« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

昨日はNBオンライン1周年記念セミナーへ行きました

あんたセミナーばっかり行ってんじゃん?仕事してるの?て思われている方。セミナーは大半は夜なんです。ちゃんと仕事していますのでご心配なく。

とか言いましてもこのセミナーは朝から晩までやっているものでした。

私は午前中は武蔵工業大学(来年改名しそうですが…)で講義がありまして、どうしても行けず。午後から行きました。

このセミナー午後はいろいろ分かれておりまして、私はトラックAの「働き方」に参加しました。

午後一番は、国際基督教大学で経済財政諮問会議民間議員の八代尚宏先生と、日本労働組合総連合(連合)の高木会長の「労働ビックバンは日本を元気にするかというお題でスタート。

最初20分間ずつお二人が講演し、その後対論という手筈だったのですが、高木会長が大幅に時間をオーバーして対論は中途半端に終わりました。

八代先生はもちろん大学の先生ですし、マスコミ慣れもしていらっしゃるので20分に収めるために相当早口ではありましたが、わかりやすく主張されていました。

それに対して高木会長は前段が長すぎ。八代先生とダブるところは端折れば良いのに、だらだらとしゃべられたのでうーんという感じです。

武蔵工業大学ではプレゼンテーションを教えていますので、その参考例みたいな感じでした。(悪い意味でですよ)

パワーポイントは文字が多すぎるし、グラフはほとんどないし…。

論点を絞って対論させた方が良かったと思います。

その次は「ワークスタイルの変革」というお題でIBMビジネスコンサルティングサービスの山本佳奈さんが講演。

さすがIBMです。プレゼン資料はとてもわかりやすいし、聞きやすかったです。

1,700人いるコンサルタントの本部の机はフリーアドレスで20%分しか無いそうです。それでも座れなかったことは1回しかないとのこと。あとはそれを補完するためのチャット機能や、テレビ会議、WEBのフォーラム的な機能などがあってそれで十分コミュニケーションは取れるそうです。

オフィスも丸の内の丸ビルにあるそうですが、役員室は全員が外に向けた円形のテーブルに座るようになっています。仕切りもまったくなし。何か話したいときは真ん中にある丸テーブルにくるっと振り向けばすぐできるようになっています。

ちょっとした短時間のミーティングができるスペースもたくさんあって、そこは30分ぐらいしか座り続けることができないようなスツール(丸イス)で3人が入れるものです。

ちゃんとした会議室もあって、マルチスクリーンで、議題を映しながら、それに関連した資料をあと2面ぐらい映せてその場で論議したことをどんどん入力していくそうです。

まあ大企業ですからそれはできますねーという感じです。私の事務所もやってみたいですけど。

出色だったのは、その次の「本気で取り組むダイバーシティー」というお題でのパネルディスカッションでした。

出席メンバーは日本IBMの技術顧問の内永ゆか子さん、タレントの遥 洋子さん、フリーランスライターの白河桃子さんです。

普通パネルディスカッションというとそれぞれが主張し合って論議噛み合わずというものが多いのですが、このディスカッションは久しぶりにきちんと噛み合ってとってもおもしろかったです。

遥さんは、実際に拝見すると本当にきれいですね。さすがタレントさん。しかも笑わすところはしっかり笑わすし、今回はずいぶんやわらかくおだやかに対応されていました。

NHKの「日本のこれから」で見せるような激怒するようなシーンは一度もなし。

内永さんのおっしゃった「馬に乗るなら絶対途中で降りるな(これはキャリア人生を歩もうと思った女性に対して)」「自分の価値観をきちんとしろ。」というメッセージはしっかり伝わりました。

遥さんは「気持ちよくする女性ばかりを登用しないで、イヤな女こそ受け入れる度量を持て」とおっしゃっていました。

白河さんは「年齢30歳前後の女性の期待する相手男性の年収は600万円だけれど、そんな人は35歳前後では3.5%しかいない。だからしっかり共働きをする覚悟を決めよ」というのが興味深かったです。

このセミナーの最後は「住友スリーエムにおけるダイバーシティーということでアキレス美知子さんが講演されました。この方アメリカ人の男性と結婚して20歳以上のお子さんがいらっしゃるそうです。

プレゼンとしては美しい資料とメリハリあるお話ではありましたが、その前のディスカッションがあまりにもおもしろすぎたので、ちょっと平板な感じがしてしまいました。

ともかく盛りだくさんのセミナーでした。これだけの人を集めてすべてタダですから、すごい企画ですよね。

もちろんアドビシステムズさん、IBMさん、NTTデータさん、住友スリーエムさん、キリンビールさんの協賛があってこそでしょうけれど。

帰りにキリンビールさんから「キリン・ザ・ゴールド」を2本貰いました。まだ買ったことがないので、今度冷やして飲んでみます。

P1000312


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)日本型の雇用形態はどう変わるのか?整理解雇方法、多様な働き方に沿った法改正が実現するか?政府は少なくてもその方向を狙っているようなので注意してみる必要がある。
(2)日本においてまずダイバーシティというと女性の活用が真っ先に挙げられる。でも障害者や外国人なども考えないといけない。
(3)女性を活用している企業は伸びている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

東京商工リサーチさん発行のBUSINESS SUPORTに私からの取材記事が掲載されました

東京商工リサーチさんという企業情報データベース大手の会社が発行しているビジネス雑誌『BUSINESS SUPORT』6月号に以前取材を受けましたものを踏まえた記事が掲載されました。

Photo_60

特集は「アイデアをつぶさない ヒットを生んだ決断」というものです。

中小企業の最近のヒット商品を紹介した13ページと、商品開発のヒントを見つけるひらめき力トレーニングの21ページに会社名と名前、そして書籍の『勝つマーケティングの教科書』が出ています。(文字だけですけれど)

トレーニングには8つの秘訣がかかれています。

(1)種を探す

(2)脱・秘密主義

(3)声を聞く

(4)評価を下さない

(5)ギャップに端を架ける

(6)ブレイン・ライティング

(7)要素と昨日に分解

(8)常識を疑う

このうち、(2)、(5)は私ではありません。もうお一方のコメントです。

きちんと取材をされて、わかりやすくまとめていただきました。市販もされているようですので見かけましたらお手を取ってご覧ください。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)中小企業のヒット商品は消費者の不満を解消するだけではなくて、それにプラス驚きがある。
(2)商品名は説明しなくてもわかるような明快なものである。(ネーミングは考えてつける)
(3)使って納得感があることがヒットの秘訣。(リピーターあるいは口コミ/ブログで友人・知人に紹介)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深夜の1時です。もう寝ます。

いやー今日はちょっと忙しかったです。でもこういう時は充実していますね。

今中小企業診断協会東京支部中央支会(長いですな)の広報部の部会を終えてその後会食して帰ってきたところです。(事務所)

私今期よりこの長い名前の協会の広報部長になりました。でも内実は結構たいへんです。

しかもほとんどボランティアです。(つまり無償)

何を目的にしているかというと、診断士向けには、さまざまな有益情報の告知です。

対外的には中小企業診断士のプレステージを上げるための広報活動です。(今は主にWEBサイトとメールマガジンが中心です)

よろしかったらご覧ください。

http://www.rmc-chuo.jp/

でも使命としてやろうと決意しましたので精一杯やるつもりです。

広報部の仲間も素晴らしい人たちばかりです。これらの方々は異業種で年齢もバラバラですけれど一体感を持ってやり遂げていきたいものです。

と決意表明をして今日のところは終わりです。それではおやすみなさい。


参考になりましたらプチっとお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月28日 (月)

大宮サティでは電子マネー決済端末に工夫がされていました。

今日は現職の農林水産大臣が自殺する&ZARDの坂井さんが急死するという衝撃的な事件で世間は持ちきりですが…。これらについてはこのブログとはちょっと主旨が違いますので(ある側面からは関係ありますけれど)違う話題を。

土曜日大宮サティに行きましたらレジでの決済に見慣れない端末が…。

P1000311

何かと思ったら、電子マネーの決済用端末でした。

とても画期的なのは、WAONとSuicaとiDの3つの中から好きなものを押せば端末が選んでくれて、後は携帯やカードをかざすだけで済むということでした。

このかざす左側に小さく見えているのがそのボタンです。

私の家の洗濯機の糸くずネットが破れてしまったので、それをサティに頼んでおいて、届いたということで買うときに使いました。

だって630円にクレジットカードを出すのは気が引けるでしょ。

でもiDならば、全然違和感がありませんでした。しかもノーサインですからね。

この注文についてはちょっとした行き違いがありましたが、それは又の機会に書きます。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)自社の電子マネー(この場合はWAON)だけを囲い込もうとせずに消費者サイドに立ってどれでも使えるようにしている。(ヨーカ堂さん見習いなさいね)
(2)小額決済には気兼ねなく利用できる。
(3)iDならば、ANAカードに加算できる。(もちろん初期でそのように登録する必要があります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

昨日は営業マニュアル作成・運用講座に行ってきました

熊本県の人吉校での講義を終えて帰ってきたのですが、翌日はクライアントさんのところへ行きました。

その夜、ソフトブレーンサービス社主催の標記のセミナーに行ってきました。

工藤社長は相変わらずの自信たっぷりで押しが強い15分レクチャー。営業部門を強化するポイントとして前2列に居た6人にマイクを回して、どんなことを強化すべきかを聞かれました。

私は2列目にいたので、プロセスの見える化を言いました。

ポイントは4つ、マネジメント、セールス(スキル)、マーケティング(おもに集客)、業務プロセスだと。

この4つのピラミッドとその中身の分解はとても得心がいきました。

さて、その次に出ていらっしゃった株式会社チェンジマネジメントシステムの松下社長の説明が素晴らしかったです。

また配布されたスライドを印刷されたものも、まさに提案書のお手本みたいなものでした。

「営業マニュアル」の位置づけと活用に関するポイントというお題です。

その秘訣はセールススタンダードを確立し、マネジメントスタンダードも確立したうえで自立運用可能な仕組みを作ることだと主張されていました。

この方幻冬舎から本を出版されたばかりです。

なんと太っ腹なことにアンケートに答えた人全員に無料配布です。(すばらしい)

帰りの電車で一気に読み終えました。

タイトルは『目指せ!売上30億円「営業エンジン」が会社を動かす!』です。

講演の内容については、この本にすべて書かれていますのでご興味のある方はどうぞ。

この松下社長もリクルート出身です。リクルート社は本当に人材の宝庫ですね。

最後はソフトブレーンサービス社の野部取締役が迫力&お笑いのeセールスマネージャーの説明をされていました。

2時間があっという間でした。これで無料ですからソフトブレーンサービスさんは素晴らしい。もちろんセミナーでの集客という意図があってのことですけど。

今日ちゃんと私とコンタクトがった担当の方からフォローの電話もありました。この辺のフォーメイションもきちんと出来ていますね。

ちなみにソフトブレーンサービスさんもこのチェンジマネジメントシステムさんで営業マニュアルを作ってもらい、それに基づいてロールプレイングをしているそうです。

会場ではその実物も見せてくれました。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)毎回興味あるテーマでセミナーを開催する。(今回は営業マニュアルの作成と運用)
(2)自分の分野にないところは外部の専門会社と積極的に提携をしている。(この場合はチェンジマネジメントシステム社。これ以外もたくさんあり)
(3)セミナーの告知もメルマガとWEBで上手に行っている。しかも50社限定をつけている。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年5月24日 (木)

スーパープレミアムシートのお客様でいらっしゃいますね?…はい。そうです。

昨日の鹿児島空港からの帰りは全日空(ANA)のスーパープレミアムシートを初めて利用してみました。

前から一度利用したいなあと思っていたのですが、これ結構混んでいてなかなか取れないのです。

それと1時間ぐらいのフライトではあまりありがたみもありませんしね。

鹿児島からですと通常1時間半ですが、大体遅れて2時間弱ぐらいになります。事実昨日は乗ってから羽田空港の出口にたどり着くまで1時間55分かかりました。

このシートは何かというとまあ国際線でいうビジネスクラスですね。

Photo_59

シートに広さと足元の広さが全然違います。(写真はANAのHPから引用しました。理由は機内は撮影禁止だからです。撮るとキャビンアテンダントさんが怖い顔で注意されます)

昨日は疲れていたのもありまして、ちょっと贅沢をさせていただきました。

追加料金は5000円です。

もうひとつの狙いは、夜の便ですと食事が出ることです。またお酒も飲み放題です。食事にはお味噌汁も出ますし、上着も預かってもらえますしまあ至れり尽くせりです。(写真はANAのHPより。いろんな種類が路線によってあるそうです)

Ssp_meal_0411_06

乗るときも優先搭乗ですし、出るときも一番先に出られます。

座るとすぐキャビンアテンダントさんが来て、「ようこそ。ご利用いただきましてありがとうございます」と満面の笑みを浮かべて一人ひとりに挨拶されます。

飲み物も気を配ってしょっちゅうお声をかけてくれますし、ちょっとしたお殿様気分ですね。

最後に面白いものをくれました。紙で出来た靴べらです。機内で靴を脱いでいる客が多いので考えたのでしょうね。

まあ一度利用したら確かに病みつきになりそうです。

そうそう同じ便に榊原英資先生が乗っていらっしゃいました。私は途中で気がついて軽く会釈したら返してくださいましたので、降りるときに「ご講演だったのですか?」とお聞きしたら、「稲盛さんに頼まれて鹿児島大学でちょっと仕事をした」とおっしゃっていました。

ちゃっかり名刺交換もしました。

有名な人にも会えて知り合えるというメリットもあります。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)徹底して一般客と差別をする。(おもてなし、機内食、アルコール、搭乗など)
(2)その差別から得られる満足感と価格をぎりぎりのところで合わせる。
(3)有名人にも会える。(飛行機会社のサービスには直接関係ありませんけど、結果としてこのサービスがあるからこそという側面もあります)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月23日 (水)

中小企業大学校人吉校「実践!企画・提案」の講座終了しました

22名のご参加の皆さんお疲れ様でした。

今回は自分の会社の課題をそれぞれ持ち寄っていただきまして、最終的にパワーポイントに仕上げるというところまで行いました。みなさん最後まで真剣にお取組み頂きました。ありがとうございます。

7名の方を選抜していただきまして、プレゼンテーションもしていただきました。

それぞれすばらしかったです。

実は昨年までは私が勝手に考えたお題をオリエンテーションさせていただきまして、企画を練り、企画書を作っていただいたんです。

でも今回は新しい試みで各自の課題で取り組むということにいたしました。

やはり実務で使える方が役に立ちますからね。

ご感想は終わったばかりなのでいただけませんでしたが、受講生の皆様よろしければコメントをしてくださいませ。

今日は家に帰りつくのはたぶん10時半過ぎです。

羽田空港着が9時過ぎでそこからバスでいつも帰ってます。

なので今日は早めにアップです。

P1000309


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

今日も中小企業大学校人吉校で講義です。

こんばんは。今日も人吉校で講義の1日でした。

ここは電波状態が非常に悪く、エッヂもほとんど入りません。

今どうしているかというと講師控え室を臨時に開けてもらってそこから送信しています。

ここだけは外に出ている光回線があるのです。

でも長い時間使用していますとよくありませんので今日は単なる日記です。

中小企業大学校三条校などは、ビジネスコーナーがあって、光回線が来ていていつでもできます。

そこはもともと公衆電話があったところなのですが、今や携帯電話が普及してほとんど要らないですからね。

できればそういうコーナーをこの人吉校も作ってくれれば良いのになあ。

こちらはすばらしい天気でした。また暑いです。ちょっとじめじめしますね。そろそろ梅雨入りかな?

明日は夜遅く帰ります。

それでは。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

今人吉に居ます…羽田空港で時間があればすること

今熊本県人吉市にいます。中小企業大学校人吉校の講義が明日からあるからです。

今日の午後2時半から移動して人吉校に着いたのは7時過ぎでした。

約4時間半です。

浜松町からモノレールに乗って羽田空港第2ビルまで来たのですが、今日はラッキーなことに快速に乗れました。

これは何かというと浜松町駅を出ると途中の駅には全然止まらず、羽田空港第1ビルまでノンストップの便です。

15分に1本程度出ているようで、この春から大増発です。もうひとつ区間快速というのもあります。これは乗降客が多い最初の4駅は止まるのですが、それ以後は止まらないものです。

各駅停車は私の快速を「昭和島」で待ちます。

羽田空港に着いたら、私がやることは靴磨きです。

コロンブスという靴のクリームのメーカーが直営店を出店していまして、そこで磨いてもらいます。

P1000308

短靴ならば1足520円です。

プロなのでさすがぴかぴかです。羽田空港で時間があればここに必ず立ち寄ります。

ただし結構混んでいるので時間ぎりぎりの時はパスすることもあります。今日は空いていました。

皆さんもよかったらどうぞ。

店の人に聞くと、場所代を含めれば赤字だと言っていました。もっぱら宣伝のためにしているとのことです。

靴磨きは最近は駅でもめったに見かけなくなりました。ショッピングセンターなどでこのくらいの単価で行えば団地が近くにあるところは採算が合うのでは?と思いました。

夫婦共働きの家はなかなか靴磨きができませんからね。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)昔あったサービスで今は見かけないものを新しい切り口で行う。
(2)宣伝ではなくて採算が合うところはどこかを考える。
(3)履いているものだけではなくて、家に眠っている靴も預かってやるサービスであればショッピングセンターでも可能では?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

今日は武沢先生のオープンオフィスに行きました

今日は日記です。

がんばれ!社長の武沢先生の東京オープンオフィスに行ってきました。私は2番乗り。

手土産不要なんですが、私も食べたかったので豆大福を買っていきました。

P1000305

いやー塩味が効いていておいしかったです。この豆大福「木曜日と金曜日しか作らない」そうです。

後は私の息子がしていますブログで最近前に進むボートがAskビデオで優秀賞を取ってWiiをもらえるらしいのでそのご紹介をしました。

詳しくはこちらをどうぞ。(5月15日号をご覧いただけましたら受賞したビデオも見られます)

http://tatsuto.way-nifty.com/blog/

その後ご自慢のNikonの一眼レフのデジタルカメラでばしゃばしゃ私を撮られました。

P1000306

まあ私なんぞを撮っても素材にはなりませんですがね。

私が居たときはどなたもいらっしゃらずゆっくりとお話ができました。

その後日経ベンチャー経営セミナーの用事がありましてそちらへ行ったのですが、それはまた後ほどご報告します。今日はリゾートトラストの社長さんでした。なかなか興味深いお話でしたよ。

明日は弊社本社主催の桶川で開かれますオートバイのレースでマーシャルをします。

マーシャルとはまあ旗振りです。そのレース内容にご興味のある方はどうぞ(参加は締め切りましたけれど)

http://www.real1.jp/index.html


参考になりましたらプチっとお願いします

それでは。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2007年5月17日 (木)

ワンセグ携帯の電池がダメみたいです

私はほぼ1年前に買った第一世代のP901iTVを使っています。

最近すぐ「電池の残量がありません」になってしまいます。1日持たないんですね。通話を3通ぐらいするともうあと2つになり、間もなく赤で「充電してください」になってしまいます。

ワンセグのテレビは全然観ていないのにも関わらずです。

まあ電池交換なのでしょうが、1年しか持たないのはどうかなあと思います。いくら消耗品といったってねえ。

ワンセグはこの1年使ってみましたが、ほぼ要らないという結論に達しました。

唯一役に立ったのは、昨年の夏の甲子園決勝第一試合の時ぐらいですね。

後はほとんど見ず。

だってワンセグ見ていてバッテリーが切れて、通話やメールが出来なくなったら本末転倒だし。

それに埼玉では入りにくいし、ビルの中では見られませんし。

付け加えれば、私が見たい時間にやっている番組が見たいものが無いということが致命的です。暇つぶしするなら本でも読んでいた方がはるかにマシです。

第二世代のワンセグは長時間録画ができて、バッテリーの持ちも2倍以上になったようですが、次変えるときは多分選択肢に入らない気がします。(現時点での気持ちです)


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)コンテンツは隙間時間にちょこちょこ見られるものでないと。地上波と同じものでは意味がなし。
(2)データ放送もとりあえず天気予報は色々なところで見られるし必要感じない。
(3)バッテリーについてはもっともっと長時間持つようにしないと使えない。(ただしこの感想は第一世代のものです)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月16日 (水)

矢矧先生のあなたはいつからでも「なりたい自分」になれるセミナーへ行ってきました

矢矧晴一郎さんというお名前を聞いたことがありますか?

私は昭和59年に自分を超える独創的勉強術~YS式勉強法の秘密~という本を読んで衝撃を受けたものでした。

「自分はレオナルド・ダヴィンチになる」と小学校4年生に決意して、その通りになっているからすばらしいです。

一部上場企業を相手にしてきた経営コンサルタントであり、著述家であり(すでに190冊出版)、10種類の楽器が弾けて、10カ国語がしゃべれて、日本で個人でいちばん初期のころからコンピューターを使い始め(当時はマイコンと言っていました)…書けばきりがありませんね。

今77歳ですが、現役バリバリです。

今まであまり公開してこなかった意思決定法を公開するということで120人定員のところ150人の人が集まりました。

結構たんたんとお話されましたが、中身は本当にすごかったです。

YS法はまず目標を数値と期限を決めて立てる。それに応じて大中小の手段を考える。それにウェイトをつけていきます。重要度、達成可能性、目標達成期待率などです。

そして簡単に実現できるものや、重要でないものは切り捨て、やるべきものから順番にやっていくというものです。

こう書くと簡単に聞こえますが、これは図がないと説明しづらいかな。

私は質問してしまいました。

どうやって手段を考えるのですか?と。そうしたら人、もの、金、情報で考えればよいとのことでした。

ウェイトはどうつけるのですか?とも質問しました。そうしたら、平均を5として上ですか、下ですか、と考えればよいとおっしゃられました。

その後会場で『人生戦略でいつからでも「なりたい自分」になれる!』を購入して、帰りの電車と今日で一気に読みました。この本はお奨めですね。

でも感じたのはやはり平凡なことを非凡にできることがやはり天才ではないかと思ったのです。

強調されていたのは、原因はすべて自分にあるということです。したがって愚痴を言わず前向きに進めということでした。明るくあれば、精神病も治るそうです。

実際このYS法で医者から見離された重症な精神病患者も治されたそうです。

やり続けることができることがすばらしい。自分もそうあらねばとつくづく感じました。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント(矢矧先生の講演からYS法7つのポイント)
(1)目標は最高のものとする。低い目標にしない。
(2)手段も最良のものとする。
(3)評価は自分が考えた基準で明確に行う。
(4)効果はやる前に確率を出して事前に見通す
(5)効率は最速でできるように考える。
(6)実績をみて改良を重ねる。
(7)成果は最大となる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

お茶飲料もたいへんみたいですね

今日は仕事で東京に行ってきました。

初めて新丸の内ビルディングに行きましたが、この感想はまた後ほど。

その後東京駅から帰ったのですが、丸の内北口の広場で伊藤園さんが新製品のサンプリングをしていました。

これがその新製品です。

P1000304

朝の茶事(あさのちゃじ)

いわれが書いてありまして、朝の茶事とは…「早朝の爽やかさを楽しむために催す茶会のことで、朝飲む茶はゆとりを重んじ健康を願う古くからの習わしです」とのことです。

アサヒ飲料のワンダーモーニングショットがヒットしてから、タイム別にシーンを切り取ってそこに合わせた新商品開発が各社で行われています。

お茶については昨年は濃いというのが一種のトレンドみたいになっていたり、あるいは製法や有名ブランドなんかの中身の差別化が図られていましたが、この世界にもシーン別の開発が押し寄せたようです。

お茶のカテゴリーが今いちばん伸びていますからね。

さてどこまで定着するでしょうか?

※2007年5月16日追記

この商品は昨年JR東日本の水飲料を中心としたビジネスを統合するために設立されたJR東日本ウォータービジネスという会社の第一弾の伊藤園さんとの共同企画商品でした。なるほどそれで東京駅の好立地でサンプリングをしていたわけですね。どうして気がついたかというとこの後高崎線に乗って額面広告が出ていたからです。ニュースリリースについては次をご覧ください。

http://www.jreast.co.jp/press/2007_1/20070508.pdf


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)シーンを限定してそれに合うものを考えてみる。
(2)古くからの習わしを研究してみる。
(3)サンプリングをしてPRをする。(これは飲料では常套手段ではありますが、やはり有効ですね)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年5月14日 (月)

さきたま書店プラスゲオ店を初めて利用してみました

連休中どこにも出かけなかったので、溜まったDVDを見ていたのですが、私の好きなものばかり見るわけにもいかず。

そこで初めて近くに出来たさきたま書店プラスゲオ大宮大成店に行ってみました。

さきたま書店プラスゲオ

このさきたま書店はつい最近まで、本屋さんとCDショップだったのです。

しかし3月15日に改装リニューアルオープンしました。

Photo_58

ちょっと調べてみましたら、この業態はティー・アンド・ジーという出版取次ぎでは大手のトーハンさんとゲオが組んで書店にFCとして展開している事業のようです。(詳細は次のURLをどうぞ)

http://www.tandg.jp/index.html

つまりこのさきたま書店の今までの業態では頭打ちだったので、新たに思い切って増床してCDのレンタル、買取のみならず、DVDの買取、レンタル、中古品の販売もするようになったわけです。

今まで平屋建てだったのが2階を増設しました。その2階がDVDレンタルです。

この店舗の周辺にはもう1店独立系のビデオポケットというレンタルショップがありますが、そこよりもはるかに安いレンタル価格です。

もうひとつの変化はここはビデオを一切扱っていません。ということは同じ面積であればDVDの品揃えが多くできるということになります。

それが証拠に連休中という厳しい条件だったのにも関わらず、新作・旧作の人気作品がありました。

借りたのはmi3(ミッションインポッシブル3)とミスター&ミセス スミスです。

どちらも期待にたがわぬ力作でした。

DVDの良いところはもうひとつあります。それは音声と字幕が切り替えられるところです。

ビデオでしたら、借りる時点で英語&字幕版か、日本語吹き替え版を選ばなくてはなりませんが、DVDは初期の設定画面で選ぶことができます。

妻は中国人ですので、当然言語は中国語に設定して、日本語字幕で見ました………というのは冗談で、日本語で字幕なしで見ました。

本当は英語で日本語字幕で見たいのですけれどね。まあ妻は日本語を読むスピードがそれほど早くありませんのでどうしてもこうなります。

でもフランスなんか、フランス語吹き替え版しかないらしいですよ。それだけ文化にこだわっているからでしょう。

この改装は成功しているみたいです。ここは駐車場も公称60台停められるそうですし、周りも住宅街ですからね。帰りに本も買ってくれれば一石二鳥ですね。

またこの店舗は営業時間外には、レンタルDVDが返却できるように入り口に大きな鍵付きのボックスも置いてあります。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)割り切ってDVDレンタル主体にする。(ビデオは止める)
(2)従来の書店名は残す。コンセプトはあくまでもプラスゲオ。
(3)ゲオの圧倒的な仕入れ力や情報力を生かすことができる。
(4)競合店より安い価格。
(5)ネット会員登録をすればさらにクーポンなどで安くなる。
(6)モバイル会員になって、Edyを使えば会員証が携帯電話になる。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年5月11日 (金)

ダイエットと銘うつと…

今日は風がとっても強かったですね。

結構外を回っておりましたので、喉が渇きまして飲料を買いました。

最近宣伝をしているので、0カロリーコカコーラをセブンイレブンのnanakoで買いました。

去年まではダイエットコカコーラで派手に幸田クミさんを使って宣伝していたのに、チェンジです。

実は私飲料メーカーに降りましたのでちょっと知っているのですが、日本ではダイエットと銘打つと売れないというジンクスがあるんですね。

ダイエットと表示したものを持っているだけで、「「あーあの人太っているのを気にしているんだ」と思われるからだと言われています。

そこであんなに宣伝したのに「0カロリー」という表示に切り替えたのでしょう。

で飲んだ感想ですが、ダイエットコカコーラとあんまり変わりません。というか同じではないかな。

アスパルテームの味なのでやはり好きにはなれません。

個人的にはペプシNEXの方が好きです。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)日本では食品・飲料ではダイエットという文字を出さない方が良い。
(2)0カロリー、シュガーレスがベター。(と言われている)
(3)私はアスパルテームの味は好きになれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月10日 (木)

nanacoにチャージして購入してみました

先日おサイフケータイにアプリをダウンロードしたセブンイレブンだけでしか使えない電子マネーnanaco。

5月14日の埼玉県スタートで使うかなと思っていましたら意外と早く使うことになりました。

今日は先日予告しましたマーケティング研究協会の「実践!!商品企画」の公開セミナーの日だったのですが、朝大宮駅周辺及び東京でも傘を持っている人がたくさん。

あわてて持っていた新聞を見てみると、午後3時過ぎから雨と出ているではありませんか。

私平日はほとんどテレビを見ませんので天気予報を知らずどうしようかなあと考えました。

朝も習慣で見ないのです。もう30年近くほとんど見ていません。(大事件や大災害の時及びホテル宿泊の時は見ますけれど…)

普通は新聞で確認するのですが、今日は朝直行したこともあり確認していませんでした。

今日のセミナーは砂防会館でしたので永田町駅で降りましたら、出口にセブンイレブンがありましたので傘を買うためにチャージして使ったわけです。

チャージは2000円しました。以下店員とのやり取り。

私「おサイフケータイにチャージしたいんですけど」

店員「どうぞ」

私→nanacoの読み取り端末に携帯をかざす。

店員「あのー最初にお金をいただきませんとチャージできません」

私「あーそうですか。」

店員「いくらされますか?」

私「じゃあ2千円」

店員→入金した後「はい。それではかざしてください。」

ということでした。最初に「どうぞ」ではなくて「お先にチャージする金額を教えてください」とか「チャージする金額を先にいただきます」とか言ってもらえればこんなことにはならなかったのに。

結局購入したのは折り畳みの傘とペットボトルの水です。

セブンイレブンの折り畳みの傘を買うのは今度で2度目です。でも525円という価格が魅力です。

初代は風が強く吹いて折れました。(泣)

今度はもっと小さく、もっと弱いですね。これについてはまた別に書きます。

セミナーは無事終了しました。おおむねアンケートでは良好でした。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)チャージの手順は店員さんに徹底してくださいな。
(2)これで200ポイントゲット。200円分余計に付いている。(つまり1割引です。)
(3)使うのには特に感動はないが、やはり小銭入れを出して、おつりをまた入れてということがない分便利。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年5月 9日 (水)

偉材塾ってご存知でしたか?

今日は武蔵工業大学のプレゼンテーション技術の講義の後、掲題の会社の無料の説明会に行ってきました。

知ったきっかけは、「経営戦略考」というメールマガジンの広告です。

いわゆるセミナー営業ですね。

会長は『負け癖社員はクビにしろ!』という過激なタイトルの本(紀伊国屋書店で№1だそうです)を書いた人です。

フリーターやニートを徹底的に1ヶ月から2ヶ月ぐらい教育して、合う企業に一旦派遣してお見合いをして、よければ転籍するというシステムです。

毎月800人ぐらいがエントリーして、まず素材選抜をされます。ここでよい素材の80人を絞ります。

その後強化研修をするのですが、その内容がすばらしいです。

学生は負け癖が付いている。それを徹底的に指摘してまったく違う価値観=勝ち癖を刷り込んでいくそうです。

たとえばとして電車が遅れて、会社に遅刻しました。これは十分負け癖だそうです。皆さんが上司だったらどう切り返しますか?

遅延証明書があるから「はい。そうですか」で終わらせたら絶対ダメだそうです。

切り返すとしたら、こう言うそうです。

「君が大学受験したとき、電車が遅れましたらごめんなさいと言ったか。そもそもそういう事が起こることを想定しないのか?」

受験生は絶対遅刻しないように、遠い人は大学のそばのホテルに泊まります。そうじゃ無い人も万が一のことを考えて何時間も前に着くようにしています。

つまり一生を賭けたときは、それなりの覚悟と準備をしているということです。

会社にもこれと同じ覚悟と迫力が必要だと教え込みます。

それのみならず、この偉材塾では10秒でも遅刻すれば、即刻退場だそうです。

もちろん最初に会長が遅刻したら退場だぞときちんと説明しています。

しかし新規エントリー者は本気にしないそうです。でも実際そうなるのを見て、それ以外の人は完全に引き締まるそうです。

勝ち癖とは、人のせいにせず、会社のせいにせず、自ら切り開いていくことです。そして素直に元気よく挨拶して上司から目をかけてもらえるようにすることです。

もうひとつの研修としてフォロワーシップ研修というものもあります。

これはリーダーシップではなくて、フォロワーとして上司の強みをいかに引き出し、弱みを補っていくのかを常に考えて行動できる人材にすることです。

このほか愛社精神、忠誠心などを教育して、その後実務としてIT技術をツールとして使って業務スキル教育をしていくわけです。

3ヶ月程経って50人程度に絞り込まれてそこから派遣されます。お客様企業とのお見合いになるわけです。

採用した会社からは、姿勢が全然違うと驚きの声が多く出ているそうです。

私は採用のみならず教育にも苦労している会社が多い中で、すばらしいシステムだなあと感じました。

この説明会では、研修しているルームも実際に見学が出来ました。

さらに現在これから採用される候補の方も7名の人が、偉材塾を当初どう思っていたか、今はどう変わったかを率直にしかししっかりと話されました。思わず拍手してしまいました。

ご興味をもたれた方はこちらのURLをどうぞ。→

http://www.cdc.co.jp/

なぜこの説明会に行ったかというと当社もIT関連の人材を募集しなければならなくなったからです。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)顧客企業がいちばん悩んでいる採用と教育ということに絞って選抜と教育を徹底してよい人材に育てて送り込んでいる。解決型である。
(2)堂々と裏側(研修風景)と塾生を見せている。これは工場見学と商品を見せているのと同じである。
(3)会長自ら、自分の経験と理念と実例を熱く語っている。

(4)採用した企業の社長の生の声をビデオで流している。(証拠を挙げている)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年5月 8日 (火)

もうひとつのWEBサイト毎日誘導策

先日ジョージアのWEBサイトへ日々来てもらう誘導策について書きましたが、今日もうひとつ誘導策を見つけました。

ANA(全日空)のサイトです。

これはANA SKY WEB リニューアルキャンペーンです。

Photo_57

1日1回スロットルマシーンをパソコンの画面上で動かすことができ、当たりの絵柄が揃うと期間中100名の人にipod nano 4GBが当たるというものです。(5月31日まで)

これはこのサイトに毎日来てもらいたいという意図と、このサイトのログインメリット、旅達に登録するメリットを毎回読んで意識に刷り込ませようとする意図と2つあると思いました。

ゲーム性があるのはジョージアのサイトと一緒ですが、スロットマシンなのでほとんど偶然に賭けるしかなく、コーヒー豆育成のような楽しみ感はあまりありませんね。

でも1日1回まではできるので期間中はすきを見てやろうとは思います。

詳しくはANAのページへどうぞ。キャンペーンのところに出ています。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)WEBサイトは用事があるときぐらいしか見に行かないのをいかに「毎日訪れてもらう」仕掛けがある。
(2)単純なゲームとなっている。ただしそこに行くまでひと手間かけさせるようになっている。
(3)ただ賭けのゲームなので、楽しみ度は少ない。(ほんの少しのドキドキ感はありますが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

nanacoも入れてみました

大型連休も終わり今日から仕事!という方もいっぱいいらっしゃると存じます。もちろんサービス業の方々は接客お疲れ様でした。

ところで埼玉県では5月14日からセブンイレブンで電子マネーが使えるようになります。

そこで携帯電話にnanaco(ナナコ)を入れてみました。

おサイフケータイでしたら、カード発行手数料300円は要りません。nanacoモバイルとしてセブンイレブンのレジにある装置にかざせば決済ができるようになるわけです。

詳細はこちらのURLからどうぞ→

http://www.nanaco-net.jp/howto/get.html

まずは二次元バーコードでアプリをダウンロードします。その後それを起動して必要な同意や入力を行っていくわけです。それにしても規約は結構すごいことが書いてあります。壊れて再インストールする場合、今まで入れた他のアプリもすべて消える場合があります…風な。でも同意しないと次に進めないので同意。

設定は詳細ですね。「メールアドレス」、「パスワード」、「氏名」、「性別」、「生年月日」、「ご職業」、「ご住所」、「お電話番号」の入力をします。(画面はnanacoのWEBサイトから引用しました)

Img05

つまり今後このnanacoモバイルを使えば、私がいつどこで何を買ったかが瞬時(かどうかはわかりませんが)にわかるわけです。

そうなると今までアバウトだった属性(年齢など)が明確になり、このnanacoの利用率が高まれば単純な定番カットがなくなると言われています。

今までは週販である一定基準を超えない商品については、数週間もすると定番カットされていました。でも特定の人が頻繁にあるアイテムを買っているということが個店単位でわかれば、基準よりも下回っていても定番確保した方が固定客の来店頻度が落ちないという計算が成り立てば定番カットはされなくなるわけです。

つまり単品だけ買っている人ではなくて、それ以外にも買っている(たとえば飲料と弁当とか)のであれば、多少週販数が低くてもそれ以外のものが売れると踏めるわけです。その人の気に入った商品をカットしてしまえば店そのものに来なくなりますからね。

この定番カットは特に飲料に多いですね。せっかく新製品で買ってみても余程のヒット商品で無い限りは、数週間後にはもう無いことが多いです。

もっと進めば、この属性の人は「弁当Aとこの飲料Bの取り合わせが多い」とか、この属性の人は「カロリーが少ない飲料を選ぶ傾向がある」とかがわかるわけです。

それを将来はメーカーやベンダーに提供して収入の元にするみたいです。(伝聞なので確かめたわけではありません)

モバイルだと色々なキャンペーンも直接携帯メールに送れますしね。しかもその人に合ったキャンペーンを打つことも可能です。個別マーケティングだな。

今はともかく利用者を増やさないことにはこれらは皆”絵に描いた餅”ですので、ともかくポイントをたくさんつけるキャンペーンを実施中です。

だって初回チャージをするだけで200ポイントですよ。1ポイント1円ですからすごい特典ですね。

電子マネーの良い点は、小銭を持たなくても良いことです。しかも端数のおつりも持たなくて済むのでこれは便利です。レジ決済も早いですしね。

それにつけても、すでに私「iD」も入れていますし、nanacoも入れましたし、いったいおサイフケータイ機能はどこまで拡大させるのでしょうか?そうそうマクドナルドも「iD」やるみたいですしね。

nanacoを使う機会がありましたらまた報告します。といっても携帯をかざすだけだから、あんまり感動はないでしょうけれどね。

※電子マネーに関する調査がありましたので追記します。マクロミルが4月9日から10日まで首都圏で調査した結果です。詳細はこちらからどうぞ(リンクフリー)http://monitor.macromill.com/researchdata/20070423emoney/index.html

認知度(思ったよりあまり高くないですね)

01

利用意向度(nanacoの方が高い)

02

電子マネーに望むこと(やはり規格の統一が半数です)

05


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)携帯電話はますます小額決済の道具と化していく。これなら規格がいくつあってもとりあえず気にならない。
(2)入力についてはまあ親切ですかね。携帯の入力があまり得意でない私でもまあまあできた。(特に迷うのが入力の穴が横にあるのに、右を押してはいけず下を押さなければならないところが人間の直感と違います)
(3)当面ポイントがたくさん付いているので魅力。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 6日 (日)

連休も終りですね。私は自宅学習の日でした。

今日は朝から雨。買い物は少ししましたが、その後は自宅学習に徹しました。

まずは毎日やっている中国語TLT。今日は36課を終了しました。1日約1時間ぐらいできれば終了します。

後44課まで8課です。

その後は北尾さんの『何のために働くのか』を読み終えました。これについてはまた書きます。

そして平さんのところから手に入れたテレセミナーのテキストも読み終えました。

セールスレターの書き方についてがメインテーマだったのですが、結局自分がどう生きたいのかのマインドセットができていないとテクニック的な話をしても上滑りになるだけだということに気付きました。

そこでブレインダンプの最初の部分をやりました。これが昨日言っていたやりたかったことです。

本当は2時間ぐらいぶっ続けで考えて頭の中をすっきりと全部出し切らないといけないのですが、そこまで行けたかな?

紙の上でマインドマップでやりたかったのですが、適当な紙が見当たらなかったので、とりあえずエクセル上でWISHリストを作るのにとどまってしまいました。

でも何にもやらんよりはましですね。これをやるとすっきりしますので皆さんもどうぞ。

そうそう溜まっていたカンブリア宮殿もCMをカットして、DVDに移しました。

この後は借りてきたDVDを見るか、春のワルツを妻と一緒に見ます。

明日から仕事です。ファイト!


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 5日 (土)

今日はラムダッシュ(電気シェーバー)の自動洗浄装置の掃除&カートリッジを交換してみました。

いやー今日はいきなり夏ですね。最高気温は26度を超え半袖と短パンでも十分です。

さてさて我が家は、普通の土曜日でした。朝から天気が良いので様々なものを洗濯。特に大物のシーツと布団カバーやマフラーまでやりましたので2回になりました。でもすぐ乾きましたね。

その後は大宮サティに買出しです。例の20円引きシールの日ですからね。

妻は心地良い香りが入った造花を買いました。

その後掲題のことをしました。

何かというと今年の1月誕生日プレゼントでもらった電気シェーバーの自動洗浄機のチェックランプが付いたので洗浄カートリッジと水を交換したのです。

P1000302

(装置を後ろから見たところです。上部の黒い部分が水タンク、下の黒い部分がカートリッジです)

通常毎日すると1ヶ月で交換になるはずですが、私の場合日々は刷毛で掃除してこの装置は使わず週に2回だけ使っています。1回は充電も含めます。

私は花王のプレシェーブローションを使っていますので、その色を含んだすごい色になっていました。

さらにこの装置のシェーバーのヘッドが当たる部分も掃除するようにと取り扱い説明書に書いてありましたのでティッシュを水で濡らして拭き取ったのですが、なかなか拭き取れず。何度かやりました。

P1000301

(装置を上から覗いたものです。この中にシェーバーのヘッドをさかさまにして入れます。この部分を拭いたわけです)

さらに綿棒で拭うようにとも書いてありましたのでそれも一応やりました。結構汚れていますね。しかもそう簡単に取れませんね。

買う時に価格.comで調べたときも、この自動洗浄機の清掃はやりにくいと出ていましたがまあその通りですね。きりがないので適当で止めました。

カートリッジの交換は簡単でした。このカートリッジは1月の時にキャンペーンでタダでもらったものなので今度は買わないといけません。標準希望小売価格は3個で1800円のようです。

でもこの自動洗浄機でヘッドをクリーニングするときれいになるのですよ。外の網目の隅の部分は刷毛では取れませんから。

その後は中国語をTLTソフトで35課を1時間かけてやりました。こちらは順調です。あと9課です。

ジェクサーにも行ってちゃんとトレーニングもしましたよ。今日はクロストレーナー35分と腹筋、筋力トレーニングを一通りやりました。

明日は雨のようなので、この連休にやろうと思っていたことがあるのでそれをやるつもりです。やれたらこのブログでまた報告します。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)自動洗浄機の水の交換とカートリッジの交換は簡単。
(2)自動洗浄機そのものの清掃はしにくい。
(3)カートリッジのランニングコストは少し気になるが、まあ日々行わないでこまめに刷毛で頻度を落とせば4ヶ月ぐらいは持つ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月 4日 (金)

NAVI TIME Proを使って千葉のあるところまで行ってみました。

昨日予告した通り、妻の友人に会いにNAVI TIME Proを使って行ってみました。

出発は朝9時ぐらい。現在時刻で探索して、渋滞も考慮したルートで検索しなおすと、昨晩とはまったく違うルートが表示されました。

これはVICSなどの渋滞情報を考えて最短でつける時間で検索するからのようです。

どんなルートかというと、与野インターから外環自動車道を使うまでは想定できましたが、なんと草加ICで降りてしまい(その先は常磐道が大渋滞のため)、ひたすら4号線を南下。

さらに小菅で曲がって下道をひたすら走り、葛飾区を横切り、江戸川区に入り篠崎ICで京葉道路へ。そこで合流地点から花輪ICまでちょっと渋滞しましたが、花輪ICで降りてぐるっとUターンする形で357号線へ。

そして幕張を経由して目的地に到着という感じでした。

確かに竹橋先頭ですごい渋滞でしたし、東京ディズニーランドの渋滞で湾岸線の合流もダメでしたから、賢い選択だと思います。(首都圏以外の方には何のことやらさっぱりわからない記述ですみません)

問題が2つありました。まず1つは文字情報だけ見ているとわからないので時々地図情報を見たり、戻ったりしているとバッテリーがどんどん無くなっていくことです。

もうひとつは目的地の手前でサーバーエラーを起こして今まで表示していた内容がすべて消えました。

再度探すには、どこか路肩に停車して現在地点を入れてやり直すか、基の出発地と目的地を同じままにして再度検索しなおすかしなければなりません。

私は後者の方法をやりました。大半のところは新たな検索でしたのでルートが違っていましたが、もう目的地のだいぶ近くでしたので事なきを得ました。

帰りも一応検索してみましたが、どう考えても提示されたルートよりも安くて早いと思われるルートがあったので無視して帰りました。湾岸習志野から乗って、葛西JCTから川口線に乗り、東北道方面を通って、王子線に入り5号線に出るというルートです。

提示されたルートは外環道を通って、浦和ICで出て下道を行けでした。(こちらも首都圏以外の方ごめんなさい)

大渋滞のときは役に立ちそうですが、見ながら運転はできないし(危ないし禁止されています)、バッテリーは車内プラグとつなくコードを持っていないとだめですね。

また地図が携帯の画面が小さいがゆえに、なかなか全体像がつかみにくいです。ズームにすると大雑把すぎてよくわからないし…。

評価としてはうーんいまひとつですかね。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)サーバーエラーはいただけない。
(2)渋滞考慮の検索ルート提示はまあまあ。(帰りはちょっと疑問のルートでしたけれど)
(3)地図のズームの段階表示が直感でわかりにくい。改善の要あり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 3日 (木)

今日はまったりと過ごしました

今日も番外編です。

今日はまったりと過ごしました。とは言え朝はほぼいつも通りに起き(妻は一旦5時半に起きていましたが)、まずは洗濯。そしてゴミだし。

その後は、中国語のTLTソフトを1時間弱。これで33課が終わりました。44課までなので一応順調です。

そして、録画してあった映画「オーブラザー」を見ました。

ロヂャース大宮店にて、冷やし中華、バナナ、パイナップル、そば、水菜、にらなどを買いに行き、昼食は冷やし中華とおかゆ、手作り肉まんです。

その後はたまった雑誌などを読んでいるうちに、眠くなり1.5時間も昼寝してしまいました。

ようやく活動したのは夕方から。

まずはインターネットに接続して、ジェクサーの祝日プログラムを検索。その後「極楽!ジョージアカンパニー」でコーヒー豆を育成しました。(この詳しい内容は昨日のこのブログをご覧ください)

ジェクサーに行き、今日こそクロストレーナーで35分走りました。後は腹筋22回とかの筋肉トレーニングをやって、お風呂とサウナです。一時的に体重は1.8kgぐらい減りますが、それは水分ですね。

夕食後何をやっていたかというとNAVI TIMEで明日妻の中国人の友人に会うルート探索をしていました。

NAVI TIME Proに変更して、自動車で行くルートを携帯電話で探索していたのですが、何度やっても目的地が勝手な丁目や番地を選ぶので頭にきて、パソコンに切替ました。

パソコンも携帯のNAVI TIMEのアプリで示されているIDとパスワードでログインすれば連携できるのは便利です。

今は現時点での渋滞状況によるルート探索結果なので「そうかなあ」というルートしか出ませんが、明日もう一度現在時刻で探索して行ってみます。

この携帯の画面を同乗者が読み上げてくれれば、音声ガイド付きナビになります。(なるはずです)

どこまで効力があるのかまた結果をご報告しますね。


参考になりましたらクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

サイトへの定期的誘導策として面白い方法

企業のサイトというのは余程用事があるか関心が無い限り、一度行ったらなかなか行かないですよね。

そのためにこのようなブログを貼り付けて更新したり、ニュースリリースを出したりなど工夫しているわけですが、なーるほどその手があったかとちょっと関心したものがありましたのでご紹介します。

以前にもご紹介した日本コカ・コーラのサイトです。

そのサイト名は「極楽ジョージアカンパニー」というものです。

この会社からのメールマガジンも取っているのでわかったのですが、最近大型のゲームが始まりました。

タイトルは「コーヒー豆育成日記」というものです。

Photo_56

自分のIDとパスワードでログインするとマイデスクが出てきまして、そこから色々選べます。

その中にコーヒー豆を育成するための鉢植えがありまして、毎日丁寧にお世話をするとコーヒー豆が収穫できて最大2000ポイントもらえるようです。

1日にお世話できるのは2回だけ。でもお世話としては「水やり」「草取り」「虫取り」と3種類あって、毎日どれかを選ぶ必要があります。

まず様子を見るで拡大して見ると、虫がいっぱい居たり、雑草が生えていたりします。

また水については不足とか適量とか過剰とかがあります。(ただしこれは水やりを選ばないとわかりません)

そのために履歴を見て、昨日は水やったから今日は草取りと虫取りをするかと決めるわけです。

手間だけ考えるとほんのちょっとです。5分もあればできます。

最短で16日間で収穫できるそうです。パターンは3つあるので、全部やると48日間です。

ただしさぼっていると雑草は伸び放題、水は不足して枯れ、虫がたくさん付いて葉っぱは食われ放題になるようです。そうなると豆の収穫量が少なくなるわけです。

サイトにゲームを置いて、ポイントを稼がせるのはよくありますが、これは毎日行くようにインセンティブを効かせているのがすばらしいと思いました。

しかもそれが面倒だったらやらないけれど、ちょっとの手間ですからね。

そうなると必ずこのマイデスクのところは見るので、ついでに、他のものもやってみようかとかなるわけです。

どこまで購買につながるかはわかりませんが、少なくともジョージアの新製品とそのイメージは徐々に刷り込まれますね。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)サイトを頻繁にできれば毎日訪れてくれるような仕掛けが考えてある。
(2)その仕掛けもあまりユーザーに負担を掛けないようになっている。
(3)成長するので楽しみにもなる。
(4)最終的にはポイントで応募できるようになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

NAVI TIMEを使ってみました

今日は通常モードでお届けします(笑)。

山手線に乗っていると額面広告(中吊りではなくて、車両の上部側面に掲示されているもの)でNAVI Timeの広告が目立ちます。時には車内テレビ宣伝でもやっていますね。

今までそんなに困らなかったので使わなかったのですが、得意先のある場所へ時間までに行かなければならないことができまして、初めて使いました。(画面例はすべてナビタイムの公式WEBサイトから引用しました)

http://www.navitime.co.jp/

_pop_bus1b

登録はそんなに面倒ではありません。というか額面広告を見ながら携帯電話を操作すれば簡単にできました。

問題は私の携帯の情報リテラシー度にありました。

私携帯でメールというか文字を打つのが大嫌いです。ちっとも出てこないし、親指はつりそうになりますし、イライラします。パソコンで文字を入力するスピードのたぶん10分の1以下です。

このお題からははずれますが、前のmovaシリーズのときは、実を言いますとミニキーボードをわざわざ買ってどうしても入力しなければならないときは、それを接続して使っていました。

でも今の機種はそういうものがないんですね。現行のほとんどのFOMAはキーボード入力を受け付ける機能(インターフェース)がカットされているからです。つまり私のようなおっさんは切り捨てられているわけです。

Bluetooth対応のものならあるようですが…。

こんなことを書くと、息子からW-03でも買ったら?と言われてしまいそうですが、文字を入力するのがメインではありませんので、やはり携帯ははずせません。

で話を戻しますと、出発地の設定と目的地の設定に時間がまあ掛かるという話です。急いでいるときこれはつらい。「設定している間にトットと電車に乗れ!」てなもんです。

余裕のある時なら大丈夫なんですけれどね。

それと検索している間もちょっと時間がかかりますね。

感動的なのは、ルート検索です。住所を入れればどんなビルでも表示してくれて、最寄駅からの道順を表示してくれます。これはわかりにくいところへ行くには最適ですね。

Pop_bus1e

また時間に間に合うかどうかについては、乗り換えが何両目という表示があるのですが、ほぼ合っているのですが、時々違う場合があったり、どう考えてもその時間では無理と思えるものがたまにあります。

都内で言えば、有楽町と日比谷駅の乗り換えとか、大手町での乗り換えとかですね。

もしかしたら私の使い方が悪いのかもしれませんが、有楽町駅で降りて、千代田線に乗れという指示でかなりの距離を歩き、検索結果に出ていた千代田線にはタッチの差で乗れませんでした。


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)やはり宣伝しているだけあって結構使える。
(2)PCと連動しておけばさらに便利。
(3)後は自分の文字入力のスピードアップだけか(笑)文字入力不得意の人はあらかじめPCで検索しておくですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »