« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

セブンイレブンでホーム バリスタのキャンペーンをやっていました。

マクド

それはネスカフェのドルチェ グストという製品です。

本体価格は店頭で14,800円、宅配ですと15,600円というものです。

どんなものかというとカプセルにレギュラーコーヒーの粉が入っていて、それを器具で穴をあけてセットします。

後はレバーをスライドさせて抽出をスタート。すぐにコーヒーが出来上がりというわけです。

確かに手は汚れないし、お湯を注ぐ手間もないです。

しかも14気圧のポンプで泡立ちも良好です。

種類はエスプレッソ、カプチーノ、カフェ ルンゴ、ラッテマキアートの4種類。

エスプレッソ、カフェ ルンゴは16個入っていて、カプチーノ、ラッテマキアートは8個入っていてセブンイレブン店頭価格で798円です。

16個の方は1杯約50円。8個の方は約100円ですね。

味はおいしかったです。

私が着目したのは、店頭でしかも忙しい時間帯でも店員さんが対応して、この機器を使わせてコーヒーを無料で試飲体験していたということです。

客単価が1台売れれば半端な額ではありませんからね。

店頭をにぎわせるイベントの要素、せっかく店内に入ったのだから何か買おうという気にさせるなどいろいろ考えさせられる取組です。

機器代金をもっと下げれば良いのになあと思います。1万円を切ったらもっと売れそうです。

どうせこの機械に合うカプセルを買わない限り使い物にならないのですから。

今ならスターターキット(カプチーノ用カップ&ソーサー、ラッテマキアート用グラス、バラエティカプセルセット4種10杯分など)も付いています。

しかもこれらの本体とカプセルはインターネットでも販売しています。

http://www.sej.co.jp/products/dolce_gusto0711.html

こういうベースとなるようなハード機器を売ってあとの消耗品で儲ける商売は他にもあります。

例えばゲーム機です。ニンテンドーDSにしろ、Wiiにしろ、PSPにしろ、ともかくハードを一刻も早く普及させた方が勝ちです。

あるいは最近ちょっと方向転換しましたけれど、携帯電話もこのビジネスモデルですね。だから機種1円でも良いわけです。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)セブンイレブンという回転率を重視するようなところで手間のかかるイベントを行っている。
(2)来店者にはほぼ全員に無料で体験させている。
(3)店頭でも宅配でも買えるようにしている。(ただし宅配の方が価格が高い)
(4)インターネットでも買えるようにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

今日は栃木県産業技術センターで講演をしました。

今日は栃木県さんからの依頼で「新商品開発の基本と販売戦略の基本」というお題でお話をさせていただきました。

栃木県産業技術センターはとても立派な施設です。

ただし宇都宮駅からはちょっと不便な場所にあります。東口から約9km、タクシーで3,000円ぐらいの距離です。

皆さん熱心に受講していただきまして、3時間じっくりお話ができました。

さっそく日経MJ2008年上半期ヒット商品の話もしました。

その中で出た質問としては、「中堅企業以上ならばアイデア発想法も5~6人ぐらいのグループでできるけれど2人でやっているような私たちはどうなのでしょうか?」というのが1つ目ありました。

私のお答えは、「もちろん人数がそこそこいた方が良いですが、2人でもできなくはないです。」とお答えしました。ちょっと訓練が必要ですけれどね。

もうひとつの質問は「あまり夢を広げ過ぎてもいけないですよね?」

私の答えは「発想している段階は自主規制してはだめです。自由に思いっきり飛びましょう」と申し上げました。

人間思ったことしか実現しませんから。

3つ目の質問は「プロダクトアウト的にモノを作りがちだが、どうすればマーケットのニーズに応えられるでしょうか?」というものでした。

これについては、「まずは仮説をしっかりと3つぐらい設定して、それをターゲットのお客様にぶつけて反応を見ましょう。いきなり作るのは止めましょう。」と申し上げました。

これ以外にも活発な質疑応答がありました。

本当は講演のみならず実践もしていただきますとより理解が深まると思います。


参考になりましたらプチっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月26日 (木)

自宅の引っ越しがとりあえず終わりました。

私事で恐縮ですが、引越業者の見積や、荷造りをゴールデンウィークからボチボチやっていましたが、ようやくとりあえず荷物だけは移動しました。

予想外の出来事も結構ありました。

入ると思っていた家具が入らなかったり、なんとか持っていようと思っていた家具がやはり不要だと思ったりです。

さらに移動中にちょっとした事件もありました。

引越業者の見積や作業でも興味深い出来事がありました。これについてはいずれまたお話します。

取り急ぎご報告まで。(誰にだ?→読者の皆様へ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

てっぺんの大嶋社長の講演を聞きました。(その2)

昨日に引き続いてこの話題を。

会場は300人以上の人で埋め尽くされました。

まずはてっぺんのDVDのダイジェスト版を15分間見せられて、お話が始まると思いきや…。

いきなり全員立たされて、2人一組になって本気でじゃんけんをして、本気で勝った方も、負けた方もうれしがったり、くやしがる。

その後1分間ずつDVDの感想を言い合うということから始まりました。

私が感銘を受けたのは、この「本気」というところです。

彼の書いたマインドマップが全員に資料として配られましたが、そこに書いてあることがひとつひとつ具現化しているというところがすごい。

彼は言いました。人生うまく行く人とうまく行かない人との差はどこにあるか?

それは「思い込みの差」だと言います。つまり「自分にはできる」と心底信じて行動していれば絶対できるということなのです。

朝礼を公開するのも、共に勝つという思想があるからだそうです。

居酒屋甲子園を行うのも「居酒屋で働く人が元気な状態を作り、そこに来るお客が元気になることを狙っている」からだそうです。

http://www.izako.org/

日本一のチームを作りたいという思いがとっても伝わってきました。

本もお勧めです。会場で購入しました。

夢が叶う日めくりもとても良いです。(私はサインをもらっちゃいました)

今日25日はこんな感じです。

でも次の26日が良いんですね。それはぜひ買ってください。共に勝つがヒントです。それを小学生が指摘したことが書いてあります。

大嶋さんの書く文字も味がありますね。

自分も本気で行動しなくてはと肝に銘じた講演でした。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)本気で語りかければ絶対伝わる。
(2)自分の秘策を(この場合は朝礼に代表されるもの)自信を持って公開する。
(3)働く人が本気で臨戦態勢になっていて、元気でありこちらも元気がもらえる。
(4)有言即行である。(言葉に出して宣言して即実行すること)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

てっぺん大嶋社長の講演を聞きました。

てっぺん大嶋社長の講演を聞きま

うーん笑顔がすばらしいです!私も最高の笑顔と思ったのですがやはり年季が違いますね。

今日は日経ベンチャー経営セミナーでてっぺんの大嶋啓介社長の講演を聞きました。

「てっぺん」ご存知ですか?

私は知っています。日本一最高の朝礼をする居酒屋です。

もっとすごいのはそれを公開していることです。

お客さんのみならず、同業者にも。

続きはまた明日。


参考になりましたらプチっとお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

家電製品を買った時に思ったこと

前からこのブログに触れておりますが、引越に伴いまして一部家電製品を買い換えます。

もう20年以上使っていて壊れたものなどもあり、また使用しましたらインプレッションをこのブログで紹介します。

さて今日はその家電製品を買った時のことです。

最初に行ったのはヤマダ電機さん。

新人の方のようでしたが、一応付いてくれて2時間半かかりましたが製品を選びました。

しかしながらところどころのコーナーで自分が不得意のところや、メーカーの支援員に任せろという指示が出ていた場所はその人になりました。

メーカーの支援員はやはり上手ですね。対抗メーカーも勧めはしますが、やはり自社の商品のメリットを強調します。

そこで見積となったわけですが、A4の白紙を出してきて、メモみたいな感じで書き連ねました。

それをみてこちらはノートパソコンにエクセルの表に入力しました(笑)。

交渉をしようと思ったのですが、「これが底値です。」という調子でした。じゃあ他店に行きますよと言いましたら名刺をくれまして、「他店よりもより安く長期保証もいたします」との文言が。要は他店で聞いてみてごらんということでしょう。

そこで次に行ったのがビックカメラ。

こちらはおまとめ買いアドバイザーという人が居るのがわかっていて近くにいた店員さんに頼んだのですが「今は忙しくて空いていません。」と言われました。

そこでもう品番もわかっているのでいいやと思ってその店員さん(若い女性)に頼みました。

まず時間がかかったのが、こちらがセレクトした商品を先方の端末で検索するものです。

ヤマダ電機さんの品名、品番がいい加減だったのもありましたが、時間がかかりました。

ようやく出たところ一部の商品が無いことがわかりました。ここまでで1.5時間

それはパスして、ヤマダ電機の価格よりはるかに高いものについては、すべて価格を告げて交渉。

これが担当した店員さんでは決済できず、その売り場の責任者クラスの人に決済を仰ぐのに2時間以上かかりました。この時点で来店して4時間が経過。

来客のピークが過ぎてからようやくおまとめ買いアドバイザーが登場。店員さんの支援に入りました。

この方は素晴らしかったですね。商品知識も豊富だし、動作もすばやいし、自信に充ち溢れているし。

ビックカメラには一覧表にするシステムがちゃんとあって、それを使えば一目瞭然だったのを、担当の店員さんもA4の白紙の裏でごちゃごちゃ書いていたのでどんどん混乱したようです。

最終的に価格は決着してビックカメラで買ったのですが、なんと6時間半も居ました。疲れて出るのが溜息ばかりです。

おまけに駐車場は1,000円取られるし(大宮駅前店は5,000円以上で2時間までのサービスしかないため)

「この費やした時間数なんとかしてよ」と申し上げましたら、どこから取り出したかサントリーのプレミアムモルツ350ml缶を6缶持ってきてくれました。

さらにエアコンの工事料も少し負けてくれました。

ビックカメラでもしまとめ買いをするのであれば、やはりまとめ買いアドバイザーに予約をして来店すべきですね。

私がビックカメラにこだわったのは今まで溜まったポイントを使いたいからです。

この意味でも囲いこみは成功していると言えます。

ヤマダ電機は確かに安いのと店舗が広いので見やすいのはありますが、クルマで行かなければなりませんのでちょっと不便ですね。

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)店員さんはやはり商品知識豊富で的確なアドバイスができる人が良い。
(2)ビックカメラでまとめ買いをするなら「おまとめ買いアドバイザー」に電話予約していくこと。
(3)見積書はきちんと出力できるところですること。(ちなみにビックカメラはその仕組みがあるのですが私に対応した店員さんは使いこなせずアドバイザーに聞いていました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

日経MJ2008年上半期ヒット商品番付その2

後追いですが、それ以下も一応見ておきましょう。

前頭4枚目 

東 Wii Fit →これは私は意外でした。もっと上かなと思っていたのですが…。

西 モンスターハンターポータブル 2nd G→電車の中でやっている人が…。

前頭5枚目

東 クルトガ →私は太く書きたいのであまり欲しいとは思いませんが試してみようとは思います。

西 ペンズギア→ペンの新しい用途の発見という意味では面白いですね。私は自分のペンを回します。

前頭6枚目

東 電動自転車→東京都内のように坂が多いところは良いでしょうね。大宮は平坦なので不要です。

西 マラソングッズ→最近周りでも走る人が増えているように思います。北京オリンピックで日本人選手が活躍すればさらに追い風…でしょうか。

前頭7枚目

東 めぐりズム蒸気でホットアイマスク→これは使ってみようと思います。

西 香りつづくトップ→洗剤もいろいろな付加価値を見つけてきますね。

前頭8枚目

東 クリアフォース→部屋で吸う空気を気にしている人がたくさんいるのですね。

西 デジタルフォトフレーム→店頭で実物を見ましたが確かに良いと感じました。

前頭9枚目

東 クロレッツアイス→このブログでも取り上げました。

http://m-kawai.way-nifty.com/blog/2008/06/post_2.html

西 モッフルメーカー→もちをワッフルみたいにするというコンセプトが良いですね。

前頭10枚目

東 夢をかなえるゾウ→私も読みました。こんなヒットする本を書いてみたいですね。

西 蟹工船→現代のワーキングプアに通じるからでしょうか。

前頭11枚目

東 ケシポン→店頭で試してみました。確かに宛名が見えなくなります。

西 バブリーバブルバス→一度はやってみたいかも。

前頭12枚目

東 ジェロ→ギャップと歌のうまさでしょうか。

西 青山テルマ→ANAの機内ミュージックチャンネルで繰り返し聴きました。

前頭13枚目

東 篤姫→私も毎週見ています。大河ドラマなんて久しく見なかったのに。何が要因なのかをちょっと考えてみます。母方の親戚がみな鹿児島だからかな。

西 おばかキャラ&ピン芸人→「羞恥心」の作曲者誰だか知っています?作詞者は?エドはるみさんはいつまで続くでしょうか?

前頭14枚目

東 国内線ファーストクラス→ANAで新しくなってから未だ乗れず。残念!

西 エアバスA380→個室スィートクラスは確かに良いですね。値段も目玉が飛び出ますが、長距離の飛行時間で何をするかで価値はあるでしょうね。

技能賞

MacBook Air

話題賞

レーザー・レーサー

残念賞

ガソリン、冷凍ギョーザ

まあ繰り返して申し上げますが、ぜひこの号は購入をお勧めします。1部170円です。日経新聞を取り扱っているところならどこでもOKのはずです。

また商品・サービス・人名を見ても想像がつかない方は今度はぜひ調べてみてください。できれば体験されることをお勧めします。


参考になりましたらプチっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月19日 (木)

日経MJで2008年上期ヒット商品番付が発表されましたね。

半年に1回の恒例となりました日経MJのヒット商品番付。いつもどんなものが選ばれるか楽しみです。

いつも申し上げることではありますが、新商品を開発される方は、せめてこの号だけでも買いましょう。

1部170円ですから安いものです。

横綱から前頭14枚目まで東西あわせて36商品群が提示されています。

それでは上位を少し引用しましょう。写真があるものは企業のURLから引用したものです。詳しくはそちらをご覧ください。

前頭3枚目は

東 ミルクシーフードヌードル(日清食品) 

Photo  

http://www.cupnoodle.jp/campaign/milk_seafood/sp/index.html

西 絶品チーズバーガー

Photo_2

http://lotteria.jp/campaign/20071130-2/index.html

☆うーんどれも経験していないぞ。早速買って試してみようっと。インスタントラーメンどころかラーメンもあんまり食べてないし…。でも日清食品の開発物語のWEBサイトは面白い。ロッテリアは今度は近くにありそうなので試せる機会は増えそうです。

前頭2枚目は

東 クロスウォーカー

Photo_3

http://www.mens-wacoal.jp/crosswalker/about/

☆これも試していませんね。メタボ対策に良さそうです。

西 ブラトップ

http://www.uniqlo.com/jp/campaign/bratop/

☆吹石一恵さんのCMで有名なものですね。

前頭1枚目は

東 三井アウトレットパーク入間

http://www.31op.com/iruma/

☆中小企業大学校東京校へたまに車で行くときの最寄インターチェンジなのですが、開業直前にその前を通ったことがあるだけです。混んでいるのとブランド品にあんまり興味がないので当面行く気はありません。

西 地下鉄新線

☆これは昨日ご紹介しました。これ以外にも東急目黒線が日吉に延伸したり、横浜でグリーンラインが新たにできたり増えていますね。

小結は

東 電球型蛍光灯

http://national.jp/product/conveni/lamp/

☆これはよさそうですね。今度転居するところのひとつに使ってみようかな。

西 シャワークリーンスーツ

http://www.konaka.co.jp/item/01/top_shower.html

☆機能的には面白いし不満を解消したところがすばらしいですが、ちょっと価格が高いですね。

関脇は

東 カーボンオフセット  西 銀聯

☆カーボンオフセットは環境問題で注目されてはいますが、まだ馴染みがないですね。このランクに来るのが私はちょっと納得いきませんでした。銀聯は中国のいわゆるクレジットカードですね。銀座のデパートなどで軒並み導入されています。中国の富裕層はほとんどこれで決済するようです。

大関は

東 5万円ノートパソコン

http://eeepc.asus.com/jp/product.htm

(このURLは5万円ノートパソコンで最初に有名になったEee PCです。)

西 ブランド携帯

☆5万円ノートパソコンは割り切れば良いのでしょうが、ビジネスユースにするにはもう少し評価を待ちたい気持ちです。ブランド携帯はメーカーのブランド活用という意味では良いのでしょうが、このブログにも触れたようにワンセグそのものをそんなに見ないのでどこまで必要でしょうかね?

そして横綱は

東 プライベートブランド食品  

http://www.aeon.jp/kodawari/topvalu/index.html

西 糖質・糖類ゼロ

☆この2つは確かに我が家でもかなりの位置を占めています。トップバリュー商品がいつの間にか食卓に占めるようになりましたし、たまに飲む缶コーヒーも以前ご紹介した通り、ワンダゼロマックスになっています。でもキリンのゼロは味が今一つな感じです。(あくまで私の感想です)

http://m-kawai.way-nifty.com/blog/2008/04/post_670b.html

でした。

こうしてみると私もまだ食べたり、触ったり、試したことがないものが結構ありますね。

ヒット商品の傾向を見ると

健康志向は脈々と流れていますね。

それと節約志向というか防衛志向も。

環境関連いわゆるエコ商品もヒットしていますね。これなんかは生活防衛と一石二鳥だからかな。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)編集者・記者の意図もあるとは思いますが、やはり社会トレンドの流れに乗ったヒット商品が多い。
(2)いつも申し上げることだけどヒットしている商品は誰が買っていて、どこが受けているのかを考えよう。
(3)下半期のヒット商品も予想してみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

もはや遅延で有名になった”東京メトロ副都心線”に乗りました。

開業当初からトラブル続きの副都心線。

私は大宮から馬場口(早稲田通りと明治通りの交差点)の近くに用事がありましたので、今回はわざと池袋からこの副都心線に乗ってみました。

西早稲田で降りた方が幾分距離が短いからです。

最新の地下鉄ですのでホームドアはもちろん付いています。

車内も天井が高く快適です。

改札口付近には電光掲示板もありとてもきれいですね。

何よりすばらしいのは、地上の出口まですべてエスカレーターで行けることです。

メタボ対策には階段を上がった方が良いのですが、トロリーなどを持っているとやはり重宝します。

それにしても遅延についてこんなにニュースになるのは日本ぐらいでしょうね。

確かに大々的にPRし、且つニュースにも頻繁に取り上げられて注目されていましたからやむを得ないかもしれませんが、開業当初はこんなものでしょう。(利用者の方すみません)

練習不足だったのでしょうか?それともやはり本番は違ったのでしょうか?

たぶん両方の理由だと思います。

試運転はきっと池袋と渋谷との折り返しが大半でしょうから、西武鉄道や東武鉄道の相互乗り入れ練習はそう頻繁にはやらなかったのではないかと想定します。

ダイヤは一度乱れると収拾するのが困難なようですし、運転指令室はその混乱でパニック状態できっとポイント設定を間違えたりしたのではないかと推定します。(あくまでも推定です)

また昨日の遅れは列車が一斉に加速してブレーカーが落ちて30秒間停電したというものです。(おいおい)

家電製品を一斉に付けた家みたいな話でちょっと笑っちゃいました。

私は大宮なので直接対象の住民ではありませんが、埼玉県西部地方に住む人間の争奪戦はますます激しくなりそうですね。

でも日本の場合列車はきちんと定時運行が当たり前ですので早く落ち着くことを期待しております。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)深いところを走っているので地上へ出るまでのストレスをなるべく軽減している。
(2)駅構内も明るくきれい。(白基調)
(3)車内も広く感じる。
(4)しかしながら開業当初は全力を挙げてミスは防ぐべきだったのでは?もしかしたらこれも注目を浴びる作戦?(そんな訳はないでしょうが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

帰りの飛行機内でBEAMSのガーメントバッグを買っちゃいました。

沖縄からの帰りの飛行時間は2時間20分です。国内線にしては結構長いですね。

幸いにも3列のシートで誰も隣に座りませんでしたので、ゆったりと使わせていただきました。

何をしていたかというとたまって読み切れない新聞を読んだり、原稿をパソコンで打ったり、企画を考えたりです。

このような時間はとても大事ですね。発想もよく浮かびます。

ところで今日の話題は、機内の中に備えてあるANAショップ誌(機内販売)に載っていたガーメントバッグのことです。

実は行きがけにちゃんと見ていて、どうしようかなあと考えていたのですが、行きに買うとますます荷物が増えますので帰りに検討しようっと思っていました。

そこで飲み物サービスが終わって、機内販売モードになった時に、キャビンアテンダントさんに見せてもらえますか?とお願いしました。

そうしたらこころよく実物を見せてもらえました。

じっくり開け閉めしたり、ポケットの容量を確かめたりして、結局買うことにしました。

ANAカードですと、機内販売は10%引きなのです。

このガーメントケースは6,000円のところを5,400円で購入です。

BEAMSのしゃれた(でも結構目立つ)ケースでしょ?

ANAが考えたことですので、収納はかなり考えてあります。

土曜日(6月14日)に都内で仕事でどうしても背広を着ていかなくてはならない用事がありましたので早速使いました。

ショルダーベルトも付いているので、これを肩掛けして自転車に乗っても大丈夫でした。

軽くて良いですね。(もちろん上着だけだったこともありますが)

型崩れがしませんのでこれから重宝しそうです。

ガーメントバッグが欲しい方にはお勧めですが、みんな買うと機内で一緒になりそうなので「あんまり買って欲しくもないな」という微妙な感じです。

妻には、「本当にかばんが好きねー。この前捨てたばかりなのに~」と呆れられました。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)ANAとBEAMSのコラボレート開発。
(2)ジュラルミンケースをイメージした大胆なデザイン。
(3)収納力重視で機能的である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

沖縄で見かけた面白い工事看板

那覇市内をクルマで移動していましたら、面白い看板が立っていました。

この意味は「工事しているよ」だそうです。それでは次はどういう意味でしょう?

「慌てなさんな」という意味だそうです。

さて次の意味は何でしょう?

あえて訳すと「ゆっくり、ゆったり」という意味だそうです。

ネットで調べましたら、沖縄ではこのような看板がどうも流行っているようですね。

標準語で命令調よりも、ウチナー口で呼びかけられた方がやわらかい感じです。

実際どれくらい効果があるかはちょっとわかりませんけれど…。

ちょっと心配だったのは、那覇市内は結構観光客のレンタカーが走っています。

その人たちには上2つはともかくとして、この最後の看板はわからないでしょうね。

なんとなく想像はつきますが…。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)現地の言葉で看板を作って注目をさせる。
(2)現地の言葉の方がやわらかく受け止められる。
(3)観光客用に解説も付けたら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

今日はNHK沖縄放送局の「ハイサイ!ニュース610」収録に立ち会いました。

今日はNHKの収録に立ち会いまし

NHKのローカル番組での生中継を見学しました。

番組タイトルは「ハイサイ!ニュース610」です。

昨日お伝えした沖縄県立芸術大学のプロジェクトのその前のプロジェクトの完成品が発表されました。
それについて本日(6月13日)7分間に渡って紹介されました。

今回私が呼んでいただきました主任の講師であります翁長先生と試作品を作った3年生、そして協力しましたフジタカクリエーションさんの社員の方が出演です。

翁長先生は少し緊張されていましたが、何度もリハーサルされた成果が出ていて本番は淀みない受け答えでした。

写真は冒頭のインタビューのリハーサルをされている翁長先生です。(左側)

ご覧のように美しい方です。

作品は最初はスタンド、そして小物はテーブルで紹介されましたが、その後はファッションショー形式で紹介。

ふんどしにいたっては、キャスターの方も身につけて演出的にも面白かったです。

テレビ番組に出演できるのはそうそうあることではないですから良い記念ですし、県内にはしっかり流れますから良い宣伝ですね。

さらにNHKは公共放送ですから信用性も増しますしね。

産学官で連携する良い例だと思います。

今回の私がお手伝いしたプロジェクトもこのように取り上げられるような成果が出ると良いなあと思っております。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)大学と連携してみる。その際あまり商売気を出さず積極的に協力する。
(2)マスコミのパブリシティも積極的にする。その際ニュース性(世界初、日本初、県初など)が大事。
(3)品揃えを少しではなくバリエーション豊かに様々な分野で行なう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

今沖縄にいます。

今沖縄にいます。

今沖縄で仕事をしています。

どんな仕事かと言いますと、沖縄県立芸術大学のプロジェクトで沖縄県立博物館・美術館のミュージアムショップで販売するグッズの新商品開発の支援です。

沖縄県立芸術大学の非常勤講師の立場です。

2年生の学生さんを中心に4年生の学生さんも加えて今日と明日の2日間の集中講義です。

今日も楽しく元気よく行いました。皆さんもノリがよくやりやすいです。

今日は開発テーマを決めるまでをB・K<マルチコンセプト>マッピングⅠを使って3グループで3つの仮説を作りました。

明日はその中からテーマを選んでアイデア発想法を行い、B・K<マルチコンセプト>マッピングⅡを使って新商品のコンセプトを創造し、できればアイデアスケッチや市場導入計画までできたらよいなと考えています。

写真はその沖縄県立博物館・美術館のミュージアムショップです。

実はこのブログでも昨年の11月にここをご紹介しました。オープン直後に行く機会があったのです。

http://m-kawai.way-nifty.com/blog/2007/11/post_214b.html

2007年11月7日にオープンしたばかりのまだピカピカです。

行っておくと何かしらご縁があるものですね。

面白い展開になりそうで明日も楽しみです。

それではまた。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

NTT工事の対応について

実は近々引越をします。

そこで電話の移転手続きをしたわけですが、今度の引っ越し先はNTTでない業者が光回線を引いております。

そうしたら、電話オペレーターの方が「インターネットの光回線を伴う工事であれば土日もお受けできますが、それ以外の電話だけでしたら平日午後5時までとなっております」としらーっとおっしゃられました。

電話工事の立会に仕事を休むわけにもいきませんので、結局引越当日に行ってもらうことにしました。

(ちなみに引っ越しは平日に行います。)

移転先の確認も時間がかかるし、こんな対応をしているから固定電話が減るんでしょうね。

工事料も移転先の線が使えれば2千円程度で済むが、使えなければ1万円以上掛ると宣告されました。

「はあ~」という感じです。

それに比べれば東京電力さんは対応も早いし、すぐに終わりましたし、何も書かずに継続することができました。こちらはすばらしい。

実は引っ越し先の光回線は東京電力系です。

サービス業はこうでなくては。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)光のFLETSに力を入れているのはわかるが、差別しすぎでは?
(2)利用者の立場に立ったサービスを考える。5時までではなんともなりません。
(3)迅速に対応する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

話題のクロレッツ ICEを噛んでみました。

2008年上半期ヒット商品に間違いなく当選すると思われるこの商品。

ガムの中にクール液体ミントが入っていて、噛んだ瞬間に液体が口いっぱいに広がります。

箱の側面を見ると「瞬間!ジェットスプラッシュ」と書いてあります。

液体のクールさはかなり持続しますね。

気分転換を図るには持ってこいです。

皆さんも買って噛んでみてください。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)単価は130円(CVS価格)とやや高めだがほぼ普通のガムと一緒。
(2)ミントの液体が確かにしっかり感じられる。
(3)ミントの感触がしばらく継続する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

六本木ヒルズの東京シティビューのスカイデッキに行きました。

さて東京見物の2番目の見学地は新国立美術館からほど近い六本木ヒルズの東京シティビューにしました。

前にも1回行ったことはありますが、ここからの景色は霧や雲で隠れていない限り結構迫力がありますからね。

今回実は知らなかったのですが、屋上のスカイデッキにも上がれるようになったのですね。

そこで早速上がってみました。

http://www.roppongihills.com/tcv/jp/

上がる際に係員がしつこく「手荷物はすべてコイン返却式のロッカーに入れてください。」と促します。

そこですべてのものをコインロッカーに入れたのですが、ここでちょっと不満を言います。

それはこのスカイデッキに上がったら、別の係員がいて、「シャッターを押しますよ。」と呼び掛けていたのです。

あのーすべての荷物はロッカーに入れるんではなかったのですかね?

ということでここに掲載する写真はありません。

「携帯ぐらいならいいですよ」とか「カメラだけはOKです」という案内があってしかるべきではないかなあと思いました。

乾燥して爽やかな風が吹き、晴れていればまあ良い場所かなとは思います。

しかし景色は52階の方がよく見えます。

父は巨大な窓ふきゴンドラのクレーンばかり見ていました。(笑)


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)オープンエアーの屋上を解放したのは良い。
(2)しかし「手荷物をすべて置いて行け」と言いながら屋上で「シャッター切りますよ」は矛盾している。
(3)窓ふきゴンドラはみごたえあり。(ともかくでかい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

モディリアーニ展へ行ってきました。

6月2日にモディリアーニ展に行ってきました。(両親と妻と一緒です)

少女などの肖像画で有名ですが、実は彫刻家を目指していたこと、体を壊して画家に転身したこと、

わずか35歳で亡くなったこと、など知らないことがたくさんわかりました。

なによりもドロー画がたくさん展示してありまして、やはりひとつのものに仕上げるまでに膨大な習作があるのだなあと感じました。

よく知られている絵もすばらしいのですが、中には私が知らないものでもすばらしいものの発見もありました。

この展覧会でいつも私が買うことにしているクリアーファイルや、一筆箋などは一切ミュージアムショップにありませんでした。

そのことがちょっと残念です。

東京では6月9日までですので、お忘れなく。

場所は新国立美術館です。

http://modi2008.jp/


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)時系列に並んでいて理解がしやすい。
(2)平日に行ったので比較的すいていた。
(3)いつも買うグッズがなくて残念。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 4日 (水)

大宮鉄道村の宿泊施設の中です。

大宮鉄道村の宿泊施設の中です。

実は最近両親が田舎(北海道)から出てきていまして、現状の我が家ではとても泊まれないのでこの大宮鉄道村に泊まってもらいました。

寝台特急北斗星を模したという触れ込みですが、どうしてどうしてもっとちゃんとしています。

室内には液晶テレビと跳ね上げ式のテーブルの下に洗面が付いています。

さらにトイレもウォシュレット付のものが(写真には映っていませんが)テレビのすぐ横に扉があってきれいです。

しいて言えば窓が列車の窓と同じかな。

騒音の話を聞きましたら、「暴走族が出た時以外は静かだった」とのことです。

そうなんです国道17号線はいまだに暴走族が出るんですよ。

お風呂は元極楽湯であるスーパー銭湯が広々としてありますので部屋にはありません。

ただしシャワー室が別の部屋にあります。

ところで原油価格の高騰で、朝風呂が6月1日より中止になったのをご存知でしたか?

今は朝10時から24時までの営業だそうです。以前は朝6時から9時もやっていたそうですが。

フロントの方の対応は素晴らしいですね。両親も満足していました。

朝食付で土日の前の日は一人5500円。平日は5000円です。

結構満室でなかなかとりずらいようです。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)鉄道関連で寝台列車というコンセプトにしている。
(2)できたばかりなので清潔且つコンパクト。コンパクトさは寝台車というコンセプトなので気にならない。それどころか、寝台車の割には広いではないかと思う。
(3)フロントの対応はすばらしい(親切で丁寧)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

ようやく鉄道博物館に行きました。

すごく近く住んでいるがゆえになかなかいかなかった鉄道博物館。

ようやく行きました。

きっかけは田舎の両親が出てきたからです。

私の父は技術者なので蒸気機関車で前から不思議に思っていたことを学芸員に質問していましたが、残念ながら満足いく答えは得られず。

質問を受けた人はややかわいそうでした。(笑)

動態展示が少ないのでこの博物館はなんか子供向けの感じがします。

もっと仕組みそのものを実物を動かすことによって学習できたらよいのにと思いました。

もうひとつは、日本一のジオラマの演出を待っている時に感じたことです。

それは待っている間は退屈なので、それこそ館内にある年表を巻物のようにして見せるとか、プロジェクターに投影して見せるとかすればよいのにと思いました。

もう少し工夫が欲しいですね。

<6月6日記事追加>

運転シミュレーターは面白そうでした。特に振動なども感じられる実写版はリアルです。

このコーナーはとても人気があり、朝一番で行かないとなかなかできないみたいです。

ということはこのシミュレーターをもっと大幅に増やせば良いのではないかと一瞬思いましたがそうなると巨大なゲームセンターと変わらなくなり、博物館の品格が落ちるのでやらないのでしょうね。


参考になりましたらプチっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »