« コクヨさんの新事業:ポケディアをご存じですか? | トップページ | 今日はちょっと恥ずかしいコスプレ焼肉屋の紹介だ~アイーン~ »

2007年8月 8日 (水)

藤岡藤巻

珍しくテレビのことを書きます。

私が必ず見ているのがNHKの「サラリーマンNEO」というバラエティ番組なんですが、そこで思わぬ人が出演していてうれしかったです。

それはこのタイトルの藤岡藤巻というグループ?です。

なんで知ったかというと、日光へクルマで行ったときがありまして、その時偶然聞いていたFM放送のアルフィーの坂崎さんの番組で紹介されたからです。

この二人「まりちゃんず」というバンドでフォーク時代一斉を風靡したバンドだったのですが、その後2人ともサラリーマンになり…。ここからの経緯はぜひ藤岡藤巻の公式HPをご覧ください。

http://rogan.la.coocan.jp/xoops/modules/pico0/index.php?content_id=9

このバンドのコンセプトは団塊おやじが歌える歌を歌おうというものらしく、ラジオから流れてくるものはどれもこれも爆笑もの。思わずCDを買おうと思ったくらいです。(でもまだ買ってません)

いやーこのバンドを起用するなんてさすがNHKのディレクター。

きっと問い合わせが殺到しているんではないかな??

このバンドからも新商品開発のコンセプトは出てます。

まずターゲットがしっかりしていること。(団塊の世代)

そして狙いもはっきりしていること。(団塊の世代が歌える歌)

もうひとつは、その団塊の世代が感じている悲哀をユーモアに包んで歌っていること。

最初にラジオから流れてきた歌詞は、妻からの携帯メールに書かれてきたものは単に買い物が単品で書かれていたものだった、(うろ覚えですけれど、「ねぎ、○○、牛乳」しか書いていないのを叫ぶ)などという物哀しさのなかにもユーモアが溢れているものばかりなのです。

つまり共感を呼べるということですね。商品買いたいなのひとつに「共感した」というものも確かにあると思いますから。

今日も外で打ち合わせしているちょっとのスキで書いていますのでこのへんで…。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
上に今日は書いてしまったのでそちらをご覧ください。

|

« コクヨさんの新事業:ポケディアをご存じですか? | トップページ | 今日はちょっと恥ずかしいコスプレ焼肉屋の紹介だ~アイーン~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/16049848

この記事へのトラックバック一覧です: 藤岡藤巻:

« コクヨさんの新事業:ポケディアをご存じですか? | トップページ | 今日はちょっと恥ずかしいコスプレ焼肉屋の紹介だ~アイーン~ »