« 昨日は営業マニュアル作成・運用講座に行ってきました | トップページ | 深夜の1時です。もう寝ます。 »

2007年5月28日 (月)

大宮サティでは電子マネー決済端末に工夫がされていました。

今日は現職の農林水産大臣が自殺する&ZARDの坂井さんが急死するという衝撃的な事件で世間は持ちきりですが…。これらについてはこのブログとはちょっと主旨が違いますので(ある側面からは関係ありますけれど)違う話題を。

土曜日大宮サティに行きましたらレジでの決済に見慣れない端末が…。

P1000311

何かと思ったら、電子マネーの決済用端末でした。

とても画期的なのは、WAONとSuicaとiDの3つの中から好きなものを押せば端末が選んでくれて、後は携帯やカードをかざすだけで済むということでした。

このかざす左側に小さく見えているのがそのボタンです。

私の家の洗濯機の糸くずネットが破れてしまったので、それをサティに頼んでおいて、届いたということで買うときに使いました。

だって630円にクレジットカードを出すのは気が引けるでしょ。

でもiDならば、全然違和感がありませんでした。しかもノーサインですからね。

この注文についてはちょっとした行き違いがありましたが、それは又の機会に書きます。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)自社の電子マネー(この場合はWAON)だけを囲い込もうとせずに消費者サイドに立ってどれでも使えるようにしている。(ヨーカ堂さん見習いなさいね)
(2)小額決済には気兼ねなく利用できる。
(3)iDならば、ANAカードに加算できる。(もちろん初期でそのように登録する必要があります)

|

« 昨日は営業マニュアル作成・運用講座に行ってきました | トップページ | 深夜の1時です。もう寝ます。 »

サービス」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/15238304

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮サティでは電子マネー決済端末に工夫がされていました。:

« 昨日は営業マニュアル作成・運用講座に行ってきました | トップページ | 深夜の1時です。もう寝ます。 »