« 新しいバッグをデビューさせました! | トップページ | ANAカードのマイレージ交換率が! »

2007年12月17日 (月)

「テジグ」をようやく買いました

「テジグ」とは何ぞや?とお思いでしょう。

キングジムさんが開発した投げ込むだけの簡単ファイリングの名称です。

P1000472

手がとじ具の代わりとなるハンドホールド機構を表現した造語→手ジグというわけです。

紙のファイルは面倒ですよね。

「クリアフォルダー」が投げ込むだけの典型的な道具ですが、脱落する要素が多いです。

それでは「袋ファイル」にしようという手もあるのですが、数枚程度で増えるかどうか分からない時はちょっと作るのがはばかられる。

ということでその中間のニーズに当てはまるものです。

昨年のISOT(国際紙機器展示会)で見かけて欲しいなあと思っていたのですが、アスクルにはなかなか採用されず。

今日銀座で仕事の用事がありましたので、伊東屋さんならあるだろうと行ってみました。

さすが伊東屋さんにはありました。

このファイリング何が素晴らしいかというと、まず書類が簡単に投げ込めるところです。

最大収納枚数は70枚だそうです。

そしてきちんとしまることです。

さらに空けるのもひねって簡単に開けられます。

また書類を読む時は操作部(手ジグ)を親指で抑えながら見れば書類が脱落しないことです。

クリアフォルダは結局中から全部だして展開しなければなりませんが、このファイルは親指で押さえておきさえすればフォルダーから出さなくても検索/閲覧できるのです。

色も透明、赤、オレンジ、黄色、緑、青とあります。

さあこれから活用してみます。また使った感想はいずれ書きます。

よろしかったらどうぞ。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)書類が簡単に投げ込めてファイリングできる。
(2)書類が脱落しない。
(3)書類が綴じたままで検索/閲覧できる。

|

« 新しいバッグをデビューさせました! | トップページ | ANAカードのマイレージ交換率が! »

仕事道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/17396320

この記事へのトラックバック一覧です: 「テジグ」をようやく買いました:

« 新しいバッグをデビューさせました! | トップページ | ANAカードのマイレージ交換率が! »