« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

新生銀行がいよいよ差別。

決めるのはもちろん銀行さんの勝手ですから仕方ありませんが、新生銀行さんは預金残高に応じて振込手数料の優遇回数を制限するそうです。

パターン1は次の通りです。

(1)新生銀行へのお預入前月末残高が2000万円以上か、(2)新生銀行所定の金融商品(投資信託、仕組預金、外貨預金など)の前月末資産残高が300万円以上か、(3)新生銀行の住宅ローン前月末残高が1円以上かのいずれかであれば月10回まで実質無料です。

パターン2は次の通りです。

(1)新生銀行へのお預入前月末残高が200万円以上か、(2)新生銀行所定の金融商品(投資信託、仕組預金、外貨預金など)の前月末資産残高が30万円以上かのいずれかであれば月5回まで実質無料です。

パターン3は上記以外の人で3回まで無料です。

ただし注釈がありまして、

「毎年3月~翌年2月までの各月末(本年は2007年10月~平成20年2月までの各月末)に一度でも上記の条件を満たした場合はその翌月から翌年度の4月まで毎月、当該条件に応じた回数が実質無料となります。」

だそうです。

今までこの振込手数料5回まで無料で口座数を伸ばしてきましたが、ここに来てきっと負担が大きくなってきたのでしょう。また優良顧客を優遇することで各種金融商品の販売を強化したいのでしょうね。

私ですか?今は3回分あればなんとかなりますのでとりあえず上記の基準を満たすような行動には出ませんというかそんなに余裕はないです。

新生銀行がこのように告知しているのですから他のメガバンクさんチャンスですよ。3回まで無料にすればほぼ同じ条件になるじゃないですか。ぜひやってほしいな。

新生銀行は少し前にも書きましたがセキュリティカードでの入力が1クッション増えてさらに面倒になっています。その観点でもチャンスだと思うんですが。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)優良顧客に明確に差別化をして優越感を出す
(2)並の顧客は完全にサービスは止めないものの、低下させる。
(3)他のメガバンクもこれをチャンスと振込手数料を見直せば良いのに。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年8月30日 (木)

昨日は中小企業診断士の理論政策更新研修に行きました。そこで掴んだこと

昨日は中小企業診断士の理論政策更新研修でした。その後ジェクサ-に行ってしまいましたので更新せず。

理論政策更新研修とは、中小企業診断士になりますと毎年1回半日間理論や政策について講師からレクチャーを受けることが義務付けられているものです。つまり免許更新のための条件です。

(今の制度はそれ以外の更新要件として実務従事が5年間で30ポイント=30日間従事することも条件になっています。)

プロのコンサルタントをしている人にとってはこの理論政策更新研修は有用なものだとは思いますが、企業内にいらっしゃる方にはちょっと退屈でしょうね。

でも自分の勤めている会社で生かそうという観点で聞けば結構ためにはなると思います。

私は2時限目の診断学のパラダイムシフトも面白かったのですが、すぐ使えそうだなと思ったのは中小企業の再生支援事例の方です。

味香先生という大ベテランの先生が講師だったのですが、実際に味香先生が支援した例がとっても参考になりました。

建材メーカーに居て、そこから卸などを社長として派遣して再生した事例をお聞きした部分です。

再建のためにやったこと

①過半数以上の出資を外部から仰いで、旧経営者を経営陣から除外する。→社長が変われば会社も変わる。

②社員全員と3日ぐらいで面接して、どんな顔、どんな考えかを聞き出す。さらに得意先も4日ぐらいですべて回り、問題点を見つける。(不満たらたらなのですぐわかる)

③人材についてはテストを行い見極める。(課の方針を書けといって、一言も書けない課長とかを切るため)さらに新しい人材を採用する。

④凡事徹底によるダメ人間の排除。凡事徹底とは整理・整頓、掃除、あいさつなどです。特にあいさつがろくにできない人間が多いそうです。

⑤トップの公私混同の排除。自宅を会社名義にしていたり、車を会社名義なのに自家用に使っていたり、接待と称して自分の遊興費にあてていたりすべて変えさせる。ある会社はデパートのコーポレートカードで300万円ぐらい買い物をしていたので、持ってこさせてその場でハサミで切ったそうです。ともかく上からそのようにしないと下にいくら言っても効果がないそうです。

全部で15個あるのですが、上記以外にあらゆる手段で教育とか、決算賞与の支給約束、幹部の合宿なども効果があるとのことでした。

特にご説明はありませんでしたが、失敗した社長の共通項も面白いので挙げておきます。私もその通りだなと思う点が多々あります。

①志がない。(世界観、人生観の問題)

②過大投資(バブルに踊った…ビル建設、ゴルフ場、リゾードマンション購入)

③経営力がない…経営の素人(2代目、お坊ちゃん、夫の後継ぎ)

④計数に疎い…(数時に弱い、税理士任せ、売上すらつかんでいない)

⑤技術バカ、職人肌

⑥公私混同(家業と企業の違いを理解していない→会社は戦場、家庭は憩いの場)

⑦親方日の丸

⑧性格破たん者

⑨ワンマンである

⑩異性問題を抱えている

今日はこのブログのテーマからは少しはずれていますが、でもヒット商品を生み出すのには、会社そのものが健全でなければ取り組めませんから自戒を込めて書きました。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント(経営の真髄とは…味香先生のテキストより引用)
(1)会社は社長次第(企業は人なり、人=まずは経営者)
①経営者はパイロットである。…計器が読めなくてはならない
②経営者は船長である。…進路を決めなければならない。

(2)社長の条件
①ビジョンがあること
②変化への対応
③品格(徳のある会社)
④CSR(Corporate Social Responsibility)

(3)経営の原理原則
①顧客満足→「顧客なくして売上なし」、「売上なくして経営なし」
②赤字は悪だ。
③人こそ企業(ここでの人は従業員=人財、人材、人在、人罪)
従業員満足、従業員のやる気こそ成長の糧→人(やる気×知識・情報・知恵×目的意識)×物×金=成果無限大

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月28日 (火)

衝撃的な20代の調査結果

ちょいと前の話題ですが、日経MJ(8月22日付)で首都圏に住む20代の生活意識や行動調査結果が発表されていました。

そこで出た衝撃的な結果は、車はいらない、酒も飲まない、週末は家かほとんどその周辺にいる、貯蓄には熱心というものでした。

もちろん首都圏という特殊性があるのを割り引いて考えなくてはなりませんが、車については私は素直にうなづけます。だって本当に要りませんもの。

たまに使うのならレンタカーで十分だし、本当にタマならタクシーでも元はとれます。

記事の中にはカーシェアリングが書いてありましたけれど、私これも賛成です。

要らないとは言うものの、荷物が多くて重い時はやむを得ず使わなければならない時がありますからね。

雨の日などは利用が集中しそうですけれど、まあインターネットで空き車両予約方式ですからたいてい大丈夫でしょう。

携帯電話代も減っています。

このブログでもお話したコクヨさんのご担当者によると20代はすでにメールも読まないし送信もしないそうです。

だって「会えばいいじゃん」ということですね。

何をしているかというと、ゲームをするかブラウザーを見ているそうです。時間つぶしなんですね。

お酒もうなづけますね。飲み屋にそんなに行きたがらないですしね。毎晩ビールを飲みたいなんて思わないんでしょうね。私はおっさんなので、中小企業診断士の会合があったりすると飲みに行っちゃいますが、そういえばその中にはあまりいないかなあ?

さてそうなると企業の側はたいへんになりますね。特にこの層をターゲットとしている企業は真剣に取り組まないと先行き暗いという話になります。

記事には酒メーカーや車メーカーの取材結果も書いてありましたが、決め手にはならないみたいです。

同時に彼らは情報検索も得意だし、きっとコマーシャルも飛ばして見てるし、まさに扱いにくいのでどうやって攻略したら良いでしょうか?

でも調査結果から私なりに考えられるのは将来の安心をなんとか確保したいという気持ちと、今いごごちが良い状態をキープしたいという願望はあるみたいですからそのあたりを追求すると良い気がしています。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)このような調査結果は購入して読みましょう。
(2)記事の部分だけではなくて、数値やグラフの部分にも着目。
(3)どのように攻略したら良いのかを自分の頭の中で考えて仮説を作ってみる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

ドコモの「ひとりでも割」申し込みました?

金曜日は人吉校の講義が終わりまして遅くに帰りましたので更新できずにすみません。結局ANAのスーパープレミアムシートは満席で乗れませんでした。それどころか飛行機自体も満席でした。

それはさておき8月22日からドコモから2つの新割引き制度が受付開始されています。

P1000370

ドコモユーザーの皆様しましたか?

私は「ひとりでも割」を申し込みました。

すでにドコモユーザーになって11年。現在の1年割では最大基本使用料の割引が25%しかなりませんが、この割引を使うと50%引きです。

ただし2年間同一回線を使うことが条件です。つまり今後2年間は浮気はできないわけです。解約金は9975円だそうです。(一律)

注意事項にはもっと細かいことも書いてあって、「ひとりでも割引」が廃止された場合、廃止月まで適用されます…なんてことも書いてあります。つまり2年間続かないこともあり得るということですね。

いずれにしても浮気をする気がないユーザーにとってはありがたいことです。

この割引制度はauのMY割に対抗して出されたもののようです。それが証拠に比較リストに載っています。

1年目、3年目、5年目、7年目が0.5ポイント割引率が高くなっています。10年超えた私はまったく一緒です。

さてこの競争どこまで続くかな?


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)ナンバーポータビリティ制度で流出が続くドコモが取った対抗措置。
(2)ユーザーとしてはありがたいが、追随の感は否めず。
(3)業界の先陣を切るような新しいサービスを考えないと防衛するだけですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

今人吉に居ます…相変わらず電波状態は悪いです

明日より『全国区企業になるためのマーケティング戦略』の講師として中小企業大学校人吉校で講義です。

そのため今人吉校に到着しました。飛行機は微妙に揺れました。結構混んでますね。さすが夏休み中。

昨日は息子が我が家に来まして更新できませんでした。今大学で作曲を勉強中です。

今大学の地元でこんな活動をしています。面白そうですが、遠くてちょっと行けないかなあ。よろしかったらご覧ください→

http://tatsuto.way-nifty.com/blog/

帰りの飛行機は以前使ったのに味をしめて、スーパープレミアムシートにしてもらおうと鹿児島空港のチケットカウンターへ立ち寄りました。しかしすでに旅割で予約していますので、当日空いていれば変更できるという扱いでしてくれませんでした。(まあそういう約款になっていますからね)

講義の方はおかげさまで28名の参加だそうです。(定員は20名)

以前に予告しましたとおり、一方通行の講義だけではなくて、ワークシートを使って自分の会社を振り返ってもらったり、全国区になるための手段を考えてもらったり、あるいは新商品開発のポイントや、アイデア発想法を体感してもらうつもりです。

今日はこれから人吉市内でおいしい魚をいただきます。

書きたいことはたくさんあるのですが、この人吉は電波状況が悪く、これは講師控え室の光を借りて入力しています。当然夜中は扉にカギをかけられてしまいますので今日はこのへんで。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月21日 (火)

この状態を解決するアイデアはありませんでしょうか

先日当事業部の机の移動を行ったことを申し上げました。

おかげで一人当たりのスペースも多くとれ、動線にやや難ができましたが作業的には効率が上がったと思います。

しかしながら今まで机を向かい合わせにしていて見えなかった配線類がものの見事露出しました。

P1000367

当事業部の入っているビルは、OAフロア(二重床になっていて配線が見えない)があるような立派なビルでは当然ありませんのでこのような状態になってしまいます。

すっきりとさせたいのですが、ちょっと良い知恵が浮かびません。

もちろんテーブルクロスなどを垂らして隠してしまおうかとも思いましたが、ここには座る人もいますのであまり良い解決策ではありません。

オフィス機器メーカーさんは、OAフロアに入居していない事務所の方が圧倒的に多いはずですからそれを解消するような新商品開発をしてもらえないでしょうか?

ヒットする新商品開発の出発点の有力なもののひとつは、この不満、不快、不安など「不」のつく言葉を考えてみてそれをどのように解消するかを考えるというものです。

この不快、不満を解消するアイデアどなたか教えてください。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)身近なところにある不満や不快を考えてみる。
(2)それを解決するアイデアを考える。
(3)コストが少ないのならば試しにやってみる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

ANAのWEBサイトは進化していますね。

今日広島行きのチケットの購入期限間近でしたのでインターネットで購入しました。

ANAのWEBサイトは定期的にリニューアルされていますが、その都度結構お客の声を反映しています。

今日感心したのは、領収書です。

つい最近まではインターネットで購入すると領収書が印刷できたのですが、宛先は個人名だけでした。

しかしながら、今は宛先を会社名に変えることも可能になりました。

Photo

ここを変えて、印刷すれば、領収書として出ることになります。

これ以外にもたぶん私の言った意見が反映されているサイトがあります。

それはキャンペーンが終了したら、それを載せておいてくださいというものです。

サンプル画面で一番下側に載っています。→

Photo_2

なぜかというと、ANAのキャンペーンは、終了後にマイレージなどが加算されるのですが、それがいつだかわからないからです。また条件もどうだったか忘れてしまうので、加算されないとメールで問い合わせるということになります。(過去3回ほどありました)

終了キャンペーンをしばらく載せておいてもらえば、マイレージが加算されない時も、そこを見れば条件が合わないということが認識できます。

このようにWEBサイトもどんどんお客の声を反映させてリニューアルしていけば、単にデザインが変わっただけでない意味があることになりますね。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)WEBサイトもお客の声を取り入れて進化させている。
(2)お客にとって便利機能の追加がされている。
(3)過去のキャンペーンもしばらく載せて、照会できるようにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月17日 (金)

中小企業大学校人吉校で研修の講師をします。

今日は自分のセミナーの告知をします。中小企業大学校とはこのブログでもたびたび取り上げていますが、中小企業のための国の養成機関です。その人吉校で『全国区企業になるためのマーケティング戦略』と題して研修が開催されます。人吉校は熊本県人吉市にあります。南九州の担当です。

(写真は人吉校のWEBサイトから引用しました)

Photo

日時は8月24日(金)と25日(土)です。ちなみに私は24日だけ出講します。

詳細はこちらをご覧ください。→

http://www.smrj.go.jp/inst/hitoyoshi/list/details/005360.html

今回は前半部分で地方企業の成長戦略と題して、ニッチな分野でヒット商品を飛ばしている企業を取り上げてどのような取組みをしているのかを考えます。

後半は私どもが提唱している新商品開発手法をご紹介して、その一部を体感していただこうと思っております。

当日は自分の会社のマーケティング戦略を考え・検討できるワークシートも豊富に用意いたしました。ちゃんと記入例も考えて作りましたのでこれだけを持って帰っても十分価値があると思いますよ。

いったん募集は締切られたようですが、キャンセルが少し出て追加募集になりました。

中小企業の経営者の皆さん。あるいは従業員の皆さん。この大学校は企業からの申し込みですのでぜひ会社を通じてお申し込みください。

申し込みはこちら→

http://www.smrj.go.jp/inst/hitoyoshi/list/details/005360.html


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)ニッチな分野でヒットを飛ばしている企業の秘密を私なりに分析。
(2)受講された方には、もれなく『勝つマーケティングの教科書』を進呈。
(3)さらに、『ニッチトップになる実践シート』を記入例付きおよび私の解説付きで差し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

メルマガのリストラを断行しました。

今月上旬当事業部は机の配置を大幅に変えました。それに伴いたくさんの資料を廃棄しました。直接西部清掃事務所に持ち込んで焼いてもらうのです。1回のつき70kgで1270円の手数料です。

ついでに私も今受信しているメールマガジンのリストラをしました。惰性で取っているけれどほとんど読んでいないものやうざったいものは解約という処置です。

興味がなくなったので読まない→解約というパターンはまあ納得ですが、もうひとつうざったいというパターンはちょっと判断に迷いますね。

というのも、時々は良い情報も入っているからです。

しかしながら毎日大半はくだらない駄文を送り付けられたり、宣伝ばっかりだったり、妙に媚びていたり、押しつけがましかったり、偉そうだったり、説教くさかったりするものはすべてカットしました。あーすっきりした。

まだ一部出来ていないものもあるのですが、暇を見て第2弾をしたいと思います。

メールマガジンはメーラーに強制的に入ってくるので便利な反面、うざいものもありますね。

販売促進の手段としては私も有効であると認識はしていますが、あまりにも多すぎるのもどうかと思います。

ねっ●●ズアカデミーさん。●ぐ●ぐさん。…これ以上は書かないでおこうっと。

発行頻度と内容をもう少し精査しましょう。そう言いながらこのブログはどうなんじゃと言われると「うーん」ですが、少なくとも私は強制してませんので。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)メールマガジンが販売促進で有効であるのは確かだが、多すぎると逆効果。
(2)あまりにも宣伝が全面に出ているものも逆効果。
(3)役に立つ内容+ちょっとの宣伝というバランスが大事かな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年8月15日 (水)

「おでかけカトリス」掛けていたのに…

いやー口に出すのもはばかられるぐらい熱いですね。今日は中小企業診断協会東京支部の広報誌の校正の仕事で九段下の印刷会社さんまで行きました。

そうしたら右翼と左翼のあわや激突というシーンを見ることになりました。左翼の人々がデモ行進しているところへ右翼が突っ込もうとして機動隊が阻止するという状態です。デモ隊は完全防備の機動隊に守られながら行進しておりました。

それはさておき今日は掲題の件です。(写真はキンチョーさんのWEBサイトから引用)

http://www.kincho.co.jp/wnew/200603/odekake_katoris_slim/index.html

Photo

私は実はお出かけの時にこれを使っているのではなくて、大半は家で使っています。

寝室はエアコンを掛けないととても寝られませんので、スイッチを付けていますが、それ以外の部屋は基本的にうちは付けていません。

そこで夕食などは、窓を全開にした状態で食べているわけです。

そうなりますと蚊が思いっきり入ってきますので、このおでかけカトリスを首から下げて回しながら食べております。

今まで効いていたのですが、昨日は刺されました。ただし「あっ!ちょっとかゆいな」と思った瞬間このカトリスを持って行ったのでたぶん中途半端に針を刺して逃げたようで、かゆみ止めを塗ったらほどなくおさまりました。

カートリッジが交換時期だったようです。

よくよく説明をみると、乾電池の交換時期=つまり赤いパイロットランプが薄くなったら、乾電池を交換するとともに、このカートリッジも交換せよと書いてありました。

私は今シーズンに入って3日後ぐらいに回転が鈍くなった感じがしたので乾電池だけ交換してしまったのですがそれがよくなかったようです。

買い置きがありましたので交換しましたら、その後は大丈夫でした。

本体のどこかに書いておいてほしかったな。

でもこれ結構効果ありますよ。藤原紀香とハウンドドッグの大友公平氏が夫婦役のCMをやっているので見かけたことがあるかもしれません。お勧めです。

私は首から掛けて使っていますが、裏返ってしまいます。できればそうならない工夫があるともっと良いですね。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)ネーミングはおでかけカトリスだが、携帯カトリスでも良いかも。
(2)交換時期については、本体のどこかに書いてあると良い。
(3)首ストラップにしているとぶらぶらするのでもう少し固定できる工夫があるとなおよい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

仕事の生産性を上げるには…

お盆休みですね。やはり世間が休みですとどうも気乗りがしませんなあ。とは言うものの、昨日に比べれば今日は少し仕事が進行しました。今取り組んでいるのはもっぱら執筆関連が多いです。

執筆は乗ればどんどん書けるのですが、ちょっとのことでつまづきますとあかんですね。乗るまでが大変だし、乗ってからもどんな中断が待っているかもわからないという状態です。

世の中作家や著述業の人がたくさんいますが、よくやっていますね。と言いながら自分も本を書いている一人ではありますが…。

書きたいことが固まっていればすらすらと書けるのでしょうが、なかなかそこまで達していないというのが難しいところです。

しかしながら期限も決まって、分量も決まっているのでそれは満たさないと始まりませんし。

このブログのようにいくらでも好きなテーマで、量を書いて良いというのはとっても楽ですけれど。なかなかそうもいきませんですしね。

商品開発もまったく同じですね。結局今回の執筆も読者のターゲットをきちんと定めて、そのニーズは何かを考えつつ、自分が言いたいことや伝えたいことが何かをマッチングさせるということができると良い結果が出るのでしょう。

やらなければならないことはたくさんあるのですが、1日という時間はあっという間に過ぎて行きます。

生産性が低いのをもっと上げないといけませんね。

私がとっているメールマガジンで最近読んだもので、そういえばこんなことをおっしゃっていた方がいました。

モチベーションを上げるために次の言葉を唱えるそうです。

「今やる、すぐやる、最後までやる」

そうです。すぐに取り掛ることこそが成功の秘訣ですね。

朝一番でメールを確認してはいけないのです。その日にやらなければならないことを真っ先に朝から高回転で行うことこそが達成感を味わえることなんでしょうね。

と今日はまったく日記でした。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)今やる。
(2)すぐやる。
(3)最後までやる。
(4)ターゲットをきちんと定めて、そのニーズを思い浮かべながら作る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

私の減量作戦の全容

皆様お盆休みでしょうか?私の事務所は平常通り営業しております。

事務所の前の国道の車の通行量は普段の平日の4分の1ぐらいですね。なにせ営業車両やトラックが全然通りませんから。

さて掲題の件ですが、私は年初体重を最低でも5kg減らすことを目標にしておりました。しかしなかなか減らなかったのですが、ここ最近ようやく効果が出てきましたのでちょっとご報告します。

ただし夏バテで痩せたわけではありませんので予めお断りしておきます。

何が効果があったかというと、次の3点です。

1点目は、夕食を野菜主体にしたことです。キャペツ、たまねぎ、人参、ピーマンの千切りをたっぷりノンオイルドレッシングでいただきます。たまにこのサラダの上にかつおのたたきなんぞがのっている時もあります。

それ以外には魚か野菜の煮物です。(どちらか)

あるいはそれもなくて「ところてん」にきゅうりの細切りをのせたものの場合もあります。

そして、果物(バナナなど)にヨーグルトを掛けたものです。もちろん砂糖は入れません。これだけで終わりです。

酒はビールも含めて土日以外は飲みません。(平日付き合いのある日は除きますが)通常は麦茶です。

2点目は、このブログで結構書いておりますが、運動をすることです。ただし週末だけでは効果が薄いようです。できれば週3回、30分ずつの運動をすると効果があるようです。

できれば最大心拍数を(私の場合は)140ぐらいに上がるぐらいまでやると良いそうです。

私はクロストレーナーというクロスカントリーの動きを模したマシン(これを利用するのは最大心拍数がわかるのと、消費カロリーや距離などが表示されて励みになるため)と、背筋を鍛えるマシンと腹筋を25回やっています。

また日曜日はあまり激しくやると翌日疲れますので、プールでアクア45かアクアファイターという水の抵抗を使ったトレーニングをしています。

フィットネスクラブに行った直後に体重計にのるのがコツのようです。ここで減れば励みになりますからね。

後毎朝体重計にものっています。

3点目は、菓子パン、ケーキ、お菓子を断ったことです。今までは夕方6時を過ぎると腹が減ってきて、なんとなくもらったお菓子なんぞを食べていましたが、この1ヶ月は決心をして一切断っています。

もちろんかき氷なども論外です。またマクドナルドも今はやめています。マックはポテトがカロリーが高くていけません。

追加で補足すれば、土日の昼はそばにしています。ざるそばです。前はマクドナルドによく行ってました。

もうひとつ補足するならば、駅で極力階段を使うということですね。ついついエスカレーターに乗ってしまいますが、それはやめてます。

その関連でいえば、電車の中も極力立っていることです。

そんなこんなで、ピークから3kgは痩せることができました。あと目標まで2kgです。

もうちょっと続けます。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)食事をすべて瞬時にカロリー計算できる仕組みがあると良い。
(2)携帯などにその日の消費カロリーを入れて管理できると良い。この2つで入ったものと出たものを差し引き管理できて出超が続けば痩せられる。
(3)夕食をともかく軽くすると効果がある。
(4)でもそれだけではだめで、やはり運動を1週間に3回、1回ごと30分以上すべき。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年8月10日 (金)

暑くて飲み過ぎてお腹が…そんな時は百草丸を愛用しています

いやー暑い(熱い)ですね。もう外にいると溶けそうです。事務所内は幸いにも冷房が効いているのでなんとか仕事も進められますが、昔の人はこんなに暑い時はどうやって仕事していたんでしょうね。

それはさておき、暑いとついつい冷たいものを飲みすぎます。夜も時々ビールなんぞを飲んだりします。(ちなみに私は実は毎晩飲んでいません。厳しい減量作戦を展開中ですので、週1回のお付き合いで飲む時と、あとは土日ですね。-必ず運動をするのが条件です)

そうなると翌日、トイレと仲良しになってしまうわけです。

そうならないまでも、お腹が重くなったりします。そんな時に今日のお題の『御岳百草丸』を愛用しています。

写真はWEBページから引用しました。

Photo_2

いつから飲んでいるかというときっと小学校2年生ぐらいからだと思います。

自宅にいつも置いてありましたので、お腹の調子が悪くなるとこれを飲んでいました。

効き目がおだやかなのが気に入っています。

1回20粒飲みます。これを数えるのがちょっと難しいですね。多すぎたり少なすぎたり。それの工夫があればもっと良いのに…。おまけで20粒しか入らない皿を付けるとか。

作っているのは、長野懸製薬さんです。場所は1984年地震で有名になった王滝村です。

改めてWEBサイトを覗いてみたら、この百草丸は歴史がとっても古いみたいです。紀元前2000年からの歴史が載っています。

http://www.hyakuso.co.jp/history.html

皆さんもよろしかったらどうぞお試しください。日本古来の薬で実績も確かだからこそ続いているのではないかと私は思っています。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)日本古来の伝統ある素材を使っている。
(2)良薬は口に苦しをまさに実感できる。でも効き目はおだやか。
(3)20粒を数えにくいのでそれの工夫があればもっと売れそう。(使っている側の不満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

今日はちょっと恥ずかしいコスプレ焼肉屋の紹介だ~アイーン~

今日は衝撃の写真を載せます。と言ってもあんまりそうでないかも。

予告通り新橋にあるエンターテイメント焼肉屋、宴会ならぬEN-KAIをうたっている焼肉屋さんアイーンです。

ここの売りはなんといっても豪華衣装のコスプレです。

Photo

店内には50着以上あるそうで、お殿様から、メイドさん、巫女さん、チャイナドレス、それに目玉おやじやマコトちゃんまであります。

これを着てみんなで騒ぐわけですね。

食事が一通り済むと、テーブル対抗紙飛行機飛ばし大会とか、ストッキング綱引きとか、ジョーズゲームとかいろいろなエンターテイメントも用意されています。

店に入ると「お帰りなさいませお殿様」とかわいい店員さんが出迎えてくれます。

この店員さんの衣装もいわゆるお城のお女中さんのイメージと、メイドさんです。

店内の雰囲気もお城の雰囲気です。

焼き肉は食べ放題、飲み放題です。

ここへ行きましたのは、得意先の皆さんが若かったので、普通のお店でしんみり飲むよりはじけてしまおうという趣旨でした。がんばろう会なわけです。

楽しかったですね。皆さんもぜひ行ってみてください。でも行ったら必ず変身しませんと、面白さは半減しますよ。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0007021900/0010676999/


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)思いっきり違う人に変身することで面白さが楽しめる。
(2)焼き肉もたれの違いが6種類あるだけで、どんどん頼めば持って来てくれる。
(3)着替えるスペースはちょっと狭いので一度に2人ぐらいが限界。
(4)宴会を盛り上げる様々なアトラクションやゲームがある。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007年8月 8日 (水)

藤岡藤巻

珍しくテレビのことを書きます。

私が必ず見ているのがNHKの「サラリーマンNEO」というバラエティ番組なんですが、そこで思わぬ人が出演していてうれしかったです。

それはこのタイトルの藤岡藤巻というグループ?です。

なんで知ったかというと、日光へクルマで行ったときがありまして、その時偶然聞いていたFM放送のアルフィーの坂崎さんの番組で紹介されたからです。

この二人「まりちゃんず」というバンドでフォーク時代一斉を風靡したバンドだったのですが、その後2人ともサラリーマンになり…。ここからの経緯はぜひ藤岡藤巻の公式HPをご覧ください。

http://rogan.la.coocan.jp/xoops/modules/pico0/index.php?content_id=9

このバンドのコンセプトは団塊おやじが歌える歌を歌おうというものらしく、ラジオから流れてくるものはどれもこれも爆笑もの。思わずCDを買おうと思ったくらいです。(でもまだ買ってません)

いやーこのバンドを起用するなんてさすがNHKのディレクター。

きっと問い合わせが殺到しているんではないかな??

このバンドからも新商品開発のコンセプトは出てます。

まずターゲットがしっかりしていること。(団塊の世代)

そして狙いもはっきりしていること。(団塊の世代が歌える歌)

もうひとつは、その団塊の世代が感じている悲哀をユーモアに包んで歌っていること。

最初にラジオから流れてきた歌詞は、妻からの携帯メールに書かれてきたものは単に買い物が単品で書かれていたものだった、(うろ覚えですけれど、「ねぎ、○○、牛乳」しか書いていないのを叫ぶ)などという物哀しさのなかにもユーモアが溢れているものばかりなのです。

つまり共感を呼べるということですね。商品買いたいなのひとつに「共感した」というものも確かにあると思いますから。

今日も外で打ち合わせしているちょっとのスキで書いていますのでこのへんで…。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
上に今日は書いてしまったのでそちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

コクヨさんの新事業:ポケディアをご存じですか?

ポケディアとは、コクヨさんが始められたインターネットを使ったアイデア発想支援システムです。

http://pkda.jp/brespa/src/site/htdocs/p_index.php

日頃アイデア出しに苦労されていらっしゃる方に少しでも支援ができないか考え抜かれて作られたサイトだそうです。

ツールは2つあります。(説明はサイト内から引用しました)

「ちょいメモ」

ぱっとひらめいたアイデアをケータイからポケディアへメール。すると即座にそのアイデアをふくらませるヒントメールが届きます。

→携帯電話は常に持ち歩いているし、ほとんどスイッチが入っているのでそれを利用しようということです。でも私ちょっと携帯電話の入力が苦手なんですよね。スマートフォンが早く普及してほしい。

もうひとつは「イデアミキサー」

気になるフレーズを入力すると、ポケディアが質問を配信。問いかけと回答のやりとりが繰り返されることによって新しいアイデアが生まれ、蓄積されていきます。

と面白いツールがありますのでぜひ使ってみてください。

今なら無料お試し期間(30日間)です。

といってもまだ私がきちんと使っていませんので使ってこんなに便利だったという感想はまた書きます。

実はこの中のメンバーのおひとりが私の教えた方なんです。

それでご紹介されまして、ここでコラムを書くことになりました。まだアップされていないようですが、アップされましたらまたご紹介します。

どんな内容かはもちろん書けませんが、私が書くのでアイデア発想関連です。楽しみにしててくださいね。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)アイデアは刺激を受けてこそ発展する。それを膨らませる仕掛けがある。
(2)現代の利器である携帯電話を使ったサービスである。
(3)各界の著名コラムも配信される予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

更新予告

はい。書きたいことは山ほどあるのですが、入力している時間がちょっと足りません。

これからもあるセミナーに参加しますので、外からです。したがいまして電波状況があまりよくありませんので更新予告をします。

ひとつは、アイデア発想の面白いサイトが起ち上がりました。私が起ち上げたわけではないのですが、私もそこにコラムを書くことになっています。その紹介をします。

もうひとつはエンターテーメント焼肉屋に先日行ってきました。とっても盛り上がりましたのでそのご報告をします。

3つめは先週土曜日コンピュータ研究会で講演しました。1時間ぐらいだったのですがそれも好評でしたので内容を少し御伝えします。お題はヒットを生むアイデア発想法というお題でした。

それ以外にいくつか商品がありますのでそれは追々書きます。

それでは、これから講義が始まりますのでこの辺で。懲りずにまた読みに来てくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

清宮監督のお話を聞いてきました

すみません。更新をさぼりがちで。最近夜の用事が増えてましてなかなか更新できないんです。それはさておき掲題の件、ソフトブレーンサービス社の無料という太っ腹のセミナーを受講してきました。

会場は1000人が入りきらないほどの満員でした。清宮監督はいわずと知れたサントリーサンゴリアスの監督です。

http://www.suntory.co.jp/culture-sports/sungoliath/

その前の年はリーグ6位に低迷していたこのチームをわずか1年で2位(あと15分までは1位にもなれた)まで引き上げた手腕を持っています。

もっと有名なのは早稲田大学のラグビー部の監督で大学日本一になり、さらにトヨタ自動車も破るという快挙を成し遂げた人でもあります。

お題は指導力を学ぶセミナー。最強のコーチングと題したものです。まさにふさわしい人ですね。

印象的だったのはスローガンを生きたものにしているというものです。早稲田大学時代はULTIMATE CRUSHというスローガンで早稲田大学ラグビーチームを蘇らせ、そしてサントリーではALIVEで蘇らせたということでした。

つまりこれをやれば勝てるという信じ込ませる言葉が必要ということです。

しかしそれはやみくもに付けたものではなく、冷静ななぜ勝てないのかという分析から数多くの言葉をああでもないこうでもないと考え抜いて付けたものだというのに感銘を覚えました。

サントリーのALIVEは、グランドで死んでいる人間が多いからだったそうです。システマティックな分業体制で5年前は日本一だったのに、相手がそれに対応してきたのに変わらなかったのが原因とのことです。

もうひとつ強調していたのは「」です。これをいかに引き出せるかについて熱く例を交えて語っておられました。

詳しくはこの本にも書かれています。

この本も一気に読みましたが、熱だからといって決して根性論ではありません。むしろすごいぐらい徹底してデータです。そしてメンバー間の切磋琢磨と、たとえ控えの選手であっても、レギュラーの人に役に立てているという連帯感がないといけないということがよくわかりました。

もっと話を聞きたいと思わせるセミナーでした。用意してきたのは8つぐらいあるのに3つぐらいしか話せなかったということですので。

もうひとつ。講演の席にはなんと伊藤園のお茶が置いてあって、清宮監督はやや嫌味で「伊藤園のお茶頂いていきます」とおっしゃってました。

ソフトブレーンは営業を科学する会社なのに、ちょっと抜けてますね。第2部では慌てて買って来て伊右衛門になっていましたけれど。会長が裏でけりを2発ぐらい入れたそうです。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)スローガンは伊達に作るものではない。
(2)チームの熱をいかに引き出すのか
(3)一人一人の特性を考えて、面談をし、競わせている。
(4)勝って得るものは何かをよく聞いて、ベクトルを合わせる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »