« バイクショップの新宿での販売促進 | トップページ | 未来を予測するのも大事~2019年のビッグマックのご紹介 »

2008年1月23日 (水)

中国大連の買い物事情

今日は大連のネタです。

ともかく日本と違って向こうは人口がとても多く且つ若いヒトだらけです。

売り場にもそこら中に、補充する若い人や、販売する若い人が立っていたりします。

日本に帰ってきた日、我が家には食料がなかったので、大宮サティに5時半過ぎに買い物へ行ったのですが、従業員以外にほとんど買い物客が見当たらず。

ロヂャースにも行ってみましたが、こちらもポツリポツリ。

うーんこれでは日本のスーパーの売上が前年比を割るわけだ。

ということで今日は中心地にある大連の商業施設の写真を掲載します。

中も撮影したいのですが、カメラを構えていると警備員が飛んできて、制止されますので取れませんでした。

Imga0527

Imga0528

Imga0529

Imga0531

あんまり人が歩いていないように見えますが、実は地下道でつながっていたりして、中はうじゃうじゃいます。

そうそうこんなのもありました。中国では珍しいですが。

Imga0532

たしか1元だったかと思います。店の方が安いのであまり売れているようには思えません。

店員さんの態度は前回2006年1月に行った時に比べれば、ずいぶん良くなっていました。

前は客が来ても、店員さん同士でくっちゃべっていたり、手紙書いていたりしていましたからね。

「いらっしゃいませ」にあたる中国語も2年前は日系の百貨店でしか聞けませんでしたが、今回は至るところで聞かれました。

スーパーも行きました。

向こうでは野菜は量り売りです。というか、自分の好きな分を取って、あるコーナーへ行くと袋詰めしてもらってそれで価格を付けたバーコードのシールを付けてくれるという方式です。

日本のようにレジで直接入力清算ではないのですね。

またレジでは、レジ掛りが袋詰めしてくれます。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)外国に行ったら現地のお店に行って買い物をしてみると面白い。
(2)中国ならではの方式などがわかる。日本でやった方がよさそうなものともっと効率を上げたらよさそうなものなどもわかる。

|

« バイクショップの新宿での販売促進 | トップページ | 未来を予測するのも大事~2019年のビッグマックのご紹介 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/17799003

この記事へのトラックバック一覧です: 中国大連の買い物事情:

« バイクショップの新宿での販売促進 | トップページ | 未来を予測するのも大事~2019年のビッグマックのご紹介 »