« 今日は中小企業診断士の実務補習の指導員でした。 | トップページ | 緊急告知~秋田の皆様!新商品開発力養成講座を行います! »

2008年2月 4日 (月)

今日はルーブル美術館展に行ってきました

今日は東京都美術館で開催中のルーブル美術館展に行ってきました。

P1000490

URLは次の通りです。→

http://www.asahi.com/louvre08/

これは朝日新聞が主催しています。

実は本日は東京都美術館は休館日。つまり朝日新聞の招待客だけが入場できるものでした。

どうやって招待券を手に入れたかと言いますと、アスパラクラブに入っていまして、そこで応募したからです。

アスパラクラブとは、朝日新聞が提供する会員制クラブです。

http://aspara.asahi.com/

会場には、やはりお年を召された方が多かったです。しかしながら少し若者やサラリーマンらしき人もいました。

皆さんはこのような展覧会の時に、音声ガイドを借りますか?

私は以前は借りないことが多かったのですが、今は原則借りることにしています。

なぜならやはり展示品の背景や特徴をよく語ってくれて違った側面から見ることができるからです。

今回の目玉は、「ダイヤモンドを象嵌※した飾り武器模様のかぎ煙草入れ」「ベルヴュー宮の王女たちの台座付きつぼ」「香水の泉」「マリーアントワネットの旅行携行品入れ」などでしょう。

※象嵌(ぞうがんと読むそうです…工芸品の加飾法の一つで地の素材を彫って他の材料をはめ込んで模様を表す技法<大辞林より>)」

ともかく豪華絢爛です。

なるほどこれなら財政がひっ迫するのもうなづけます。

「マリーアントワネットの旅行携行品入れ」はものすごい数の携行品が本当にトランクの中にきっちりと納まるようにできていて必見ですね。

またなによりも金細工の精巧さは目を見張るばかりです。

その他嗅ぎ煙草入れの絵の装飾もとても細かく美しいです。

最後に記念品販売がされていました。私はいつもクリアファイルと一筆箋を買うことにしています。

P1000489 

本当はパンフレットが欲しいのですが、妻からきつく止められておりますのでやむを得ず(苦笑)

ヒット商品を生むにはこのような芸術に触れることも大事です。すべて詰め込んでぎちぎちに自分の世界だけに閉じ籠るのではなくて、一時でも優雅なものに触れ、すばらしい技巧をみて溜息をつきましょう。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)意識して美術展などに行くこと。
(2)自分の感性に合うものはどれかを探ること。そしてそれはなぜかを考えよう。
(3)現代にも応用できそうなものもたくさんある。

|

« 今日は中小企業診断士の実務補習の指導員でした。 | トップページ | 緊急告知~秋田の皆様!新商品開発力養成講座を行います! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/17956147

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はルーブル美術館展に行ってきました:

« 今日は中小企業診断士の実務補習の指導員でした。 | トップページ | 緊急告知~秋田の皆様!新商品開発力養成講座を行います! »