« さきたま書店プラスゲオ店を初めて利用してみました | トップページ | 矢矧先生のあなたはいつからでも「なりたい自分」になれるセミナーへ行ってきました »

2007年5月15日 (火)

お茶飲料もたいへんみたいですね

今日は仕事で東京に行ってきました。

初めて新丸の内ビルディングに行きましたが、この感想はまた後ほど。

その後東京駅から帰ったのですが、丸の内北口の広場で伊藤園さんが新製品のサンプリングをしていました。

これがその新製品です。

P1000304

朝の茶事(あさのちゃじ)

いわれが書いてありまして、朝の茶事とは…「早朝の爽やかさを楽しむために催す茶会のことで、朝飲む茶はゆとりを重んじ健康を願う古くからの習わしです」とのことです。

アサヒ飲料のワンダーモーニングショットがヒットしてから、タイム別にシーンを切り取ってそこに合わせた新商品開発が各社で行われています。

お茶については昨年は濃いというのが一種のトレンドみたいになっていたり、あるいは製法や有名ブランドなんかの中身の差別化が図られていましたが、この世界にもシーン別の開発が押し寄せたようです。

お茶のカテゴリーが今いちばん伸びていますからね。

さてどこまで定着するでしょうか?

※2007年5月16日追記

この商品は昨年JR東日本の水飲料を中心としたビジネスを統合するために設立されたJR東日本ウォータービジネスという会社の第一弾の伊藤園さんとの共同企画商品でした。なるほどそれで東京駅の好立地でサンプリングをしていたわけですね。どうして気がついたかというとこの後高崎線に乗って額面広告が出ていたからです。ニュースリリースについては次をご覧ください。

http://www.jreast.co.jp/press/2007_1/20070508.pdf


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)シーンを限定してそれに合うものを考えてみる。
(2)古くからの習わしを研究してみる。
(3)サンプリングをしてPRをする。(これは飲料では常套手段ではありますが、やはり有効ですね)

|

« さきたま書店プラスゲオ店を初めて利用してみました | トップページ | 矢矧先生のあなたはいつからでも「なりたい自分」になれるセミナーへ行ってきました »

食品・飲料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/15082094

この記事へのトラックバック一覧です: お茶飲料もたいへんみたいですね:

» ネイバーフッド [ネイバーフッド]
ネイバーフッドといえば、原宿の裏原宿。今の裏原宿を作ったのはネイバーフッドと言っても過言ではないくらいの大人気店です。 [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 18時14分

» シャネル 財布 [シャネル 財布]
シャネルの財布は、とても人気のある商品です。シャネルは、とても有名なブランドなのは、皆さんもご存知のはずです。シャネルの財布のバラエティーはとても豊富なので、どれにしようか迷っちゃいますよね。 [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 18時36分

» http://c5.rakugaba.info/ [ゴローズ 財布 激安情報!]
[続きを読む]

受信: 2007年6月10日 (日) 12時14分

« さきたま書店プラスゲオ店を初めて利用してみました | トップページ | 矢矧先生のあなたはいつからでも「なりたい自分」になれるセミナーへ行ってきました »