« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月30日 (金)

昨日はすばらしいセミナーを聞きました

3月29日は目立つ技術と銘打った”中山マコト氏”のセミナーに行ってきました。

と報告しようと思ったのですが、今日は仕事でちょっと疲れたのでとりあえずまたします。

東京地区は朝はどしゃぶり後快晴という天気でした。

私は自転車で駐車場まで行き、そこから車に乗って駅に行きました。

その関係でレインコート上下を着ていたのですが、面倒だったのとあまりに降りが激しいので、そのまま新幹線に乗ってしまいました。

さらに山手線にも乗り、東京のある街もそのまま歩きました。

みんな背広をぐしょぐしょにして歩いていましたが、私は全然平気。(格好だけ気にしなければ…)

台風のときに、海水パンツとゴムぞうりで名古屋で地下鉄通勤して以来の優越感でした。(言っておきますがこれをしたのは20年ぐらい前です)

このレインコートはとってもあざやかなブルーなので目立ちましたよ。

着ているとちょっと暑いのが難点かな。そのための次の蒸れにくいコートも買ってあるのですが、まだ使わせてもらえず。今度使ったらここに書きます。

ということで今日はたんなる日記でした。


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

最近大宮駅の電光掲示板が変わりました

大宮駅は電光掲示板がかなり変わりました。いちばん最初に変わったのは新幹線の掲示板です。LED表示にすべてなり、とても見やすくなりました。

特に新幹線の車両の位置表示がすばらしい。何号車がどのあたりに止まるのかがすぐにわかります。

大宮駅は東北新幹線、上越新幹線、長野新幹線の分岐点でもあります。また行き先別に車両の長さもだいぶ違います。

さらに私がよく乗る西改札口の切符売り場の上には、遅延表示板が掲示されています。

P1000271

この掲示板は、遅延している路線があるとそこだけ色が出てきて、どのくらい遅れているかを表示しています。

この写真を撮ったときは、高崎線が遅延していました。

情報をすばやく、的確に表示するのはとても良いと思います。もちろん遅れないのがいちばん良いのですが、どうしても風が強かったり、なんらかの事故が起こったりはしますからね。


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)目が悪い人でもわかりやすく、はっきりと表示する。
(2)目立つところに悪い情報は表示する。
(3)テロップ方式も良いが、しばらくじっと見ていなくてはならないので、このように止まった表示は良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

六本木ヒルズでガムはがし

ガムが落ちていてそれを靴で踏んだときの不快感を味わったことがありませんか?

私は何度かあります。あれはなかなか取れないんですよね。冷たい水をよーくつけてふき取ればなんとかなりますが、しばらくねばねば感が続きます。

それをあらかじめ忘防止するためのガムバスターが六本木ヒルズで見かけました。

P1000269

高圧水蒸気ではがすようです。

床面にこびりついたらなかなか取れないでしょうが、かなりどんどん取っていました。2人掛かりです。

ガムを噛んだらきちんと紙に包んで捨てましょうね。それができないのなら噛まないでください。


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)来客者が不快感を感じないようにしている。
(2)建物メンテナンスの上でも早めに取ればクレンリネスで維持できる。
(3)清掃をひとつのショーっぽくしている。機器にはかわいらしい絵が描かれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

カリスマコンサルタントのセミナーに私も参加します

今日は宣伝です。ただし自分の宣伝ではありません。私が良いなあと思ったセミナーの宣伝です。

最近人気の職種にコンサルタントがあります。かくいう私もその端くれです。

したがって私も面白そうだったので早速申し込みました。

これを告知されているターレス今井さんはこのブログでも報告しました”セカンドライフ”のセミナーで実際にお会いしました。そうしたら中山マコトさんのMLにも参加されていまして縁だなあと思いました。

>>>>>>>>>>>>ここからです>>>>>>>>>>>>>

【10社を上場させ、大企業をⅤ字回復させた、カリスマ・コンサルタント】
  ■■■ 福島正伸先生の「超人気コンサルタント養成講座」■■■
数多くのクライアントから、涙を流して感謝される、
 『行列のできる、超人気コンサルタント』
になる、3つのノウハウとは?

最も難しい、起業家へのコンサルティングで得た”秘密のノウハウ”を、

余すところなく大公開してくれる、貴重なセミナーです!

数多くの、上場経営者を輩出した、

福島先生の、心温まるコンサルティング・ノウハウとは?!

詳しくはこちらをクリック→ http://tinyurl.com/2xpad6 (3月中割引あり)

>>>>>>>>>>>ここまで>>>>>>>>>>>>>>>>

福島先生の本は読んだことがあります。

『アントレプレナーになろう!』という本なのですが、読んだのは1999年。

とっても名著で、何度読んでもふんふんとうなずいてしまう本です。その通りやっていたらプロフィールに書くようなこともなかったかもしれませんが。なかなか出来ないんですよね。

そこに帯がついていて、その当時の写真が出ているのですが、今の写真との変わりようにびっくり。

P1000273

それを比較してご覧になるのも一興では。(上記のサイトを開くといちばん上に現在の写真が出ています)

※この本もう絶版のようですがアマゾンではユーズドで売っています。


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)まあやはり実績ですな。(上場企業10社はすごい)
(2)紹介文も丁寧ですばらしい。
(3)おまけがついている。(コンサルタントだったら欲しいもの)
(4)早期割引が付いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

”セカンドライフ”を知っていますか?

