« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

新生銀行のセキュリティカード受け取った覚えありませんねー

本日月末につき、新生銀行で振り込もうとして、ログインの操作をしていました。

するといつもの画面に追加で「セキュリティカードのコードを入れよ」という画面が出てきました。

私はもらった記憶が全然ないので、仕方なくフリーダイヤルで電話しました。(届いていない場合は電話せよとなっていたので)

これがないと次の画面に進めないのです。

結構待たされて、口座番号、氏名、住所、電話番号、生年月日などを全部言わされて「発送したかどうかを確認してきます」とまたしばらく待ち。

回答は「6月25日に普通郵便で送っています」とのことでした。

受け取った記憶は全然無いですね。

そもそもこんな大事なものを普通郵便で送るとは何事でしょうか?

しかもそれについてたった1回だけの【重要なお知らせ】があっただけ。他の広告についてはわんさか来るのにね。

そこには7月下旬になっても届かなかったら電話しろとは書いてありましたが、得意のシステムで登録が終わっていない人間には再度リマインドメールを出したって良いのでは?

まあ振込手数料が5回分だけ0円だから仕方ないか。でも毎月なのでその回数が伸びると困ることもあるんですよ。

今回は「配達記録」で送りますとのことでした。最初からそうすれば郵送料が無駄にならないのでは?

結局再発送となったわけですが、処置としては明日朝5時にいったんパスできる画面に戻るのでそれ以後に入力してくださいですって。

後の方法では電話口で言えば処理もしてくれるということですが、口座番号が登録してある画面に行けないのでわかりませんし、そんなこと電話口で言いたくもないし…。

セキュリティ機能を上げるのも良いのですが、もう少しまともな対応はないのでしょうかね。

ちなみにイーバンクは新たなカード切り替えの対応はまあまあでした。これについてはまた書きます。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)重要なカードについては「配達記録」ぐらいで郵送すべき。
(2)本人確認ができているのだからただちに画面を解除すべき。
(3)リマインドメールを送るべき。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月30日 (月)

東京非凡会最終講義に参加しました

7月27日はがんばれ社長!の東京非凡会最終講義に参加しました。

この中で印象的なのはwish リストをまずともかくたくさん挙げることでした。

この中でwishリスト5分間コンテストがありました。何かというと5分間でwish(自分がしたいと思っていること)をいかに多く挙げるかというコンテストです。

なんと私このコンテストで優勝してしまいました。42個挙げることができました。

優勝賞品として、武沢さん愛用の直筆メッセージ入り扇子をいただいてしまいました。

P1000356

P1000355

早速土日と今日役に立っています。

講義の中でも強調されていましたが、この扇子に書かれている熱狂的状況を作らなければならないと思います。

パラノイア(偏執狂)だけが結果を出せるとおっしゃっていました。まさにイチローがそうですね。

天才とは、天才的に努力できる人だと思います。

そして自分の習慣を変える。自己イメージを変える。

さらに常に自分はまだまだ足りていないと自覚することだということです。

グレートの敵はグッドだそうです。(ビジョナリーカンパニー2)

良好だと思っていると進歩が止まってしまうということを言っているのだと思います。

それはトヨタを見ればわかりますね。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)武沢さんは、独特に語り口でえらそうでないところがすばらしい。入りやすい。
(2)自分の悪いところやだめなところもさらけ出している。
(3)なんとかやれそうというところを示している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

今日は勝てる・通る企画講座の講師でした

今日は以前告知いたしました新社会システム総合研究所で掲題のセミナー講師をしてきました。

月末の金曜日ということもありましてちょっと参加者は少なめだったのですが、そのおかげで各個人のワークで一人ひとつ受講された方に密着した企画を立案していただきました。

1日でも結構斬新な企画になりました。

企画のあり方についてまずは講義しまして、その後企画を1つ各自で設定していただきました。

その後、現状と課題を出してもらいました。ここでの注意点は、数値化できるものは、数値化するということです。

例えば「残業が多い」だけではなくて「一人当たり残業時間が平均40時間」と書くとかです。

続いて目的と狙いを書いてもらいます。ここでも狙いは定量的なものもきちんと書くということです。

そうして方法論を考えてもらうわけですが、それは発想法を使ってBKマルチコンセプトで鋭いコンセプトに仕上げてもらいました。

ただし今日は一人でアイデアを出してもらい、一人でまとめてもらいましたのでちょっとアイデアの量が少なかったかな。

これから武沢さんの東京非凡会が始まります。のでこの辺で。また報告します。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

仕事がどんどんやってくるためには?

私の友人・知人の中山マコトさんがまたまた本を出版されます。(怒涛の出版ラッシュです)

私も読みましたが、実はこれ私が受講したセミナーの内容をわかりやすく本にしたものですね。

その時のタイトルは「目立つ技術」でした。

この本のタイトルもまったく同じです。アマゾンでは画像アップされていないみたいですが、一足お先に見せちゃいます。

Photo

そこで明かされた誰もができるポイントが7つ載っています。

それは読んでのお楽しみ。私も読みましたが本当に役立ちます。

今中山さんがアマゾンキャンペーンを実施中です。今回は絶対1位を取るぞと張り切ってますので、もしよろしかったらぜひご参加を。損はありませんよ。

それでは中山さんからのメッセージです。

>>>>>>>>ここから>>>>>>>>>>>>>

今日(25日)か、明日(26日)のいずれかで、
アマゾンで僕の新作をご注文いただいた方には、
僕、中山マコトがこれまでの体験で編み出してきた、
「あなたの人生を劇的に変える!最強の自分キャッチフレーズのつくりかた!」
(60分:中山の生声ファイルです。)
と言う音声ファイルが届く!と言うキャンペーンです。

今回も、気合いを入れて、背筋を伸ばして、レコーディングをしました。

すべて、出し切りました。
キャンペーンの詳細は、ココをご覧下さい。
アマゾンでは、まだ画像はアップされていませんが、
どんな本か?はココでご覧いただくことが出来ます。
覗いてみてください、目立ってますから・・・(笑)
>>>>>>>>>>>ここまで>>>>>>>>
☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)ターゲットが明確である。
(2)協力する仲間がいる。
(3)事前に仕込みをしっかりしている。
(4)プレゼントが魅力的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

大宮駅で良い香り漂うその場所は…

エキュートの西口改札前のトイレです。

やわらかなイージーリスニングミュージックとともに、結構強い香りが漂っています。

でもとっても良いにおいです。

それはAroma Refreshという装置を使って香りを発生させているからです。

P1000350

(本当はこの上に装置が付いているのですが、写真をトイレの中で撮ると誤解されそうなのでやめました。現に警備員さんにじろっと見られましたので)

公共トイレ、とりわけ駅のトイレはどんなに掃除しても、利用者の多さとマナーがそれほど徹底しませんのでやはり不快なにおいが漂うものですが、この装置なかなかすぐれもので、このにおいしかしません。

入口に入る直前ぐらいから漂いますので、「うっ」という感じにならないのです。

この香り発生装置時々香りが変わっています。そんなのも良いですね。

レモン・ライムの香り中心にいろいろ入っているようです。

国鉄からJRに民営化された時に、真っ先にやったのがトイレの改修と清掃の徹底だったそうです。

頻繁に利用するものだからこそこんな心遣いはすばらしいです。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)不快なにおいがしがちなトイレに心地良い香りを発生させている。
(2)すぐ前が高級御菓子売り場なので余計トイレの嫌な香りをさせてはいけない。
(3)定期的に香りを変えることで楽しめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

午後になると眠いですねーそんな時は??

私昼ごはんを食べて午後2時半ぐらいになると睡魔が襲ってきます。

小腸に頭の血液がみんな降りて集合しているらしく、とっても眠いです。仕事の能率はガタ落ち。

そこでついにロッテさんのBLACKBLACKガムを買って噛んでいます。

P1000349

デザインはドライバー狙いで車のドリンクホルダーに入れて、寝るなと警告している絵になっています。

実はロッテさんのwebサイトを見たら、このデザインは変えたようです。きっとオフィスで私みたいな人間のニーズがあるからでしょうね。

値段は確か620円前後だった気がします。

さて何粒入っているのかなと検索してみたら、やはり数えていらっしゃる方がいらっしゃいました。

(マタタビさんのブログ)

http://tabinomatatabi.blog17.fc2.com/blog-entry-43.html

106粒だそうです。1個当たり6円弱なのでさあ高いか安いか?

でもこれを噛んで仕事の能率が上がるのならば安い感じですね。

捨て紙もちゃんとついていてGOODです。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)大容量にしてお得感を出している。
(2)スーパーのレジ回りに置いてついで買いを誘っている。
(3)使うシーンをイメージさせるデザイン(ただし私には合わないですけれど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

グロービス15周年竹中平蔵氏の講演を聞いてきました

いやー本当にバタバタしておりまして更新が昨日はできませんでした。

掲題のセミナーは7月13日グロービス東京校の一番広い部屋で100人以上を集めて開かれました。名古屋校と大阪校もテレビ会議システムで同時中継です。

グロービスはご存じの方も多いでしょうが、MBAの経営大学院です。グロービスそのものは株式会社ですが、特区によって運営が認められています。文部省管轄の大学院なわけです。

http://gms.globis.co.jp/

本当は大学や大学院にしようとすると広大なキャンパスが必要だったりいろいろと規制があるわけなのですが(そもそも株式会社は特区以外は運営できない)それができているわけです。

私は現在地にある前の7年前ぐらいに、ベンチャーコースを受講したことがありまして、その縁で今もメールマガジンが届きます。

今回このセミナーはものすごい人気で倍率もすごかったようです。私が申し込んだ時点でキャンセル待ちでした。しかし奇跡的に空いて行けることになったわけです。

と前置きはこのくらいにして、ちょっと中身に触れます。

竹中氏は冒頭迫力あるで出しでした。参議院選挙が近いこともあって、年金問題にまず触れました。これは事務方のミスなのだから、ミスはけしからんのが争点になるのはおかしいと指摘。ミスをした社保庁の職員は全員解雇し、年金記録が不明な人は推定無罪にするしかないと言ってました。

それと参議院選挙の見どころとして、族議員が何人生まれるか?ということに着目すべきだとも言ってました。全国区は比例代表制であり、いわゆるタレント議員以外は組織をきっちり持っているところがどれだけ集票するかがわかるというわけです。

ところでテーマは「なぜ改革が成功したか」です。

竹中氏は3つのことを事例を交えながら指摘しました。

まずひとつは「情熱」

ものごとを何か変えようとするときは、心の底からの情熱がなければ実現しないと強調していました。

次に大事なのは「戦略は細部に宿る」

当たり前のことをないがしろにせず、しっかりときちんと積み上げることだと指摘しました。

藤田 田さん(日本マクドナルド創業者)と知己だそうでして、その時のエピソードを話されました。

「経営者はホームランを狙ったらあかん。何が何でも一塁に出る、ゴロでも、エラーでも、デッドボールでもええから」ということが印象に残ったそうです。

もうひとつの例として「金融再生プログラム」のことを言いました。これには当たり前のことしか書いていないそうです。それは資産査定を「DC法でやれ」ということです。それを検査マニュアルまで反映したことが成功のカギだそうです。

もう一つの要素として「関係者と直接対話する能力」を挙げていました。

国民はメディアを100%信じているわけではない。なんだかんだいろいろあるけれどあの人いいんじゃない、という印象を持てれば勝てると言っていました。

その代表例が、参議院で郵政民営化法案が否決された夜の首相会見です。

彼は一切原稿を見ずに一気にしゃべりました。私もライブでそれを見ていましたが、本当に迫力がありました。

翌朝、竹中氏は小泉首相のところへ「民営化法案を否決されて申し訳ございませんでした」と担当大臣として謝罪しに行ったそうですが、小泉首相の方から先に「竹中さん。あれほど尽力してもらったのに否決になってしまって私の力不足で申し訳ない」と謝られたそうです。

そうなると竹中氏はなんとも言えなくなって「いやー昨晩の会見は迫力ありましたね」と返すしかなかったそうです。

小泉さんは「あれは二度とできんな」といったそうです。

そのほかリーダーは毅然とした態度とゆるぎない信頼を部下に寄せるとか、意志決定のメカニズムは自分で実績を作るしかないとか示唆される話が満載でした。

プラスして小泉さんは茶目っ気もたくさんあるそうです。たとえば「抵抗勢力ともコテコテの官僚ともよく議論してくれ。…ただし言うことは聞かないでいいからね(ニヤ)」という感じです。

竹中さんは谷村新司と友達だそうですが、一度小泉さんと会わせたそうです。

その時の谷村氏の感想は「あの人天然なんですね。」だったそうです。

経済財政諮問会議は、橋本行革の成果ですが、うまく機能していなかったのをこれでやろうと決めたそうです。

その際やり方は裏会議を4回ぐらい信頼できるスタッフと事前にみっちりとやってシナリオを決める。それを総理の了承を取って諮るという方式を取ったからうまく行ったと言っていました。

今の教育再生会議がめちゃめちゃなのは、出席者が皆持論を言ってシナリオなき会議なために結論もめちゃめちゃだと言ってました。

ちなみにこの裏会議、竹中氏にマスメディアの尾行が付いていてどうやって巻いたかというエピソードも話されていました。

確認の仕方は、SPが「はい右行って、左行って」と頻繁に進路変更して後ろにしつこく付いてくる車があるかどうかで確認できるそうです。

もうひとつは土日は尾行されないそうです。(つまり記者が休みだから)

理路整然とわかりやすくしゃべるという点、また原理を出して例示をたくさん出すなど参考になる点がたくさんありました。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)冒頭のつかみは聴衆が聴きたがっていることにズバッと切り込む。
(2)キーワードを挙げてその根拠を豊富な例示で説明する。
(3)おもしろいエピソードも散りばめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

eneloopは優秀です

いやー相変わらず忙しいです。昨日は中小企業診断士の実務補習の副指導員の仕事がありまして、その後も会合がありましたので更新できず。

さて今日のお題は以前にも紹介しました掲題のものです。知っている人は知っていますが、何かというと充電式ニッケル水素電池です。(写真は充電器に装着した状態のものです)

P1000348

今までも充電池はありましたが、充電してほっておくとだんだん放電してしまって結局いざという時使えなかったりします。

しかしこの充電池はほっておいてもそれほど放電しないそうです。したがって店頭で売っているものを買ってきてすぐ使えます。

工場出荷時に充電しておいて販売しているわけですね。

我が家の食卓に置いてある時計が電池切れで止まってしまったのでまたこのeneloopの単3電池を買いました。そして入れたら即動くではありませんか。

今日話題に取り上げたのはそれ以外にもボイスレコーダーを使う機会がありまして、止めたつもりだったのが4時間目一杯動いてしまっていてそれでも電池切れしなかったことです。実際は1時間半ぐらいでよかったのですけれどね。

つい最近まで家電量販店へ行ってそのコーナーで探さないと見つけづらかったのですが、最近はスーパーのレジ回りにもボツボツ見かけるようになりました。

最近ちょっと元気がないあまり良い話題の無い三洋電機さんですが、このような良い製品もあるのですから頑張ってほしいですね。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)この商品も使って良さがわかるのでサンプリングなんかをしたらどうでしょうか?
(2)もっと目立つPOPを貼ったら良いと思います。今までの充電池とどう違うのかをしっかりと記述する。
(3)急速充電も可能なことをアピールする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

大宮駅周辺の路上喫煙禁止は効果が疑問ですね

以前このブログでもお伝えしましたが、大宮駅周辺は路上喫煙禁止区域に6月1日から指定されました。

大宮駅西口を降りると大きな横断幕があります。

実施後の状況を見てみるとはなはだ心許ないですね。

なぜなら実際にたばこを吸っていても平気のようですし、路上にたばこの吸い殻も散乱しています。

過料が2、000円課されるはずなのですが、監視体制はどうなっているのでしょうか?

少なくとも私は監視委員らしい人を見かけたことはありません。

また吸っている人が注意されて過料を課されているシーンを見かけたこともありません。

さらに路上にも所々喫煙禁止のマークが書いてはあるのですが、どう見てもあまり目立つようではありません。私が歩いていても気にならないぐらいです。

昨日ある場所で研修をしていて受講されている方と休み時間中にお話をしていましたら、都内の千代田区の路上喫煙で「いやーつかまってしまいましたよ」という話をお伺いしました。

その方は電車に乗っている間中我慢して、駅から出たところで、すごく前に灰皿が置いてあった場所をうろ覚えしていてそこで吸えば問題ないだろうとたばこに火をつけてしまったそうです。

そうしたら監視委員の方が来まして、「ここは吸ってはいけない場所なんですよ」と言われて過料を課されたそうです。

だから千代田区は誰も歩きながら吸っているところは見かけませんし、路上にたばこの吸い殻も散乱していないのですね。

さいたま市もせっかく施行したのであれば出だしが肝心ですからもっと目立つように監視してはいかがでしょうか?

個人的にはやはり副流煙を吸いたくありません。

もうひとつはJR東日本のホームで展開や空港、あるいはスーパーなどで展開しているように、仕切りと煙を取る喫煙ルームもきちんと設置すればお互いにハッピーではないかと思います。

禁止だけではやはりつらいですものね。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)監視する人を目立たせて、巡回もきちんとする。
(2)路上に表示をもっと増やす。
(3)喫煙ルームも設置して吸える場所も明示する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

デパートで気の利いたちょっとしたサービス

本日会社のお中元を購入しに行きました。ちょっと遅めではありますが、行く暇がなかったんです。

どこへ行ったかというと高島屋 大宮店です。

今日は雨が降ったりやんだりで、傘が手放せません。

通常カウンターまで持っていくと、そのカウンターの端に立てかけたりします。そうすると傘がすべって落ちたりして面倒なことになります。

それがいやでイスに掛けたりすると忘れたり…。

ということで足元にこんな傘立てが置いてありました。

P1000346

これは両隣の人が使えるように2本のみさせるようになっています。

これなら足元から傘がにょきっと出ていますので余程のことがない限り忘れませんよね。

結構気が利いているなあと思いました。

お中元やお歳暮は一度あるデパートに行くとずっとそこになりますね。なぜならば宛先を印刷して送ってくれるからです。そうなるととても早く手続きが済みます。

したがって他のデパートなどはどうやってその手間をひっくり返すかを考えないとなかなか奪うことは難しいですね。

メールかなんかを送って「お中元を送る予定のある方は当日名刺をお持ちください。そうすればこちらが書いて差し上げます。」ぐらいのサービスをしないと無理なのでは。そこまではしないでしょうね。現状の受付を捌くだけでも精一杯ですからね。

でも客に書かせないで「宛先を書いてあげるサービス始めました」と銘打ったら少しは心が動くのでは。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)置場に困る傘をさりげなく立てられるようにしている。
(2)宛先を書いてあげるサービスをしない限りは客は固定化される。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

カゴメの野菜生活100

私極力このブログにはあんまり食品、飲料主体にしたくないなあと思って書いています。

それはなぜかというと、世の中これであふれているからです。

なぜあふれているかというと、必ず人間は食べたり飲んだりするからです。つまりネタに困らないからですね。

ということで今日はあんまり時間がないものでお中元にもらった掲題の「野菜生活100」を取り上げます。

飲んだのはその中でも紫の野菜というものです。

18種類の野菜と5種類のフルーツで構成されていて、野菜汁が50%+果汁50%で190gの缶です。

P1000345

カゴメのWEBサイトを見ると商品ラインアップには缶は載っていませんので、もしかしましたら中元セット専用なのかも。あるいは自販機用を流用?→これについてはまったく私の推定ですので間違っていましたらごめんなさい。

果汁50%ということから味はほとんどこの味です。リンゴとぶどうですね。それ以外に果汁はブルーベリーやラズベリー、レモンが入っているようです。

名前が示す通り紫色です。そんな素材を中心に選んでいますからね。

紫にんじん、紫いも、赤しそ、紫キャペツなどなどです。

野菜ジュースは健康を気を付ける人間にとって、まあ言い訳ができる商品と言えますね。砂糖は不使用でも甘いですし、カロリーもそれほどないし、野菜不足を補う?という大義名分もあるし。

現実的に自宅でもこのようなたぐいのものを飲んでいます。

最近(というかずっと)ダイエットをしているのでこの時間まで食べないと腹が減るのですね。それをしのぐという側面もあります。あんまり効果はないですけれど。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)世の中には野菜ジュールが数多くあるので、紫の野菜という切り口で差別化を図っている。
(2)缶の周りには入っている野菜、果汁が表示されているのはどのメーカーも似ている。
(3)栄養成分表示も同様に表示。
(4)紫の成分について働きが書いてある。(薬事法で効能はうたえないので微妙な表現だが)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年7月 9日 (月)

ユニクロのドライメッシュVネックTを着てみました

先日購入したドライメッシュVネックTシャツ。写真はユニクロさんのサイトから引用しました。

http://store.uniqlo.com/L4/getitem.asp?hdnItemMngCD=i46020&hdnSize=005&hdnLength=-&hdnBasket=0&hdnTime=&hdnColor=00

Photo_68

早速暑い日に着てみました。

もちろん汗はたくさんかくわけですが、確かにすぐ乾く感じです。いつまでもベチョベチョしないのが良いですね。

以前に紹介したボディテックのよりも効果は高い感じです。

裾にズボンからはみ出ないようなスリップ止めが付いていたりして至れりつくせりですね。こんなちょっとしたところにも開発者の心意気が表れていてすばらしい。

写真の右側にオレンジ色のポチっと見えるのがそれです。

またVネックが深いので、襟元をかなり開けていても中が見えません。

以前ご紹介したものは丸首なので外からインナーが見えてしまうのが欠点です。

もっと買いたいと妻に言いましたら「こんなにボディテックがたくさんあるのにまだ買うつもり(怒)」ということで買い増しをしておりません。値下げして私が買ったときは720円なんですけれどね。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)ともかく汗をすばやく乾かしてくれるのはありがたい。
(2)Vネックも外から見えないのは良い。
(3)裾にスリップ止めが付いているのも良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

もう駅でDVDをレンタルする時代なんですね

昨日後楽園駅を利用する機会がありました。

ホームに立って池袋駅行きを待っていると、英語でぶつぶつつぶやく声が。

何事かと思ってその声がする方向へ行ってみると、そこには端末装置が置かれていました。

P1000337

そうです新作映画のDVDの告知だったのです。

これを運営しているのはアスタラビスタという会社です。

私が見たのはDVD自動レンタル機でした。

このレンタル機がすばらしいのはカード決済ができることです。

さらに借りるのも当然ですが、返すのもできます。

料金は24時間新作350円、準新作250円、一般作150円です。

延滞料金も新作は150円、あとのものは100円です。

P1000338

毎日後楽園駅に通っている人は良いでしょうね。でも24時間というのが微妙ですね。

通常考えれば、夜借りて翌日朝返すというパターンなのでしょうが、反対側のホームにはどうも自動レンタル機は無いようですので、24時間を守りたければわざわざ反対側のホームに朝行くか、前の日借りた時間を覚えていてそれまでに絶対このホームに来るようにしなければならないわけです。

DVDにはICタグが付いていてそれで判別しているようです。

さあ皆さんこのようなマシンで借りるでしょうか?

ちなみに私はこの場所にいつ来るかわかりませんでしたので借りませんでした。(当たり前か)

でも隙間スペース利用として東京メトロでは積極的に展開しているようです。

詳しくはアスタラビスタのWEBサイトをご覧ください。

http://www.astalavista.jp/


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)毎日必ず同じような時間に帰る人にとっては便利。
(2)設置場所は一応柱の陰に隠れていて一瞬では目立たないようになっている。
(3)しかし単価的にはおおむね高いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月 5日 (木)

日経トレンディでも07年上半期ヒット商品ランキングを発表!

同じ日本経済新聞社系ではありますが、月刊誌の日経トレンディもタイトルのように発表しております。

P1000339

今回は15位までですね。

ちょっとだけ引用しますと

1位がWiiとWiiスポーツ

2位がクロックス

3位がビリーズブートキャンプ

4位が東国原知事

5位がクリスピー・クリーム・ドーナッツでした。

これ以上書くと著作権にかかわるので詳しくは本誌を買って読んでください。

雑誌の良いところは、新聞と違ってさらに詳しく紙面がさけるというところですね。

この15位の商品の解説だけで17ページ。もうすぐランクインで2ページ。07年上半期のブームを読み解くが2ページ。07年上半期・5つのキーワードが10ページ。さらに下半期のヒット商品予測が3ページ。そして最初のタイトル見開きを入れると36ページの総力特集です。

2位のクロックスは今日地下鉄の中で履いている人を見ました。そうサンダルの一種です。私は最初見たときお風呂のスリッパかと思ってしまいました。

さてこのトレンディにもキーワードで出ていますが、逆転の発想が結構波が来ていますね。

逆転の発想とは、常識だったものをわざと逆にしてみると、問題点が出てきます。そこでその問題点を解決すべく、(元に戻らないで)新たなものを考えるわけです。

1位のWiiだって、ゲーム機のにおいを消して、家庭のど真ん中にお母さんも巻き込んでやってもらおうという従来のターゲットとは逆に考えていますし、3位のビリーズブートキャンプだって、今まで簡単に痩せようというトレンドからまったく正反対ですしね。

それの良い発想法が逆設定法です。ぜひお試しください。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)従来常識だと思っていたことを逆に発想してみる。
(2)そこで出てきた問題点を、従来の解決策と違った方法で考えてみる。
(3)その際たくさんアイデアを出すと良い。(正解は1つではありませんからね)

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年7月 4日 (水)

最近パソコンメーカーの山手線電車ジャック広告が目立ちますね

今日山手線に乗りましたらhpのパビリオンシリーズで映画「シュレック3」公開記念 王様仕様・キャンペーンモデル販売の電車ジャック広告に乗り合わせました。

P1000336

額面も中吊りもそして電話TVもすべてこのキャンペーンで埋め尽くされています。

P1000335

最初はTVで流れる動画はちょっと興味を持って見ていましたが、そのうち飽きました。だって同じものの繰り返しですから。

額面広告は座ってしまうと文字が私には読むことができませんでした。字が小さすぎで盛り込みすぎです。

中吊り広告は読めました。でもすべての広告が同じなのはちょっといただけませんね。

実はその前にもレノボのPCの電車ジャック広告にも乗り合わせたのですが、こちらは混雑していた時でしたので携帯で写真を撮ることができず。

でもこちらの方がPCを極める研究をしているというテーマで結構楽しめました。

電車ジャック広告はうまくすれば強烈な印象を残せて良いとは思いますが、内容が充実していたり(たくさんあったり)ストーリーが面白くなかったりするとかえって逆効果になるのではと思います。

通常電車のTVは、天気予報、ニュース、星占い、クイズ、英会話なんかを出していて結構楽しめますからね。それが電車ジャック広告になると奪われるわけです。

じゃあ乗るのをやめれば…ということですが、わざわざ電車ジャック広告を避けて次の電車にするのもばからしいですしね。

動画のCMが繰り返し流れている理由は、山手線は乗ってせいぜい3駅ぐらいだと考えているからでしょう。それならば一駅2分ぐらいですから、30秒コマーシャル2パターンを繰り返し2回見せられるということになります。

またPC(パソコン)が多いのは、やはり山手線はビジネスパーソンが多く乗っていると踏んでいるからだと思います。いわゆるターゲットを絞っているわけですね。まあもちろんPCを使うのはビジネスパーソンだけではありません。

今回のhpの中身もビジネスのみならず料理のレシピ、オークション、ビデオレター、ミュージックの話などが出されていましたので一応全方位に対応はしているわけです。

でも電車ジャック広告はもっぱら山手線だけなのは、テレビが他の路線にそれほど普及していないからでしょうか?最近中央線も一部新車両には投入されましたけれどね。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)電車ジャック広告をやる場合は、乗客が楽しめるようなコンテンツの充実が必要。
(2)動画も繰り返しになるのはやむを得ないが、ちょっとみたくなるような内容でないとかえって逆効果。
(3)動画の場合は、広告の合間に通常コンテンツも挟んだ方が良い。(飽きるので)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 3日 (火)

ユニクロのボディテックを久しぶりに買ってしまいました。

先週の土曜日あわててジェクサ-フィットネスクラブに夕方行きましたら、上に着るものを入れ忘れてしまいました。

ジェクサーにはスポーツオーソリティの店舗が入っているのですが(以前は直営でしたがこの春から入れ替わりました)そこでみたらどれもとっても値段が高い。

家に取りに帰るかなあとも思いましたが、まあ近くのルミネ大宮店にユニクロがあるのを知っていましたのでそこまで掲題のものを買いに行くことにしました。

ところが行ってびっくり。ものすごい混みようです。レジにも常時25人ぐらいが並んでいて途切れることはありません。

陳列品を整理する間は店員さんにはまったくなく、レジは6台フル稼働で対応していました。したがって棚はぐちゃぐちゃです。

ボディテックはどこかあまりの混みようで探す気も失せたので、店員さんに聞いちゃいました。

そうしたらなんと値下げのコーナーに置いてあります。1年前とはえらい違いです。

どういうことかというと、ドライシリーズの中でもスポーツウェアに特化したようでして、すごく以前に私が紹介した夏の下着変わりにどうぞというものは棚にはありません。廃番のようです。

今回買ったものは、「ドライコンプレッションTシャツ」というもので、いろんなところがきちんと締め付けられるようになっていました。(写真はユニクロWEBサイトから引用。下にURLあり)

Photo_67

以下ユニクロさんの説明です。(こちらもWEBサイトから引用)

http://store.uniqlo.com/L4/getitem.asp?hdnItemMngCD=u46035

背筋筋肉の内圧を高めるタイトシルエットや、強度の異なるストレッチ素材を組み合わせ体軸のブレを抑制するテーピング機能などで、運動時の高いパフォーマンスを支援します。ドライ素材で汗によるイヤなベトつきも解消。

まあ運動はしやすかったです。値段は私が買った時点では1270円でしたが、今や1000円のようです。

あんまり売れないのですかね?

ついでにドライメッシュVネックTも720円と値下げしていましたので2枚買いました。

これが下着代わりに着られるもののようです。これについてはまた着ましたら感想をこのブログに書きます。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)シリーズとしては有名だったのに、本来のスポーツ機能に特化させた品揃えにした。
(2)あまり機能的過ぎても汎用性がなくて売れ行きが鈍る?
(3)ジェクサー内スポーツオーソリティはもっと低単価のものも置くべきでは。(私みたいに忘れたからちょっと買いたいという人間はとりこぼす)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月 2日 (月)

メガてりやきついに食べました

ついに土曜日うわさのメガてりやき食べました。でも肥満気味なので一人ではなくて妻と半分こしました。

妻はマクドナルドの中ではてりやきバーガーが一番好きなので、ちょうど良かった。

いつもはその場で食べるのですが、今日は持ち帰り。

そのため実際の大きさは見られず袋に入ったまま家へ持ち帰りました。

さて袋から取り出して眺めてみると、やはりでかい!

P1000330

さらに包み紙を開けると、崩れないように白いボール紙で周りを取り囲んでありました(笑)

そしてそれを取ったのがこの写真。うーんあんまりボリューム感が出ていないかな。

P1000331

まあ一人で食べたら本当にお腹いっぱいでしょう。

でもハンバーガーを食べる時にいつも思うのですが、なぜ下側のパンズがどんどん小さくなって上側のパンズが残るのでしょうかね?私の食べ方が悪い?

下側のパンズが小さくなると当然中身が落ちます。それを避けるために私上下をさかさまにして食べたりしますが、皆さんそんなことはありませんかね?

私は「マクドナルドトクするケータイサイト」というメールマガジンに登録していますので、新製品の案内などが週次で携帯電話のメールに定期的に送られてきます。

これは便利な反面、さまざまなクーポンを使おうとすると画面メモをしてもどれも同じ保存名「マクドナルドトクするケータイクーポン」なのでイチイチ開いてみないとだめなのがちょっとイマイチです。

と思ったら改善されていて今は「7/19マデ メガテリヤキ」というように表示されるようになりました。さすがマクドナルド。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)マクドナルドではナンバー1の人気らしい「てりやき」をメガにした。
(2)携帯サイトに週次でメールマガジンが送られてきて、そのサイトからiモードにつなぐとマクドナルドの会員限定クーポンがダウンロードできる。
(3)クーポンの保存名も期限と商品名が出るように改善された。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »