« ユニクロのボディテックを久しぶりに買ってしまいました。 | トップページ | 日経トレンディでも07年上半期ヒット商品ランキングを発表! »

2007年7月 4日 (水)

最近パソコンメーカーの山手線電車ジャック広告が目立ちますね

今日山手線に乗りましたらhpのパビリオンシリーズで映画「シュレック3」公開記念 王様仕様・キャンペーンモデル販売の電車ジャック広告に乗り合わせました。

P1000336

額面も中吊りもそして電話TVもすべてこのキャンペーンで埋め尽くされています。

P1000335

最初はTVで流れる動画はちょっと興味を持って見ていましたが、そのうち飽きました。だって同じものの繰り返しですから。

額面広告は座ってしまうと文字が私には読むことができませんでした。字が小さすぎで盛り込みすぎです。

中吊り広告は読めました。でもすべての広告が同じなのはちょっといただけませんね。

実はその前にもレノボのPCの電車ジャック広告にも乗り合わせたのですが、こちらは混雑していた時でしたので携帯で写真を撮ることができず。

でもこちらの方がPCを極める研究をしているというテーマで結構楽しめました。

電車ジャック広告はうまくすれば強烈な印象を残せて良いとは思いますが、内容が充実していたり(たくさんあったり)ストーリーが面白くなかったりするとかえって逆効果になるのではと思います。

通常電車のTVは、天気予報、ニュース、星占い、クイズ、英会話なんかを出していて結構楽しめますからね。それが電車ジャック広告になると奪われるわけです。

じゃあ乗るのをやめれば…ということですが、わざわざ電車ジャック広告を避けて次の電車にするのもばからしいですしね。

動画のCMが繰り返し流れている理由は、山手線は乗ってせいぜい3駅ぐらいだと考えているからでしょう。それならば一駅2分ぐらいですから、30秒コマーシャル2パターンを繰り返し2回見せられるということになります。

またPC(パソコン)が多いのは、やはり山手線はビジネスパーソンが多く乗っていると踏んでいるからだと思います。いわゆるターゲットを絞っているわけですね。まあもちろんPCを使うのはビジネスパーソンだけではありません。

今回のhpの中身もビジネスのみならず料理のレシピ、オークション、ビデオレター、ミュージックの話などが出されていましたので一応全方位に対応はしているわけです。

でも電車ジャック広告はもっぱら山手線だけなのは、テレビが他の路線にそれほど普及していないからでしょうか?最近中央線も一部新車両には投入されましたけれどね。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)電車ジャック広告をやる場合は、乗客が楽しめるようなコンテンツの充実が必要。
(2)動画も繰り返しになるのはやむを得ないが、ちょっとみたくなるような内容でないとかえって逆効果。
(3)動画の場合は、広告の合間に通常コンテンツも挟んだ方が良い。(飽きるので)

|

« ユニクロのボディテックを久しぶりに買ってしまいました。 | トップページ | 日経トレンディでも07年上半期ヒット商品ランキングを発表! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近パソコンメーカーの山手線電車ジャック広告が目立ちますね:

» PCデポは全店舗にパソコンクリニックがあるのでいつも安心 [PCデポ  パソコン中古 買取 修理ならおまかせ]
PCデポは全店舗にパソコンクリニックがあるのでいつも安心 PCデポであなたのパソコン修理・無料点検・メンテナンスは全ておまかせ [続きを読む]

受信: 2007年7月 5日 (木) 13時30分

« ユニクロのボディテックを久しぶりに買ってしまいました。 | トップページ | 日経トレンディでも07年上半期ヒット商品ランキングを発表! »