以前にもご紹介しましたが、掲題のセカンドライフのプレゼン付きセミナーに行ってきました。

セカンドライフとは何?という方はこちらのサイトをどうぞ→

http://secondlife.com/world/jp/

この画面は上記サイトから引用しました。

Col_l_business

簡単にいえば3Dのバーチャルな世界なのですが、その中で自分がリアル世界では実現しないようなことをどんどんソフトを使って実現していける創造力が発揮できる世界なわけです。

それをこのセミナーでは兎本さんという女性が懇切丁寧に画面を動かしながら解説してくれました。

兎本さんはこの世界でもだんだん有名になってきたみたいです。

なにしろ日本人はまだ3万人ぐらいしか参加しておらず、彼女のようにこのセカンドライフ専用サイトを開いて指南している人はほとんどいませんから。

彼女自身も1月からしか始めていないそうですが、すでにテレビ局2社が取材に。さらに雑誌からも取材が相次いでいるそうです。

まあ多分美しさもあるのでしょうな。

某テレビ局の取材のきっかけは、このセカンドライフでボーっとしていたら、上野で(※注:このセカンドライフの中での上野のことです)テレビ局が取材したいって言ってるよ。行ってみたら。と友人に言われたからだそうです。

上野へ行ったら某テレビ局のアバターが取材の申込のためのチャットをしてきて、出演が決まったそうです。出演はリアルです。なんかどんな仕事をしているのか、私生活ではどんな感じになるのかを中心に取材されるそうです。出演チャネルと放映日が決まったらタイミングが合えばお伝えします。

つまり今の時点でセカンドライフに参加して、経験を積んで、ノウハウを習得し、ウンチクが語れれば、マスコミの取材が殺到するわけです。(彼女は実の顔を写されるのを嫌がっておりましたが)

何せ参加人数が少なく取材に応じてくれる人も限られている状態であればそうなりますね。

日本語版は近日公開となっていますが、まだいつになるかははっきりしていないようです。うわさでは4月らしいのですが。

兎本さんは良い人なので、最近はこのセカンドライフができず、取材対応で精一杯だそうです。

それでようやくセカンドライフに入ると、今度は彼女を知っているいろんな日本の参加者が聞いてきて、それに答えているのが多くなってしまっているそうです。

Chat_1

このセミナーの最中も「これどうするの?」と聞いてきた人がいて、それに対して答えていました。

私はどうするかですか?

うーんリアルライフでも時間が不足気味なのに、これをやったらいつ寝るんだ?という状態になりそうなのでどうするか迷ってます。やれば絶対はまりそうなんで…。


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)セカンドライフ日本語版がリリースされたら間違いなく話題になりブレイクする。
(2)現時点では入り口が英語なのでとっつきにくいので、それを懇切丁寧にガイドしてくれるサービスが良い。
(3)さらにこの世界ではモノが何でもできるので、それを代行で作ってもらうサービスもあるとうれしいかも。
(4)2番目の自由な世界で生きたい人には無限の可能性が。
(5)ただし時間をどう確保するかは課題。(はまると何時間でもやっていそう。これが本業ならば問題はないけれど)

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年3月22日 (木)

Suicaで東京メトロに乗ってみました

3月18日から鳴り物入りで導入されたPASMO。しかしながら私はsuicaがありますので、そちらで乗れます。

実のところパスネットはまだ残額が残っています。こちらを使い切るまでは本当は使わない予定だったのですが、先日東京メトロに乗ることがありまして、やってみました。

3月18日以降何が大きく変わったかというと、JRにしろ、私鉄にしろ最初に引き落としが無いことです。ご存知でしたか?

たぶん初乗り運賃が違うからではないかな?まあどこから乗ってが記録されるわけですから、それに応じて清算されるのは正しいと思います。

さて使った感想は、今までSuicaで使っているのと何にも違いはありません。感動もありませんが、確かに便利になったなあとは思います。

だって今まではいちいちパスケースからパスネットを取り出して乗っていたのに、それをしないで済むのですから。

ところでこの私鉄にもSuicaで乗れるというタイミングを見て、大々的にまたモバイルSuicaの導入をたくらんでいますね。

P1000272suica

チラシ、パンフレット、あるいはちょっとしたおまけなどの配布が主要駅で行われております。

VIEWカードからしかモバイルSuicaができないという制度を、他のクレジットカードでもOKにしたので、15万人ぐらいで推移していたモバイルSuicaが、29万人ぐらいになったという記事を読みました。

でも、以前にも書きましたとおり、VIEWカード以外は毎年1000円かかるのです。なので切り替えはそう簡単には進まないでしょうね。モバイルSuicaを使っている人は現時点でもあまり見かけません。

毎日百人二千円が当たるキャンペーンを3月31日まで行っていますがどのくらい効果があるのでしょうかね?


