« 阪急交通社さん、そんな対応ではいかんでしょう | トップページ | 新しいバッグをデビューさせました! »

2007年12月12日 (水)

来年もマンダラ手帳を使うことにしました。しかもプラスαで。

今年からがんばれ社長の武沢さんから勧められたマンダラ手帳を使っています。

十分使いこなしているか?と言われると「うーん」とは思いますが、一応年初に立てた目標のいくつかは実現していたりしますし、9つのマンダラで考えるのも役に立っている部分もあるので来年も使うことにしました。

今年はさらに発行元のクローバー研究所さんに直接ではなくて、魔法の質問で有名なマツダミヒロさんのところから購入しました。

どこが違うかというと、魔法の質問マンダラチャートが10冊付いてくることです。このセットで通常価格にさらにプラスして送料込みで6,930円です。

通常は3,150円ですから、3,780円高いわけです。

でもそれだけの価値はあると思いますね。

まずマンダラ手帳の2007年版と2008年版の変わったところを書きます。(購入した商品にのみです)

http://www.myhou.co.jp/mandala/index.php

写真はこのクローバー研究所さんから引用しました。

(1)ペン刺しが上下2か所につきました。これでバッグの中で開くことはありませんね。

(2)週間計画がより見やすく、書きやすくなりました。

(3)一番印象が変わったのが週間スケジュールを書くところです。方眼のマス目がかなり濃くなりわかりやすくなりました。

2008

(4)しおりが3本になりました。年間先行計画と、月間企画計画と週間行動計画に使えて便利です。

2008_2

(5)月の満ち欠けがわかるようになりました。

特徴としては、あとパタっと開くというのが謳ってあったのですが、今のところそのようには開きません(笑)

不満なのは、やはり地下鉄路線図がないことですかね。よく使うんですよ。来年はオプションでも良いから入れて欲しいです。

さて魔法の質問の方ですが、これは別刷りになっています。

使い方としては、毎月1冊ずつ書きこんで自分を振り返ることによって思考を変化させたり成長をしたりすることを促そうというコンセプトです。

カテゴリーとしては3つありまして、ビジネス、ライフワーク、セルフコミュニケーションです。

そのカテゴリーの中にさらにテーマがそれぞれあります。

一部を紹介すると、ビジネスには、ビジョンを明確にする、お客様は誰、最高の会議にする…など8項目が並んでいます。そして1項目がそれの質問だけが集まったマンダラで、あと1個は振り返り用です。

ライフワーク編は夢を発見する、ストレスにサヨナラする、朝の魔法の質問、感謝をおすそわけする…など同じように8項目+全体マンダラ+振り返りマンダラです。

セルフコミュニケーション編は、すべては家族から、パートナーシップ、資産は体、質問の与える力…など8項目です。

その1テーマごとにさらに8つの質問が並んでいます。どんな内容かは一部ここに表示がありますのでご覧ください。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/clovermanagement/00001011.html

書いている間に気が付いて行動を起こそうと思ったらアクションリストまで付いています。

これをすべて毎月書き込めば相当すごいことになりますね。

2007年もあとわずか。今年立てた目標で達成したものは何か、達成できなかったのはどうしてなのかを振り返って来年の目標を立てたいと思います。

皆さまもよろしかったらどうぞご購入ください。(久しぶりにアフィリエイトです)


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)使用者の意見を入れて年々より使いやすいように改良されている。
(2)手帳活用の無料セミナーや書籍がある。
(3)企画で「魔法の質問」のマツダミヒロ氏とコラボレーションをしている。

|

« 阪急交通社さん、そんな対応ではいかんでしょう | トップページ | 新しいバッグをデビューさせました! »

仕事道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/17350503

この記事へのトラックバック一覧です: 来年もマンダラ手帳を使うことにしました。しかもプラスαで。:

« 阪急交通社さん、そんな対応ではいかんでしょう | トップページ | 新しいバッグをデビューさせました! »