« お茶飲料もたいへんみたいですね | トップページ | ワンセグ携帯の電池がダメみたいです »

2007年5月16日 (水)

矢矧先生のあなたはいつからでも「なりたい自分」になれるセミナーへ行ってきました

矢矧晴一郎さんというお名前を聞いたことがありますか?

私は昭和59年に自分を超える独創的勉強術~YS式勉強法の秘密~という本を読んで衝撃を受けたものでした。

「自分はレオナルド・ダヴィンチになる」と小学校4年生に決意して、その通りになっているからすばらしいです。

一部上場企業を相手にしてきた経営コンサルタントであり、著述家であり(すでに190冊出版)、10種類の楽器が弾けて、10カ国語がしゃべれて、日本で個人でいちばん初期のころからコンピューターを使い始め(当時はマイコンと言っていました)…書けばきりがありませんね。

今77歳ですが、現役バリバリです。

今まであまり公開してこなかった意思決定法を公開するということで120人定員のところ150人の人が集まりました。

結構たんたんとお話されましたが、中身は本当にすごかったです。

YS法はまず目標を数値と期限を決めて立てる。それに応じて大中小の手段を考える。それにウェイトをつけていきます。重要度、達成可能性、目標達成期待率などです。

そして簡単に実現できるものや、重要でないものは切り捨て、やるべきものから順番にやっていくというものです。

こう書くと簡単に聞こえますが、これは図がないと説明しづらいかな。

私は質問してしまいました。

どうやって手段を考えるのですか?と。そうしたら人、もの、金、情報で考えればよいとのことでした。

ウェイトはどうつけるのですか?とも質問しました。そうしたら、平均を5として上ですか、下ですか、と考えればよいとおっしゃられました。

その後会場で『人生戦略でいつからでも「なりたい自分」になれる!』を購入して、帰りの電車と今日で一気に読みました。この本はお奨めですね。

でも感じたのはやはり平凡なことを非凡にできることがやはり天才ではないかと思ったのです。

強調されていたのは、原因はすべて自分にあるということです。したがって愚痴を言わず前向きに進めということでした。明るくあれば、精神病も治るそうです。

実際このYS法で医者から見離された重症な精神病患者も治されたそうです。

やり続けることができることがすばらしい。自分もそうあらねばとつくづく感じました。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント(矢矧先生の講演からYS法7つのポイント)
(1)目標は最高のものとする。低い目標にしない。
(2)手段も最良のものとする。
(3)評価は自分が考えた基準で明確に行う。
(4)効果はやる前に確率を出して事前に見通す
(5)効率は最速でできるように考える。
(6)実績をみて改良を重ねる。
(7)成果は最大となる。

|

« お茶飲料もたいへんみたいですね | トップページ | ワンセグ携帯の電池がダメみたいです »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

あれ、行かれたんですね。
私も今度行かなくっちゃ!!

投稿: kubokawa | 2007年5月17日 (木) 17時36分

kubokawa様
いつもコメントありがとうございます。飄々として77歳とは思えない講演でした。ぜひ行ってみて下さいませ。それにしてもだいぶ知っている顔にたくさん会いました(笑)。

投稿: 企画屋(河合正嗣) | 2007年5月17日 (木) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/15094515

この記事へのトラックバック一覧です: 矢矧先生のあなたはいつからでも「なりたい自分」になれるセミナーへ行ってきました:

« お茶飲料もたいへんみたいですね | トップページ | ワンセグ携帯の電池がダメみたいです »