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)首都圏の私鉄、地下鉄、バスがSuicaで乗れるのは確かに便利。
(2)モバイルSuicaは根本的な問題を解決しないと切り替えはそんなに進まないと私は思う。
(3)おまけのうち、ウォータリングKissMintのマスカット味はイメージに合っていて良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

skype動画いまだ成功せず

以前このブログでskype(以下めんどうなのでスカイプ)を導入したことを書きました。

ネットにつながってこのソフトをダウンロードさえすれば、海外と電話しても相手もスカイプだったらプロバイダーの基本料金だけで通話ができるというものです。

プロフィールにも書いていますように妻は中国大連の人なので、これを導入してからしゃべりまくってます。

ビデオ送信もできるのはわかっておりましたので、バッファロー社製のBWC-130H01USB WEBカメラをドライバーを入れて使おうとしたのですが、まず最初につまずきました。

Bwc130h01sv_set1_bw

自宅のパソコンがこのドライブの入ったCDだけ読まないのです。

しょうがないので事務所のパソコンでCDの中身をUSBメモリーにコピーして再度インストールしましたらなんとかインストールはできました。

カメラも認識したので、やれやれと思ったら、今度は先方の声は聞こえるのに、こちらの声が認識せず。

中国の大連の動画はしっかり見られ、こちらの動画もしっかり相手に送られているのですが、音が聞こえなければ意味がない。

色々試しましたがどうもうまくいかないので、やむを得ずアンインストールをして、すべて消し去ったらまた通話はできるようになりました。

どこかが競合しているのでしょうが、私の知識ではここまでしかわからず。

息子が小さいときにまさにこれをやりたいと思っていた動画の会話(いわゆるテレビカメラですな)はいまだ15年来の夢実現してません。

一応バッファローさんのヘルプデスクに電話をしてみようとは思いますが、日中は自宅にいるわけではないし、いつのタイミングにするかが問題です。

とりあえずその前にメールで問い合わせはしてみます。どうなりますことやら。

もうひとつ説明書の画面例はすべて英語なのに、実際の画面例はすべて日本語になっていました。このこともよくわからないところです。


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)バッファローのサイトを開いてFAQを見て試してみたが、解決されず。
(2)使うのは平日昼間とはかぎらないのだから、土日もある時間はヘルプデスクを開くべき。
(3)メールでの問い合わせもあるのでとりあえずやってみるが、結局質問のやり取りが続くのであまりやりたくない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

「”笑力”を身につける」って?

先週の土曜日(3月17日)に”笑力”について聞いてきました。

「笑力」とははて、何でしょう?

それは読んで字のごとく「笑う力」です。

これをまじめに研究している人達がいます。

昨年5月にNHKスペシャルで「笑いがビジネスを変える」というものが放映されました。その中の出演者の一人が今回の講師です。

IPA(情報処理推進機構)という団体があります。そこの濱さんという方がこの団体の中で笑力研究会を立ち上げて研究しているのです。

なぜこんな研究をしているのかの謂れを話してくださいました。

情報処理システムを構築する場合に、大抵はプロジェクトになるわけです。

となるとそれを率いているプロジェクトマネージャーの役割が重要になります。

このマネージャーのスキルには色々あるわけですが、とりわけ人間関係構築のスキルが重要になってきます。

それでパーソナルスキルマネジメントの一貫として笑力を提唱したそうですが、2004年に一旦落選。しかし2005年に復活したという経緯があります。

プロジェクト成功には緊張感や高いモチベーションは不可欠です。しかしそれがずっと続くと生産性が低下します。

それを「笑力」によって緊張をほぐし、更なる取り組みへの糧にしようというわけです。

「笑力」は、「笑出力」と「笑引力」に分けられるそうです。

「笑出力」とは、危機的な状況に追い込まれても「笑える力」です。

「笑引力」はチームメンバーの笑いを引き出す力です。

そこでこの研究会は定期的に喜劇を見に行って、伊藤四朗さんへインタビューしたり、落語を聴いて分析したり、いろいろな研究をして仮説を立てました。

笑いの目的・目標を考え→笑いの素を識別し、笑いを計画して、表出するというステップです。

演習の中で興味深かったのは、ハーマンモデルによる自己認識でした。

私はDタイプで、適職は、芸術家、起業家、営業向きのリーダー、コンサルタント、ファシリテーターだそうです。

当たり前かもしれませんが、合ってますね。

濱さんは一貫してニコニコお話されてさすが笑力の研究をしているだけのことはありました。

もうひとつ面白かったのは笑み筋体操です。

http://www.sakura.cc.tsukuba.ac.jp/~khys/emikin.htm

NHKスペシャルでも放映されていましたが、顔の笑う筋肉をほぐす体操です。それで変な顔をするので、周りの人もにこにこするわけです。

笑うと脳が刺激されて、免疫機能ホルモンが分泌されるでそうです。そうなるとがん細胞を殺す細胞が活性化されるそうです。さらにモルヒネの何倍もの鎮痛作用と快感作用のあるベータエンドルフィンが大量に分泌されて健康に良いといわれています。

私は例の「地上最強の商人」の第7巻が「笑え!」というものでしたので、なんか不思議な縁だなあと思ってしまいました。


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)心に余裕を持った笑いの観点が重要。
(2)クスクスと笑えるようなサービスが出来たらよい。
(3)笑力をつけるためには、日ごろからネタの仕入れが重要。

それを元にして演習もしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月19日 (月)

金曜日は「御社の営業がダメな理由」の藤本氏の講演を聞いてきました

私は、実は営業のコンサルティングもやっています。マーケティングの中において人的販売は重要な位置を占めますので、どうしてもその部分もやらないと…となるわけです。

そもそも私の右側のプロフィールにもありますように、出自は営業ですし、営業自体も好きなので営業力という言葉を聴くとぴくっと感じてしまうのです。

そんなことで掲題のタイトルはすばらしいですね。この本は現時点で16万部も売れている本です。この会場で購入して現在読んでます。新書なのでもうすぐ読み終わりますが、この講演を聞いてから読んでいますので理解がとっても進みます。

藤本さんとはこんな方です。年齢も私と一緒です。(ホームページから引用しましたので、ご興味のある方はどうぞ)

Photo_54

ホームページのURL→http://www.granddesigns.jp/

ポイントはたくさんありました。なかでも営業を定義した3つの方程式を基にした解説は出色でした。

1つ目の公式は、営業力=営業結果=”営業量”×”営業能力”です。そこでまず営業量に注目します。

それが2つ目の公式で、営業量=営業時間-(意識的怠慢時間+結果的怠慢時間)であらわされます。

意識的怠慢時間とは、いわゆる”さぼり”です。どんなに優秀な営業パーソンでも10%はあるといいます。

結果的怠慢時間で挙げていたのは、①移動時間、②デスクワーク、③ムダな会議でした。

2つ目の公式を直すと 営業時間=営業量+意識的怠慢時間+結果的怠慢時間となります。

統計的に 営業量は25%、意識的怠慢時間が10%、結果的怠慢時間が65%だそうです。この結果的怠慢時間を15%減らして、営業量に充てれば生産性が上がるというわけです。

3つ目の公式は、営業能力=営業知識量+営業センス力+グランドデザイン力です。

しかしながら、営業センス力がある人は組織の中で上位2割ぐらいであり、センスの無い8割の人に焦点を合わせるべきだと唱えます。もっと言うとセンスは育てられないと割り切るべきだと言っていました。

ならばどうするか?ですが、ここが私はいちばん面白かった部分です。

それは「知識の実践をさせる」ということだそうです。

それをするために、知識をまず覚える→理解する→実践するの3段階を踏めといいます。

ただし覚える段階でも、覚えない、覚えられないがあります。理解の段階も理解しない、理解できないがあります。実践の段階でも、実践しない、実践できないというものがそれぞれあると言っていました。

続いて営業のマネジメント改革についても主張されていました。これが2番目に面白かった部分です。

マネージャーは次の2つに専念すべきであると言います。それは、同行営業とヒアリングです。

まずは部下から毎日ONE TO ONEで30分間ヒアリングをする。そしてリアルタイムに重要な情報を把握して、クロージングで取りこぼしがないように同行するというわけです。

ヒアリングをするので日報は廃止してしまえと言っていました。まあ文章主体の日報はマネージャーは全部読めないし、ウソが書いてあるのはそう簡単に見抜けないし、現実サボっている人間が日報を書こうと思うと創作しなければならないので時間がかかって生産性が落ちるとも言っていました。

もうひとつは営業バイブルを作るべきだ唱えていらっしゃいました。これは営業知識の前提となるありとあらゆる情報が盛り込まれているものです。

この講演の前部分で、ソフトブレーンサービスの工藤社長がWBS(Work Breakdown Structure=プロセス分解構造図)を作るべきだと提唱していました。これはヒントになりました。

全体として講演時間をもう少し長くして欲しかったです。藤本氏は限られた時間ですべてしゃべろうとしてかなり早口でした。本当は1日ぐらいでもよかったのではと思いました。

営業というのは様々な切り口で語られているのですが、切り口が新鮮だとまだまだやれるのだなあと感じ入りました。


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント(営業力アップのために)
(1)営業力のメカニズムを方程式で分解してわかりやすくする。
(2)凡人でもできるように、きちんと計測してアップできるところに集中する。(営業量をあげる、知識を覚えて実践する)
(3)マネージャーも適切な手が打てるように一人ひとり毎日30分間ヒアリングをして、同行をする。
(4)その会社にあったノウハウバイブルを作る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

都内からの帰りの電車の中ではipodが活躍しています。

私は、前は毎晩自宅に帰ると録画していたテレビを観ていましたが、今は予定通り、中国語のTLTソフトを使って学習を30分から40分、興に乗れば50分程度やります。

ただし(やはり)だんだん眠くなります。

眠くなりましたら「リアップ」を頭につけます。そうそうこれだけですとなかなか効果が出て来なかったのですが、インディアンシャンプーと併用しましたらどうも効果が出てきて髪の毛が生えてきたみたいです。(妻いわくですが)

(インディアンシャンプーについては、2006年4月4日号をどうぞ→)

http://m-kawai.way-nifty.com/blog/cat5701550/index.html

つけ終わりましたら、以前紹介しました『地上最強の商人』の今日読むべき巻物を声を出して読みまして寝ます。(地上最強の商人については、2月23日号をどうぞ→)

http://m-kawai.way-nifty.com/blog/2007/02/index.html

ということでせっかく録画したテレビ番組が溜まる一方です。

そこで土日はせっせとDVDに落とし、さらにそれを自宅のパソコンで携帯動画変換君で変換します。

それを事務所に居るときで、忙中閑ありのときにipodに入れるわけです。

とはいうものの、なかなかそれも入れられず今机の上にDVD4枚とそれとは別に音声CDが2枚溜まっています。

都内で仕事をした帰りの電車は大宮駅まで高崎線にしろ宇都宮線にしろ結構混んでいますので、雑誌も新聞もほぼ読めません。

そこでipodの出番となるわけです。これなら片手で持てて、誰にも邪魔になりませんからね。

車中を見回すと、今日はDSLiteをやっている男性(私よりやや下の年齢かな)が一人いました。それ以外は携帯のメールを読んだり、打ったりの人、そして携帯でゲームをやっている人も増えましたね。

