« 本当はタダだったのにちょっと残念かな? | トップページ | 鉄道博物館オープン! »

2007年10月15日 (月)

今日は新潟西区DEアートに行きました

今明日から始まる中小企業大学校三条校におります。

おかげさまで受講生は定員を超える27名の方のご参加となりました。ありがとうございます。

せっかく新潟県三条市に行きますので、息子が関わっています新潟市西区で行われています「西区DEアート」を息子の案内で見てきました。

すべて見ると55箇所のスタンプが押せるようですが、私は時間の関係で14個のスタンプで終わりました。

でも印象深いアートがたくさんありました。

樋木酒造さんの店先にある街屏風とか、

P1000409

樋木酒造さんの塀にある幾何学の肖像(真正面から見るとたんなるオブジェなのに、斜め遠くから見ると談笑している人の顔に見える)とか、

P1000408

家/再考という19年間も使っていなかった民家(これも樋木酒造さんの持ち家だそうです)の中に設置されたオブジェとか、

P1000402

その庭に設置されている鯉のぼりをモチーフにした彫刻とか、

P1000406

その名の通り街全体がアートでいっぱいです。

樋木酒造さんでは社長さん自らがお茶で接待していただきまして、お話もしてくださいました。

日本は観光立国にならなければ文化が滅びると30年前から主張されていたそうで、最近ようやく少しその傾向が出てきたけれどまだまだとおっしゃっていました。

この取組みは新潟大学教育人間科学部と新潟市西区と夢アートうちのさんの協同プロジェクトのようです。

新潟市及びその周辺の方や、新潟にお越しの際はぜひ見てみましょう。

詳しくはURLをどうぞ。

http://www.ed.niigata-u.ac.jp/~ni-art07/index.html


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)街全体をアートの表現の場として使っている。
(2)学生が積極的に参加している。
(3)街の人たちも積極的に場所を貸したり、協力している。

|

« 本当はタダだったのにちょっと残念かな? | トップページ | 鉄道博物館オープン! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/16772312

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は新潟西区DEアートに行きました:

« 本当はタダだったのにちょっと残念かな? | トップページ | 鉄道博物館オープン! »