« 大宮駅周辺でも路上喫煙禁止になります | トップページ | 国立新美術館に行ってみたのですが… »

2007年4月16日 (月)

キヤノン電子社長酒巻久氏の講演を聞いてきました

毎月恒例の日経ベンチャー経営セミナーが4月12日に開かれましてそれに行ってきました。

キヤノン電子は酒巻氏が就任するまでほぼトントンの収支だったそうですが、それは「実質赤字と同じだ」ということで大改革をしたお話です。

1999年に就任して、5年間で売上高は2割増しですが、経常利益は10倍にしたそうです。

その秘訣は徹底的なムダの排除にあるのですが、その根本は働いている人の意識をいかに変えるかということが鍵を握っていると強調されていました。

まずは10年間で利益率を1.4%から20%にしようと宣言するところから始めたそうです。

ただしいわゆるリストラという名目で人を切ることはしなかったのがすごいところです。

では何をしたかですが、一応列挙します。

まず工場に仕掛品の山が2ヶ月分ぐらいあったのでそれを半分にしようと実行したそうです。

それには生産ラインも半分にしました。よく見ると工場はいずれ使うからと考えて動いていない機械がたくさんあるそうです。そこでまだ使えても使わない古い機械をどんどん捨てていきました。

そうすることでフロアが空いていき、1フロアで原材料、仕掛品、完成品が見られるようになったわけです。つまり「見える化」ですね。

次にやったのが、段取り変えをいかに早くやるかということに挑戦したそうです。例として出されていたのは今や日本で作るのは少量多品種のものなので、1日8回段取り変えをするのが当たり前になっています。

しかし当時は1つの段取りを変えるのに1時間掛かっていました。つまり8時間の間何も生産していないということになります。そして残業代ばかりがかさむわけです。

そこで半分にすれば4時間分生産できます。

この背景は大量生産するものは皆中国の工場へ移管されたということがあります。そういう背景があるのにラインは大量生産に向くようにしか作られていないということもあるように感じました。

ちなみに酒巻氏は本体のキヤノンで生産本部長をしていて、有名なセル生産方式を導入した人でもあります。

この調子で、開発部門も半分の日程でやろう。販売部門も正確な情報収集をして、在庫を70日も持っていたのを今や20日にしたそうです。

ともかくみんなが半分にしようと努力して、その結果利益が上がったら、本社への上納金などを引いた残りの分は社員で山分けしようとしたそうです。ただしこの部分はもちろん成果を出した人に厚く配分してものすごく差をつけるそうです。

このような工夫を色々なところで考えて実行されています。

たとえば東京営業部。(キヤノン電子は秩父にあります)営業者を6台持っていたのを全部止めました。

何に使うのか聞くと、部品を配送するのに使っていると答えた。しかし運行記録を見るとそんなに頻繁に部品配送しているわけではない。そこで部品配送をする必要が出たら、ワゴンタクシーを呼んで配達することにしたそうです。

それでも駐車場代はすべてなくなり、車両代、ガソリン代、保険代すべてなくなったのでものすごい経費節減になったそうです。

コンプレッサーも蛸足配線になっていて、半分以上は漏れていたそうです。

そこで基幹のパイプを通してそこから枝を出す方式に一新。これで半分漏れていたコストが削減。

そのほか生産技術の大卒が見積もったら4億円かかる装置を、中卒のたたき上げの人が考えて作ったら60万円で済んだ話も面白かったです。100円ショップを大いに利用したそうです。

新商品開発については、そうそう良いものはすぐ出来ない。キヤノンは複写機で15年、インクジェットに至っては30年掛かっているそうです。したがってキヤノン電子の新商品開発の方針はコア技術をいかに強くするかという観点で取り組んでいるそうです。

最後の締めとして、儲からない会社はトップから中間管理職者層まで丸投げの体質であることを強調されていました。つまり自分では全然考えないで担当者まで降りてきて、担当者もわからないから外部に丸投げ。

したがってテーマを与えて自分なりに方針を決めて自分で動いて効果を持つ責任が出るように仕向けているということでした。

自分で考えるクセをつけて世界一になろうが合言葉のようです。

最後の部分は耳が痛いですね。そうならないように気をつけないといけません。

(※キヤノンのヤは小さくしないのが正式だそうです。キャノンは間違えということです。知ってました?)


参考になりましたらプチっとお願いします

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)周りのものすべて半分でできないかを考えてみる。
(2)自分自身で考える社員を育てる仕掛けを作る。
(3)成果が自分に跳ね返ってくる仕掛けを作る。

|

« 大宮駅周辺でも路上喫煙禁止になります | トップページ | 国立新美術館に行ってみたのですが… »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173214/14704155

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン電子社長酒巻久氏の講演を聞いてきました:

« 大宮駅周辺でも路上喫煙禁止になります | トップページ | 国立新美術館に行ってみたのですが… »