« 吉野家牛丼で復活、かばんが重いetc | トップページ | 今日は新潟西区DEアートに行きました »

2007年10月12日 (金)

本当はタダだったのにちょっと残念かな?

本日新社会システム総合研究所の「新規事業・事業企画プロデューサー養成講座」が無事終了しました。

全員の方にはご満足いただけなかったかもしれませんが、大半の方にはご満足いただけたようでホッといたしました。

私の講座は、実践主体ですので、わずか1日で個人別の課題において企画をなんとか立ててしまおうということにトライしていますので、ご参加された方はたいへんだったかと存じます。

しかし話だけを何回聞いても、本を何冊読んでも実践しなければ企画はできませんのでこのような形式にしております。

20人の方でしたので全員をまんべんなくフォローするのはなかなか大変ではありますが、やりがいもあります。

それはさておき本日すでにニュースで伝えられている通りJRの(それだけではないようですが)自動改札が停電のような状態になり、事実上乗り放題になっていました。

午前中に復旧したようですが、わたくしはその恩恵にはあずかれませんでした。

なぜならこのような講義がある場合、新幹線を利用するからです。

Suica定期券であれば、たぶん恩恵にはあずかれたでしょうが、私は実直に券売機で切符を買いましたので通常通りでした。まあJRさんにはお世話になっておりますので良いですけれど。

それにしても駅員さんも対応が大変ですね。

そもそもJRさんはこの損失はどう取り戻すのでしょうかね。

システムエラーを起こした日本信号さんに損害賠償でもするのかな?

でも定期券の方は関係ないですし、私のような人間もいるので、想定が難しいですね。

電子マネーは今年最大のヒット商品の1つではありますが、一つ間違うとこのようなことが起こります。

電車の場合はまあエイヤで乗せてもなんとかなりますけれど、飛行機なんかはそうはいきませんからね。

システムに頼り切っている恐ろしさを痛感いたしました。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)システムがダウンした時の対策を想定しておく。(通常ならば複数にしておいて切り替えるかな)
(2)最悪人でも対応できる仕組みを考える(しかしながら乗客に負担をかければ怒りが増幅するので今は思いつきませんね。とりあえず改札で見張るしかないかな。その人間には後日清算させる?やはり現実的ではありませんね。)
(3)逆手にとって、Suicaの人だけタダ乗りキャンペーンをしたりすると面白い。(つまり引き落とさない)モバイルSuicaを普及させたいのならば、使っている人だけ1割引とかできたらよいかも。

|

« 吉野家牛丼で復活、かばんが重いetc | トップページ | 今日は新潟西区DEアートに行きました »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

わたしは改札に入る時にSuicaタッチで入れたので、都内で降りる時に退出記録が付かず、帰りは手続きしないといけないな、面倒だな、と思ってましたが…。ふつうに帰りは通れましたね。杞憂でした…。
たしかに車のETCみたいに割引があるといいですよね。モバイルSuicaなので1割引きアイデアは実現してほしいです。

投稿: とろろ(裏) | 2007年10月14日 (日) 19時59分

>とろろ(裏)様
いつもコメントありがとうございます。それは良かったですね。新聞情報によるとすでに路線だけの組み合わせで1億2千万通りもの組み合わせがあるそうでその処理だけで結構たいへんだと書かれていました。しかし改札機が単独で情報を持つ端末になっていて、サーバーと更新して処理を行っているとはこんな事件でも起こらない限りわかりませんでしたね。それでは。

投稿: 企画屋(河合正嗣) | 2007年10月15日 (月) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/16739678

この記事へのトラックバック一覧です: 本当はタダだったのにちょっと残念かな?:

« 吉野家牛丼で復活、かばんが重いetc | トップページ | 今日は新潟西区DEアートに行きました »