« あきた凌雲塾2回目終了しました。 | トップページ | マスクは快適ガードプロに切り替えました »

2008年2月20日 (水)

銀座駅での化粧品のキャンペーン

地下鉄銀座駅の通路でC’BON化粧品さんがキャンペーンをやっていました。

P1000498

デパートではよく見かける光景ではありますが、地下鉄の通路でこんなに大掛かりに行っているのは珍しいので携帯で撮りました。

お肌無料診断でその人の肌に合ったものを勧めるのですが、無料で入口を入りやすくするのはこのような商品では有効ですね。

化粧品はどの女性も自分の肌にあったものというこだわりがありますから、なかなか他のブランドを使うというわけにはいかないのでブランドスイッチまで行かなくてもおためしは有効だと思います。

ということで私の業務もお試しが何かできないかなあと思った次第です。あるいは私が所属している中小企業診断協会でも時々展示会に出たりしていますので、これぐらいインパクトのある販売促進をしない限りブースには来ませんよね。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)比較的高額の商品はまずは入口を入りやすくする販売促進を行う。
(2)通りがかりでも試すことに心理的抵抗感が出ないようにする。(この場合は地下鉄の通路なので寒くもなし)
(3)楽しくにぎわいを演出する。誰かが必ずやっているようにする。(さびしいと寄り付かないので。)

|

« あきた凌雲塾2回目終了しました。 | トップページ | マスクは快適ガードプロに切り替えました »

サービス」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/40209123

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座駅での化粧品のキャンペーン:

« あきた凌雲塾2回目終了しました。 | トップページ | マスクは快適ガードプロに切り替えました »