« あきた凌雲塾~新商品開発講座第1回終了しました。 | トップページ | あきた凌雲塾2回目終了しました。 »

2008年2月18日 (月)

花王のヘアカラー「プリティア」は噂どおりにすごかった。

日曜日の午前中妻が白髪が目立ってきたというのでヘアカラーを購入しました。

いつもビゲン社製のことが多いのですが、私から提案して掲題のものにしました。

理由は通常のヘアカラーは染めにくいからです。

そこで私に手伝ってということになるのですが、あまりやったことの無い私はうまくいかず。

最後はいつもけんかになるということで手伝いたくないのです。

しかしこのプリティアは昨年度ヒット商品だったこともあり特徴が際立っています。

それは泡状態でもみこむ感じなので一人でも簡単に染められるということです。

価格はいつも買っているのよりも200円程度高いのですが、それだけの価値はあると思いまして買いました。

そして昼下がりさっそく染めることに。

当初パッケージに容器を傾けるように表示がしてあったので、そのように傾けて容器を押すと泡が出ず。

さらに容器を振ってさらに泡が出ないということに。

ご承知の通り彼女は日本人ではないのであまり説明書を読みません。

そこで私が読んだところ、容器は傾け過ぎないように、また振らないようにと注意書きがしてありました。

そして泡が出ない時は、容器を立てて少量ずつ出すこと、それを3~4回繰り返すと元に戻るとありました。

そのようにしたところ、泡が出始めて、後はOKでした。

当初は泡が髪にしみこむ感じで謳い文句のように泡立ちませんでしたが、これも説明書をよく読むと当初は吸い込むけれど、最後の方は泡立つようになるので根気よくやるように書いてありました。

液を半分以上使ったところでようやく泡立ち始めました。

でもシャンプーを泡立てるのと同じようにするだけなので、確かに染めやすいようです。

私は隣で中小企業診断協会東京支部の広報誌を校正しておりましたが、まったく手伝わなくて問題ありませんでした。

染め上がりもばっちりのようでした。

ということでお勧めです。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)従来のヘアカラーの不満点である染めにくいことを解消している。
(2)泡をくしゅくしゅ揉みこむだけで、髪の根元から染めることができる。
(3)一人ではやりにくい後頭部なども簡単に染められる。
(4)泡立てるのに最初少しコツがいる。説明書はよく読むべき。

|

« あきた凌雲塾~新商品開発講座第1回終了しました。 | トップページ | あきた凌雲塾2回目終了しました。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/40171025

この記事へのトラックバック一覧です: 花王のヘアカラー「プリティア」は噂どおりにすごかった。:

« あきた凌雲塾~新商品開発講座第1回終了しました。 | トップページ | あきた凌雲塾2回目終了しました。 »