« きょうは予告です。 | トップページ | 遅ればせながら東京モーターショへ行って思ったこと »

2007年11月14日 (水)

ハッピーミーナの出版記念講演会はすごかった

『社長が変われば会社が変わる』という本が話題になっています。

この本の著者である石渡美奈さんの出版記念講演会に行ってきました。

P1000458

まず無料なところがすごいです。(これは師匠である小山さんにならったのかな)

しかも全員にホッピー1本(ラベルは本の表紙と同じに変えてあるもの)と豪華な小冊子、そして卓上カレンダーが全員に配布されました。さらに会場の神田周辺のホッピーが置いてある飲食店マップまで入っています。

さらに、会場の前のスクリーンには、プロジェクターで今日出席した人の名前が一人ずつ書かれていて「ありがとうございます」とメッセージが流れてます。大塚愛の曲も流れ続けていました。

またその背景には、会社改革のイベント(おそらく)の風景がさりげなく盛り込まれていました。

石渡さんのお話には思わずちょっともらい泣きしてしまう場面もありました。

私この本ちょっと前に買ったのですが、当日は出張先からでしたので持って行けませんでした。しかもまだ読んでおらず。

でも読む前にお話を聞いてよかったと思います。

秀逸なのは冒頭の新米経営者が改革を急ぎ過ぎたことに対して、工場長が辞表を出したのを小山さんが収めたエピソードです。詳しくは本に書いてありますのでぜひご覧ください。

それ以外にも工場を改革していく話(捨て捨て大作戦)、夢感動工場を作るという話、ひいおじいちゃんの駆け落ちの話、そして何よりも彼女自身と従業員との心の交流がはかられていくなど感動的な盛りだくさんの話でした。

講演の最後は彼女は退場して、加藤木工場長がその時の心情を吐露。これも感動的でした。

さらにすごいのは、その後の懇親会。これももちろんタダです。

焼酎のホッピー割が一人1杯まず会場の入口に手渡され、パーティの食事もたくさん。ミーナはひたすら並んでいる本を持ったお客にサインをしています。

それも購入した本人の名前のみならず「愛とは関心を持つことです」というメッセージを付けて丁寧に書いていました。

外にはホッピートラックとバンが駐車。

P1000459

P1000460

きっと売れた分の印税以上につぎ込んでいると思います。でもこれだけインパクトがあれば彼女のファンになり且つちょっとホッピーを頼んでみようかともなるでしょうね。

思わず500円セットも買ってしまいました。(これにはホッピーのジョッキも付いています)


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)出版するという機会を利用して最大限にPRしている。
(2)それもけちくさいことをせず思い切って行っている。
(3)運営は新入社員あるいは内定者に仕切らせて社員教育の場にもしている。

|

« きょうは予告です。 | トップページ | 遅ればせながら東京モーターショへ行って思ったこと »

セミナー」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/17069606

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーミーナの出版記念講演会はすごかった:

« きょうは予告です。 | トップページ | 遅ればせながら東京モーターショへ行って思ったこと »