« ノベルティグッズもサンプリング | トップページ | 今日は中小企業総合展2007に参加してきました »

2007年10月30日 (火)

今日は加茂商工会議所で講演でした

今燕三条駅です。東京行きの最終電車を待っているちょっとの隙に送信します。

今日は掲題の通り加茂商工会議所で新商品開発についての講演をしてきました。

私の前がなんと日経トレンディの編集長の北村さんでした。しっかりお話をお伺いしました。

明後日に創刊20周年の記念誌を発売されるとのこと。

そこには2007年ヒット商品30の番付と2008年度予測、さらにはシティホテルランキングも載っているそうです。

さすがに、口止めされていて、1位がどこかは教えてくださいませんでしたが、とっても示唆に富む地方発のヒット商品の事例をたくさん紹介されていました。

今はちょっと時間がありませんのでまた機会がありましたら詳しくここに書きますが、お題は「対話が勝負の分かれ目だ~地方発ヒット商品に成功のヒントがあった~」です。

ひとつだけ私と通じる話をします。

それは隣の人が何を買っているのか知らないということです。

つまり誰もが知っている大ヒット商品はないけれど、あるターゲットを絞ったところにはヒット商品があるのです。

その例としてTRUE、ソニーのイヤフォン、オーツーサプリの例を出されました。知っている人は知っているけれど年齢や世代が違えば全然知らないという例です。

したがってターゲットを絞るのは大事だと私の話につなげることができました。

お話も面白く、私の講演の時間が短くなっても全然気になりませんでした(おいおい)

それではこれから終電に乗りますので、また明日。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)対話とは…常識を疑う、本当に自分の試作品と向き合う、ヒット商品と向き合うこと。
(2)ヒットする商品に脈々と流れているものがある。それは本物であるということ。
(3)その土地の文化+職人の技術にプラスしてビジネスアイデア・スキルがあればヒットするものが作れる。

|

« ノベルティグッズもサンプリング | トップページ | 今日は中小企業総合展2007に参加してきました »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/16923891

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は加茂商工会議所で講演でした:

» 加茂とりまとめ [加茂のサイト集情報]
加茂のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 07時15分

« ノベルティグッズもサンプリング | トップページ | 今日は中小企業総合展2007に参加してきました »