私のような動画を見ている人は見回してもあまりいませんね。だから私が見ていると後ろの人とか覗いてきます。でも音声は聞こえないのであきらめます。

何を見ていることが多いかというと「ガイアの夜明け」ですね。それと「カンブリア宮殿」かな。あとは「プロフェッショナル仕事の流儀」もたまに見ます。

その前までは「探検ロマン世界遺産」なんぞを見ていました。

民放の番組はCMがありますので、それをDVDに落とす前にカットします。DVDレコーダーにも自動CMカット機能が付いているのですが、いまひとつですね。

大体1時間番組は実際は53分ぐらいでして、さらにCMをカットすると45分ぐらいになります。少しでもCMをカットしておかないとipodのバッテリーがもったいないですから。

ipodのバッテリーは45分番組を3.5個ぐらい見ると大体使い切ります。

音声CDは、セミナーズの「効く!聴く!社長ゼミ!」に月会費を払ってダウンロードができるようにしていますのでそちらも聴きたいのがたくさんありますが、まだそっちまで行ってません。(これについてはまた書きますね。なかなか良いものですよ。ご興味がありましたらどうぞこちらのURLへ→)

http://www.seminars.jp/

さらに日経ベンチャー経営者クラブにも音声CDが付いてきますので、それも一応ipodに入れているのですがそれも聴ききれていませんね。

この音声学習が進むのは出張へ行って特に空港からバスに乗るようなときはいいですね。なぜかというとバスで小さい画面で動画を見ていると酔うからです。

首都圏の方はおそらく電車通勤に1時間から1時間半ぐらい掛かっているのできっと毎日消化できるでしょうが、私は事務所から自転車で7分のところに住んでいますのでそれはできないわけです。その分職住接近だから時間が有効活用できるはずなんですけれどね。

うーん時間は有限ですので取捨選択をしなくては。

おそらく4月から毎週水曜日に武蔵工業大学の授業が始まりますので、そうなると本当に通勤になりますので今よりもたくさん見たり、聴いたりできるようになるでしょう。


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)特に録画して見切れないテレビ番組を細切れ時間活用して見るのならipodは便利。
(2)ただし何度もいうが適している変換をするまでに何工程もあり、これを誰かにふって金を払いたいくらい。逆に言うとこういうサービスでビジネスできそう。ただしDVDにするところまでは個人にやってもらわないとたぶん著作権にふれてだめでしょうけれど。
(3)もうひとつの音声学習も有効だとは思うが、いかんせん時間が足りてない。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年3月14日 (水)

アタマなんか下げなくても勝手に仕事が舞い込んでくる秘訣を教えるセミナーに私も参加します。

えーっと自分以外の告知はあんまりやっていないのですが(事後報告はしますけれど…) 

私が興味あって参加したいなあというセミナーがありますので紹介します。

実際3月29日に申し込みました。残席もわずかなようです。

噛み砕いて書こうかなあとも思いましたが、やはりご本人の弁の方が

雰囲気も伝わるかと思いますのでまったく変えずに掲載します。

------------------------------------------------------

アタマなんて下げなくても、勝手に仕事が舞い込んでくるとしたら・・・
そりゃ~、嬉しいに決まってますよね?

売り上げ、利益を上げなくてはいけない立場のあなたにとって、
死活問題のはずです。


で、そのやり方が1万円で手にはいるとしたら・・・。

ハイ!あるんです。

中山マコトと言う、「セールス嫌い」、「あたま下げるの大嫌い人間」が、
その方法を初めて公開します。

しかも、限定40人だけに・・・。

→中山マコトプロフィールはここ↓!

3月24日(土曜)と、3月29日(木曜)の2日間、
東京は恵比寿の某セミナールームでしゃべります。

『「人にあたまを下げたくないばかり」に必死で編み出した「目立つ技術」』
についてしゃべり続けます。

僕は、セールスのプロではありません。
それどころか、全然苦手です。
でも、会社員時代、売り上げ、利益に関しては、いつもナンバーワンでした。
たった年商7億程度の、小さな「マーケティング・シンクタンク会社」ではありましたが、
全社売り上げの8割近くをほぼ一人で達成していた時期もあります。

どうしてそんなコトが出来たのか?
それは・・・こうです。

自分の好きな分野で、気持ちよく実践できる分野で、「あること」を実践しただけなんです。
知恵を絞って、面白いことを考え、それを実践していただけなんです。
しかも、一円もかけず、空き時間を利用して、楽しく、「あること」をやっていただけなんです。

決して、「売り上げを上げたい!」とか「利益を向上させたい!」と言う
「ギラギラ」のオーラを出していたわけではありません。
本当に、気持ちよく、楽しんでいただけなんです。

そして、その「あること」を実践するのに伴い、僕の収入は4倍近くに増えました。
売り込みなんてしないのに、売り上げが増えました。
クライアントもどんどんふえ、相手の方から寄ってきてくれました。
勝手に向こうから仕事が飛び込んで来ました。
値引きを要求されるコトが、殆ど無くなりました。
(どうしても「値引け!」と言われたときは、その仕事をお断りしました)
ストレスが、ぜんぜん無くなりました。
劇的に、生き方そのものが変わっちゃいました!

その「あること」について、全部しゃべります。

人にあたまを下げずに、何とかして「目立ち」「仲良くなり」、ひいては「好意を持って貰う」
そのためのメソッドをすべて公開します。
本当に「すべて」です。
一切の出し惜しみはしません。
内容は、ここ↓。

追伸)僕は今、3冊目と4冊目の本の執筆をスタートしています。
ほぼ同時に2冊の本を手がけるのは大変です。
かなりの時間が取られます。
と言うことで、ここしばらくは「独自セミナー」はやれないかもしれません。
(もちろん、決定しているセミナーは、ちゃんと行いますよ!)

と言うことで、このテーマでのセミナー、最初で最後!
空前絶後!幻のセミナーになってしまうかもしれません。
--------------------------------------------
セミナー:1回目!

3月24日(土曜)、16時から18時まで。

セミナー:2回目!

3月29日(木曜)、19時から21時まで。
(内容は両日とも同じ内容です。どちらか一回の参加で結構です)

両日とも、メチャメチャ濃い2時間を堪能していただきます。
ゲップが出るほど、充実した時間を提供します。

あ、それから、世界中で僕だけしか用意できない「特典」を用意しました。
これを手に入れるだけで、あなたのセールスパワーは激増!
クライアントとの距離が瞬時にして埋まるツールです。
その「ツール」を当日参加していただいた方だけに進呈します。

どんな特典か?は・・・・ココ↓。

と言うことで、詳しく知りたい方は、ここ↓!!!!!。

もう一度言いますが、ちなみにこのセミナー、
限定40人とさせていただきます。
参加確定は「申し込み順」とさせていただきます。
積極的に行動した方を優先したいからです。
参加費は、当日、受付でお願いいたします。

1万円で、
「目立って」「仲良くなれて」「好かれて」「信頼される!」
そんなやり方が身に付き、しかも特典の「トークネタ」が手に入る!
そんな2時間の熱いセミナーのお申し込みはここから↓。
お申し込みは・・・・・・・・今すぐ!!
--------------------------------------------

ということですが、この中山マコトさんが書いている本も私全部読んでおります。

たった3日で売れ出すキキダス・マーケティング

「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本

いずれの本もとってもわかりやすくしかも実践的に書かれていますのでおすすめです。


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)価格を微妙な線にしている。でもパフォーマンスがよければ確かにリーズナブルかも。
(2)彼のファンに「薦めてね」とお願いしている。(かくいう私もそうです)
(3)紹介しやすいように文面も書いてくれている。(私も利用させていただきました)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

今日は面白いサンプルをもらいました

メーカーさんの販売促進にも関心があるのでこのブログでも時々取り上げますが、今日は地下鉄丸の内線本郷三丁目駅前のドラッグストアで面白いサンプル品をもらいました。

それはボディスプレーです。

P1000268

商品名は「アックス フレグランス ボディスプレー」です。

分類上はオーデコロンのようです。

どこが面白いかというと、まずサンプル品のパッケージです。「CAUTION!」(注意!とか警告!)となっています。

なにが「CAUTION!」かというと裏にそのいわれが書いてありました。

本品は、かなりあなたの魅力を上げる影響は予想されます。

たくさんの国の男性が本品を愛好しているエキサイティングな事実。

本品はあまりに女性から人気のある日常生活を引き起こすかもしれません。

しかし、驚異的な女性アプロウチが増えることによる苦情は受け付けることはありえません。

たくさんの女性からの人気による、楽しい生活。

すべて原文のママです。つまりこの部分は推定ですが中国で作られたのでしょう。日本語としてちょっとおかしいですから。

それ以外のご使用方法、ご注意、などはきちんと日本語になっています。

発売元はユニリーバ・ジャパンさんです。

まあチェックはされたのでしょうが、面白いからそのままわざとしたのか、もうたくさん作ってしまったからやむを得ず使ったのかわかりませんが、結果として仕掛けが面白いことになりました。


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)サンプルを配る場合にも、面白いパッケージをわざとつける。
(2)日本語がこなれていないのもOK。
(3)配布していた人も若い女性でぴったり。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年3月12日 (月)

今日は大森ひとみさんのセミナーに行ってきました

更新をさぼりましてすみません。金曜日もバタバタしておりまして(言い訳)

さてさて今日は日経ベンチャー経営セミナーの大森ひとみ氏のセミナーに行ってきました。

タイトルは「リーダーシップを見える形にする外見力(R)で高めるイメージ戦略」です。

※外見力は大森メソッド株式会社の登録商標です。

http://www.ohmori-method.co.jp/index.html

大森さんは、株式会社大森メソッドの代表取締役社長兼国際イメージコンサルタントとして活躍中の方です。

幻冬舎刊で『男の仕事は外見力で決まる』がヒットしているとのことでした。

http://www.ohmori-method.co.jp/business/gaikenryoku_book.html

それはともかく話の中身としては、パワーポイントはスタイルを見せるときに効果的に使われていました。またネクタイの色と柄のお話をするときも、効果的でした。

さらに実物も会場に持っていらっしゃってそれについてもわかりやすかったです。

参考になったところはいくつかあります。

たとえば元のつくところに気をつける。

首元、襟元、胸元、足元

「声を外見力の武器にする」ということで、「あ」と「お」をはっきりと口を開けて発音するだけで全然違うということで実例を挙げて説明されました。

4つの「く」の話も興味深かったです。

つよく、ゆっくり、くっきり(高め)、くりかえして話すと効果的とのことです。

外見力がなぜ大切かにやや時間を取られすぎて、後半駆け足だったのが残念でした。

でも私もプレゼンテーションの講師もやっておりますので参考になりました。


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)説明資料(この場合パワーポイント)もイメージカラーの赤で統一されてスタイリッシュになっている。
(2)実物を示してわかりやすく解説している。
(3)中高年男性が陥りやすい弱点をついて説明している。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年3月 8日 (木)

昨日はがんばれ!社長の武沢さんの東京非凡会へ行きました。

ということで昨日は帰りが午前様になってしまったので更新できず。

武沢先生とはこんな方です。(パソコンフリーズ解除中)

P1000266

昨日の話は人材をどう育てるかという話が中心でした。このお話実は以前も聞いたことがありましたが、重要なお話は何度聴いてもOKです。

あぁ私と同じだと思ったのは、井上富雄氏の人生25年計画を立てる話でした。

どういう話かというと、井上富雄という人が、人生を1年ごとにきちんと6つ以上の項目で立てなさいというものを本で書いていまして、フォーマットのサンプルも付いているので、それをまねして自分も何度か書いたことです。

武沢さんの場合はプランA(その会社で社長まで登り詰める)とプランB(35歳で独立して全国を駆け回る坂本竜馬のような社長になる)というのを立てたそうです。

そして今はプランBを実践しているとのことでした。

この人生25年計画によって、現在の奥様とも結婚することになったそうです。それはある紹介でそれまで20回以上相手と初デートをするたび、この練り上げた人生25年計画を相手に熱弁をふるい、いずれもドン引きされてフラれ続けた後で、友人の紹介で出会われた現在の奥様にもまた同様のことをしたそうです。

そのとき、彼女だけは引かずに最後まで聞いてくれて、最後に言った一言が「それで、あなたの計画はわかったけれど、私はどの役割なわけ?」と尋ねられたそうです。

それで「ハッ」と気が付いたということでした。

このブログもそうですけれどやはり自己開示されると話に引き込まれますね。

実は私も同じ本を読んで計画を立てました。だいぶ違いましたけれど、でもやっていることはそこに現れていたと思います。

順番は前後しますが、導入の「新幹線ガール」の話も面白かったです。これは本のタイトルですが、JR東海パッセンジャーズの車内販売員の成績トップの24歳の女性の話です。

天声人語に紹介されて本にもなった話は、今日の武沢社長のメルマガ最新号に詳しく出ていますのでぜひご覧ください。次のURLをクリックしてメルマガを読む欄を開いてみますと載ってますよ。

http://www.e-comon.co.jp/

武沢さんのすごいのは、その天声人語を手に入れるために県立図書館へ行き、定休日だったので区立図書館へ行き、バックナンバーを調べてコピーを入手してきたことです。ひとつのメルマガを書くためにそこまでする情熱に頭が下がります。

懇親会も盛り上がりましたね。私はまた「地上最強の商人」と「中国語TLTソフト」の話をしてしまいました。

帰りは武沢先生に持つがバラバラと増えて落とされていたりしたので、持っていたポリ袋を差し上げました。


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント
(1)前振りは皆を引き付ける話題をする。(今回は新幹線ガールの話)
(2)現物にあたって確認をする。(天声人語の入手)
(3)自己開示をする。しかも自分の失敗談中心。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

中小企業ビジネス創造フェア成功裡に終了しました

連日お伝えしております掲題の件ですが、本日本番を迎えて無事成功裡に終了いたしました。

今年は会場が秋葉原駅の目の前ということもあり、来場者は結構ありました。

また昨年の反省を踏まえて出展会場は小さくして、講演会に来た方も必ずブースを回るようにしていたのもまあ良かったのではと思います。

でも何よりもくじ運がよく1番を引き当てたのもあったかと思います。入り口入ってすぐのところでしたからね。

目立つ装飾や実物展示もしました。

Photo_53

さらに写真を撮った後で息子から送ってもらいました前に進むボート、クランコロンのビデオもプロジェクターで連続して投影しましたので、結構立ち止まってご覧いただきました。(息子よありがとう!)

15:00から10分間の持ち時間のミニセミナーは43枚のスライドをきっちり8分30秒で行いました。まあリハーサルで時間設定しておりますので嫌でも終わるのですけれど…。

私のすぐ後でミニセミナーをされる方が私のをご覧いただきまして、「あんなにいっぱいスライドがあって時間内にプレゼンできるのかなあ?」と思ったそうですが、きちんと収まったので「すごい」とおっしゃっていただきました。

ミニセミナーをしたおかげで、その後もブースにお越しいただく方が増えました。やはり効果はありますね。

そうそううれしかったのはご連絡を差し上げた方がわざわざお越しいただいたことです。どうもありがとうございました。ブログ上で取り急ぎお礼申し上げます。

今後このような出展をするときはさらにわかりやすいパネルなどを考えてやりたいと思います。新商品開発力簡易診断は残念ながらあまりご参加いただけませんでした。それだけは残念です。

新商品開発力を強化されたい方はどうぞこのブログの右側下にありますトライアルプロモーションコンサルティング事業部へようこそのリンクをご覧ください。


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント(今回はこのような展示会に出ることについて)
(1)形あるものがあるとそこから話題がはずむ。
(2)動画でBGMが付いていて、特徴がよく表れているものは見られる。
(3)セミナーはリハーサルを入念にしたことでうまくアピールできた。
(4)後ろのパネルは一目で何を訴えるのかがわかるものにするべきだった。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月 5日 (月)

動画を動かすのはたいへんですな

明日はいよいよ予告しております「中小企業ビジネス創造フェア」です。秋葉原のダイビル2Fで午後1時から開催されます。

本日はその準備とリハーサルを主にしておりました。(もちろんそれ以外の仕事もしましたけれど)

すでに書きましたとおり、当日午後3時から10分間私がミニプレゼンをしますのでそのリハーサルです。

内容は私どもが提唱している商品開発プログラムをギューっと圧縮して概略をご紹介するものです。

大体どんなものかお知りになりたければぜひお越しください。ブースではもっと詳しく説明します。

主催者からUSBメモリーを挿してから終わるまで絶対10分以内で終わらせよというきつい命令が出ましたので、ツールバーのスライドショーからリハーサルを選択して、8分30秒で終わるように調整いたしました。

何のことを言っているかというと、画面が設定したとおりの時間で切り替わっていくように設定したわけです。

したがいまして嫌でも8分30秒で終了します。

難しいのは1枚あたりにしゃべる内容の調整です。それと画面の切り替えをシンクロさせないと、まだしゃべっているのに画面が切り替わったり、しゃべり終わったのに画面がずっと出たままになります。

スライドを削ったり、秒数を調整したりしてようやく時間内におさまり、リハーサルを15回ぐらいしました。

本当は前に進むボートもプレゼンの内容に盛り込みたかったのですが、時間がぎりぎりなのでブースで連続してCMを流すことにしました。そこで自分のパソコンに息子から送ってもらったDVDを取り込んでWindows Medeia Playerで起動したところ画面は出るのですが音が鳴らない。

あわてて息子に電話しました。どうしたかといいますと「ffdshow」というフリーソフトを再インストールして、そのときにMEPG2が再生できるようにチェックしたら音が出ました。

この話でダウンロードしたい方はこちらからどうぞ→

http://cowscorpion.com/Codec/ffdshow.html

私のノートパソコンに入っていたこのソフトは古いバージョンだったようで新しいバージョンにしたら問題ありませんでした。

動画はなかなかややこしいですね。そう言えば、今年の誕生日に妻がプレゼントしてくれたナショナルのシェーバーの掃除をしているところの動画も携帯電話で取りましたのでこのブログで見られるようにしようと思っていますが、なかなか取り込むところまで行ってません。(というかやっていないだけですけれど)

それとブースでは、日光の試作品もお借りできましたので展示しますし、お茶とお菓子も差し上げます。

そうそうプレゼントもございます!


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

☆ヒットする新商品・サービス開発のポイント(今日は色々なことの混在です)
(1)パワーポイントで時間が限られているときはリハーサルで時間通りになるようにやってみてその内容を保存する。
(2)プレゼンテーションするときは少なくとも10回は練習する。
(3)動画で音が鳴らないときはffdsyowをダウンロードしてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年3月 1日 (木)

今日は名古屋に行ってきました

今日は名古屋に日帰り出張でした。

皆さん新幹線の1時間50分の車中何をしていますか?

行きはお昼の時間帯でしたので最初は弁当を食べて、その次は同僚とちょっと打ち合わせをしましたけれどその後はひたすら日ごろ読み終えていない日経MJと日経ビジネスを読んでいました。持っていったものはほぼ読み終わりました。

本当は本を読みたいところですが、それは次の機会に。

そんなこんなで私のかばんはいつも相当の重量です。思わずトロリーにしようかと思うぐらいなのですが、それも日帰りに大げさなのでついそのまま持ち歩きます。

キャリーでもう少しミニですばやく載せられて、すばやくたためてというようなものか、かばんでもワンタッチでキャリーが出てきて、不要なときは収納できて且つ軽いものがないかなあと思った1日でした。

そうそう話題のミッドランドスクエアも見てきました。とはいってもグランドオープンが3月6日なのでまだあまりお店は開いていません。

1階の一等地にはロエヴェ、カルティエ、グッチなどの一流ブランド店が並んでいますのでまた新たなスポットが名古屋に誕生ですね。

外からの写真は撮ってきましたが、時間があるときにまたアップします。

帰りに新幹線ではちょっとした事件が起こりました。私の乗っていた4号車で発車間際に飛び降りた外人さんがいて、ドアにはさまれたらしく3分間停車しました。無理してはいけません。

それでは皆様おやすみなさい。いちおう人気ブログランキング付けときます。こんなんでも良かったら押してくださいませ。


参加しています。投票お願いします!!→人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »