« 秋元康氏に見るヒットの発想法 | トップページ | 今日は久々事務所にずっと居ました~そこでコーヒーの新しいものを… »

2007年10月 5日 (金)

フリクションボールようやく買って使いました

ちまたで話題のヒット商品であるフリクションボール。

それは何かと言いますとゲルインキのボールペンです。

最大の特徴は軸の後ろについているラバーで書いたものをこすると、あーら不思議インクが消えるのです。

消しカスももちろん出ません。

それが実感したくて買おうと思っていたのですが、当初は品切れで手に入らず、ようやくサティの文房具売り場で買いました。

その後しばらく使う機会がなくて持ち歩いているバッグの中に入っているだけだったのですが、ついに先日使いました。

P1000397

実を言いますと、私はゲルタイプのボールペンあんまり好きではありません。

油性のしっかりした書き心地のものの方が好きです。

案の定、ゲルボールペンのタッチでした。(当たり前か)なんか水っぽいんですよね。

それで罫線をはみ出した部分を消してみました。

「おおっさすが、本当に見事に消えます」

パイロットさん曰くは摩擦熱でインクが透明になるから見えなくなるそうです。

したがってこれが入っていた袋には、「このボールペンは証書類、宛名書きには使用できません」とオレンジ色で濃く書いています。

売り場には黒、赤、青しかありませんでした。本当はもっと多色あるのですが、売り場の人も「申し訳ございません今あるのはこれだけとなります」とおっしゃいますのでないものは仕方ないのであきらめました。

なぜ多色あるとわかるかというと吊り下げ式で売っていてその上に色とりどりの写真が付いているからです。

販促物がかえってじゃましているなあと思いました。

私は売り場に行くまでしらなかったのですが、蛍光ペンもあるんです。

商品名は「フリクションライン」です。

黄色を買ってこちらはフリクションボールより早く使ってみました。

黄色の色が私が思っていたよりもかなり渋い色で、蛍光ペンと言えるかどうかは私から見ると微妙です。

しかし、見事にラバーでこすると消えました。この原理は上と同じです。

水性ボールペンがお好きな方にはお勧めです。私はたまにしか使わないかな。

手帳に記述するのには良いかも。でもこすれたら消えてしまうのかな?


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)こういう評判の商品は、使ってみて納得感がないとリピーターにならない。
(2)販促物も当初の思惑とずれるとかえって売る側に迷惑がかかる。
(3)マーカーについてはもっと発色を蛍光ペンに近づけないと一度買ったらもういいやになる。

|

« 秋元康氏に見るヒットの発想法 | トップページ | 今日は久々事務所にずっと居ました~そこでコーヒーの新しいものを… »

仕事道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/16640307

この記事へのトラックバック一覧です: フリクションボールようやく買って使いました:

« 秋元康氏に見るヒットの発想法 | トップページ | 今日は久々事務所にずっと居ました~そこでコーヒーの新しいものを… »