« 違う場所でやると能率が良いのはなぜ? | トップページ | 西新橋で企画立案のセミナーを行います! »

2007年6月28日 (木)

みずほ銀行大宮支店で気がついた素晴らしいサービス

このブログではみずほ銀行はあんまり誉めたことはないのですが、(ATMをどんどん統合して不便になったりしたため)今日は良かったなと思うサービスを受けたので書きます。

それは何かというとコンシェルジェ的サービスです。まあ総合相談窓口と言った方がわかりやすいかな。

通常銀行に行ってATMしか用事がない人は、そこへ行けば良いわけですが、それ以外の人は窓口に行かざるを得ません。

みずほ銀行大宮支店では、用件ごとに発券できる番号札発券装置があるわけですが、その横にカウンターがありまして女性2人が立っています。

番号札を取ろうとするとまず声を掛けられます。「本日はどのようなご用件ですか?」と。

こちらが用件を言うと、番号札は発券させずに、まずは必要書類を教えてもらい、さらにそれが書き終わる頃を見計らって発券をその女性がしてくれます。

大体常時2~3人ぐらいを目くばせしていて、何かまごついたり、わからないことがあったりしたら、手取り足取り教えてくれます。(私はそんなことはなかったですけれど、傍の人はそうでした)

つまりカウンターの待ち時間をできる限り短縮するために前準備をきちんと指導する人間を置いているわけです。

しかしとってもやさしく人当りが良いので不快感はまったくありません。

こうすれば、カウンターで書きなおしを命じられることもなく、カウンターで長々と説明をお客様にすることもなく、カウンター業務の人はひたすら処理すれば良いわけです。

さらに銀行に入って聞きたいことがあればこのカウンターへ行けば良いわけですから、通常うろうろしている警備の腕章を付けた男性行員をとっ捕まえて聞くよりもはるかに良いです。

また私の通帳のケースも破れていたので、くださいなと頼んだら、ちゃんと用意されていてすぐにくれました。

今日はまあ混んでいない日なので本当に早く終わりましたが、混んでいる時こそ威力を発揮しそうだなと思いました。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)あらかじめまごついたり、聞きたくなったりする事を想定して人当りの良い女性に対応させている。
(2)前工程でしっかり対応しているために、本番の処理がスムーズになる。
(3)結果として待ち時間の短縮になる。(ケースによってはATMへ誘導したりするので本当に並ばなくてはならない人だけになる)

|

« 違う場所でやると能率が良いのはなぜ? | トップページ | 西新橋で企画立案のセミナーを行います! »

サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/15586334

この記事へのトラックバック一覧です: みずほ銀行大宮支店で気がついた素晴らしいサービス:

« 違う場所でやると能率が良いのはなぜ? | トップページ | 西新橋で企画立案のセミナーを行います! »