« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

今年もお世話になりました。1年を振り返って

2007年も今日で終わりですね。区切りというのはすばらしいもので、今年を振り返って次の年をより充実させようと気持ちも新たにできるものです。

さて本ブログもなんとか2年間続けることができました。お読みいただきました皆様、そして投稿いただきました皆様ありがとうございました。

今年はこんなブログでも結構読者数が上がってきていまして、ほぼ毎日更新するのは大事だなあと思っております。

しかしながらやはり出張が多くなってきたりするとなかなか更新するのは難しいですね。

でも一番難しいのは夜に会合が入る時です。深夜に帰ったりするとさすがに更新はできません。

今年一番人気の記事はやはり「ヒット商品番付」の記事でした。まあこのブログの主題もそうですから当たり前と言えば当たり前ですけれど。

検索キーワードで途中までトップだったのは「偉材塾」でした。私は苗木さんと直接会ってお話を聞いてきたものを記事にしたのですが、それに対してたくさんコメントやトラックバックが付きまして一瞬読者数が600人1日で来た時もあって少々びっくりしました。

商品的に検索が多かったのは「黙れ!ケイタロー:CX200」です。これは携帯電話の通話を妨害する機器なんですけれど、いかに携帯の通話が嫌がられているかわかりますね。

(記事をお読みになりたければこのブログの右上にあるサイト内検索にこのキーワードをコピー&ペーストして検索ボタンを押してください。2006年の6月21日と2007年の1月30日にあります)

それと意外に多かったのは「理容プラージュ大宮店」さんの記事ですね。これも場所が載っているサイトはあるものの感想が投稿されていないので様子を知りたい人が多いみたいです。大宮店はWEBページがないみたいですしね。

あと新商品の企画書のネタを探されている人もボチボチいらっしゃいます。それはこのブログには掲載しずらいですね。違う方法で来年は考えてみます。(あまり期待しないで待っていてください)

ということでちょっと1年を振り返ってみました。

また新商品を使ってみて感想を書いたり、サービスを受けてコメントしたり、セミナーへ行ったり、本を読んだりしたらその報告もしていきます。

よいお年をお迎えください。そして来年もよろしくお願いいたします。


参考になりましたらプチっとお願いします

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

年末まであとわずかですね

昨日はハッピーミーナの年末大感謝祭に行ってまいりました。

その報告を書いていたのですが、ちょっと時間切れ。

2007年もあとわずか。最後の仕上げですね。

それではまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

連休いかがお過ごしでした?

私は家にこもっておりました。ちょっと風邪気味だったもので。

仕事も3つぐらいありましたので、持って帰って家でやりました。2つはなんとか済んだのですが1つは中途半端で終わりました。年賀状はまだ作成しておりません。(あーあ)

でもハードディスクDVDレコーダーの中はだいぶすっきりさせることができました。

と言ってもDVDに移すだけですけれどね。でも必死にやっても空きは60GB程度しかありません。本当は200GBあるはずなのですが、最近100GBまで空けたことがないですね。(困ったもんだ)

その前の下準備に時間がかかります。ちょっとでもDVDの収納数を増やしたいためにCMをカットします。

でも自動CMカットが効かない番組が増えました。

それはステレオ放送を本放送もしていて、CMと区別がつかないからですね。

その場合は手動で消すしかありません。そんなに録画していないつもりでも、やはり結構たまっています。

いつ見るかというと、お正月ですね。年末年始の番組はあんまり興味を引くのはそれほどなさそうですし。

とか言いながら毎年テレビジョンなどを買って、チェックして録画しております。今回はそのための準備でもあるのです。

DVDも1枚120円ぐらいになりましたので、単価的にはまあまあですが、妻からはこんなに場所を取ってどうするの(怒)と言われております。

本来はその次のステップでipod転送用に圧縮して入れることをしなければなりませんが、今はちょっとそれをやっている時間もありませんね。この代行をしてくれるサービスないかな?

もっと言えば、この手間を考えると早くオンデマンドでネット経由で番組が買えるようにしてもらいたいです。0

CMを必ず見るならタダ。時間がない人は1番組200円とか課金してね。私だったら課金OKで見ちゃうでしょうね。

コピー制限を加えれば、勝手に売るやからも出ないでしょうし。

コンテンツの二次利用という意味では、そこに出演した役者や歌手、脚本家、演出家など関係者に権利料を払う仕組みだってできると思います。

もっともNHKはすでに料金を払っているので、はやくネットに流通させるべきだと考えます。受信料を払っているかどうかは認証かなんかをさせて、その人間にはネットからダウンロードできるようにすれば絶対良いはず。

この構想はすでにもう検討されているようですが、早く実行に移してほしいですね。

下記URLは今年(2007年)NHK会長が年頭挨拶でブロードバンド配信を表明しているものです。

http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/toptalk/kaichou/k2007.html


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)見たい番組は決まっているのでブロードバンド配信ができるようにして欲しい。
(2)あるいは課金して良いので番組をダウンロードできるようにして欲しい。
(3)それがだめならハードディスク録画代行業(CMカット付き)が欲しい。(この業態は現行の法制だと裁判ではほぼ勝てませんけどね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

静電気嫌ですよね~ビー・ルミッシュというものを買ってみました

どうしても冬は体に静電気がたまりがち。

私も事務所ではカーディガンを着ているので、それを脱いだとたんパチパチと静電気がいっていて、ロッカーの扉に触ったとたんに、アチっとなります。

そこでぺんてる社製のビー・ルミッシュという道具を買ってみました。

P1000479

カインズホームで780円。

金具(キーリング)のところを握りながら本体の導電ゴムを金属部分につけて、静電気を逃がすと書いてあります。

除電ができるとインジケーターが点灯するとありますが、あまりよく点灯しません。

それ以外の機能としてLEDライトが付いていて、暗いところのカギ穴などが照らせます。

まあこれからの季節必需品でしょうか。

使ってみて感想をまた書きます。

皆さま良い週末をお過ごしください。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)キーフォルダーとして持ち歩ける。
(2)瞬時に放電できる(はず)
(3)ライトが付いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

「がんばれ社長!」の公式忘年会に行きました

昨日は更新できずにすみません。

なぜなら「がんばれ社長!」の武沢信行さんの公式忘年会に参加していたからです。

「がんばれ社長!」とは約3万名の読者を持つメールマガジンでとっても有名なコンサルタントです。

http://www.e-comon.co.jp/

お人柄がすばらしく、世間が持っているコンサルタントのイメージを見事に裏切るためにファンがとっても多いですね。

昨日は会場が素晴らしかったです。汐留地区にある豪華マンションの26階のパーティルームで開催されたのです。

ここは芸能人が多く利用するところだそうで、確かに雰囲気は良かったです。

ここにお住いでないと借りられないようで、今回参加された方のおひとりがなんとか借りたそうです。(大半は芸能人が押さえてしまってなかなか借りられないそうです)

窓からは東京タワーがくっきり見えました。今はライトアップも時間ごとに変えているのですね。クリスマスバージョンできらきらさせたりしていました。(一応写してみましたがほとんどダメなので掲載しません)

魔法の質問で有名なマツダミヒロさんなど面白い方がいっぱいいらっしゃいました。

武沢さんからは、最後の言葉として、2007年をしっかり総括するように。そして来年に向けた計画を2日でもしっかり取って立てるようにとおっしゃられていました。

P1000475

本当にそうですね。私も今年からマンダラ手帳を使い始めましたが、すべての目標は達成できなかったにせよ、あるものはかなり良い線までいったり、目標によっては達成したものも多くあります。

まあ計画を立てて、夢を見ないものは実現しないですからね。

その後内緒でこのパーティルームの隣にあるゲストルーム(宿泊できる部屋)へ少しだけおじゃまして、見学しました。調度品もすばらしく落ち着いた雰囲気の部屋でした。

P1000477

よろしかったら武沢さんの「がんばれ社長!」のメールマガジンは購読してみてください。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント(今日は武沢さん及びメルマガについて)
(1)威張らずお人柄がすばらしい。親身になって相談に乗る。誉める。
(2)毎日継続して発行されている。
(3)読むとためになったり元気になったり、うなづいたりする。(共感できる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

ANAカードのマイレージ交換率が!

今日三井住友VISAカードの告知を見ていましたら、ANAのマイレージへの変換率が変わることが告知されていました。

無料で交換したければ、5マイルと今までの半分になります。(ただし今まで掛っていた2100円/年の移行手数料は無料になりますけれど)

今まで通り10マイルにしたければ、年間手数料が6,300円/年掛るようになります。

ただし2008年8月31日までにマイレージ移行をし、且つWEB明細サービスという条件を満たせば4,200円キャッシュバックを1回だけされます。(つまり今年と同じということですね)

うーんと、さ来年以降は計算しないと損か得かがわからないぞ。

カード会社もだんだん苦しいのでしょうね。

今日はこれから会合があるので短めです。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)カード会社も苦しいので交換手数料を引き上げた。
(2)これによって、マイレージ交換を半分にするように誘導している。
(3)これを機会にWEB明細サービスに誘導している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

「テジグ」をようやく買いました

「テジグ」とは何ぞや?とお思いでしょう。

キングジムさんが開発した投げ込むだけの簡単ファイリングの名称です。

P1000472

手がとじ具の代わりとなるハンドホールド機構を表現した造語→手ジグというわけです。

紙のファイルは面倒ですよね。

「クリアフォルダー」が投げ込むだけの典型的な道具ですが、脱落する要素が多いです。

それでは「袋ファイル」にしようという手もあるのですが、数枚程度で増えるかどうか分からない時はちょっと作るのがはばかられる。

ということでその中間のニーズに当てはまるものです。

昨年のISOT(国際紙機器展示会)で見かけて欲しいなあと思っていたのですが、アスクルにはなかなか採用されず。

今日銀座で仕事の用事がありましたので、伊東屋さんならあるだろうと行ってみました。

さすが伊東屋さんにはありました。

このファイリング何が素晴らしいかというと、まず書類が簡単に投げ込めるところです。

最大収納枚数は70枚だそうです。

そしてきちんとしまることです。

さらに空けるのもひねって簡単に開けられます。

また書類を読む時は操作部(手ジグ)を親指で抑えながら見れば書類が脱落しないことです。

クリアフォルダは結局中から全部だして展開しなければなりませんが、このファイルは親指で押さえておきさえすればフォルダーから出さなくても検索/閲覧できるのです。

色も透明、赤、オレンジ、黄色、緑、青とあります。

さあこれから活用してみます。また使った感想はいずれ書きます。

よろしかったらどうぞ。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)書類が簡単に投げ込めてファイリングできる。
(2)書類が脱落しない。
(3)書類が綴じたままで検索/閲覧できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

新しいバッグをデビューさせました!

ちょっと前からお知らせしておりましたが、私左肩はちょっと痛んでおります。

重いものは左で持たないようにということを言われておりましたので、誕生祝いを前倒ししてもらいまして、新たにトロリーバッグをデビューさせました。

エース社のACEGENEです。ELV-1シリーズの65142です。

P1000471

何せパソコンを持ち歩いていて、その電源とコード、それに加えて書類、本、筆記用具、ipodなどを入れると結構な重量になります。

そこで持ち運ぶときキャスター付きのものとして、出張用に購入したものをやむを得ず使っていたのですが、やはり大きすぎ。自転車のかごには入らないし、それ自体が重いし…。

カバンの特徴は次の通りです。(ACEGENEのWebサイトを参考に私が感じたことを付加)

http://www.acebag.co.jp/acegene/index.html

(1)ドライブハンドル:断面を八の字にすることでタテ・ヨコのよじれを軽減する。

→確かにキャスターを使って体の横側で持ってもよじれない感じです。

(2)ハーフオープン機能:ファスナー使いで部分的に開くことが可能。必要なビジネスツールだけをスマートに出し入れできる。

→このバッグで一番気に入った機能です。確かに便利です。

P1000470

(3)PCインナーバッグ:品が良いグレー。

→私が使っているPCにはやや小さいです。ぎりぎりかな。

(4)ハンギングホールドシステム:PCインナーバッグを収納するポケットは衝撃を吸収するハンギング(宙づり)

→これも耐衝撃性に良いようです。

(5)4輪自在キャスター:360度回転により自由自在な走行が可能。取り回しが楽で手への負担も少ない。

→これもその通りだと思います。

(6)大きさがちょうど良い→これはWEBサイトには載っていません。私が選んだ理由です。

(7)衣類などが隠せるカバーが付いている。

価格はちょっと高いですが24,150円それなりの価値はあると思います。今のところ満足です。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)従来商品での不満点を解消している。(ハンドル、ハンギングポケット、ハーフオープンなど)
(2)日常のビジネスユース仕様の大きさである。
(3)階段持ち上げ時もバランスが良く、軽く感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年12月12日 (水)

来年もマンダラ手帳を使うことにしました。しかもプラスαで。

今年からがんばれ社長の武沢さんから勧められたマンダラ手帳を使っています。

十分使いこなしているか?と言われると「うーん」とは思いますが、一応年初に立てた目標のいくつかは実現していたりしますし、9つのマンダラで考えるのも役に立っている部分もあるので来年も使うことにしました。

今年はさらに発行元のクローバー研究所さんに直接ではなくて、魔法の質問で有名なマツダミヒロさんのところから購入しました。

どこが違うかというと、魔法の質問マンダラチャートが10冊付いてくることです。このセットで通常価格にさらにプラスして送料込みで6,930円です。

通常は3,150円ですから、3,780円高いわけです。

でもそれだけの価値はあると思いますね。

まずマンダラ手帳の2007年版と2008年版の変わったところを書きます。(購入した商品にのみです)

http://www.myhou.co.jp/mandala/index.php

写真はこのクローバー研究所さんから引用しました。

(1)ペン刺しが上下2か所につきました。これでバッグの中で開くことはありませんね。

(2)週間計画がより見やすく、書きやすくなりました。

(3)一番印象が変わったのが週間スケジュールを書くところです。方眼のマス目がかなり濃くなりわかりやすくなりました。

2008

(4)しおりが3本になりました。年間先行計画と、月間企画計画と週間行動計画に使えて便利です。

2008_2

(5)月の満ち欠けがわかるようになりました。

特徴としては、あとパタっと開くというのが謳ってあったのですが、今のところそのようには開きません(笑)

不満なのは、やはり地下鉄路線図がないことですかね。よく使うんですよ。来年はオプションでも良いから入れて欲しいです。

さて魔法の質問の方ですが、これは別刷りになっています。

使い方としては、毎月1冊ずつ書きこんで自分を振り返ることによって思考を変化させたり成長をしたりすることを促そうというコンセプトです。

カテゴリーとしては3つありまして、ビジネス、ライフワーク、セルフコミュニケーションです。

そのカテゴリーの中にさらにテーマがそれぞれあります。

一部を紹介すると、ビジネスには、ビジョンを明確にする、お客様は誰、最高の会議にする…など8項目が並んでいます。そして1項目がそれの質問だけが集まったマンダラで、あと1個は振り返り用です。

ライフワーク編は夢を発見する、ストレスにサヨナラする、朝の魔法の質問、感謝をおすそわけする…など同じように8項目+全体マンダラ+振り返りマンダラです。

セルフコミュニケーション編は、すべては家族から、パートナーシップ、資産は体、質問の与える力…など8項目です。

その1テーマごとにさらに8つの質問が並んでいます。どんな内容かは一部ここに表示がありますのでご覧ください。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/clovermanagement/00001011.html

書いている間に気が付いて行動を起こそうと思ったらアクションリストまで付いています。

これをすべて毎月書き込めば相当すごいことになりますね。

2007年もあとわずか。今年立てた目標で達成したものは何か、達成できなかったのはどうしてなのかを振り返って来年の目標を立てたいと思います。

皆さまもよろしかったらどうぞご購入ください。(久しぶりにアフィリエイトです)


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)使用者の意見を入れて年々より使いやすいように改良されている。
(2)手帳活用の無料セミナーや書籍がある。
(3)企画で「魔法の質問」のマツダミヒロ氏とコラボレーションをしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

阪急交通社さん、そんな対応ではいかんでしょう

実はこの間、妻と二人である場所へ海外旅行を画策していたのですが、残念ながら行けないことになりました。

その経緯を偽りなく書きますのでちょっとご覧ください。

銀行からのダイレクトメールの中に結構安い価格のツアーのはがきが封入されていたのがきっかけです。

主催社は掲題の「阪急交通社」です。

そこで資料請求のFAXを送信したのが11月26日(月)

資料がなかなか来ないのでしびれを切らして電話をしたのが12月1日(土)<5日間経過>

仕方がないので自宅宛にFAXを送ってもらいました。(資料の本編はその夕方にメール便で届きました)

その時点で1月11日出発のものが後3席しかないと書かれていました。

再度阪急交通社に電話して、仮に申込をしました。その際「妻が中国人なのでビザは大丈夫ですか?」と私は尋ねました。(ちなみに日本人である私はビザ不要な国です)

オペレーターの方は、「渡航センターが土日はお休みなので、月曜日に電話させます」との回答。その後「申込書を送る」と言われました。

12月3日(月)に渡航センターから留守電に吹き込み。「ビザは3日から1週間でとれますので間に合いますただしトランジットがイギリスロンドン経由の予定ですので…」で留守電が途切れました。<1週間経過>

申込書が届くのを待っていたのですが、またもや来ない。

そこでしびれを切らして12月8日(土)<12日間経過>に電話。まだ届いていないことについてオペレーターさん曰く「佐川急便で月曜日発送で火曜日必着で送ります」とおっしゃいました。

再度私:「ビザは間に合うのでしょうね」と確認。オペレーターさんは「渡航センターが土日はお休みなので、月曜日に電話させます。」とまたもや同じ返答でした。

申込書は12月8日の夕方にメール便で届きました。

12月10日(月)<2週間経過>渡航センターから電話。「ビザは間に合います。今回外国籍の方がいらっしゃるということでトランジットのロンドンは避けていますのでご安心ください。」とのこと。

ところがその当日夕方4時半になって、「経由地がフランスになりましたので、やはりトランジットビザが必要になりました。そうなると年末年始が挟まるので間に合わない可能性があります。恐れ入りますが日程の延期をご提案したいのですが」と電話が掛って来ました。

私「はあ?あれほど大丈夫ですかと以前から確認しているのに今更なんですか?(怒)」

結局間に合わないということであきらめました。

このことを公表することについては阪急交通社の責任者(あえて名前は伏せますが)に電話で了解は取りました。

こんな対応(サービス)ではあかんですよね。最初の時点で妻が中国籍であることを伝えているのにも関わらずメール便でのんびりと送付し、間に合うと途中まで言っておきながら、結局だめということになっています。

つまり手続き開始が遅れてしまって行けないということです。気が効く人たちがいればきっと今頃申請手続きに入っていてもしかしたら間に合ったかもしれませんのにね。

阪急交通社の言い訳としては、「経由地は1ヵ月前にならないとわからないので」と「正式な申し込みがないとビザ申請に動けないので」です。

前者については、それはそちらの勝手なのでお客には関係ないです。「経由させない直行便でも飛ばしたら」というぐらいですね。(まあコストの面でできないでしょうけれど)

後者については、上述の通りこちらが意識的に遅らせたことはまったくありません。むしろ早くしなくて大丈夫なのかと思っていたぐらいです。それなのにメール便といういつ着くのかわからないものを使ったのが失敗でしょうね。

日本人だけであれば、ぎりぎりでももちろん大丈夫です。ビザ申請が不要ですから。でも重ねて言いますが最初の時点で私は妻が中国人であることを伝えています。

ということでダメなサービス例で紹介させていただきました。サービス開発をされている皆様。このような仕打ちを受けると2度とお客が来ないばかりか、このように発信されるのですよ。肝に銘じましょう。

今後私はサービスについてのマーケティングでダメな事例として講演でも本件はしゃべらさせていただきます。

阪急交通社の上司の方のコメントは「今回のケースは上に挙げまして、今後外国籍の方がいらっしゃる場合は通信手段を改善するなどの対策を考えます」でした。

まあ余程のことがない限りたぶん2度と利用しないでしょう。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)外国籍の人がいる場合にビザ取得が必要かどうかがオペレーターにもすぐわかるようにしておくべき。
(2)手続きが早めに必要という判断を入力センターや発送センターがして、メール便ではない違う手段で資料・申込書を送付すべき。
(3)杓子定規に申込があってからビザ申請にこだわるのもわかるが、「必要書類を先行して送ってください」という要請があっても良かっただろう。直行便にはどうせならないとわかっているのだから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

大宮大成鉄道村に行きました

最近めっきり寒くなりました。本日はようやく外に出ることなくデスクワークすることができました。

とはいえ期限が迫っている原稿が大量にありまして、今日はそれを必死に書いております。

なのにこのブログへ投稿していて良いのか?!という疑問はありますが、息抜きに書きます。お題がない自由な文章を書くのは気楽で良いですね。

実は掲題の件は先々週の金曜日の夜に行きましたので実は1週間前の話です。

いつも家でのシャワーが多いので、久しぶりに行ってみるかということで行きました。以前このブログで紹介した大和の湯も考えたのですが、家から少々遠いので湯ざめしそうなので、近くのこの大宮大成鉄道村にしました。

P1000469

ここは以前は極楽湯と言われていたところです。

それが鉄道博物館の開業に合わせて改装されて新たにオープンとなりました。たしか10月14日から同時オープンだったと思います。(記憶違いでしたらごめんなさい)

http://oo-tdmura.com/

改装の目玉は3つです。

ひとつは80名収容の宴会場を作ったことです。結構リーズナブルな価格で提供されています。

2,000円コースで8品、3,000円コースで11品、そして飲み放題1,500円コースが2時間となっています。

もうひとつ最大の目玉は、宿泊施設を作ったことです。

お泊まり処寝台特急北斗星というのがその名称です。寝台特急北斗星を模した宿泊施設と銘打っていますが私は入ったことがないので写真で見るだけです。

感想がある掲示板に載っていました。外の音が結構聞こえるみたいです。それも寝台車だから当たり前か(笑)。

もうひとつの目玉はお食事処に展望車としたことです。レストラン中央に職員が作った鉄道模型が走るジオラマが設置されて昼間ならば窓から埼京線、高崎線が眺められます。

そうそう外観も北斗星の寝台車と蒸気機関車を模して造られています。

さて肝心のお風呂ですが、あまり変わっていませんでした。変わっていたのは赤ちゃん風呂とちびっ子風呂が新設されたことと、露天風呂の打たせ湯がなくなっていたことです。

でもサウナが広くて良いですね。水風呂はあまりにも小さいかな。冷温室が少し変わった施設でしょうか。

でも平日の大人料金が500円、休日でも600円ですから行く価値はあるかな。温泉ではありませんけれどね。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)今回は新聞折り込みちらしで改めて告知。
(2)料金を比較的安く設定。
(3)鉄道と関連づけて施設をなんとか構成。
(4)宿泊施設が寝台車を模している。(鉄道博物館に一番乗りするには便利かな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

大宮イルミス始まりました。

相変わらずあまり書く暇がありません。

掲題の件12月7日 すなわち本日から開催されました。

大宮駅の夜をお楽しみください。

P1000468

コメントをいただきました皆様。返信はもうしばらくお待ちくださいね。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

おくればぜながら日経MJ2007年ヒット商品番付

せっかくたくさん閲覧いただきましたのに期待する記事が載っていなくてすみません。

なんとか書ける状態になりましたので遅ればせながらご報告します。

まあ主要なものは日経新聞にも出ていますし、下位のものにしましょうか?

一番下の前頭14枚目 東 ぶるぶるフィットネス  西 ∞プチプチ

これらは下半期だったのでこの位置づけのようです。

13枚目 東 新型OS   西 グランドピアニスト

12枚目 東 インド式計算法     西 塩系スイーツ

11枚目 東 千の風になって    西 おしりかじり虫

というところでちょっと反応。おしりかじり虫は、日刊ほぼイトイ新聞で超人気連載だったうるまでるびさんのヒット作ですね。ちょっとうれしいかな。

10枚目 東 マイ箸   西 エコバッグ

これは今や日本の経済力のキーワードとも言われる「環境関連」ですね。

9枚目 東 レギンス 西 ライフリー吸水下着スリムウェア

レギンスって何だ?と思ったあなた。男性です。私もしりませんでした。スパッツのことだそうで。

8枚目 東 アラウーノ  西 くるりんポイ排水口

このへんは住宅設備でまとめてますね。ネーミングが面白いのもヒットの要因のひとつですな。

7枚目 東 トマトのお酒 西 カロリーゼロコーラ

このあたりは脈々と続いている健康系ですね。実は上半期もかなり上位でした。

6枚目 東 ブルーレイ・ディスクレコーダー 西 ニッサンGT-R

これについてはこの位置かなあ?とちょっと疑問です。GT-Rは目標ははるかに上回ってはいるでしょうけれどそんなに高いかなあ?

5枚目 東 ビリーズブートキャンプ 西 室内飛行機

来ました。ビリー隊長。しかしながら後半失速という話でここどまりらしいです。

4枚目 東 高級ヘアケア 西 トランシーノ

このへんは女性向けですな。

3枚目 東 地域別価格 西 価格据え置きセール

これも価格ネタですね。原油高騰が今後どう展開するか?

2枚目 東 フリクションボール 西 チャーミー泡のチカラ

これも上半期からのヒット商品で、番付に入っていました。

1枚目 東 ipodタッチ  西 AXE

ということでこれ以降は小結、関脇、大関、横綱とつながるわけです。

すでにたくさんの方がそちらを紹介しているでしょうから、そちらを見ていただくとして…。

横綱だけ言いましょうか。東 Wii&DS  と 西 電子マネーです。

さてさて毎度申し上げているのは、もちろん日経MJさんの分析もあるでしょうが、自分なりにトレンドをさぐりましょうね。

簡単便利、健康志向、そして環境意識なんかはやはり時代の流れではないかと思います。

そしてまだ売っていると思いますから、この号だけでも新聞販売店に言って買いましょう。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)時代のトレンドをヒット商品から自分なりに考えてみる。
(2)誰にも売れるものはそんなにないことに気付く(ターゲットが明確)
(3)こだわりが明快なものが売れている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月 4日 (火)

師走とはよく言ったもので

昨日も午前様。(もちろん仕事です)

今日もこの時間。明日も外で講師の仕事で朝から出かけます。

師走とはよく言ったものでくちゃくちゃに忙しいです。その上に15日までに大量に書かなければならない原稿もあるのにちっとも進んでいません。(依頼者の方がこれを見たらぎょっとするでしょうね)

ということで格好の話題ですでにいくつかのブログで取り上げられている(もっと言えばこのブログにトラックバックまでいただいている)毎年恒例の日経MJヒット商品番付を詳しく書けません。

ただ記事を読んだ限りでは(日経MJも言っていましたが)想定範囲内の商品ばっかりという感じです。

これほど上半期とあまり変わらない番付もめずらしいですね。

ということでこれについては明日またコメントします。

それ以外にも毎年購入するマンダラ手帳のことや(今年はとっても良い+αのものを買いました)書きたいことは多々ありますがとりあえず今日の所はこのへんで。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

2007年日経MJヒット商品番付~横綱から小結まで

えーっと検索される方が不便なようですので、とりあえずご報告。書くだけです。

東横綱 Wii & DS   西横綱 電子マネー

東大関 顔認識技術   西大関 ハイビジョンビデオカメラ

東関脇 デカ盛りフーズ 西大関 TOKYO(東京ミッドタウン、新丸ビル、有楽町イトシアなどランドマーク)

東小結 動画投稿    西小結 ホライトプラン(ソフトバンク)

ということでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »