« めったに見かけないシーモを発見 | トップページ | サラリーマンNEOが最終回でしたね。 »

2007年9月25日 (火)

ETCを導入…はしないわなあ

首都高速が距離で料金を差別化するための試案が発表されました。

初乗りが400円で距離に応じて550円、600円、700円と増えていき、一番高いので1,200円になるようです。

首都高速では出口に料金所は無いので、ETCを前提に考えられています。

ただしETCが無い車についても補完的な仕組みを検討するとはなっています。

http://www.shutoko.jp/etc/guide/kyoribetu-ryokin/

実は24日妻が中国大連に一時帰国するために、成田空港まで車で行きました。やはり荷物が相当の重量ありまして移動するには車が便利ですから。しかしながら往復の交通費はやはり電車にはかないません。

今も首都高速道路株式会社はいろいろなキャンペーンもやっていてクレジットカードが嫌な人にはパーソナルカード(デポジット制)で決済できるようにしたり、車載機を特別価格(5800円)にしたりあの手この手でなんとか付けさせようとしています。

でもよーく考えると頻繁に利用するならもちろん付けた方が便利でお得なのはわかりますが、年数回しか利用しない人が11,000円を付けてお得になるまでどのくらい掛るのでしょうね。

今回ETCを付けていたら1割引ぐらいはしてもらえたようですが、その割引価格は総額でも300円弱ぐらい。

11,000円を回収しようと思ったら、37回以上首都高速を走らないとお得にはなりません。

距離別料金制になってETCをつけなくて最大料金が取られたとしてもたぶん乗るのは最長距離に近いでしょうから、ほとんど得はありませんね。(近距離は首都高速などに乗らないので一般道に溢れる?)

ということはやはりほとんど利用しない人にとっては、面倒な手続きや、面倒な取り付けはしないということです。

今回首都高速と東関東自動車道でETC通過車両と料金所通過車両の割合を見ていましたが、まだ半分ぐらいですね。きっと休日しか乗らない私みたいな車が多いからでしょう。

どうしてもやりたいのならば、車載器を無料で配れば良いのに。

あるいは、携帯電話を利用した新たなシステムでも考えてもらえますか?クレジットカードのidをタッチすればOKとか。(もちろん停車する必要はありますが、今よりは短い)

あるいはsuicaが利用できるようにするとか。

無線で交信するというのがネックなんですよね。まあそれがノンストップ料金収受の核となる部分なんですけれどね。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)車載機の値段を限りなく0円に近付ける。
(2)ETCを利用する車両をもっと思い切って優遇する。(半額とか)
(3)めったに利用しない車は、代替手段で停車時間を短くするように考える。

|

« めったに見かけないシーモを発見 | トップページ | サラリーマンNEOが最終回でしたね。 »

サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/16570906

この記事へのトラックバック一覧です: ETCを導入…はしないわなあ:

» お得なETVカードなら首都高カード! [ETCなら首都高カード]
首都高カードはすっごく得だって知っていますか? 高速道路料金の割引分だけで、すぐにETCの購入費用が取り戻せるくらいなんですよ。 [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 13時40分

« めったに見かけないシーモを発見 | トップページ | サラリーマンNEOが最終回でしたね。 »