのも「居酒屋で働く人が元気な状態を作り、そこに来るお客が元気になることを狙っている」からだそうです。

http://www.izako.org/

日本一のチームを作りたいという思いがとっても伝わってきました。

本もお勧めです。会場で購入しました。

夢が叶う日めくりもとても良いです。(私はサインをもらっちゃいました)

今日25日はこんな感じです。

でも次の26日が良いんですね。それはぜひ買ってください。共に勝つがヒントです。それを小学生が指摘したことが書いてあります。

大嶋さんの書く文字も味がありますね。

自分も本気で行動しなくてはと肝に銘じた講演でした。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)本気で語りかければ絶対伝わる。
(2)自分の秘策を(この場合は朝礼に代表されるもの)自信を持って公開する。
(3)働く人が本気で臨戦態勢になっていて、元気でありこちらも元気がもらえる。
(4)有言即行である。(言葉に出して宣言して即実行すること)

|

« てっぺん大嶋社長の講演を聞きました。 | トップページ | 自宅の引っ越しがとりあえず終わりました。 »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/41646085

この記事へのトラックバック一覧です: てっぺんの大嶋社長の講演を聞きました。(その2):

« てっぺん大嶋社長の講演を聞きました。 | トップページ | 自宅の引っ越しがとりあえず終わりました。 »